久保建英

久保が右サイドハーフで躍動しマジョルカが暫定首位に 「特別なタレント」「日々成長してる」

夏に東京五輪でフル稼働し、その後にスペインのマジョルカへのレンタル移籍が決まった久保。オリンピックでは後一歩の壁の厚さに泣く結果となりましたが、かつて数々の好プレーを見せたチームに復帰し、さらなる飛躍を遂げられるか注目です。

2019-20シーズンの降格後、1シーズンで1部復帰をきめたマジョルカですが、ルイス・ガルシア監督が指揮を執る現在のチームは守備の堅さに特徴があるチームとなっています。久保にはチームに足りない部分だった相手ゴール前でのアイデアやクオリティが期待されているようで、マジョルカのファンからはレンタル発表後に熱い声援が寄せられていました。

スペインリーグ第3節、マジョルカはホームで同じく昇格組のエスパニョールと対戦。1勝1分と先ずは順調に滑り出したマジョルカとしては、このまま良い波にのって勝ち点を積み上げていきたいところ。久保は前節に続いてスタメン出場となります。
続きを読む

久保の4股抜きゴールが海外で話題に「ビリヤードのトリックショット」「究極の運か真の才能か」「マジカルゴール」

来月に迫った東京五輪へ向けて強化を進めているU24日本代表。既にオーバーエイジも合流しており、各世代の融和を進めながら、最終選考へ向けたメンバーの絞り込みに入っています。 

6月に入ってからチームは精力的に試合をこなしており、3日には日本のA代表とチャリティマッチを行い、5日にはガーナU24と対戦。徐々にレギュラーに近い位置の選手が見えてくる内容で、特にA代表のレギュラー選手がひしめく守備はU24の選手達にとって狭き門となってきそうです。

そして、6月12日には豊田スタジアムでジャマイカのA代表と対戦。来日が遅れたことで日本のA代表との試合は流れてしまいましたが、予定通りU24日本代表との試合は行われることになりました。キリンチャレンジカップではセルビアと1-1で引き分けたジャマイカ代表は、FIFAランクでは45位と北中米カリブ海地区の3番手につけているチーム。目前に迫ったゴールドカップの準備を進めるべく来日しており、U24日本代表にとっては腕試しの絶好の機会となります。

この試合で日本は前半32分に久保のゴールで先制すると、続く42分には遠藤航が冷静にカーブをかけたシュートをボックス際から決めて2-0とします。後半には途中出場した上田がメンバー入りをアピールするループ弾を決め、後半19分には堂安が止めの得点をあげ、A代表を相手に4-0で完勝してみせました。中でも久保が決めた4股抜きのシュートは海外でも話題となっているようです。

今回は久保の4股抜きゴールに対する海外の反応をまとめてみました(一部、前回の記事と重複する箇所があります、ご了承ください)。
続きを読む

久保が窮地のヘタフェを残留へ導く豪快弾 現地紙「久保がヒーローに」「素晴らしい個人プレー」

今シーズンはビジャレアルとヘタフェで厳しいシーズンを送っている久保。昨季はマジョルカで攻撃の起点役として目覚ましい活躍を見せたものの、ビジャレアルではレギュラーポジションの獲得には至らず、再レンタル先のヘタフェでも徐々にプレータイムを減らしていっています。

リーグが終盤へと差し掛かり、降格圏が迫ってきたヘタフェは従来の守備重視の戦い方にシフト。激しい肉弾戦が周囲で繰り広げられる中、フィジカル面に課題がある久保は中々持ち味を発揮できないでいます。それでも途中出場した試合では確かな技術を見せる場面もあり、後はチームが必要としている得点に絡むプレーを見せたいところ。今季のパフォーマンスには現地メディアからも厳しい意見があがってきており、これまで熱狂的に支持していたレアル・マドリーのファンからもネガティブなコメントが聞こえてくることもある状況で、この逆境からどう巻き返していくのか注目です。

スペインリーグ第37節、ヘタフェはホームで下位のレバンテと対戦。3連敗をきっしたことで、いよいよ降格圏が直ぐそこまで迫ってきたヘタフェとしては、ホームで勝ち点3をとって残留を決めたい試合となります。

途中出場した久保が豪快なシュートを叩き込み、チームを残留に導いた一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

久保が44日ぶりスタメンで同点アシスト スペイン紙「これが久保だ」

今冬に再レンタルを選択しビジャレアルからヘタフェへと舞台を移した久保。上位争いを繰り広げていたビジャレアルでは、もう一つ持ち味を発揮することができず、出番も限定的なものとなってしまっていました。

まだ若いこともあってプレータイムを得ることを重視した久保でしたが、新天地のヘタフェでは直ぐに出場機会が巡ってきて、まだチームでのトレーニングさえこなしていなかった第18節では途中出場から2得点に絡んでチームの勝利に貢献。続く第19節では早くもスターティングメンバーに入り好パフォーマンスを見せました。しかし、その後はハードに当たるサッカーを展開するチームに溶け込めず、徐々にプレータイムも減少していき、ここのところはスタメンに入らない試合が続いています。

スペインリーグ第28節、ヘタフェはホームで下位のエルチェと対戦。リーグが終盤へと差し掛かるなか、降格圏から距離をとっておきたいヘタフェとしては勝ち点をしっかりとっておきたいところ。前線のクチョが負傷したこともあってか、久保は久しぶりのスタメン入り。思うように勝ち点を積めていないチームを救うパフォーマンスを見せられるか注目が集まります。
続きを読む

久保がスタメン出場し好パフォーマンス、チームは連勝 「プレーのレベルが高すぎる」

今シーズン前半、レンタル先のビジャレアルで苦戦し、それまで見せていたキレのある仕掛けが影を潜めてしまっていた久保。思うようにプレータイムを手にすることが出来ていなかったことから冬の市場で再レンタルすることを決断し、シーズン後半戦は今季苦戦中のヘタフェでプレーすることになりました。

もともと守備に定評のあるチームだったヘタフェは今季も失点数があまり多くないものの、一方で深刻な得点不足に悩んでおり、ここまで思うように勝点を伸ばせていないという状況。冬の市場では久保の他にカルレス・アレニャも獲得しており、2019年からヘタフェでプレーしているマルク・ククレジャを含めて、バルセロナの育成組織出身の選手が集まってきています。これまで築いてきたリアクションサッカーに新戦力が攻撃がどういったアクセントを加えられるか、久保らアタッカー陣にヘタフェのリーグ後半戦がかかってきそうです。

スペインリーグ第19節、ヘタフェはホームで最下位のウエスカと対戦。降格圏から距離をとるため絶対に勝利しておかなくてはならない相手との試合となります。前節のエルチェ戦では途中出場から2得点に絡み逆転勝利に貢献した久保ですが、移籍2試合目で早くも先発メンバー入り。右サイドの位置から攻撃を仕掛けることになります。
続きを読む

タケ・クボ復活 ヘタフェでの初陣で2得点を演出し勝利に貢献 「久保の今シーズンが始まる」

今シーズンはレンタル先のビジャレアルで伸び悩んでいた久保ですが、かねてからの噂通り、冬の市場でプレータイムを求めて再レンタルを選択しました。新天地として選んだのはヘタフェ。ボルダラス監督のもとリアクションサッカーで旋風を巻き起こし、2018-2019シーズンには5位と好位置につけたチームですが、今季は得点不足に悩んでいます。

ヘタフェと契約を結ぶべくスペインのマドリーへと渡った久保でしたが、折悪しく50年ぶりという大雪が直撃しており、ピッチでのトレーニングなどは行えない状況に。目下のところ残留争いのライバルとなっているエルチェとの直接対決が控える中、ぶっつけ本番で試合当日を迎えることになりました。

スペインリーグ第18節、アウェーのエルチェ戦で久保はベンチからスタート。64分、相手に退場者が出て有利な状況なものの、1-1と勝ちきれていない場面で投入されると、すぐさま2得点に絡んでみせ、見事にチームの今年初勝利に貢献してみせました。

前回のおかわり記事としてどうぞ。
続きを読む

久保がヘタフェでのデビュー戦で2得点に絡む 「明らかに特別な選手」「タケ効果」

昨シーズンにマジョルカでブレークしたことで、日本のみならず世界から注目される若手選手となってきた久保。今季は数多あったレンタルのオファーからビジャレアルを選択し、上位争いが期待されるチームで新たなステップを目指すことになりました。

しかし、ウナイ・エメリ監督に熱望されてのレンタルとなったものの、プレシーズンから思うようにチームに溶け込めず、それまで見せていたキレのある縦への動きが影を潜めるようになっていきます。プレー時間もポジションも不安定なものとなり、それに合わせてレンタル移籍先の選定を間違ったのではないかというレアル・マドリー寄りメディアやサポーターからの声が大きなものとなっていきました。

そして今冬、更なるプレータイムを求める久保サイドと非欧州枠を空けたいビジャレアルとの思惑が一致したことで、再レンタルが決まり、その受け入れ先として選ばれたのはかねてから噂が上がっていたヘタフェとなりました。ヘタフェは2部に降格した2016-2017シーズンからホセ・ボルダラス監督が率いており、1年で1部復帰してみせると、その後は破竹の勢いでトップリーグでも結果を出し、2018-2019シーズンにはクラブ史上最高順位となる5位につけたチームです。

今シーズンは思うように結果が出せていないヘタフェは、ここまで勝ち点17と降格圏が見えてくる下位に沈んでいる状況で、中でも総得点は12とリーグで最下位となっています。久保としては得点に絡んで、再び自信とプレータイムを取り戻し、残留争い中のチームを救いたいところ。しかし、50年ぶりという大雪で合流後の練習が中止となり、ぶっつけ本番で第18節を迎えることになってしまいました。

スペインリーグ第18節、ヘタフェはアウェーで18位のエルチェと対戦。下位に沈むチーム同士の対決とあって、降格圏から遠ざかるために、ヘタフェとしては勝ち点3を積み上げた試合となります。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
メガドライブミニ

アオアシ (16)

FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
サッカーダイジェスト

サッカーマガジン

ワールドサッカーダイジェスト

サッカーキング

月刊フットボリスタ

Number

リバプール 完全読本

平成日本サッカー

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン