なでしこ

なでしこが後半に猛攻も実らず、ハンドのPKでオランダに敗れる

フランスで行われている女子ワールドカップで奮闘中の日本。ここ数年で世代交代を進め、来年の五輪も視野に若手を積極的に起用していている「なでしこ」が、決勝トーナメントまで勝ち上がってきています。

グループステージでは1勝1分1敗とし勝点4の2位で決勝トーナメント進出を決めました。選手個人の身体能力をテクニックとパス回しで補うというのは、これまでと同様のコンセプトですが、今大会はフィニッシュのキレと形作りがもう一つで、前線の怖さがないのが気になるところ。また、イングランド戦では守備ラインの隙をつかれ同じような形で2失点しており、守備における相互理解をもう一歩進める必要がありそうです。

決勝トーナメントのラウンド16で対するのはFIFAランク8位で欧州王者のオランダ。グループDを3戦3勝と見事な成績で1位抜けしてきたチームとの対戦となります。ここまでで出てきている課題に、どのように対処していくのか、また一発勝負のトーナメントで粘り強いパフォーマンスを見せられるか。注目の一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

なでしこ後半に攻め立てるもゴール遠くイングランドに敗れる グループステージ2位突破 海外の反応

女子ワールドカップ2019でグループステージを戦っている日本。ここ数年で世代交代を進めてきている「なでしこ」は、来年に行われる五輪も視野に若手中心のメンバー編成となっていますが、1試合を残して早くも決勝トーナメント進出を決めています。

グループステージの初戦では、体と時間を使った守りをしいてきたアルゼンチンを相手に攻めあぐねてしまい、ファイナルサードでの工夫に課題が残りました。続くスコットランド戦では岩渕をスタメン起用する采配が当たり、見事なミドルシュートで先制ゴールを奪うと、PKから菅澤が追加点をマークし、その後は1点を失うも逃げ切ってみせました。2試合で勝点4とした日本は(他グループの結果から)各組3位勢の上位4チーム以上を確定させたことで、1試合を残して次のラウンド行きが決まっています。

続くグループステージ第3試合の相手はFIFAランク3位のイングランド。こちらも既に勝点6を手にして決勝トーナメント行きのチケットを手にしており、この試合はグループの首位を決する戦いとなります。
続きを読む

なでしこがスコットランドに勝利し決勝トーナメントへ前進 海外では審判の判定が話題に

女子ワールドカップ2019のグループステージを戦っている女子日本代表。来年の東京五輪を念頭に世代交代を進めていく中で、若手を積極的に起用しており、新世代を担う選手達がフランスの地で奮闘しています。

先日のグループステージ第1試合のアルゼンチン戦では、引いて守ってくる相手にアイデアを見せられず、漫然としたボール回しが目立つ展開に。一方のアルゼンチンは大会で初めての勝点を手にしたということで、目標を達成した喜びに沸いていました。グループステージの残り2試合の相手は、アルゼンチンをFIFAランクで上回る相手であり、初戦で勝点1となった日本は苦しい状況に立たされたことになります。

続く第2試合の相手はFIFAランク20位のスコットランド。初戦でイングランドに倍のシュートを浴びせられたものの粘りをみせて接戦に持ち込んだ相手との試合となります。日本はグループステージの最後の相手がFIFAランク3位のイングランドということを考えると、決勝トーナメント進出の為に、この試合で何としても勝点3を取っておきたいところ。

今回はグループステージ第2試合スコットランド戦への海外反応をまとめてみました。
続きを読む

なでしこがW杯の初戦でアルゼンチンと引き分ける 海外の反応

いよいよ開幕した女子ワールドカップ2019フランス大会。日本はアルゼンチン、スコットランド、イングランドと同組のグループDに入り、先ずは決勝トーナメント進出をかけてグループステージを戦うことになります。

大会前のオッズを見てみると、なでしこは全体の5番手あたりという位置づけ。これまで2大会連続で決勝まで勝ち上がっているとはいえ、ここのところの結果が振るわないということが反映されてのことのようです。本命視されているのは開催国のフランスと前回王者のアメリカで、ドイツとイングランドに対する評価も高いようです。グループDの首位抜けチームの予想でもイングランドを本命と見るむきが優勢のようで、日本としては先ずグループステージの戦いで前評判をひっくり返していきたいところ。

グループステージ第1戦の相手はアルゼンチン。南米予選を3位通過してきている3大会ぶり3回目の出場となるFIFAランク36位のチームとの対戦となります。
続きを読む

女子ワールドカップ開幕目前 なでしこは優勝オッズで5番手に

第8回目となる女子ワールドカップの開幕が、いよいよ目前に迫ってきました。

「なでしこ」こと女子日本代表はドイツ大会で旋風を巻き起こし優勝を果たし、続くカナダ大会でも決勝へと駒を進めました。これまで3大会連続で決勝に進出したチームはいないそうで、日本とアメリカにとって今回のフランス大会は記録がかかった大会となります。

日本は大会前の親善試合の結果がもう一つで、本番でのパフォーマンスと調子が気になるところ。強化を進めてきている欧州勢やアメリカなどの強豪を相手に、どういった試合を見せてくれるのか注目です。

大会前のオッズを見てみると、フランスとアメリカが各社で僅差のトップ争いを繰り広げており、それにドイツとイングランドが続く形で、日本は5番手という予想のようです。フランスの大会メンバーリストは近年の女子CLで圧倒的な強さを誇るリヨンのメンバーが中心になっており、一方のアメリカは自国でプレーする選手のみで構成。なでしこも国内組をメインに、リヨンでプレーする熊谷とレイン所属の宇津木が加わるというリストになっています。

今回は開幕の日が迫ってきた女子ワールドカップと最近のなでしこに関する海外の反応をまとめてみました。
続きを読む

女子ワールドカップ、日本はイングランド、スコットランド、アルゼンチンと同組のグループDへ 海外の反応

4月に行われたアジアカップで優勝し、アジア王者として女子ワールドカップへ挑むことになった日本代表。2019年6月7日からフランスで開催される大会へ向けての抽選会でFIFAランク7位のなでしこはポット2入り。グループステージでの優勝候補との対戦は避けたかったところですが、ランク1位~6位が入るポット1は惜しくも逃してしまいました。

そして先日に行われた抽選会、なでしこが入ったのはグループD。イングランド(FIFAランク3位)、スコットランド(19位)、アルゼンチン(37位)という顔ぶれと決勝トーナメント進出をかけて戦うことになりました。

イングランドは前回大会の準決勝で日本が倒した(2-1)相手。欧州予選を7勝1分で突破してきたチームで、ランクの高さからいっても、これまでの経歴からいっても、優勝候補の一角の難敵です。スコットランドもやはり欧州予選で7勝をあげて勝ち上がってきたチーム(こちらは7勝1敗)で、強豪のスイスとの競り合いを制していることから、気が抜けない相手だということが伺えます。そして第4ポットから入ってきたのは大陸間プレーオフからあがってきたアルゼンチンとなります。

今回は女子ワールドカップ2019グループDの抽選に関する海外の反応をまとめてみました。
続きを読む

なでしこがアジアカップ優勝 アジア王者としてワールドカップへ 海外の反応

ワールドカップ出場権がかかった大会となった2018AFC女子アジアカップ。5つある出場枠を確実に手にするには決勝トーナメントに進出(ベスト4)しなければなりません。

日本はグループBに入り1勝2分という成績に。同勝点で3チーム(日本、オーストラリア、韓国)が並んだものの、総得点で韓国を1上回った日本が2位となり、辛うじてグループステージ突破とベスト4入りを決めました。ワールドカップのチケットを獲得するという目標は果たしたものの、まだアジアカップ連覇というもう一つのゴールがある日本。決勝トーナメントの初戦ではグループAを3連勝で勝ち上がってきた中国に3-1と勝利し、2大会連続となる決勝進出を果たします。

決勝の相手はオーストラリア。前回大会で日本が倒した相手であり、その一つ前の大会では優勝しているという強豪です。現在のFIFAランクでは日本の11位を上回る6位につけており、これはアジアでは最高の順位。日本は今大会でもグループステージで既に対戦しており、その試合では阪口が先制点をあげたものの、試合終盤に追いつかれて引き分けています。

ここ数年の結果を見てみると、日本はオーストラリアをアジアカップ決勝(2014年)やワールドカップ準々決勝(2015年)で倒していますが、2016年の五輪予選では日本を倒したオーストラリアが1位でリオデジャネイロへのチケットを掴み取っており、お互いがそれぞれに苦い敗戦を味あわせているという関係。今回の決勝を前にオーストラリアメディアは両者の激闘の歴史を紐解いていました。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
メガドライブミニ

アオアシ (16)

FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
サッカーダイジェスト

ワールドサッカーダイジェスト

フットボール批評

月刊フットボリスタ

Number(ナンバー)

サッカーキング

中村俊輔式 サッカー観戦術

平成日本サッカー

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン