古橋亨梧

古橋と前田が決めてセルティック競り勝つ「W杯に亨梧を連れていかないの絶対おかしい」

今シーズンもスコットランドのセルティックの主力選手として活躍している古橋、前田、旗手。残念ながらチャンピオンズリーグではグループステージで姿を消してしまいましたが、リーグでは順調に勝ち点を積み重ねてきており、過密日程をものともせず首位をひた走っています。

スコットランドで躍動している日本トリオですが、先日発表されたW杯カタール大会の最終登録メンバーには前田のみが選ばれ、当落線上にいると考えられていた古橋と旗手は外れてしまいました。これはスコットランドメディアにとって大きな衝撃だったようで、サポーターからも大きな反応が寄せられてきていました。特に古橋はセルティックのエースとして君臨しているだけに、控えにまわることも多い前田が選出されて古橋が落選したことに納得がいっていないファンは多いようです。

スコットランドリーグの第15節、セルティックはアウェーでマザーウェルと対戦。前節にホームで試合終盤に劇的な勝ち越しゴールをあげたセルティックとしては、その勢いに乗って、中断前の残り2試合を勝っておきたいところ。古橋と旗手はスタメン出場、前田はベンチからのスタートとなります。

続きを読む

絶好調の古橋が前半だけでハットトリック 4試合連続ゴールで首位を行くチームを引っ張る

昨シーズンにアンジェ・ポステコグルー新監督のもとで念願のリーグタイトル奪還をはたしたセルティック。新たにチームに加入した日本人選手達も優勝に大いに貢献し、またそれぞれの特徴的なパフォーマンスはサポーターに広く知られるようになりました。

快速を活かして前線からプレスし、その勢いのままゴール前に飛び込んでいく古橋と前田の二人はプレシーズンも好調ぶりを維持しています。一方、昨季の終盤に調子を落とした旗手ですが、オフにリフレッシュしたことが効いたのかプレシーズンで存在感を発揮しており、新シーズンではMVPも狙えるのではないかと太鼓判をおすサポーターもいるほどでした。

そして迎えた新シーズン、セルティックはここまで4連勝と好調なスタートを切っています。ギアクマキスの起用を求める意見もある中、古橋は全試合にスタメン出場しており、相変わらずの精力的なプレーでチームを牽引。第2節から第4節まで連続でゴールをあげています。

スコットランドリーグ第5節、セルティックはアウェーでダンディー・ユナイテッドと対戦。アウェー戦とはいえ、今季ここまで1分3敗と不調な相手との試合とあって、きっちり勝ち点3を取らなければならない試合となります。古橋はトップ中央に入り、旗手は開幕節以来となるスタメン出場。前田はベンチからのスタートとなります。
続きを読む

古橋がリーグ制覇を彩るファインゴール連発 「パーティの時間だ」「ワールドクラスゴール」「この世のものじゃない」

リーグタイトルの奪還を目指してアンジェ・ポステコグルー新監督のもと今シーズンを戦ってきたセルティック。2位と勝点6差の首位でセカンドステージに突入しましたが、その後も順調に勝点を積み重ね、前節のダンディー・ユナイテッド戦で引き分けたことで遂にリーグ優勝を決めてみせました。

セカンドステージの第3節ハーツ戦では古橋と前田が揃ってゴールを決めており、途中出場した旗手も好プレーを披露。中でも最前線から快速を活かして攻守に貢献する古橋と前田は、今季のセルティックサッカーの象徴とも言えるプレーぶりで、ポステコグルー監督も労を惜しまないプレスの重要性については各紙のインタビューで度々言及しています。

スコットランドリーグのセカンドステージ最終節、セルティックはマザーウェルと対戦。念願のリーグタイトルを手にし、後はホームの観客の前で勝って優勝報告といきたいところ。前田と古橋は揃ってスタメン出場、井手口はベンチからのスタートとなります。
続きを読む

古橋がスタメン復帰し貴重な決勝ヘッド弾 セルティックが優勝に前進した一戦で日本トリオが奮闘

リーグタイトルの奪還を目指しアンジェ・ポステコグルー監督のもとチームを再編しているセルティック。昨夏に加入した古橋は早くもエースとしてチームを引っ張る存在になっており、前田や旗手ら冬加入の選手も短期間で戦力として噛み合ってきています。

セルティックは残念ながら先日のスコティッシュカップの一戦を落としてしまいましたが、リーグでは首位を快走しており、勝点6のリードを保ったままセカンドステージへ突入しています。この先は上位陣との総当りとなり、激しい試合が続くことが予想されますが、長らく怪我で離脱していた古橋が復帰してきたのは好材料となりそうです。

スコットランドリーグのセカンドステージ初戦、セルティックはアウェーでロス・カウンティと対戦。ロス・カウンティは攻撃力はある程度あるものの失点の多いチームだけに、セルティックとしては自慢のアタッカー達に存分に暴れまわってもらいたいところ。先日のカップ戦でも途中出場した古橋はスタメンに復帰。前田と旗手は最近の定位置に入ってスタメン出場となります。
続きを読む

古橋のカップタイトルをもたらすファインゴール2発にチームメイトも「魔法使い」と脱帽 海外の反応

今夏からスコットランドの名門セルティックでプレーしている古橋。加入後すぐにアンジェ・ポステコグルーのサッカーに適応してみせ、前線のエースとしてチームを引っ張るパフォーマンスを見せています。

スペースを敏感に察知する鋭い動き出しや、見事なタッチセンスを生かしたフィニッシュなど、ゴール前で見せる特徴の数々は現地メディアとファンを魅了。疲れ知らずのプレスやピッチ内外で見せる真面目な人柄もサポーターから愛されているようで、ここ数ヶ月で一気に人気選手の一人になっています。

先日のスコットランドのリーグカップ決勝では、12月9日にELで負った怪我から完璧な状態まで復調したとはいえなかったようですが、決意のスタメン復帰をはたしました。前半こそ見せ場が殆どないまま終わりましたが、後半に相手に先制されてから一気にギアを上げ、続けざまに目が覚めるようなファインゴールでネットを揺さぶります。この2得点で逆転したセルティックが優勝。ここぞという試合と場面で勝負を決める仕事をした古橋に対して現地からは大きな反応があったようです。

前回のおかわり記事としてどうぞ。
続きを読む

古橋の2発でリーグカップ逆転優勝 「天才」「完璧なクオリティのタッチ」「もう完全にレジェンド」

近年ヴィッセル神戸で活躍を続け、今夏にはスコットランドの名門セルティックへと移籍した古橋。海を渡っても好調を維持し、加入直後から得点を量産、瞬く間にファンのハートを掴んで人気選手となってきています。

しかし、過密日程と長距離移動で酷使される中、ピッチではエースとして激しく削られていることもあって、先日のELベティス戦では再び負傷交代。ピッチ内外で圧力がかかっている状況をセルティックファンは案じているようでした。

スコットランドのリーグカップ決勝、セルティックは逆の山でレンジャーズをくだし上がってきたハイバーニアンと対戦。直前まで古橋の状態についてコメントを避けていたアンジェ・ポステコグルー監督ですが、この勝負所で起用する決断をくだしスタメン入り。

復帰した古橋がリーグカップでビハインドの状況から2ゴールで試合をひっくり返し、セルティックにタイトルをもたらした一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

古橋が華麗にニアで合わせて決勝点 今シーズン14ゴール目をあげる 海外の反応

今夏にセルティックへと移籍してから順調に得点を重ねている古橋。当初は3トップの中央と左サイドで併用されていたものの、左サイドのジョタとの呼吸が合うようになってきたこともあって、ここのところポジションは中央に固定されるようになってきています。

セルティックのファンはゴールに絡むプレー以外でも古橋を高く評価しているようで、広範囲にプレスをかけにいく姿勢やパス出しのセンスに関するコメントもよく目にします。一方で体がぶつかった時に倒れがちな点が気になるというサポーターもいるようで、特に他クラブのサポーターからは野次られがちな特徴となっているようです。

スコットランドリーグ第16節、セルティックはホームで3位のハーツと対戦。今節は既にレンジャーズが勝利していることもあって、追いかけるセルティックとしては上位相手とはいえ勝点3が欲しいところ。古橋は前線の中央に入って先発出場となります。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
メガドライブミニ

アオアシ (16)

FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
サッカーダイジェスト

サッカーマガジン

ワールドサッカーダイジェスト

サッカーキング

月刊フットボリスタ

Number

リバプール 完全読本

平成日本サッカー

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン