アンジェ・ポステコグルー監督のもとリーグを連覇し、リーグカップを制覇し、いよいよ国内三冠が目前に迫ってきたセルティック。今季も古橋、前田、旗手の3人はチームの主力としてフル稼働しています。冬に加入した岩田と小林もプレータイムを伸ばしてきており、確かな技術と戦術眼でメディアとファンのハートを掴みつつあるようです。

スコットランドのサッカー界を席巻しているセルティックですが、チームのエースである古橋は評価を確固たるものとしており、先日には選手協会とリーグが選ぶプレイヤー・オブ・ザ・イヤーをダブル受賞しました。また、5月末に行われたリーグ最終節には2ゴールをあげ、今季のリーグ得点数を27に伸ばし、リーグ得点王にも輝いています。個人三冠を成し遂げたこともあって、今オフに他リーグからのオファーが飛び込んでくるのではないかとする噂もあがってきているようです。

スコティッシュカップ決勝、セルティックはインヴァネスと対戦。2部のチームながら決勝まで勝ち上がってきた相手に対し、リーグ王者のセルティックがどのようなサッカーを見せるのか注目です。古橋と前田は前線、旗手は中盤、岩田は最終ラインに入ってスタメン出場となります。
試合前記事

【古橋亨梧:スコットランドリーグの得点王】SPFL公式
セルティックのアタッカーは今シーズンのリーグ戦で27ゴールをあげ、マザーウェルのケフィン・ファン・フェーンやハーツのローレンス・シャンクランドを上回り、得点ランクのトップに立った。
亨梧のゴールはセルティックのリーグ連覇に貢献し、クラブは今シーズンの国内三冠を目指している。
亨梧は成功をおさめたデビューシーズンに40試合に出場し20ゴールをあげたが、今季の日本人フォワードの得点数はそれを上回るものとなった。

【スコティッシュカップ決勝:古橋亨梧インタビュー】BBC
セルティックのエースはハムデン・パークについて質問された途端に満面の笑みを浮かべていた。
「僕らはこのスタジアムが好きなんです」と古橋。「僕だけじゃないんです。ここで僕らは沢山のゴールを決めていますし、土曜日の試合ではできるだけ多くのゴールを決めて、チームの優勝に貢献したいです」
国立競技場でゴールを決めることを古橋が得意としていることは、歴史が証明している。スコットランドでの初シーズン、彼はリーグカップ決勝でのハイバーニアン戦でセルティックを勝利に導く2ゴールをあげてみせた。
(中略)
この28歳の選手はまさに人生で最高の好調期を迎えている。今シーズンは33ゴールをあげており、リーグでは27ゴール。欧州リーグで得点王に輝いた最初の日本人選手となった。
FC岐阜やヴィッセル神戸など、母国でプレーしている頃にはウイングで起用されることが多かった彼にとって、これはとても大きな収穫である。
「ウイングでプレーしていた際には、プレースタイルに問題があると多くの人に指摘されました」と亨梧は明かす。
「元バルセロナのペドロを見て、彼の技術を真似するようになりました。また、ダビド・ビジャとは神戸で共にプレーしたことがあります。彼はとても沢山のスキルを持っていて、それを真似しようとしましたね。この2人は僕が持ってもよく見ていた選手です」


セルティック 3-1 インヴァネス


【セルティックがスコティッシュカップを制覇し、記録破りの国内三冠を達成】sky sports
セルティックがスコティッシュカップの決勝でインヴァネスに3-1で勝利。記録的な8度目の国内三冠を達成した。

【マッチレポート】67 HAIL HAIL
キング亨梧
カップ決勝では古橋亨梧を止められない。この日本のタレントは2021年の夏にセルティックに加入してからというもの、出場した3つの決勝戦の全てでゴールを決めている。この試合では明らかに万全の状態ではなかったものの、出場して結果を残した。
彼は今シーズンの公式戦を34ゴールで締めくくっている。彼にとって特別なシーズンとなった。その内の5発はレンジャーズとのダービーのものであり、3発はハムデン・パークでの決勝戦のものだ。誰も忘れることの出来ない、亨梧の代名詞のような1年となることだろう。
この先、彼がセルティックや他のどんなクラブでキャリアを歩むことになっても、この28歳の選手はサポーターにとっての真のアイコンとなったのだ。午前8時に突如として発表されたサプライズ補強の選手としては上出来だろう。ポステコグルー同様に、グラスゴーへ来るまでは彼が何者なのか誰も知らなかったが、いつまでも記憶に残るインパクトを残してみせた。

【セルティックが国内三冠を達成した決勝の5つのポイント】The Herald
亨梧ならワンタッチで大丈夫

【セルティックが三冠の歴史に名を刻んだインヴァネス戦の9つの重要場面】footballscotland
亨梧が再び輝く

【マッチレポート】Daily Record
大一番の達人、亨梧
この日本のストライカーはセンセーショナルなシーズンを過ごしてきたが、最大の山場で飛び出してくる能力こそが、彼を印象的かつ重要な選手にしている。

【主にセルティックファン】
・Anonymous
俺が見ることができたセルティックの選手の中で(古橋は)既にトップ10に入ってるよ。
もうそれほど深く下がってこないのはハッキリしてるけど、それって意図的なもので、今はビルドアップよりも、どんな動きでもフィニッシュに絡むのに専念してるんだろうな。すごく知的な選手だ

・Anonymous
86分に1ゴールのペースでリーグを締めくくったね。まさにセンセーショナル。来シーズンもまだまだ活躍できると思う

・Anonymous
得点王になったな。当然ながら。PKなしで

・Anonymous
リーグ選出のシーズンMVP、選手選出のMVP、記者選出のMVP、クラブのMVP、それと得点王?

・Anonymous
これでプレイヤー・オブ・ザ・イヤーの四冠じゃん

・Anonymous
おっしゃあああああ!!!!!
亨梧あんた最高だ。なんてフィニッシュだよ

・Anonymous
亨梧、お見事だ

・Anonymous
キョーーーゴーーーーール!!この試合のファーストタッチでかよ

・Anonymous
亨梧って全然ボールを必要としてないのに、いつもゴール決めてる感じ。動き出しが尋常じゃない

・Anonymous
亨梧はああいうフィニッシュを簡単なものみたいに見せちゃうな

・Anonymous
亨梧の素晴らしいフィニッシュ。必要としてた一発だね

・Anonymous
また亨梧だ。見事なフィニッシュ

・Anonymous
キング亨梧

・Anonymous
今シーズンに何度言ったか分からないけど、亨梧の最高のフィニッシュ

・Anonymous
これは最高に亨梧らしいゴール

・Anonymous
これはワールドクラスのフィニッシュじゃん!

・Anonymous
岩田、旗手、亨梧の縦ラインは良い感じ

・Anonymous
亨梧ならプレミアリーグで20点以上決めるの余裕だよ

・Anonymous
亨梧のスピードと爆発力は半端ないな

・Anonymous
亨梧の動きはマジでエリートレベル

・Anonymous(ブラジル)
いやぁ、亨梧は見ていて楽しいな。
確かに、彼は最も「連想」しやすいタイプのストライカーではないかもしれないけど、ボックス内や守備ラインに対する動き出しはエリート。
シュートを打つために、どこにいて、どこに走り込めばいいのか分かってる。いつも良いポジションにいるから、あまり(ボールが)必要ない

・Anonymous
亨梧は大きな試合で活躍してくれる選手

・Anonymous
これで亨梧はカップ戦の決勝3試合で5ゴール。現代のセルティックのレジェンド

・Anonymous
これで亨梧はPKなしで34ゴール。ここしばらくでセルティックの最高の選手の一人だ

・Anonymous
亨梧のボックス内の動きたるや冗談レベル

・Anonymous
亨梧めちゃくちゃ上手いね

・Anonymous
世界記録となる8度目の国内三冠くるぞ

・Anonymous
いやいやいや。亨梧の動きは見る度に良くなってる

・Anonymous
亨梧とカップ決勝の相性よ。とんでもないフィニッシャー。彼がいてくれてマジで良かった

・Anonymous
亨梧はアイコンだよ。なんとしても彼をキープするんだ

・Anonymous
来週にはアンジェとトットナムに行くよ。
4000万になるなら、それでもいいけど

・Anonymous
ちょっとのスペースあれば決めてくれるね!亨梧!

・Anonymous
日本代表が亨梧をワールドカップに連れていかなかったの、まったくもってとんでもない話だな

・Anonymous
マジで亨梧は必殺だね。めちゃくちゃ愛してる

・Anonymous
来シーズン、セルティックは亨梧とアンジェを欠いてどうするんだって思ってしまう

・Anonymous
亨梧はセルティックでカップ決勝3試合で5ゴール。
大舞台で活躍する選手だね

・Anonymous
ヘンリク・ラーション後で、亨梧はスコットランドのサッカーに大きな影響を与えた選手。ワールドクラスの選手だよ

・Anonymous
亨梧はトットナムの開幕戦のために温存交代か
(´;ω;`)

・Anonymous
古橋亨梧の特別なシーズンが終わった。
34ゴール。ダービーで5発、カップ決勝で3発。記憶に残るシーズンに

・Anonymous
亨梧は最高のシーズンを過ごしたね。本当に素晴らしかった

・Anonymous
彼のハングリー精神と意欲は他の追随を許さないもの。チームメイトも彼から学ぶべきものがあるよ

・Anonymous
アンジェが亨梧を連れてトットナムへ行っちまう…

・Anonymous
これがポステコグルー時代の終わりだとしたら、まさにおとぎ話のような結末だ。
38分、亨梧のゴール
65分、アバダのゴール
90+1分、ジョタのゴール

・Anonymous(トットナム)
アンジェはジョタと亨梧も連れてきてくれ…是非そうして

・Anonymous
古橋亨梧は絶対的な存在!ピッチを支配して、最高の点取り屋としての地位を確立してる。なんて選手だよ!


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク