今シーズンはアンジェ・ポステコグルー監督のもと国内三冠を目指しているセルティック。古橋、前田、旗手らは今季もチームの主力選手として活躍しており、冬に加入した岩田と小林も徐々にプレータイムを伸ばしてきています。

中でも古橋は今季リーグ戦で32試合に出場し25ゴールをマークと大活躍。重要な局面で数多くの得点をあげ、リーグ連覇に大きく貢献し、先日にはリーグ選出のプレイヤー・オブ・ザ・イヤー(シーズン最優秀選手賞)に輝きました。15日には選手協会(SPFA)が選ぶシーズン最優秀選手賞も手にしており、個人二冠を達成しており、リーグで得点王にも輝けば個人三冠も目指せる状況になっています。

リーグで連覇をはたし、リーグカップも手にしているセルティックは、6月4日に行われるスコティッシュカップ決勝で勝利すれば国内三冠となります。ここのところは消化試合となったリーグ戦でメンバーを多少いじりながらコンディションの維持と新たな連携の模索に務めていますが、そろそろカップ決勝とシーズンの閉幕が近づいてきており、再びギアをあげていきたいところ。

リーグ最終節、セルティックはホームでアバディーンと対戦。古橋はトップ、旗手は中盤、岩田は最終ラインに入ってスタメン出場。現在、古橋は25ゴールで得点ランクのトップに立っているだけに、24ゴールの2位勢との差を広げるためにも、ラストスパートといきたいところです。
試合前記事

【プレミアクラブは亨梧に行列を作るべきだが、セルティックは日本の至宝に最高額を要求すべきだ】Football365
近年、小柄なフォワードは流行らなくなり、180cm以上の大柄な選手が好まれるようになった。しかし、古橋はゴールを決めたりチャンスを作ったりする道筋は一つではなく、その道を作るにはタフな大柄選手である必要はないと証明した。

【セルティックの亨梧と旗手の2人が日本代表に招集】The Herald
古橋亨梧と旗手怜央は何ヶ月にも渡って代表に選出されなかったが、ついに日本代表に招集されることになった。
セルティックの2人はカタールで行われたワールドカップでは森保一監督が率いるチームから外れており、先日のキャンプでも招集されなかった。
亨梧と旗手は来月に東京で行われるエルサルバドル戦、吹田で行われるペルー戦という、キリンカップのダブルヘッダーに参加することになる。
ワールドカップに参加した前田大然も、今回の代表ウィークで招集された。
34試合で25ゴールをあげ、今週にはスコットランドリーグのシーズン最優秀選手に輝いた亨梧を無視したことで、森保監督は広く批判を浴びていた。
また、セルティックはリーグを連覇し、国内三冠まで後一歩に迫っている素晴らしいシーズンを送っているにも関わらず、旗手も無視されていた。


セルティック 5-0 アバディーン》


【不安要素、セルティックのヒーローがアバディーン戦で負傷交代】The Scottish Sun
キャメロン・カーター=ヴィッカースが既に負傷離脱していることもあって、古橋亨梧は間違いなくセルティックにとって最も重要な選手である。
だが、セルティックのエースである古橋亨梧は、リーグトロフィー授与の当日であるアバディーン戦で足を引きずり途中交代。来週土曜日に行われるカップ戦の決勝を前に暗雲が漂った。
(中略)
この試合、前半30分あたりの数分間で2ゴールをあげ、シーズンの総ゴール数を32に伸ばし、古橋は絶好調だった。
1点目では右から左にボールをシフトさせ、正確なフィニッシュを放った。その後、相手GKルースのミスをついて2点目をマークしている。

【選手短評】Glasgow Live
岩田智輝:6
ボールを持った場面の安心感が増しているようだ。アンジェ・ポステコグルーが喜びそうなパフォーマンス。堅実なユーティリティマンとなりつつある。
旗手怜央:6
ファイナルサードでの落ち着きには欠いていたかもしれないが、一級品の動きで相手の中盤を引き離し、アバディーンに問題を引き起こした
古橋亨梧:9
立ち上がりに後一歩でゴールという場面があり、アバディーンを悩ませるだろう空気があった。リーグのトップスコアラーの見事な一撃で先制し、瞬く間に2点目をマーク。足を引きずりながら交代

【主にセルティックファン】
・Anonymous
なんてゴールだよ!なんて選手だ!大好き!

・Anonymous
おっしゃあ、美しいゴール

・Anonymous
キョーーーーーゴーーーーーーール

・Anonymous
すげぇフィニッシュだ。必殺だね

・Anonymous
アバディーン戦で亨梧のファインゴール。3選手を振り切ってる

・Anonymous
亨梧は驚くほど両足つかえるよね。彼の能力の中で過小評価されてるところ

・Anonymous
おっっしゃあああ…アンジェは亨梧へのビッグクラブからのオファーを遠ざけるの大変だろうな。なんて選手だ。絶対的な一流ストライカー

・Anonymous
亨梧は俺のキング

・Anonymous
亨梧は天才だ。フィニッシュでの落ち着きぶりはワールドクラス

・Anonymous
亨梧の能力はマジで一流。スピード、運動量、そしてフィニッシュ。なんて選手だ

・Anonymous
亨梧と生涯契約してくれ頼む

・Anonymous
これはサッカーファンならマジで特別だと感じるゴールだよ

・Anonymous
亨梧、旗手、ポステコグルーがトットナム来たらヤバいな

・Anonymous
な ん て フィニッシュ
32ゴール。亨梧。すばらしい

・Anonymous
(決めたのは)もちろん亨梧

・Anonymous
十分に語られてないけど、彼ってめっちゃ両利きなんだよな。どっちの足でも驚異的

・Anonymous
古橋めちゃくちゃ凄い…

・Anonymous
亨梧とんでもねぇな

・Anonymous(アーセナル)
なんでワールドカップのメンバーに入らなかったんだ?

・Anonymous
亨梧が絶好調。セルティックが圧倒してるな

・Anonymous
亨梧が2点目きめたぞ…

・Anonymous
なんでどのビッグクラブも古橋亨梧を狙わないんだ?

・Anonymous
決まりだ。
俺の次の子供は性別に関わらず古橋亨梧って名前にする

・Anonymous
亨梧は天才だよ

・Anonymous
亨梧は神

・Anonymous
魔法。これで今シーズンの得点王も確実に狙える

・Anonymous
また亨梧の点取り屋らしいゴール。止まらん

・Anonymous
亨梧はマクレガーがシュートを蹴る前から走り出してた。信じられないような選手だね

・Anonymous
彼の頭脳はピッチ上の誰よりも素早くまわる!!!

・Anonymous
マクレガーがシュートした時、亨梧より全然近い位置にディフェンダー3人いたのにな。先読みと瞬発力がゴールを生んだ

・Anonymous(アルゼンチン)
亨梧なんて驚異的な選手なんだ。
今シーズンのスコットランドのサッカー界でベストプレイヤー。間違いない!

・Anonymous(ウエストハム・ユナイテッド)
スコットランドリーグは亨梧にとって、あまりにも簡単すぎる。もっと高いレベルでテストする必要があるよ

・Anonymous
亨梧のこと大好きだ。
現代のセンターフォワードに必要なものを全て備えてる

・Anonymous
プレミアのビッグクラブがセルティックの亨梧を獲りにくるのいつになるかな…スコットランドリーグでここまで27ゴールだ!

・Anonymous
亨梧めっちゃキレてるな!

・Anonymous
亨梧の1点目は素晴らしいフットワークとフィニッシュだった。2点目はストライカーのメンタリティが見事。まさに早撃ちの2ゴール

・Anonymous
俺はレオが大好きで、彼をシーズンMVPに推していたんだけど、この調子だと亨梧の受賞を恨むわけにもいかない。なんてシーズンだよ

・Anonymous
亨梧はマジでとんでもない怪物。最高の神だ!

・Anonymous
「小柄すぎる」
「スコットランドサッカーでは弾き飛ばされるだろう」
「彼の獲得はアンジェのギャンブル」
スコットランドのメディアまたやらかしたよな

・Anonymous
これだから亨梧が満場一致でシーズンMVPになって、ダントツでリーグ最高の選手になったんだよ。他のチームはあれだけのクオリティを前に、ほぼノーチャンス

・Anonymous
これで亨梧は確実に得点王になるでしょ

・Anonymous
どのクラブが亨梧を獲りにいくだけの賢さがあるのか、本当に興味深い

・Anonymous
正直、ラーション以来、これほどのストライカーは見たことない。彼の動き、フィニッシュ、嗅覚。亨梧は魔法だ

・Anonymous
亨梧は野獣。アバディーンをボコってる

・Anonymous
亨梧うますぎるよ

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
マンチェスター・ユナイテッドとエリック・テン・ハフはセルティックの亨梧を狙いにいくべき。穫るんだ

・Anonymous
セルティックのファンは移籍しちゃうまで、亨梧と旗手がどれだけ良い選手か気付かないだろうな!

・Anonymous
亨梧はなんてクオリティ高いんだ。左サイドに持ち込む切り返しで、アバディーンの選手2人を交わして、右上に叩き込む。ラーションの現役時みたいに、亨梧がプレーしてるとゴールの匂いがするな

・Anonymous
このセルティックの亨梧っての、本物みたいだな

・Anonymous
亨梧がカップ決勝の一週間前に負傷交代…

・Anonymous
アンジェは亨梧の怪我を心配してそう。トットナムに一緒に連れて行くんだろうな



・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク