カタールで開催中のワールドカップで日本サッカー史のみならず、世界のサッカー史にも記録が残るような壮絶な試合を繰り広げている日本代表。グループステージの最終節では優勝候補であるスペインを相手に大金星をあげ、見事にグループEを首位で突破してみせました。

大会で早くも2度目となるサプライズを起こした一戦、海外各紙の採点を見てみると、第1節のドイツ戦と同様に、トップスコアやMOMにあげられている選手は記者によって様々でした。勝利に繋がる貴重なゴールをあげた堂安と田中が高く評価された一方で、自陣ゴールを必死に守った権田や谷口にも注目する記者がいたようです。

海外各紙はVARが介入した2点目の判定について注目したようで、特に真上からの映像が拡散されていない段階で書かれたものには、物議を醸すものだったとしている記事が多かったようです。海外のサッカーファンは三笘と田中の関係性にも注目。キャプテン翼の登場キャラのようだとするコメントも寄せられていました。ミームや画像ネタも様々なものが投稿され人気となっており、スペイン戦の与えたインパクトの大きさを物語っています。

また、BBCはマッチレポートの中で日本は決勝トーナメントでも侮れない相手だとしており、既に何度も逆転サプライズを起こしている事を理由としてあげていました。既に決勝トーナメントの予想をするサッカーファンもいるようで、日本代表にも海外からエールが送られてきています。
海外各紙は日本のスペイン戦をどう評価したのか

【マッチレポート】skysports
逆転劇の王、日本 Optaスタッツ
○2002大会で初めて決勝トーナメントへ進出した日本だが、2大会連続でグループステージを突破するのは初。
○同大会中に前半ビハインドから逆転した試合を二回やってのけた三番目のチームとなった(他に1938のブラジル、1970のドイツ)。
○スペイン戦の日本のポゼッションは僅かに18%。詳細な記録が開始された1966年以降で最低の数字。
○W杯での日本の直近の4ゴールの内の3ゴールが途中出場選手によるもの。彼らのワールドカップの最初の20ゴールでサブ選手が決めたのと同数。

【マッチレポート】EUROSPORT
選手採点
権田:7、板倉:5、吉田:6、谷口:6、伊東:6、田中:6、守田:6、長友:4、鎌田:5、久保:5、前田:6
堂安:8、三笘:7、浅野:7、冨安:7

【マッチレポート】90MIN
選手採点
権田:6、板倉:6、吉田:7、谷口:7、伊東:8、田中:8、守田:6、長友:2、鎌田:4、久保:2、前田:5
堂安:8、三笘:8、浅野:5、冨安:7

【マッチレポート】ESPN
試合のベストプレイヤー:堂安律(日本)
ハーフタイムに投入され試合を変えた。先ずは圧巻のゴールを決め、日本の決勝点に繋がるクロスを入れた。

【マッチレポート】デイリー・メール
選手採点
田中:8.5(試合トップ)
勝利を決めた男にして歴史を刻んだ男。田中碧にとって最高の夜に。彼のゴールをあげる前に三笘薫がラインを割っていたかは、寸分違わず精査されるだろうが、田中は気にしないだろう。後半は別格だった。

【マッチレポート】sportskeeda
選手採点
権田修一:8(試合トップ)
スペイン代表を苛つかせる4本の大きなセーブを見せ、この試合の日本のヒーローに。

【マッチレポート】The National
選手採点
谷口彰悟:9(試合トップタイ)
オルモのシュートを見事なブロックで止めるなど、守備で堅かった。ガビへのレイトタックルでイエロー。アセンシオのクロスに上手く対処し、オルモが放った野心的なシュートをヘッドで阻止し、スペインの同点弾を阻む上で重要な役割をこなした
堂安律:9(試合トップタイ)
途中出場から3分でシモンを撃ち抜きスペインに衝撃を見舞い、田中のゴールに繋がるクロスをあげた。また守備でもかなりの仕事をこなし、終盤にはアルバのシュートを阻止するのを助けた。

【堂安と田中でサプライズ首位突破し、ドイツを敗退に追い込む】EUROSPORT
マン・オブ・ザ・マッチ:堂安律
フライブルクの24歳のウイングがそのスピードでもって日本の攻撃を一変させ、見事なゴールから逆転劇へ勢いをつけた。



【驚愕、スペインが日本に敗れ、敗退の危機に晒されるも…ドイツに救われる】Nieuwsblad
マン・オブ・ザ・マッチ:田中碧
ドイツ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフでプレーするミッドフィルダーの田中碧は、VARによるチェックの後で、決勝点を喜ぶことを許された

【なぜ決勝トーナメントで日本が侮れない相手なのか】BBC
今回のワールドカップで学んだ予想外の教訓の中で、おそらく最も最大のものは、日本代表を見限るのは危険だということだろう。
次の対戦相手であるクロアチアよ、気をつけなさい。なぜならサムライブルーはカタール大会で逆転劇の王として頭角を現し、その刺激的な交代策から既に2人の大きな犠牲者をだしている。
(中略)
日本代表のスーパーサブ達がまたも違いを作る
日本の途中出場選手達はドイツ戦でも2ゴールをあげたが、この試合でも重要な役割をはたしている…ただ、より即効性があった。
「大事な場面で効果的な選手交代をした」と元イングランド代表のカレン・バーズリーはBBCラジオで語っている。「彼らは手にしたチャンスを活かしてみせた」

【海外のサッカーファン】
・Anonymous(フランス)
なんというパフォーマンス!またも日本が夢を見させてくれた!
コスタリカには敗れたけど、グループステージで大健闘。
1998大会以降、グループステージ敗退と突破を交互に繰り返してた呪縛から解き放たれたね!

・Anonymous(フランス)
いつも通り、日本は平凡なチーム相手にはショボいけど、トップチーム相手にはとんでもないな!なんという試合だ!堂安の投入が見事だった!

・Anonymous(フローニンゲン)
日本にはポテンシャルある選手がいるよ!またスカウト行こうぜ

・Anonymous(オランダ)
俺のこと、からかいたい奴はそうしたらいい。どうでもいいわ。今夜の日本が見せたパフォーマンスはすごく誇らしいよ

・Anonymous(オランダ)
信じられないほど華麗にして意外な勝利。クロアチア戦では三笘をまたスタメンで出せば勝てるぞ

・Anonymous(ブラジル)
三笘薫と田中碧は小学校時代のチームメイトで、川崎フロンターレでもU12の頃から一緒にプレーしていた。今日の試合、三笘が決勝点となった田中のゴールをアシストし、スペインを倒して決勝トーナメント進出。これぞパートナーシップ

・Anonymous(ブラジル)
とんでもないな!どこかで聞いたことのあるストーリーw

・Anonymous(ブラジル)
翼と岬じゃん

・Anonymous(ブラジル)
現実世界のキャプテン翼だな

・Anonymous(ブラジル)
完全にキャプテン翼

・Anonymous(ドイツ)
スペインは最後、敗戦を受け入れて、試合をひっくり返すためのベストを尽くさなかったと確信してる。少なくともドイツが3-2とリードした後は

・Anonymous(スペイン)
いや。ルイス・エンリケは俺らが敗退圏内にいるってことさえ知らなかった。これは100%日本の勝ちだよ

・Anonymous(オランダ)
もし日本の2点目が完全にライン割ってたと判定されても、それと関係なく2点目をとってたと思う。危機感とメンタリティ。断固たる意志があったし、リードした後の守備がそれを裏付けてる。
これからは南野や冨安といった選手を含めて、全員がフィットした状態で入ってくるはずだし、決勝トーナメントで大きなチャンスあるよ

・Anonymous(レッジーナ)
なんというローラーコースター。素晴らしい試合、素晴らしいグループ、最高。だってハーフタイムにはスペインが絶対に勝つと思ってたよ、大差になるんじゃないかとさえ思ってた。15分後には日本とコスタリカが勝ち上がって、スペインとドイツが敗退するって状況に!

・Anonymous(MARCA読者)
日本はドイツ戦と同じく規律ある組織だったチームだった。でも予選突破したのには、とんでもない運もあったね

・Anonymous(MARCA読者)
日本戦についてVARに注目してるのは恥ずかしい話。ドイツ戦でもスペイン戦でも彼らに十分は評価を与えていないよ。日本は自分達の武器を活かしたし、俺達は予選突破を祝福しなくちゃいけないでしょ

・Anonymous(MARCA読者)
好むと好まざるとにかかわらず、キャプテン翼は日本サッカーの発展に多大な貢献をしたな

・Anonymous(アメリカ)
めっちゃ規律正しい。自分達のシステムを完全に理解してるね

・Anonymous(カナダ)
日本は第1戦を終えて突破できそうになって、第2戦後に駄目そうになって、第3戦で突破決めたとか。
なんという紆余曲折

・Anonymous
突破を決めただけじゃないぞ。首位突破だ!

・Anonymous(イラン)
日本は本命視されてない方がパフォーマンス良いってのが裏付けられた

・Anonymous(ACミラン)
ここからは毎試合、本命視されないからな。日本の優勝が決まった

・Anonymous(バルセロナ)
正に日出る国やな

・Anonymous
サポの心臓破り国でもある

・Anonymous(イラン)
日本がコスタリカに負けるけどグループ首位になるって言われてたら、俺は笑ってたろうな。これ俺だけじゃないはず

・Anonymous
日本は金持ちから奪って貧者に与えるのだ

・Anonymous(ポルトガル)
史上最高のワールドカップグループステージ

・Anonymous(アメリカ)
モロッコの人達どんだけムッとしてるんだろうな。グループステージ首位突破のご褒美がスペイン戦とかさ

・Anonymous(イングランド)
ラッキーでしょ。日本と当たらなくて

・Anonymous(モロッコ)
ぶっちゃけ、ずっとスペインとの対戦の方が良いと思ってた。やれる相手だし、チャンスあるよ

・Anonymous
絶対に(モロッコにとって)日本の方がよかったろw

・Anonymous
グループEの全試合を見たけど100%間違いなく違うよ。
モロッコは4年前にスペインと2-2で引き分けてる。ほぼ間違いなくスペインの戦力が今より上だった頃にね。
日本が相手だったらスペイン戦と同じように戦ってきただろうけど、モロッコって相手のことを分かってないと簡単に試合を取りこぼすってことを俺は知ってる

・Anonymous(リヴァプール)
正直なところ、スペインはドイツ戦と日本戦で良い印象がない。かなり牙に欠けるチーム。皮肉にも日本よりスペインと対戦した方がいいと思うね

・Anonymous(クロアチア)
クロアチア人として何と言っていいか分からん。一週間の内にドイツとスペインを倒してノッてる日本は最も手強い相手だと思う。
ともかく日本おめでとう!

・Anonymous(クロアチア)
俺はスペインより日本がいいわ

・Anonymous
クロアチアにアドバイス。日本戦で1-0でハーフタイム迎えてはいけない

・Anonymous(クロアチア)
日本おめでとう!試合を楽しみにしてるよ!

・Anonymous
日本がグループEを首位通過するなんて、大会前ほとんどの人が予想してなかったでしょ

・Anonymous
日本の2点目の後は、ずっとハラハラドキドキしてた。素晴らしい試合。熱いハートしてるよ

・Anonymous
ブルーロックがマジで実現したな

・Anonymous(ブラジル)
ブルーロックは現実だった

・Anonymous(アーセナル)
コスタリカが(ドイツに)リードしてた、あの3分間は最高だった

・パブロ・ギラルト(サッカー記者、アルゼンチン)
日本が死の組で「勝った」ぞ。スペインを2位とし、ドイツを敗退させて。両国を倒して、決勝トーナメントでクロアチアと対戦。
ファンタスティックだ

・Anonymous(ペルー)
ブラボーーーーーーー。日本は試合を通して奮闘してたね。2点目は議論を呼ぶかもしれないけど、VARは正しかった!!!今度の相手は強敵のクロアチアだ。かなりの強敵だぞ…どうなるかな。決勝トーナメント進出おめでとうね

・Anonymous(ペルー)
日本代表、そして彼らだけじゃなく日本の皆さんにも心からリスペクトを送るよ。グループステージを突破するに相応しいチームだった

・Anonymous(ベネズエラ)
この日本代表はワールドカップ決勝にサプライズ進出するかも

・Anonymous(BBC読者)
幸運を祈るよ。見事な闘志を持ってプレーして、素晴らしいサポーターがいるチーム

・Anonymous(BBC読者)
日本の途中出場選手がすっごいインパクトを残してきたね。
こんなの初めて見るよ。
この調子でいったら、このおかしなワールドカップで何が起こるか分からんぞ

・Anonymous(BBC読者)
皆の新たなワールドカップ第2のお気に入りチームだね!とっても良い、前向きな精神でプレーしてる

・Anonymous(BBC読者)
ワールドカップ前にはアジアの出場枠を減らして欧州に譲るべきって声があがってた。でも、日本とオーストラリアはグループステージを突破して、ドイツやデンマークは敗退したよ

・Anonymous(BBC読者)
ベルギーの「黄金世代」もね

・Anonymous(BBC読者)
クロアチアに勝てるかもしれないな。幸運を祈る。気迫と決意とハートにあふれたチームで、見てて楽しい。ファンも最高だしね

・Anonymous(BBC読者)
日本に勝って欲しい。日本代表とサポーターは最高のお手本だもん

・Anonymous(BBC読者)
今大会で勝ち上がっていって欲しい。彼らこそサッカーのあるべき姿の全て。ほとんどの試合が退屈なものとなるこの世界において「恐れを知らない」大胆なアプローチで見るものを楽しませてくれる


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク