冨安健洋

冨安がCBに入りボローニャ今季初勝利 そしてACミランが冨安獲得に乗り気との報道が 「どこで起用しても素晴らしい選手」

ベルギーでのブレークを経て、イタリアのセリエAへと活躍の舞台を移した冨安。移籍初年度の昨シーズンはチームの戦力的な事情もあって右サイドバックに挑戦することとなり、サイドで各クラブのエースアタッカーとタフな勝負を何度となく繰り広げました。

守備で失点に絡む試合もあったものの、確かなフィードと堅い守備で見せ場を作ることもあり、イタリアのサッカーファンの中での知名度を高まってきた様子。今シーズンは本職のセンターバックで起用されており、また新たな勝負が始まることになりそうです。

先週の開幕戦ではアウェーでミランに完封負けしてしまったボローニャ。冨安はイブラヒモビッチを相手に奮闘しましたが、力及ばず2点を奪われ、チームは内容的にも厳しいシーズン開幕となってしましました。続く第2節、ボローニャがホームで対する相手は昨シーズン11位のパルマ。冨安はセンターバックの位置に入ってスタメン出場となります。
続きを読む

ミラン戦で冨安の豪快弾が炸裂 ミランサポ「この日本人選手を買うんだ」

昨シーズンにベルギーと日本代表でブレークしたことで、海外からも注目されるディフェンダーとなった冨安。まだまだ若いこともあって、今後どういった選手になるか楽しみにしているファンは海外にも多いようです。

その冨安が次の挑戦の舞台として選んだのはイタリアで、現在はボローニャでサイドバックとセンターバックと2つのポジションをこなしています。開幕から順調にプレータイムを伸ばしており、しっかりとしたボール扱いと基礎技術はイタリアでも注目され、ユーティリティ性の高いディフェンダーとしてメディアとファンの興味を引く活躍を見せています。

一方、ボローニャはヨーロッパリーグ圏内を目指して戦っていましたが、ここのところ調子はもう一つ。冨安も失点に絡む場面があり、さすがにレベルの高いイタリアのアタッカー陣に揉まれる場面も散見されます。欧州のトップリーグでの経験を積んで、ここからどう成長していくのか気になるところ。

イタリアリーグ第34節、ボローニャはアウェーで上位のACミランと対戦。ミランはローマやナポリと熾烈なヨーロッパリーグ圏内争いを繰り広げている最中で、ボローニャの守備は猛攻に晒されることが予想されます。先日のナポリ戦ではセンターバックに入った冨安でしたが、この試合では再び右サイドバックの位置からスタメン出場となります。
続きを読む

冨安が再開初戦でクリスティアーノ・ロナウドとマッチアップ 「守備陣でベスト」

新型コロナウイルスの流行により中断期間に入っていたセリエA。それでもドイツを皮切りに欧州各国のリーグが動き出した中、イタリアも続き、6月下旬に入っていよいよリーグ再開となりました。

ベルギーのシント・トロイデンで頭角を現してきた冨安は、昨夏にイタリアのボローニャへ移籍。複数の欧州クラブから熱視線を送られてきていた中、新たな舞台として選んだ地はイタリアとなりました。

そのボローニャでは4バックの右サイドでの起用が主となっており、冨安にとっては新たな挑戦となっています。それでも相手のエースアタッカーとのマッチアップが多いポジションということもあって、やりごたえは充分な様子。ディフェンダーとして高い基礎技術を持ち、正確なフィードやトラップも見せる冨安はイタリアでも注目を集めてきており、メディアからは早くも次の移籍先に関する話があがってきているようです。

再開初戦となるリーグ第27節、中位につけるボローニャはホームで首位のユベントスと対戦。スタメン出場となった冨安は右サイドバックの位置でクリスティアーノ・ロナウドと対峙することになります。
続きを読む

冨安が反撃の狼煙をあげる華麗ボレー弾……もVARで取消に 海外の反応

今シーズンからイタリアのボローニャでプレーしている冨安。昨季はベルギーのシント・トロイデンでブレークし、いまや日本を代表するディフェンダーの一人となっています。

チーム加入後にサイドバックにコンバートされた冨安は、守備だけでなく攻撃の起点役もこなすようになっており、時にはオーバーラップして前線の崩しに参加することも。先日の試合では試合終了間際の同点弾をアシストしてみせ、正確なキックを武器にチームに貢献する好パフォーマンスを見せています。

そんな冨安はイタリアメディアでも高く評価されているようで、早くも市場価値が高騰していると記事になっていました。また、サポーターもイタリア語を積極的に習得しようとしている姿勢を高く評価しており、トミあるいはトミーの愛称で親しんでいるようです。

イタリアリーグ第26節、ボローニャがアウェーで対するのはユベントスと激しい優勝争いを繰り広げているラツィオ。今シーズン好調の相手と敵地でやるとはいえ、EL予選枠を手にするためにも、少しでも勝点を稼いでおきたい試合となります。冨安は定位置となった右サイドバックとしてスタメン出場です。
続きを読む

冨安が試合終了間際に同点弾をアシスト 「ボローニャの未来」「最高レベルへと到達する」

今シーズンからイタリアリーグのボローニャでプレーしている冨安。加入後に右サイドバックにコンバートされ、新境地となるポジションに挑んでおり、メディアとファンから早くも注目される選手となっています。

ベルギーのシントトロイデン時代から見せていた果敢なオーバーラップは今でも健在で、後方からの正確なフィードも持っている冨安は、攻撃面でも武器が豊富と現地でも話題となっている様子。相手のエースアタッカーと対峙するサイドでの守備では課題も見られるものの、今後まだまだ成長していきそうなポテンシャルを感じさせるパフォーマンスを見せています。また、積極的にイタリア語の習得につとめている様子も伺え、サポーターはその姿勢を高く評価しているようでした。

イタリアリーグ第25説、ボローニャはホームで下位のウディネーゼと対戦。欧州圏内である6位も見えてきているボローニャとしては、ホームでしっかりと勝っておきたい試合となります。冨安は定位置となった右サイドバックとして先発出場。

冨安がアディショナルタイムに入ってチームを救うプレーを見せた一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

冨安が見事なシュートブロックで勝利に貢献 サポ「スーパーだった」

昨夏にベルギーからイタリアへと渡り、現在はボローニャでプレーしている冨安。プレシーズンからは新ポジションのサイドバックに挑戦しており、フィード力を活かして後方からの組み立て役をこなしつつ、守備ではセリエAの強烈なウイング陣との対戦で揉まれてきています。

シーズンの頭からレギュラーとしてプレーしている冨安ですが、昨年8月には月間MVPにも選出されており、新戦力としてメディアとファンの両者からポジティブな評価を勝ち取ってみせました。一方でサイドバックでの起用に関しては疑問を抱いている人もいるようで、チームのOBやファンからはセンターで使った方が輝くのではないかとする意見もあがってきているようです。

イタリアリーグ第21節、ボローニャはアウェーで下位のSPALと対戦。降格圏に沈んでいるチームが相手とはいえ、アウェーでのダービーマッチだけに気の抜けない試合となりそうです。前節にセンターバックのバニが退場したことで、冨安は中央で起用されるか注目されましたが、この試合でも右サイドバックに入っての先発出場となります。
続きを読む

冨安が華麗なアシストを決めMOTM イタリアでも徐々に評価を高める

昨シーズンに日本代表とベルギーでブレークしたことで、世界から注目されるディフェンダーとなった冨安。新天地となるイタリアでも順調なスタートをきっており、ポジションとしてはサイドバックとセンターバックをこなし、安定した守備と確かに技術力で存在感を発揮してみせています。

ボローニャでは8月の月間最優秀選手に選出される高評価を得て、メディアも日本からの新星に注目しているようで、特集記事がハイペースであがってきており、ボローニャから更にステップアップするポテンシャルを秘めた存在としてクローズアップされていました。

その後、冨安は怪我で一時チームを離れていかものの、今は復帰しており、また順調にプレータイムを増やしていっています。チーム状況にあわせてサイドとセンターをこなしているのは当初と同様で、サイドの守備にはまだ不慣れな部分もあるようですが、時折ハッとするような見事なテクニックを披露するなどポテンシャルの高さで懸命に新天地での役割を全うしてみせています。

イタリアリーグ第17節、中位につけているボローニャはホームで今季好調のアタランタと対戦。11月にはホームで勝利をあげられなかったボローニャとしては、そろそろホームでも勝利をあげたいところ。冨安は右サイドバックとしてスタメン出場となります。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
メガドライブミニ

アオアシ (16)

FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
サッカーダイジェスト

サッカーマガジン

ワールドサッカーダイジェスト

サッカーキング

月刊フットボリスタ

Number

リバプール 完全読本

平成日本サッカー

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン