今シーズンもプレミアリーグのアーセナルで奮闘している冨安健洋。多士済々の強豪クラブだけあってポジション争いが熾烈な中、左右のサイドバックをこなすユーティリティ性を発揮し、現在リーグの首位に立っているチームに貢献してみせています。

一方で怪我の多さは今シーズンも懸念材料となっており、カタールで行われたワールドカップにも万全の状態で挑めませんでした。サポーターの中には稼働率の低さが気になっている人もいるようで、このままなら放出すべきという意見もあるようです。

ここまでキャリアを順調に進めてきた冨安ですが、更なるステップアップにはコンディションの維持が不可欠。タイトル争いで落とせない試合が続くチームにあって、シーズン後半戦でどのように存在感を高めていくのか注目です。

プレミアリーグ第21節、アーセナルはホームでマンチェスター・ユナイテッドと対戦。今節は既に2位のマンチェスター・シティが勝利しているだけに、首位のアーセナルとしてはホームで勝ち点3を手にしたいところ。ここのところ好調な相手の攻撃陣をいかに防ぐかがポイントとなってきそうな一戦、冨安はベンチからのスタートとなります。
試合前記事

【「素晴らしい1対1ディフェンダー」イアン・ライトがアーセナルの23歳を絶賛】HITC
イアン・ライトは冨安健洋をアーセナルの「素晴らしい1対1ディフェンダーだ」と讃えている。冨安はノッティンガム・フォレストに5-0で勝利した日曜の一戦でもキーラン・ティアニーに代わって左サイドバックとして出場している。
アーセナルのレジェンドは冨安がウィルフレッド・ザハやモハメド・サラーといった選手と対峙した際に、守備の観点から、いかに傑出していたかを語ってくれた。
(中略)
冨安は(チーム加入後に)右サイドバックとして定着すると、たちまちファンの人気者となり、その守備力からチームメイトからも慕われる選手となった。
右サイドの守備エリアはミケル・アルテタにとって以前から問題となっており、彼がベジェリンやソアレスよりもアップグレードとなるることは明らかだった。
攻撃面では好調時のトレント・アレクサンダー・アーノルドとはいかないが、一つだけ確かなことは、彼は後方で信頼が置けるということで、ライトは彼を讃えている。


アーセナル 3-2 マンチェスター・ユナイテッド


【終盤のエンケティアのゴールで、アーセナルが再び勝ち点5差の首位に】EUROSPORT
アーセナルがエディ・エンケティアの終盤の独創的なフィニッシュからマンチェスター・ユナイテッドに3-2で勝利。プレミアリーグにおけるリードを再び勝ち点5差に広げた。アーセナルは後半にサカのゴールで突き放すも、マルティネスのループヘッドで同点に追いつかれていた。

【ベン・ホワイトがマンUとの対戦で辱めを受ける。アーセナルのスターにとって悪夢の20秒に】Mirror
ホワイトはハーフタイムにアルテタに交代させられ、代わりの右サイドバックには冨安健洋が入った。5000万ポンドで獲得されたディフェンダーを前半を通じてマーカス・ラッシュフォードへの対応に苦戦したが、それを集約する20秒間のプレーがあった。

【スタッツ】whoscored、sofascore
45分から出場、アシスト:1、キーパス:2、タックル:4、パス成功(精度):28(90%)、ボールタッチ:47、デュエル:8(4勝)

【採点】
[whoscored]7.08

[sofascore]7.2

[sun][eurosport]6

[express]6
CKで飛び出してきたラムズデールの邪魔をし失点した場面の他は、試合の後半で右サイドからの攻撃時に輝いていた

[evening standard]6
マルティネスに決められる前にクリアできたかもしれないのに、CKからのボールでラムズデールと交錯してしまった。それ以外ではポジティブなインパクト

[daily mail]6.5
同じだけの攻撃での創造性は提供できないとしても、ハーフタイム後にラッシュフォードを封じる役目を負い、殆どミスしなかった。

[90min]7
ホワイトよりもずっと良い仕事をしてラッシュフォードに対処。アシストを決めた


【主にアーセナルのファン】
・Anonymous
ホワイト下げて冨安いれてくれ

・Anonymous
ホワイトめっちゃ怪しいな。冨安か誰か入れないと人数不利になるぞ

・Anonymous
できるだけ早く冨安を入れるべきだと思う。ラッシュフォード相手に1枚イエロー出されてるホワイトじゃマジでリスキーだ

・Anonymous
ベン・ホワイトに代えて冨安か、かなり納得がいく采配

・Anonymous
ハーフタイム中にホワイトを冨安に代えたのは、とても懸命な判断だね。前半は右サイドバックのミスが多すぎた

・Anonymous
入ってきてから冨安すばらしいな

・Anonymous
冨安がサカへアシストじゃん。名采配

・Anonymous
今シーズンのプレミアリーグでスーパー冨安の初アシスト

・Anonymous
冨安は右サイドバックとしてどのチームでもポジションとれるだろうな

・Anonymous
冨安があっちサイドを変えたね。名采配。ホワイトは完全に試合に入れてなかった

・Anonymous
冨安はラッシュフォードのスピードについていけてないな

・Anonymous
おい、冨安を外せよ、ピッチで最悪の選手だ

・Anonymous
この失点の場面、ラムズデールと冨安はもっとうまくコミュニケーションとらないといけなかった

・Anonymous
冨安あんた最高の選手だ

・Anonymous
冨安がマーカス・ラッシュフォードを試合から「消し去って」る

・Anonymous
冨安はアーセナルの力になれてないな

・Anonymous
アーセナルもっと冨安をスタメン起用できないもんかね。彼のインパクトあるプレーを見るの好きなんだ。かなり顔を出すし、運動量もあって、これだけ絡めるディフェンダーは見れるのは嬉しい限り

・Anonymous
冨安は守備におけるスーパーサブになったな。4バックのどこでも信頼してるし、緊急時のボランチとしてさえ信頼できる。この試合、後半ずっと活躍してた

・Anonymous
冨安はスタメンの座に値するパフォーマンスしてる…右サイドバックのポジション争い激しいな

・Anonymous
冨安がラッシュフォードを沈黙させてるじゃん

・Anonymous
アーセナルには素晴らしい選手が大勢いるけど、冨安はセンセーショナルだね。見る度に素晴らしいパフォーマンスしてる

・Anonymous
ネットはかなり紛らわしいなw 1/4の人は(冨安が)利敵してるって言ってて、他はとても良いパフォーマンスだって言ってる

・Anonymous
試合の流れはこう変えるんだよ。冨安は効いてる。トロサールの補強も既に価値あるものになってる

・Anonymous
アーセナルはチーム全員がやるね。冨安はラッシュフォードを封じたな

・Anonymous
今日の試合は冨安がデカかった

・Anonymous
冨安が違いになったね

・Anonymous
ホワイトに代えた冨安が試合の流れ変えたよ

・Anonymous
冨安が試合を変えた!前へ出るのを恐れなかったし。走るの止めなかったね

・Anonymous
冨安…今日やたら強かったな!!

・Anonymous
冨安は1~2回ミスはあったものの、しっかりと後半プレーしてた

・Anonymous
冨安は途中出場からマジで素晴らしかった

・Anonymous
ここ数年の俺らの守備を思えば、これだけの選手層があるのはとてもいい感じだね

・Anonymous
監督の天才的戦術眼だったな

・Anonymous
冨安について語っていいか?ベンチから信じられないような活躍だった

・Anonymous
ホワイトがラッシュフォードにやられてると気付いて、代わりに冨安を投入したのはアルテタの名采配だったな。冨安はラッシュフォードみたいにトリッキーな選手に対する1対1ディフェンダーとして素晴らしいし…お見事

・Anonymous
今日は皆が褒め称えられていて素晴らしいんだけど、影の立役者はスーパー冨安だった。今日はラッシュフォードを封じる戦士だったよ

・Anonymous
(冨安は)最初ちょっと不安定で、2失点目でラムズデールとの連携ミスがあったけど、その後はミスなくプレーしてたね。
ワールドカップ後の錆を落とせたみたいだな

・Anonymous
ここ数試合、マジで以前のトミが失われてた。でも、今日の試合で俺らが必要とする時に活躍してくれたよ。俺らのトミが戻ってきた

・Anonymous
それな。あっちサイドの相手の攻撃を完全に止めたよ

・Anonymous
彼はいつだって素晴らしいよ。「いつだって」ね

・Anonymous
ラッシュフォードどこいた?

・Anonymous
冨安の投入でラッシュフォードが試合に与えてた影響が無くなったことを誰も話題にしないのおかしいでしょ

・Anonymous
冨安はうまく説明できないけど、カオスとバランスを同時にもたらしたな。素晴らしいパフォーマンスだったが

・Anonymous
冨安は本当に良かった。ラッシュフォードは後半ほとんど絡めなかったし。最高のパフォーマンス

・Anonymous
冨安よくやったよ。途中から入るにはクレイジーな試合だったのに、チームがバランスを取り戻すのに貢献した。選手層はとても大事

・Anonymous
その通り。この試合ではホワイトよりずっと安定してるように見えたよ

・Anonymous
冨安は影の立役者。
ベン・ホワイトに代わって入って、その役割を完璧にこなした

・Anonymous
冨安投入の効果について語られてないってのは、スーパートミがいかに軽視されてるかを物語ってるな

・Anonymous
俺ら皆、冨安の実力を忘れてたな…俺らが相手アタッカーを封じる必要がある時、彼はいつだってすごいんだ

・Anonymous
ベン・ホワイトに代わって入った冨安は堅かった。いつも言ってるけど、彼はもっと多くの試合でスタメン起用しないと。ベンチに置いておくだけでは彼のタレントを正当化できない

・Anonymous
後半、冨安がかなりの主導権をもたらしてくれた。なんて奴だよ。技術的にも素晴らしい

・Anonymous
冨安はスロースタートだったけど、ひとたび動き出すと見事だった

・Anonymous
どうしても必要な状況で即座にインパクトを残して、右サイドをダイナミックに変化させたね。今日のゲームスタイルはホワイトに合ってなかった。
サカへのプレッシャーを軽減させるために、あっちのサイドを広げる必要があった

・Anonymous
彼は守備のモンスター。でも今日の試合ではファイナルサードでもマジで良いプレーしてた。きっちりしてて、ボールをポゼッションして、回収して。
ベン・ホワイトは素晴らしいの一言に尽きる選手。でも俺らはトミの良さを忘れてしまってたようだな

・Anonymous
今夜の試合で最も重要な判断は冨安の投入だった


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク