南野拓実

南野が久しぶり出場で2得点の活躍 「リヴァプールで成功するための本能と知性が備わっている」

今シーズンもリヴァプールで熾烈なポジション争いを経験している南野。放出の噂もあった中、プレシーズンでは好プレーをみせ生き残ってみせましたが、リーグ開幕後ここまで出場のチャンスは巡ってきていません。

9月の代表ウィークで負傷したことも影響したようでしたが、ここに来て復調してきているようで、アシスタントコーチはトレーニングで見せている南野の動きのクオリティに太鼓判を押していました。チームのサポーターも売らないのであればチャンスを与えるべきとエールを送っているようで、出場機会があればものにして欲しいという声もあるようです。

リーグカップの3次ラウンドでリヴァプールが対する相手はノリッジ。今後もリーグやCLで厳しい日程が待ち受けているとあって、リヴァプールは主力を休ませる構えで、遂に南野にも久しぶりの出番がまわってきました。3トップにオリジ、ゴードン、南野という布陣。リーグやCLでの出場機会を得るためにも、何らかのアピールをしておきたい試合となります。
続きを読む

南野が開幕直前の親善試合で3得点に絡む活躍 生き残りをかけた猛アピールにサポーターも喝采

昨シーズンは素晴らしいプレシーズンを送ったものの、ジョッタの加入によりチーム内の序列が下がり、冬にはサウサンプトンへレンタル移籍した南野。レンタル先では加入当初こそ素晴らしいプレーを見せましたが、日本代表の移動もあってか徐々に出番を失い、結局プレミアリーグではインパクトに欠ける一年を過ごしました。

その一方で日本代表では絶好調で、6月にはワールドカップ予選のタジキスタン戦でゴールをあげて、予選の連続得点記録を7試合に更新。日本を代表するアタッカーとしてチームを引っ張っており、9月からの最終予選でも活躍が期待されています。

2020~2021シーズンのリヴァプールはセンターバックから負傷者が続出したことが響きリーグでは3位という成績でフィニッシュしました。カップ戦や欧州の舞台でもタイトルを獲得できなかったこともあって、新シーズンにかける意気込みは高いものの、今のところ市場での動きはあまり活発ではありません。クロップ監督も「何かない限りは今の戦力に満足している」としており、南野としては今季こそフルシーズンをチームで戦い抜きたいところ。

その南野ですが、今年もプレシーズンの調子は良いようで、ヘルタ・ベルリン戦では一時2-2とするゴールを決めており、ボローニャとの練習試合でも1-0とする先制点をマーク。メディアからは売却かレンタルされるのではないかとする記事もあがってきていた中、ここ最近の好調なパフォーマンスでチャンスを与えるべきだとするサポーターの声も取り上げられるようになっています。

リーグ開幕前の最後のプレシーズンマッチ、リヴァプールはホームでスペインのオサスナと対戦。レギュラーと目される面々の多くは先日のビルバオ戦(1-1)に出場しており、調整やアピールが必要な選手が起用された一戦、南野はウイングの一角に入って先発出場となります。
続きを読む

南野の活躍にヴェンゲル「アーティスト」 またも見せたファインゴールで注目を浴びる

プレータイムを求めてプレミアリーグ中位のサウサンプトンへとレンタル移籍した南野。リヴァプールでは不動のスタメン陣に割って入るのに苦戦していたものの、サウサンプトンでは加入直後から数字に絡む活躍を見せています。

サウサンプトンでのデビュー戦となったニューカッスル・ユナイテッドとの試合では早速のスタメン出場をはたし、30分に見事なタッチから縦に抜け出て、ゴールネットの天井部に突き刺さる豪快弾を蹴り込んでみせました。消える時間があった点やフィジカル面での苦戦など課題があったものの、続くウルブス戦でも足元に良いボールが届く場面では好プレーを見せており、先ずは新たな舞台で順調なスタートをきったと言えそうです。

海外メディアも早くも結果をだした南野に対してポジティブな評価を送っていたようで、先日のチェルシー戦で見せたファインゴールも各所でヘッドラインを飾っていました。

前回のおかわり記事としてどうぞ。
続きを読む

南野がチェルシー戦で再びファインゴール ホームで貴重な勝ち点を手にする 海外の反応

冬の移籍市場でプレータイムを求めてサウサンプトンへとレンタル移籍に出た南野。移籍直後のニューカッスル・ユナイテッド戦では見事なゴールを決め、早くも存在感を発揮しており、ここからのリーグ後半戦へ希望を感じさせるパフォーマンスを見せました。

南野のレンタルに関してはリヴァプールファンにとって賛否があったようで、得点不足に苦しんでいるチームの現状から、どうして出してしまったのかと疑問を投げかける人も多いようです。一方で今のリヴァプールの攻撃陣に割って入るには必要な能力が足りていないのではという声もあり、レンタル期間中での成長に期待するという意見もありました。

また、サウサンプトンのファンとしては不調なチームに変化をもたらす存在となって欲しいと願っているようで、デビュー戦前半のパフォーマンスはポジティブに受け取られていたようです。しかし、長いボールが行き交う展開では消えがちという点から、南野だけではチームを再浮上させるのは難しいのではないかという反応もありました。南野としては数字に絡む活躍を見せ、ここからチームの復調に貢献して、プレミアリーグでの評価を更に高めていきたいところです。

リーグ第25節、サウサンプトンはホームでチェルシーと対戦。相手が上位とはいえ、ホームでの試合とあって、サウサンプトンとしてはリーグでの連敗の流れを断ち切っておきたいところ。南野はこの試合も4-4-2のミッドフィルダーとしてスターティングメンバー入り。これまでの2試合は消える時間があったものの、ボールが回ってくる場面ではしっかりとしたテクニックも見せているだけに、少ないチャンスの場面を確実に数字に結びつけていきたいところです。
続きを読む

南野のデビュー戦ゴラッソが話題に レンタルに出したのは「酷い判断」

冬の市場の締切日にサウサンプトンへとレンタル移籍した南野。今季ここまでリヴァプールで出場機会を掴むことに苦戦していただけに、プレータイムを求めての移籍となったようです。

サウサンプトンはここのところリーグ戦で4連敗しており、中でも先日の試合ではマンチェスター・ユナイテッドに9-0と大敗。リーグ後半戦で下位にずるずると落ちていかないようにする為に、何らかのきっかけが求められていたところの移籍とあって、サポーターからの期待は大きなものとなっているようです。

加入したばかりの南野でしたが、土曜日に行われたアウェーのニューカッスル・ユナイテッド戦で早くもスタメン起用されフル出場。試合こそ退場者を出した相手を攻めきれず3-2で敗れてしまいましたが、南野は30分に2-0とリードされた場面で1点を返すゴールを決め、鮮烈な印象を残すプレーを見せました。

サウサンプトンのサポーターは相変わらず嫌な流れが続いていることを嘆きつつも、南野を数少ないポジティブだった点としてあげているようでした。ただ後半に長いボールが行き来する場面で消えていた点や、南野一人では不調を好転させるには至らないだろうという声もあり、ここからの試合でチームの勝ち点獲得にどれだけ貢献できるかで真価を問われることになりそうです。

また、リヴァプールのファンも複雑な思いを抱きつつ試合を見守っていた様子。南野の得点を喜びつつも、現在得点不足に苦しんでいるチーム事情がある中で手放した点を疑問に感じている声や、来シーズンへ向けての成長を望む声もあがっているようでした。

前回のおかわり記事としてどうぞ。
続きを読む

南野がサウサンプトンでのデビュー戦でファインゴール 海外の反応

今季こそリヴァプールで活躍をとプレシーズンから意気込んでいた南野。実際に夏の活躍ぶりは目覚ましく、プレシーズンマッチでは出場する度に好プレーを見せ、徐々にチームでの存在感を増していき、チームのサポーターからの期待値もあがってきていました。しかし、ここまでのプレータイムは限定的なものとなっており、また(現在は負傷離脱しているものの)新加入のディオゴ・ジョッタが見事なパフォーマンスを見せたこともあって、なかなかレギュラーメンバーの牙城を崩すには至りませんでした。

リヴァプールはここのところ得点不足に悩んでいるものの、その中でも南野はあまり起用されることがなく、監督の中で優先順位が下がっているのではと噂されていた矢先、冬の市場が閉まる直前に、同じくプレミアリーグ所属のサウサンプトンへのレンタル移籍が決まりました。サウサンプトンで指揮をとるハーゼンヒュットル監督は、レッドブルグループのライプツィヒで監督を務めていた経験があり、南野のプレースタイルを評価していたことから獲得に動いたとのことで、南野にとっては大事な出場機会を得るチャンスがまわってきたことになります。

プレミアリーグ第23節、サウサンプトンはアウェーで下位のニューカッスル・ユナイテッドと対戦。中位につけているサウサンプトンですが、下位グループと距離をとっておくためには、アウェーとはいえ勝ち点が欲しい一戦。南野は4-4-2の中盤に入って先発出場となります。
続きを読む

南野が待望のリーグ初ゴール 加入後の1年を見守ったサポーター歓喜

オーストリアの絶対王者ザルツブルクで活躍し、プレミアリーグの強豪リヴァプールへと移籍した南野。初シーズンは圧倒的大差をつけて優勝したチームに割って入るのに苦労したものの、続くシーズンではキャンプから好調を維持し、リーグ開幕前のコミュニティシールドではアーセナルを相手にゴールをあげてみせました。しかし、その後に前線の各ポジションを高いレベルでこなせるディオゴ・ジョタが移籍してきたことで状況が変わり、これまで1列目で起用されることが多かった南野ですが、ここのところはポジションをやや後ろに移してプレーすることが多くなってきています。

また、プレミアリーグの特徴でもある激しい当たりへの対応には苦戦しているようで、先発のチャンスがまわってきたブライトン戦ではデュエルの大半で敗れてしまい、ここのところサポーターやメディアからは厳しい意見を目にするようになってきていました。それでもクロップ監督は加入後の南野の姿勢を称賛するコメントを残しており、プレミアリーグが年末年始の過密日程に突入する中、期待に応えるためにもローテーションでまわってくるチャンスをしっかりとものにしたいところです。

そしてリヴァプールと契約を結んでから丁度1年が経った12月19日、リーグで久しぶりの先発のチャンスがまわってきたアウェーのクリスタル・パレス戦で、開始3分に見事な先制ゴールを決めてみせました。これには、ここまで南野を見守ってきたサポーターも喜びを爆発させたようで、各フォーラムやSNS上では愛称の「タキ」が飛び交っていたようです。

前回のおかわり記事としてどうぞ。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
メガドライブミニ

アオアシ (16)

FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
サッカーダイジェスト

サッカーマガジン

ワールドサッカーダイジェスト

サッカーキング

月刊フットボリスタ

Number

リバプール 完全読本

平成日本サッカー

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン