なでしこ

日本がスウェーデンに敗れ、オリンピック女子サッカーはベスト8で敗退 海外の反応

東京五輪の女子サッカー競技で奮闘している日本代表。グループステージは1勝1分1敗で3位となったものの、他グループの結果から3位抜けでの決勝トーナメント進出を決めました。

チリ戦はラインを下げてプレーしてきた相手に対して終始優勢に試合を進め、雨あられとシュートを打ち込み続けましたが中々ゴールを割ることができませんでした。後半には逆襲を仕掛けてきたチリにあわや失点かという場面も作られましたが、最終的には途中出場の田中が決勝点を決め、なんとか勝ち点3を獲得しています。

ここ3試合というもの五輪レベルの守備に対し有効な仕事が出来ているのが限られた選手というのは気がかりな点で、中でも岩渕にかかる負担は大きく、今後は相手のマークが集中することが予想されます。

準々決勝、日本が対する相手はG組を首位突破してきたスウェーデン。FIFAランクこそ5位ですが、グループステージでは優勝候補筆頭のアメリカに3-0で勝利しているチームで、ここまで9得点の攻撃力は要注意です。ここまで何度か高いボールを入れられた時に守備が不安定になった日本としては、高身長選手が揃うスウェーデンの空中戦対策をどうするかが鍵となってきそうです。
続きを読む

なでしこが田中のゴールでチリに勝利し決勝トーナメントへ チリファンは幻のゴールに不満

東京五輪の女子サッカー競技でグループステージを戦っている、なでしこ。カナダ、イギリス、チリと同じグループに入った日本は第1節でカナダと1-1で引き分け、続く第2節はイギリスに0-1で敗れています。

先日のイギリス戦で日本は大幅にメンバーを変更。カナダ戦で殊勲の同点ゴールをあげた岩渕をベンチにさげ、またGKも池田から山下に変更しました。夏の暑さの中で連戦していくことを思えばメンバーのローテーションは避けられない選択ですが、高倉監督のプランはハマったとはいえず、失点した場面では山下の判断ミスが顕著で、攻めては殆ど枠内にシュートを打ち込むことが出来ませんでした。

後がなくなった日本が第3節で対するのはチリ。FIFAランク37位のチリは今回が五輪初出場となるチームで、ここまでの2試合は0-2、1-2で連敗しています。ここまで慎重な試合の進め方をしてきたなでしこですが、決勝トーナメントに進出するためにどういったゲームプランを組んでくるか注目が集まります。
続きを読む

なでしこメンバー大幅変更策も当たらずイギリスに敗れる 海外の反応

遂に開幕した五輪でグループステージを戦っている日本の女子サッカー代表。第1節ではFIFAランク8位の強豪カナダと対戦し、序盤に先制されるも後半に巻き返し、岩渕真奈の見事なゴールから何とか勝ち点1を手にしました。

予想されていたようにフィジカルを活かしたサッカーを展開してきたカナダに前半はいいようにやられてしまった日本。五輪の初戦ということでメンタル面での重さも感じられ、思うようなサッカーを展開できなかったものの、相手の足が鈍りだした後半には何度か良い形を作れるようになりました。どうしてもフィジカル勝負では苦しい日本としては、早い時間帯から相手のスタミナを奪いにいきたいだけに、ここからの試合では前半にもポゼッションをする時間を長くとりたいところです。

続く第2節で日本が対する相手はFIFAランク6位のイングランド勢を中心に構成されたイギリス。イギリスは第1節でチリに2-0で勝利しており、他グループの強豪を避けるためにグループステージ上位抜けを目指したい日本としては、大会の今後の行方を左右する正念場となるかもしれません。夏の熱気の中での連戦とあって、監督の選手マネージメントの手腕にも注目が集まります。
続きを読む

なでしこ五輪初戦、岩渕が終盤に貴重な同点弾を決めカナダと引き分ける 海外の反応

いよいよ開幕する東京五輪。開催国としてグループEに振り分けられた日本は、ここからカナダ、イギリス、チリとグループステージ突破をかけて戦っていくことになります。

なでしこは6月に親善試合を2試合こなしており、ウクライナには8-0と大勝し、メキシコにも5-1と快勝。先日には本番を前にオーストラリアと調整試合をこなし、こちらは大量得点とはいかなかったものの、岩渕のPKから先制して1-0で勝利しました。

グループステージの初戦、開幕式に先駆けて日本が対する相手はFIFAランク8位の強豪カナダ。クリスティン・シンクレアらフィジカルに優れた選手にボールを集めるサッカーを得意とする相手ですが、同様のプレースタイルを採るチームは今大会で他にもいるだけに、この試合でどういった対処をしていくかは今大会のポイントとなってきそうです。
続きを読む

なでしこが強豪オーストラリアを撃破 目の前に迫った五輪へ弾み 海外の反応

開幕を目前に控えた東京五輪へ向けて最終調整に入っているなでしこ。オリンピックで日本はカナダ(FIFAランク8位)、イギリス(6位)、チリ(37位)と共にグループEに入っており、先ずはグループステージ突破を目指して準備を進めているところです。

なでしこは6月にウクライナとメキシコと親善試合を行っており、FIFAランク26位のウクライナには8-0と大勝し、同ランク27位のメキシコにも5-1と快勝。本番では更に強力な守備を敷いてくるチームと当たることが予想されますが、先ずは攻撃陣がしっかりとリズムに乗ってきたと言えそうです。

日本のサッカー女子代表が五輪初戦を前に親善試合で対戦する相手はオーストラリア。FIFAランクではアジアトップの7位につけており、がっしりしたフィジカルを活かしたサッカーをしてくるチームで、日本としては本番を想定したテストをしっかりと行いところです。
続きを読む

熊谷がチャンピオンズリーグ決勝でゴラッソ「なんてゴールだ」「チームで凄く大事な存在」「最も安定した選手の一人」

2011年のワールドカップ後に更なる成長を期して渡欧し、2013年からフランスのオリンピック・リヨンでプレーしている熊谷。今ではヨーロッパで圧倒的なチームとなったリヨンで確かな存在感を発揮する選手となってきています。

国内で無敵の快進撃を続けるリヨンですが、女子チャンピオンズリーグでも見事な成績を残しており、2015-16シーズンから4連覇中。今大会は5連覇とシーズン3冠がかかったものとなります。新型コロナウイルスの流行による影響で、当初は3月に行われる予定だった準々決勝以降の日程が大幅にずれ込んだものの、リヨンはブランクを感じさせない戦いぶりでバイエルン・ミュンヘンとパリ・サンジェルマンを1点差の試合で制し、決勝の舞台まで勝ち上がってきました。

女子チャンピオンズリーグ決勝の相手はドイツのヴォルフスブルク。こちらも好調なチームで、昨シーズンのCL準々決勝でリヨンに敗れてからというもの1試合も落とさずに怒涛の勝利を重ねてきた強豪となります。

リヨンのミッドフィルダーとして先発出場した熊谷が大舞台で見事なゴールを決めた一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

なでしこが後半に猛攻も実らず、ハンドのPKでオランダに敗れる

フランスで行われている女子ワールドカップで奮闘中の日本。ここ数年で世代交代を進め、来年の五輪も視野に若手を積極的に起用していている「なでしこ」が、決勝トーナメントまで勝ち上がってきています。

グループステージでは1勝1分1敗とし勝点4の2位で決勝トーナメント進出を決めました。選手個人の身体能力をテクニックとパス回しで補うというのは、これまでと同様のコンセプトですが、今大会はフィニッシュのキレと形作りがもう一つで、前線の怖さがないのが気になるところ。また、イングランド戦では守備ラインの隙をつかれ同じような形で2失点しており、守備における相互理解をもう一歩進める必要がありそうです。

決勝トーナメントのラウンド16で対するのはFIFAランク8位で欧州王者のオランダ。グループDを3戦3勝と見事な成績で1位抜けしてきたチームとの対戦となります。ここまでで出てきている課題に、どのように対処していくのか、また一発勝負のトーナメントで粘り強いパフォーマンスを見せられるか。注目の一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
メガドライブミニ

アオアシ (16)

FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
サッカーダイジェスト

サッカーマガジン

ワールドサッカーダイジェスト

サッカーキング

月刊フットボリスタ

Number

リバプール 完全読本

平成日本サッカー

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン