昨年末にカタールで行われたワールドカップでベスト16入りし、森保一監督のもとで再スタートを切ることになった日本代表。W杯でベスト8以上に勝ち進むには何が足りないのか。ここからどのように戦力とパフォーマンスを充実させていくのか注目です。

WC後の初戦となる3月の代表ウィーク、日本はFIFAランク16位のウルグアイと17位のコロンビアと対戦。日本は注目ポイントの一つとなる守備に20代前半の若手選手を多数招集しています。中でもサイドバックは数年に渡って層の薄さが指摘されてきたポジションで、新たにチームを引っ張っていける人材が台頭してくるのか気になるところ。日本のストロングポイントである2~3列目には三笘、堂安、伊東、久保ら所属クラブで好パフォーマンスを見せている面々が揃っています。

3月の連戦で先ず対するのはウルグアイ。ウルグアイは暫定監督が指揮を執り、アラウホやヌニェスといったメンバーが離脱していますが、強豪チームでプレーする選手を数多く擁する相手だけに、日本としては気の抜けない一戦となりそうです。

日本はGKにシュミット・ダニエルを起用し、最終ラインには菅原、板倉、瀬古、伊藤を並べてきました。中盤は遠藤、守田、鎌田、堂安、三笘、トップには浅野が入ります。
試合前記事

【日本対ウルグアイ マッチプレビュー&結果予想】squawka
日本にとっては毎年恒例となるキリンチャレンジカップの開幕戦であり、3月に2試合、6月に2試合と、4つの相手と対戦する機会となる。今月はウルグアイをはじめ南米勢と対戦。ベスト8には進めなかったものの、グループステージ突破の可能性は低いと予想されていたこともあって、多くの人がワールドカップ2022の日本は成功をおさめたと考えている。
(中略)
ウルグアイはワールドカップで日本より苦戦、グループステージで敗退した。ウルグアイは日本と同じくほぼ横並びの4チームがひしめく超激戦グループに入ったものの、突破すると期待されていた2チームの内の一つであった。
結果予想
日本0-2ウルグアイ

【日本対ウルグアイ マッチプレビュー&結果予想】SportsMole
結果予想
日本1-1ウルグアイ
両チームとも将来を見据えているだけに面白い試合となりそうだ。しかし、両者のクオリティには大きな差がないため、タイトな展開が予想され、最終的には引き分けるかもしれない。

【日本対ウルグアイ 結果予想】sportskeeda
結果予想
日本1-0ウルグアイ
ワールドカップで好成績をおさめた日本代表はタレント揃い。注目は三笘薫だ。ブライトンのアタッカーは今シーズンにクラブで絶大な力を発揮しており、マンチェスター・ユナイテッドなどのクラブからの関心を集めている。
モナコの南野拓実とセルティックの古橋亨梧は今回のメンバーに含まれていない。鎌田大地、前田大然、三笘らが攻撃を引っ張る役割をにない、久保建英や浅野拓磨も貢献を期待されている。
一方のウルグアイは衰退期に入っている。カバーニやスアレスにはもはやかつての力はなく、この世代で最高のストライカーだった彼ら2人に代わる適役を見つけるのに苦労している。

【日本対ウルグアイ オッズ】
日本2.21 引き分け3.16 ウルグアイ3.36 (15社平均)
[参考オッズ]
日本2.64 引き分け3.17 ウルグアイ2.68 (2018年10月16日)


日本 1-1 ウルグアイ


【途中出場の西村のゴールで日本がウルグアイと引き分ける】ロイター
日本が東京でウルグアイと対戦し、1-1の引き分けに持ち込んだ。サムライブルーにとって昨年のワールドカップ以来の試合となったが、西村拓真がファーストタッチでゴールを決め、フェデリコ・バルベルデの先制ゴールに追いついた。
バルベルデは38分に先制点を決め、横浜F・マリノスの西村は残り15分となった場面で伊東純也が右から送り込んだ低空クロスに合わせゴールを決めている。

【バルベルデの一発では足りず】swissinfo
金曜日に東京で行われた親善試合で、日本とウルグアイが1-1で引き分けた。バルベルデのゴールによりウルグアイが先制するも、日本のダイナミズムを前に、そのゴールだけでは十分ではなかった。

【海外のサッカーファン】
・Anonymous(ウルグアイ)
ウルグアイはアラスカエタ、ヌニェス、スアレス、カバーにがいない。もうどうなるか分かるんだが

・Anonymous(ウルグアイ)
半分が抜けてて、ワールドカップと完全に別チームでやるの残念だな

・Anonymous(ポーランド)
このスタメンは意外に実験的と言ってしまえばそれまでだけど、普通にベスメンで戦うことを全力で拒否する典型的な森保采配。でも、やっと三笘がスタメンだ。どうなるかな。がんばれ!

・Anonymous
菅原と三笘がごく妥当なスタメン入り。浅野がトップに入るのはサプライズ

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
ウルグアイはペリストリがスタメン、日本は三笘。この試合は見ようかな

・Anonymous
ここだけの話、三笘とウガルテ見るの楽しみ

・Anonymous
堂安と浅野がスタメン!!!!!完璧

・Anonymous
今シーズンの浅野拓磨は18試合に出て2ゴール1アシスト。上田綺世は32試合に出て15ゴールあげてる。
確かに全く別のリーグの数字ではあるけど、今の浅野を選ぶってのはまさに狂気の沙汰

・Anonymous(イングランド)
森保が三笘をスタメンにだって?この世の終わりの最初の兆候じゃん

・Anonymous(ブラジル)
三笘と堂安がスタメンだと。世界が終わるぞ

・Anonymous8(インドネシア)
おー、やっと三笘がスタメンに

・Anonymous(スコットランド)
遂に日本代表で三笘がスタメン入り

・Anonymous(ウルグアイ)
三笘スタメンかよ。まだ始まってもいないのに、もう俺らの負けじゃん

・Anonymous(ウルグアイ)
かなりきつい試合だな。日本の攻撃陣は俺らより遥かに上だし

・Anonymous(AZ)
菅原、堂安、板倉か、いいね

・Anonymous(フィリピン)
浅野、堂安、三笘とか。最高のトリオ

・Anonymous(レアル・マドリー)
三笘がボール持ったら観客もりあがってるねぇ。
マジかあああああ、俺も現地で見たかったなあああ

・Anonymous(ウルグアイ)
三笘とかプレミアリーグでも最速の部類に入るからな

・Anonymous(ウルグアイ)
日本がユニフォームのデザインの美しさでリードしとる

・Anonymous(ルクセンブルク)
日本の走りどんだけ速いんだよ。見ていて脳が疲れるレベル

・Anonymous(ウルグアイ)
他の(南米の)国がソマリアやホンジュラスとやってる中、ウルグアイは日本とやれてる

・Anonymous(イングランド)
試合ここまでで日本の一番の決定機だったね。菅原がゴージャスなパスを浅野の前に通して、これをGKを交わして打ち込もうとするとサイドネットに

・Anonymous(ウルグアイ)
日本に踊らされてるな、俺ら

・Anonymous(ブラジル)
サイドバック菅原のここまでのパフォーマンスに注目しないと。攻守においてすごくアクティブ。今は浅野の決定機になる華麗なパスを通した。
AZのディフェンダーがすごく良いプレーしてる!

・Anonymous(ウルグアイ)
ウルグアイはボールを支配して裏に出したいんだけど、日本の前のプレスをかいくぐるのが難しい。そこを何とかしても、相手陣内で仕掛けられないな

・Anonymous(アルゼンチン)
これって相手は日本なのか、キャプテン翼なのか。すげぇ攻めだな、ウルグアイかわいそう

・Anonymous(ウルグアイ)
俺らの相手って日本なのか、それとも2010のスペイン代表か?

・Anonymous(ウルグアイ)
日本のチキタカだ

・Anonymous(ウルグアイ)
バルベルデからウルグアイが日本に先制。ウルグアイ代表の唯一の枠内シュート

・Anonymous(イタリア)
38分間も一方的な展開でやってて…また浅野がキープできず、ディフレクトしたクロスが入ってきて、バルベルデのシュートがポストにあたって跳ね返りが正確に戻ってきた、がら空きのゴールに…
フォワードがいないとな…

・Anonymous
伊藤洋輝は絶対に左サイドバックじゃなくてセンターバックでしょ。浅野も適正外でやってる感じ。ボーフムではターゲットマンじゃなくて、ウイングで起用されてるでしょ
「選手を適正ポジションで起用してポテンシャルを100%引き出す」ってのが台無しだ

・Anonymous(ブラジル)
日本は0-1とビハインドでハーフタイムを迎えたけど、ウルグアイより優勢に試合を進めていた。
前半のポジティブなハイライトは菅原で、ネガティブなハイライトは伊藤洋輝だったと思う

・Anonymous(フランス)
前半は日本のサイドが盛り上げたけど、あまり面白いもんじゃなかった

・Anonymous(イタリア)
前半終了間際に中盤でボールロストした浅野のミスで、不本意な形で失点したね

・Anonymous(ポーランド)
日本が試合をコントロールするかと思いきや、突如としてバルベルデが覚醒して、跳ね返ったボールに間に合うはずの伊藤洋輝がボールウォッチャーになったため、0-1で折り返し。森保おじさんは手を打たないと

・Anonymous(ブラジル)
これまでのところ、ポゼッション時の日本は本当に気に入ってる。
まだ時々(特にファイナルサードで)遅いけど、深い位置から引き付けて、三笘と堂安をサイドで1対1の形にできてる。
鎌田をもっと見たいな

・Anonymous(イングランド)
日本は相手陣内で何度か良い連携を見せたけど、持続性が足りなかったね

・Anonymous(アルゼンチン)
日本は良い場面もあったけど、相変わらずフィニッシュに欠けていた。ウルグアイはバルベルデの活躍でゴールして、その後は試合をコントロール。
伊藤洋輝、遠藤航、守田の酷いパフォーマンス。
菅原はすごく良かった

・Anonymous
方向性を決めたら、間違っていようが変えない…これが森保。不満に思っても受け入れるしかない

・Anonymous(ブラジル)
この招集メンバーで浅野じゃなくて上田、町野、前田がベンチなのはありえない!

・Anonymous
やっと伊東が入ってきた

・Anonymous(イギリス)
伊東純也が1分で2回も相手サイドバックを翻弄して、今度はPK奪取かな…どうなるか分からないけど

・Anonymous(イングランド)
伊東純也がエネルギーを注入して、よりダイレクトなプレーができるようになったね

・Anonymous(ブラジル)
伊東純也が素晴らしいパフォーマンスしてる。上田と連携して、ウガルテに倒された。主審はPKを与えたけど、VARで取り消しに

・Anonymous(ブライトン)
伊東純也はマジで良い選手よな、何度も実力を証明してきた。
30歳なのが残念。そうじゃなかったら、すぐにでもブライトンに連れてきたい

・Anonymous(横浜F・マリノス)
西村が投入されてゴーーーーーール、ゴーーーーーール、ゴーーーーーール、1-1だ。最高のデビュー!

・Anonymous(ウルグアイ)
日本のゴール。途中出場の西村だ

・Anonymous(ブラジル)
伊東が右サイドから素晴らしい動きで、見事なクロスを西村に入れて、これを押し込んだ。
マリノスの選手がやってのけたね!!!

・Anonymous(イタリア)
伊東純也の素晴らしいボール。相手ディフェンダーを引きはがした上田綺世の完璧な動きに、西村のスーパーな飛び出しから問題なくネットを揺さぶった

・Anonymous(スペイン)
西村どんだけ凄いんだ。俺は彼が決めるって分かってたよ!

・Anonymous(アルゼンチン)
西村拓真のゴーーーーーーーーーーーール!
伊東純也の完璧なパスだな!

・Anonymous
森保の名采配ふたたび。西村のファーストタッチじゃん

・Anonymous(ウルグアイ)
日本の14番、伊東だな。彼はどこ所属?ナシオナルで獲れないか?

・Anonymous(インドネシア)
西村拓真はベガルタ仙台でそこそこのキャリアを築いたけど、ロシアでは短期でうまくいかず、仙台に戻った。昨年に仙台から獲得した西村拓真を爆発的なセカンドトップに育て上げたのはマリノス

・Anonymous
日本がボール持った時の目がくらむようなスピードは素晴らしいね。70分をまわってなお、スペースに驚異的なパスを通してくる

・Anonymous(イギリス)
ウルグアイは(この結果に)ホッとしてるだろう!日本はガッカリしてるんじゃないか。審判は職務から外れるべき

・Anonymous(フランス)
森保一には引き続きイライラさせられる。
新戦力にチャンスを与えるために、明白な戦力を意図的にはずして、親善試合でやっとこさベンチに置いて、またも終盤に選手交代するという。
伊藤洋輝を左サイドベックでフル出場させやがって。明らかに適正ポジションじゃない。
対照的だったのは右サイドでとても良かった菅原。レギュラー入りを期待したい

・Anonymous(イタリア)
浅野と伊藤洋輝という不適切な間違ったスタメンを組んで、まぐれゴールを決められ、明らかなPKを取替されて、幸運にも交代によって西村のゴールで同点か

・Anonymous(イタリア)
伊藤洋輝の代わりに誰を入れるの?

・Anonymous(イタリア)
左サイドバックならバングーナガンデ

・Anonymous(イタリア)
西村、伊東、上田の残したインパクトは素晴らしかった

・Anonymous(ウルグアイ)
ぶっちゃけ引き分けでも全然気にならない。巻き返したし、改善の余地もある。日本も素晴らしいパフォーマンスだった。でも、代表でプレーできない選手がいたことはハッキリしてる

・Anonymous(ウルグアイ)
タフな試合だったなぁ。スペースほとんどなくて、フィジカル的にも激しかった

・Anonymous(アルゼンチン)
ウルグアイのレベルを測るのに日本は良い相手。アジアサッカーはかなり伸びてきたし。ワールドカップで日本と当たったら、かなりリスペクトするよ

・Anonymous(アルゼンチン)
伊東純也と菅原が日本のトップパフォーマーだった。
日本の中盤は貧弱なパフォーマンス。
伊藤洋輝は酷いもんだった

・ラファエル・カスティーリョ(ウルグアイ、サッカー記者)
ホームチームは引いて良いブロック守備を敷いてきた。日本のスピードに対して下がってきて守るのは難しかったね。伊東純也が入ってきて、試合を変えたよ

・ヨナイ・アマロ(スペイン、サッカー記者)
伊東純也が日本対ウルグアイ戦の行く末を変えたね。残り30分で投入された彼の活躍で、森保のチームは試合を優位に進められた


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク