南野拓実

南野が途中出場から1ゴール1アシスト 新天地で出遅れるも復活の狼煙あげる 【海外の反応】

今夏の移籍市場でフランスのモナコへと移籍した南野。世界的なビッグクラブで主にカップ戦のエースとして奮闘していましたが、なかなかリーグでは出番が回ってこなかったことから、遂に新天地で再起をはかることになりました。

リヴァプールからの補強ということもあってか、南野の加入は現地でも大きく注目され、シーズン開幕前から各紙で大きく取り上げられていました。そんなハードルが上がりきった状態で迎えた今季の序盤、南野は新チームでなかなか活躍を見せることが出来ずに苦戦。細かいパスワークからの崩しよりも個を活かす戦術をとるチームが多いリーグとあって、活かし活かされを得意とする南野はまだまだフランスとモナコのサッカーに溶け込みきれていない印象があります。シーズン前の期待が大きかっただけに、現地のメディアとファンの反応も厳しいものが目立ってきてしまっているようでした。

リーグ・アン第8節、モナコはアウェーでスタッド・ランスと対戦。上位陣に引き離されないためにも、アウェーとはいえ下位を相手に勝点3が欲しい試合となります。スタッド・ランスからは早くも頭角を現してきている伊東純也がスタメン。モナコの南野はベンチからのスタートとなりました。
続きを読む

南野がモナコへ完全移籍 W杯シーズンに新天地で勝負 海外の反応

今夏の市場で移籍があるのではないかと、以前からしきりと噂がささやかれていた南野。リヴァプールでは苛烈なポジション争いがあり、出場する度にアピールは続けていたものの、なかなかカップ要員という立場から抜け出せないでいました。

様々なクラブの名が移籍先として報じられていた中、有力候補として浮上してきたのがリーグアンの強豪モナコ。近年では2016-17シーズンにリーグを制覇しており、ここ2シーズンは連続して3位に食い込んでいるチームです。2季連続で20ゴール以上をあげたベン・イェデルを中心に前線にもタレントが揃っており、南野の移籍先としては申し分のないチームではないかと注目が集まっていました。

そんな中、リヴァプールの番記者達から既にモナコとの間で南野の完全移籍で合意に達しているとの情報がリークされます。後日、モナコのフィリップ・クレメント監督が南野の獲得はチームの「最優先事項だった」と噂を裏付ける発言をしたことで、更に移籍が確定的なものとなりました。そして、6月28日(日本では29日)にモナコが公式サイトで南野の完全移籍を発表。2026年6月までの4年契約を結んだことを明かしました。
続きを読む

南野の移籍にリヴァプールとモナコが合意か 「限られたプレータイムの中でベストを尽くした」

昨シーズンは四冠獲得を目指したリヴァプールで奮闘した南野。しかし、出場する度にゴールに絡んでアピールを続けたもののレギュラーポジションを得るには至らず、カップ要員の立場からなかなか抜け出せないでいました。それでも二つのカップタイトル獲得に大きな貢献をしたことで、パフォーマンスを評価するサポーターも一定数いたようで、得点率の良さも相まって移籍当初に比べカルト的な人気は高まっていたようです。

リーグとCLのタイトルを逃したリヴァプールは今夏の市場で早くも動きを加速させており、これまで何度もチームを救ってきたディヴォック・オリジらを手放し、レギュラーの一角として活躍していたサディオ・マネの移籍も秒読み段階に入っているようです。一方でベンフィカからダルウィン・ヌニェスを獲得するなど、22歳以下の3選手が入団しており、昨季もベンチを温めている時間が長かった南野がどういった決断をするのか注目が集まっていました。

そして先日、複数の記者が南野の移籍についてリヴァプールがモナコとクラブ間合意に達したと報道。あとは本人のメディカルチェックを残す段階に入っていると伝えられています。

今回は南野のモナコ移籍報道に対する両クラブのサポーターの反応をまとめてみました。
続きを読む

南野の去就に注目が集まる サブながら今季10ゴール 「マジで残って欲しい」

今シーズンは所属元のリヴァプールでフルシーズンを過ごしている南野。スター選手が数多く在籍するビッグクラブだけあって、ベンチ入りすることさえ一筋縄ではいかないという状況ですが、ここまでメンバーを大幅に入れ替えるカップ戦を主舞台に結果を残してアピールを続けています。

後から加入してきたジョタやディアスらが直ぐにチームに定着したのとは対照的に、移籍後ずっと定位置獲得に苦しんでいる南野に関しては、今夏に放出すべきではないかという意見がサポーターとメディアからはあがってきていました。それでも少ない出場機会を活かして得点を重ね国内カップのダブル制覇に貢献したとして、南野の活躍に注目する流れもあったようです。

南野はザルツブルク時代にも同じような苦境に立たされた事があり、やはり控え選手となっていたものの試合に出れば驚異的なペースでゴールを決め、その高い得点率がメディアから注目されていました。プレー時間が減る期間があってもコンディションと集中力を維持する力を持った選手だということが、今シーズン改めて浮き彫りになったともいえそうです。

そして、プレミアリーグが残り2節となった中で行われた先日のアウェーのサウサンプトン戦。リヴァプールはリーグ優勝の可能性を残しているものの、FAカップでPK戦まで戦い抜いたばかりで、さらにCL決勝を前に攻守のエースが負傷交代しており厳しい状況に追い込まれました。コンディション維持のためにメンバーを大幅にローテーションさせなくてはいけなくなった中、南野には今シーズン初めてリーグ戦でスタメン出場の機会が巡ってきます。

この一戦、リヴァプールは13分にネイサン・レドモンドに決められて早々にビハインドに立つ難しい試合展開となりました。しかし27分、ゴメスの縦のボールをジョタがPA内の南野に落とします。これを南野がニアを撃ち抜く鋭いシュートから同点としてみせました。67分にはマティプも決めてリヴァプールは逆転勝利。首位マンチェスター・シティと勝点1差の2位で最終節を迎えることになりました。

大事な試合で殊勲の同点ゴールを決めたことで、改めて南野のフィニッシャーとしての能力がクローズアップされたようで、ここ数日メディアからは様々な記事があがってきていました。既にリーズ、インテル、ラツィオなどが今夏の移籍先として噂になっていますが、サポーターからは6番手のアタッカーでよければチームに残って欲しいという声も大きくなってきているようです。これには来シーズンのプレミアリーグが5人交代制になるという事も関係しているようで、ワールドカップを前に南野がどういった決断をくだすのか注目が集まっています。
続きを読む

南野が今季リーグ初スタメンで逆転優勝に望み繋ぐ華麗なゴール 「夏に売るべきじゃない」

今シーズンもリヴァプールで激しいポジション争いをしている南野。リーグのレギュラーメンバーにはワールドクラスの選手が並んでおり、なかなか出場機会が掴めない中、カップ戦を主戦場としてシーズン中盤までピッチに立つ度にアピールを続けてきました。しかし、ルイス・ディアスが加入直後からポジションを掴むようになると、更にプレータイムが減るようになり、遂にはここまで引っ張ってきたカップ戦でも出番がまわってこないようになってしまいます。

今シーズンは四冠の可能性を残しているリヴァプールは、先日のFAカップ決勝でチェルシーとのPK戦を制し、二つ目のタイトルを獲得。しかし、この激闘の中で攻守の要であるサラーとファン・ダイクが負傷交代を余儀なくされてしまいました。ここまで過密日程できたチームは疲労の色が濃く、CL決勝とリーグ残り2戦をどう戦うか、リヴァプールにとって最終盤の難しい局面となっています。

プレミアリーグ第37節、リヴァプールはアウェーでサウサンプトンと対戦。リヴァプールとしては残り2試合を連勝して、後はマンチェスター・シティが最終節に勝点を落とすことを天に祈るだけという状況。先日のチェルシー戦からメンバーを大幅に入れ替えたリヴァプール、南野には今シーズン初めてリーグでのスタメン出場の機会がまわってきました。
続きを読む

南野が再びカップ戦で大活躍 逆風を跳ね除け「カップ戦ダブル制覇となればリヴァプールの伝説になる」

今シーズンもリヴァプールの中で熾烈なポジション争いを繰り広げている南野。メディアやサポーターからは実力を疑問視する声が上がってくることもありますが、プレシーズンやカップ戦でピッチに立つ度に結果を残し、ここまでチームのメンバーとして生き残ってきています。

今冬にはアフリカネーションズカップがあったことで、リヴァプールは主力選手が長期離脱することになり、かねてから南野にはその穴を埋める活躍が期待されていました。しかし、残念ながら、その間の試合で十分な結果を残したとは言い切れない内容に終わり、その後のルイス・ディアスの加入と活躍もあって、再び不要論や移籍の噂話が再燃することになっています。

FAカップの5次ラウンド、リヴァプールはホームでノリッジと対戦。数日前にリーグカップの決勝で激戦を制したリヴァプールとしては、その勢いでFAカップでも勝ち上がりたいところ。南野は前線に入って久しぶりの先発出場となります。
続きを読む

「タキおめでとう!」粋なシーンとなった南野のバースデーゴールをサポーターが祝福

今シーズンもリヴァプールで奮闘している南野。ここまで主な活躍の舞台はカップ戦となっていますが、少ないチャンスで得点を着実に積み重ねてきており、過密日程をこなすチームにあって戦力の一端を担う存在となっています。

リヴァプールは今季ここまで2つのカップ戦で勝ち上がってきており、CLではベスト16に進出し、リーグでも上位につけているという状況(未消化試合あり)。しかし、現在は主力3選手がアフリカネイションズカップで離脱してしまっており、この間に行われる数試合をどうしのぐかは今季の行方を占う重要なポイントとなりそうです。アタッカーの控えとなっていた南野にとっては正念場で、ここからの出来は今後のキャリアに影響を与えるものとなるかもしれません。

先日にはリーグカップ準決勝のファーストレグが行われ、南野は前線に入って先発出場となりました。しかし何度かあった決定機を外してしまい、1人退場したアーセナルを相手にホームで0-0となり、手痛い引き分け。南野が試合の最終盤に外してしまった大チャンスは特にクローズアップされる結果となり、メディアとファンからは厳しい意見が寄せられる結果となってしまいました。

続くリーグのブレントフォード戦、南野は先発を外れてベンチからのスタート。しかし、この日が誕生日だった南野にチームメイトのフィルミーノが極上のパスをだしてくれたことで、途中出場から3-0と試合を決める得点をあげることが出来ました。その後のゴールパフォーマンスを含め、粋なシーンだとリヴァプールファンは和んでいたようです。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
メガドライブミニ

アオアシ (16)

FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
サッカーダイジェスト

サッカーマガジン

ワールドサッカーダイジェスト

サッカーキング

月刊フットボリスタ

Number

リバプール 完全読本

平成日本サッカー

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン