今夏からイングランドの名門リヴァプールで奮闘している遠藤航。30歳の選手が長期契約で迎えられるという異例の移籍となりましたが、守備的ミッドフィルダーの獲得競争に敗れたチームの苦肉の強化策ではないかという意見が根強く、逆風が吹く中での入団となりました。シーズンの立ち上がりから出番もまわってきましたが、プレミアリーグのパワーとスピードの対応に苦戦する場面が目立ち、そのこともネガティブな印象を加速させてしまう要因となったようです。

それでもシュツットガルト時代から粘り強くステップアップしてきたベテランだけあって、カップ戦やELでまわってきた出場機会を活かして、ここのところ着実にパフォーマンスを上げてきています。12月1日に行われたELのLASK戦では中盤をコントロールする見事なプレーを見せ、続くリーグでのフラム戦では終了間際に投入されると試合の流れを一変させる気迫のこもったパフォーマンスとゴールで、チームの劇的な逆転勝利に貢献してみせました。リヴァプールとイングランドのサッカーへの適応が進んできている結果ではないかと、ここのところメディアとサポーターからの反応も変化しつつあるようです。

プレミアリーグ第15節、リヴァプールはアウェーでシェフィールド・ユナイテッドと対戦。アウェーとはいえ降格圏に沈むチームが相手とあって、首位を追走するべく何としても勝ち点3が欲しいところ。前節で劇的なインパクトを残した遠藤は中盤の中央でスタメン出場です。
試合前記事

【マック・アリスターがチームメイトの活躍に「すごく嬉しい」と語る】ECHO
(前略)
「僕らはもっとやれます。もっと守れるし、苦しい時間帯の内容は不本意だった。でも、それもしょうがない、相手もとても良いチームでしたし、そこを評価しなければなりません。でも、終盤のところでは、トレントと遠藤を讃えないといけませんね、僕らが試合をものにしました」
遠藤は途中出場から重要なインパクトを残し、プレミアリーグでの初ゴールをあげた。イングランドでの生活で厳しいスタートを切った元シュツットガルトのミッドフィルダーだが、クロップがなぜ彼を獲得したのか、その理由を示し始めている。
「遠藤が試合の流れを変えてくれたのは間違いないです。ゴールのおかげでもあるし、チームが適切なバランスを取れるように力になってくれたおかげでもある」とマック・アリスター。
「ユルゲンが僕を外した時、チームは攻撃的で、遠藤のような選手が必要だったのかもしれません。遠藤は(この活躍に)相応しい選手だし、僕も嬉しい」

【1億ポンドでクロップ監督のため新中盤を補強してみせたリヴァプール】talkSPORT
遠藤航:1620万ポンド
リヴァプールにとって遠藤は守備的ミッドフィルダーの第一候補ではなかったが、他の補強が決裂したため、急遽彼の獲得に乗り出した。
遠藤はシュツットガルトの英雄であり、国際経験も豊富な選手だ。
彼はまだレギュラーのスターターにはなれておらず、殆どの試合ではアレクシス・マック・アリスターがボランチ役をつとめている。
しかし、遠藤も既に2ゴールをあげており、プレミアリーグでの生活にも慣れつつあるようだ。彼は大きなバーゲンとなるかもしれない。


シェフィールド・ユナイテッド 0-2 リヴァプール


【マッチレポート】BBC
シェフィールド・ユナイテッドを5年間で2度の昇格に導き、2021年に無念の退団を余儀なくされたワイルダーだが、この試合で監督に復帰し、チームのサポーターから大歓声を浴びた。
しかし、トレント・アレクサンダー=アーノルドのコーナーキックからフィルジル・ファン・ダイクが横っ飛びのボレーを決め、ホームの大声援を沈めてみせた。
アディショナルタイムのリヴァプールの2点目については、ドミニク・ショボスライが冷静に決めるまでの間に、ダーウィン・ヌネェスの激しいチャレンジがフェアであったとみなされ、物議を醸す要素もあった。
リヴァプールは今シーズン1度しか敗れておらず、再び首位アーセナルと勝ち点2差の位置にあげてきている。

【シェフィールド・ユナイテッド戦で分かった4つのポイント】Liverpool.com
遠藤がまたも大事なテストを受ける
クロップ監督がこの試合で頭から遠藤航を起用したのは全くのサプライズというわけではなかった。フラム戦でベンチからの救世主となった遠藤だが、過密日程でメンバーをローテーションする道筋をつけてみせた。
しかし、混沌とした試合の終盤に英雄的なプレーをすることと、プレミアリーグでスタメンで出ることは全くの別物。この試合もまた、遠藤がどれだけ適応したかを計る大事なテストであった。
試合開始早々に彼は力強い答えをだした。これまで彼のファーストタッチに疑問符がついたとすれば、それは緩慢であったり、的外れであったりしたからだ。しかし、立ち上がりの10分でプレッシャーを浴びながらボールを受け、鋭い効果的なプレーをしてみせたのだ。
(中略)
フラムでの途中出場より、この試合はクロップ監督が彼を本当に信頼していることを証明したものとなり、パッとしない一戦での主な収穫の一つとなった。

【スタッツ】whoscored、sofascore
フル出場、タックル:2、パス成功(精度):54(79%)、ボールタッチ:80、デュエル:14(9勝)

【採点】
[whoscored]7.10

[sofascore]7.0

[echo]7
前半はターンしての前方へのプレーは良かったが、時折ボールを奪われる場面も。後半はカードを貰ったものの、とても良いプレーを見せた

[onefootball]7
目を見張るようなものではないが、頼りになるパフォーマンス。試合を重ねるごとに、ますますチームの有用なメンバーになってきてるようだ

[espn]7
日本代表MFの遠藤航は中盤でコンスタントに相手プレーを阻止し、ハーフターンでボールを受けてアングルを作りながら前線に展開するなど、しばしば的確な判断からパスを供給していた


【主にリヴァプールファン】
・Anonymous
遠藤とても良かったね。シンプルなことをシンプルにやってた。冷静

・Anonymous
この試合、遠藤は素晴らしかったと思う。傑出してた選手でしょ

・Anonymous
遠藤航に大リスペクト。調子を上げてきてる。確かなパフォーマンス。シェフィールド・ユナイテッドのプレーを何度も阻止して、ボールをしっかりと保持し、ペースを掴んでボールを動かすことに慣れてきてる

・Anonymous
いつもしっかりやってたけどな。彼の名前がワタリーニョじゃないって理由だけでサポから叩かれてた。ロドリとライスと共にリーグのトップ3ボランチ

・Anonymous
俺は遠藤さんに謝罪しなくちゃいけないよ

・Anonymous
どんどん好きになる。この試合もとてもしっかりしたパフォーマンス。嬉しいね!

・Anonymous
俺の個人的なハイライト。とにかく俺らの中盤を支配してる

・Anonymous
遠藤くそすげぇじゃん

・Anonymous
ちゃんとした守備的ミッドフィルダーの遠藤がいて、俺らいい感じだった…クリーンシートもしたし

・Anonymous
本職ボランチをまさに求めてたんだよね。チームはコントロールされてバランスがとれてる感じ

・Anonymous
遠藤の確かなパフォーマンス、プレミアの激しさに慣れてきてる

・Anonymous
良いローテーションプレイヤー。まだプレータイムが必要

・Anonymous
うちが穫る日本人選手はいつも大好き。
南野はフィジカルを欠いてるけど、素晴らしいゴールでそれを補ってる。
この遠藤はテクニックがないけど、フィジカルと運動量が素晴らしい。
彼はスタメンの座を手にしたかって?300%そう

・Anonymous
イエローはともかく、遠藤も全体的に力強いパフォーマンス。自信つけてきてる。
派手なことせず、大騒ぎせず、ただただ仕事をこなす。規律正しく有能

・Anonymous
遠藤の重要な点は空中戦がとても強いこと。センターバック以外の選手で考えてみると、そういう選手がいない。このリーグの下位チームと対戦した時に彼の価値が分かるだろう

・Anonymous
シェフィールドにパワーでやられなかった理由が遠藤。パレス戦でも力になってくれるよ

・Anonymous
ここ2試合、遠藤は尋常じゃないね。パレス戦でスタメンで出すべき

・Anonymous
悪くないね。目立ってるわけじゃないけど、連勝にしっかり貢献したよ

・Anonymous
遠藤は戦士よ

・Anonymous
今日の遠藤はポゼッション時に素晴らしかったんじゃないか。これまでのベストパフォーマンスかも

・Anonymous
遠藤は徐々にプレミアリーグスタイルのサッカーに適応しつつある。
彼の自信を高めるには、もっとリーグでの試合に出場する必要があると感じてる

・Anonymous
遠藤はエンゾとカイセドを合わせたより上

・Anonymous
遠藤はクオリティ見せたね。イエローを貰ったにも関わらずフル出場。クロップは確実に好印象だったんでしょ!!!

・Anonymous
遠藤は新ルーカス・レイヴァだね。イエローよく貰うけど、汚れ仕事をやってくれる。だんだん彼を好きになってきてる…

・Anonymous
遠藤とVVDは試合を通してとても良かったけど、なんて酷い試合だw

・Anonymous
遠藤も良くやってたと思う。試合と負傷者が山積みのこの時期、勝利を手にすることが全てでしょ

・Anonymous
遠藤はあのしょうもないイエローを別にすれば、この試合で本当に素晴らしかった

・Anonymous
遠藤はイエロー貰った愚かなタックルを除けば、試合を重ねるごとに良くなってる

・Anonymous
遠藤が中盤にすごく安定感を与えてくれた。中盤には彼みたいにフィジカルのある選手が常に必要

・Anonymous
遠藤は良いパフォーマンス見せた。ステップアップして、守備面でチームを助けてくれることを期待してる

・Anonymous
シェフィールドはとてもコンパクトにプレーしていたから、試合の殆どの時間はいたちごっこだったね。遠藤には本当に感銘を受けた。相手は彼をよく狙っていたけど、彼はあちこちでパスを散らしていた。VVDとコナテに戻して落ち着きを演出して、試合の熱さを少し和らげてた。だからぶっちゃけシェフィールドは試合中ほとんどボールにさわれてなかったよ

・Anonymous
遠藤のターンして直ぐパス通すところ好き

・Anonymous
遠藤いいね。長期的にはスターターではないけど、ローテーションメンバーとしては一流

・Anonymous
また遠藤航をリスペクト。ファンタスティックだった

・Anonymous
遠藤はお買い得だったんじゃないか

・Anonymous
俺ら遠藤を1200万で獲って、チームを勝てせてくれてるし、アウェーの厳しい試合で9/10のパフォーマンス見せてくれてる。実際にこんな補強できたことが信じられん

・Anonymous
遠藤とヌニェスは土曜日の試合でスタメン起用させる必要があるでしょ

・Anonymous
遠藤はカイセドより良い守備的ミッドフィルダーだよ

・Anonymous
遠藤は俺のマン・オブ・ザ・マッチ。完璧に近かった

・Anonymous
遠藤はマジで良かったね。回し続けてた

・Anonymous
遠藤はコンスタントに先発させるべき。ますますプレーに慣れてきてるようだし、今日もとても良いパフォーマンスだった

・Anonymous
泥臭い勝利だったけど我慢する。フィルジルと遠藤はとんでもなかった

・Anonymous
遠藤は日本のロドリ

・Anonymous
めっちゃ落ち着いてる

・Anonymous
彼のパスを見れば知性が分かる。攻撃を阻止するためにいつファウルすべきか知ってる選手。とても有能なのに過小評価されてる、俺たちのサムライ

・Anonymous
このパフォーマンスだと、遠藤はもっとリーグの試合でスタメン出場するところを見たい。カードを受けた後もとても落ち着いてるようだったし、試合を通して効果的だった


・ツイッターで更新情報配信中

スポンサーリンク