今シーズンもアーセナルで熾烈なポジション争いを繰り広げている冨安健洋。右膝の負傷でしばらく離脱していたものの、ここ最近になってコンディションが戻ってきたようで、9月に行われた日本代表のドイツ戦ではマン・オブ・ザ・マッチ級の活躍をみせました。

今季はここまでリーグ戦5試合に出場。スタメン出場こそ1試合に留まっていますが、状況にあわせて最終ラインのどのポジションもこなせるユーティリティ性はアルテタ監督も頼りにしているようで、守備の能力が高く評価されていました。

プレミアリーグ第8節、アーセナルはホームでマンチェスター・シティと対戦。今季も上位争いを繰り広げている両チームの対決ですが、昨季のリベンジを狙うアーセナルとしては、ホームで勝点3をとって弾みとしたいところ。冨安はベンチからのスタートとなります。
試合前記事

【アルテタ監督が冨安の守備を「これまで見た中でベストの一人」と評価】BeSoccer
ネット上やメディアではあまり話題にならないものの、強豪クラブで重要な役割を果たしている選手は多い。アーセナルの右サイドバック、冨安健洋がそうだ。
この24歳の日本人選手はアルテタのチームにおいて、ますます重要な役割をはたすようになっている。
「彼が安定したプレーをするようになれば、我々にとって大きな戦力となる。また、冨安は最終ラインのどのポジションでもプレーできる選手だ」
さらに、アルテタは日本代表の彼の守備を称賛。これまで見た中で最高の一人とまで評している。


アーセナル 1-0 マンチェスター・シティ


【マルティネッリが緊迫した争いに終止符を打ち、アーセナルが遂に王者シティを撃破】Irish Examiner
ペップ・グアルディオラが指揮を執るようになってからの7年間、アーセナルがマンチェスター・シティに勝ったのは3度だけだった。いずれもウェンブリーでのFAカップとコミュニティ・シールドの試合である。ガブリエル・マルティネッリの劇的な終盤勝ち越しゴールは、4度目にして最も重要な勝点3をチームにもたらした。

【スタッツ】whoscored、sofascore
74分から出場、パス成功(精度):6(100%)、ボールタッチ:10

【採点】
[footballlondon]7
ディフェンシブサードで試合を締めるべく投入されたが、マルティネッリの決勝点を生み出すべく、どこからともなく走り出しファイナルサードで違いを生み出した
[eveningstandard]7
ドクとカイル・ウォーカーを抑えるべく投入されたが、結局はゴールに重要な役割をはたした
[londonworld]7
冨安は終盤の上がりで決勝ゴールに貢献し、ピッチにいる間中、守備の安定をもたらした

【主にアーセナルのファン】
・Anonymous
トミとカイ最高うううううううう

・Anonymous
冨安は毎節プレーしなくちゃ

・Anonymous
冨安は世界最高のミッドフィルダー。ハフェルツなんてプレーだよ

・Anonymous
トミのセンターフォワード説が立証された

・Anonymous
ワロタ トミはなんであそこ上がってたんだ

・Anonymous
ハハハ トミいきなりのゴール前

・Anonymous
パルティ、トミ、カイ、マルティネッリ。交代策マジック

・Anonymous
トミの見事なヘッド

・Anonymous
トミの良さを再認識できてマジで嬉しい

・Anonymous
トミ一体あそこで何してたんだよ。俺のヒーローだ

・Anonymous
トミとハフェルツ、この天才達が

・Anonymous
このゴール、交代した全4人が絡んでた。パルティ、冨安、ハフェルツ、マルティネッリ。監督のスーパー采配ふたたび

・Anonymous
冨安のファンタスティックなプレー

・Anonymous
冨安は10分間でジンチェンコのシーズン通算貢献度を上回ったな

・Anonymous
冨安のハフェルツへのヘッドは試合のハイライトだね。素晴らしいポストプレー

・Anonymous
このゴールは冨安のおかげだよ

・Anonymous
冨安は前線でエンケティアが試合を通してやったよりも良いプレーしたな

・Anonymous
俺は泣いてるよ。いいぞアーセナル!!

・Anonymous
センターフォワード役の冨安へのロングボール。これはアルテタの名采配と言わざるをえない

・Anonymous
冨安はピッチに立てるなら、どのポジションでもプレーするって言ってなかったっけ。今日はそのポジションがセンターフォワードだった

・Anonymous
「ですから監督にストライカーをやれと言われれば、僕はストライカーをやります!」
冨安の言っていたことは本当だった

・Anonymous
冨安健洋はプレミアリーグで最高のアジア人選手だよ。プレミアリーグ史上で

・Anonymous
冨安が俺たちの新9番だ。やったあああああ

・Anonymous
2月のシティ戦で酷いバックパスをした冨安にとって、この試合は良い贖罪となった。あの上がりで決勝点に大きく貢献したね

・Anonymous
冨安が試合を変えたよ。ドクはサイドを変えざるをえなくなった。マルティネッリをオーバーラップさせて、ゴールをお膳立てしたし

・Anonymous
トミの素晴らしいヘッド、ハフェルツの見事なパス、そして最高のシュートだった!!!

・Anonymous
これは全部トミとハフェルツのおかげ。
ファンタスティックなビルドアップ

・Anonymous
ハフェルツとトミのビルドアップのタッチは本当に美しかった

・Anonymous
トミとカイのクオリティ高いセンターフォワードプレーは称賛に値する

・Anonymous
まず第一にトミの最高のボールコントロールよ

・Anonymous
トミとカイの連携からゴール。涙でてくるよおおおおおお

・Anonymous
トミに関してはめちゃくちゃ嬉しいな…昨季はこの対戦でミスしたけど、今日は大きな違いを生み出した

・Anonymous
はふとトミが試合のテンポを変えたと思う

・Anonymous
トミのデコイストライカーの動きはエリートだったな

・Anonymous
トミはくっそファンタスティックな選手。彼のサッカー脳はここらでトップクラスだよ


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク