Jリーグ

鹿島アントラーズがACL優勝 アジア王者に 海外の反応

数々の国内タイトルを手にしてきた日本を代表するサッカークラブである鹿島アントラーズ。2016年にはクラブワールドカップに出場し、アジアのクラブとして初めて決勝に進出するという快挙も成し遂げており、名実共にアジア屈指の名門クラブとして近年のサッカーシーンを彩っています。

そんなアントラーズにとって唯一欠けているタイトルが「ACL王者」の称号。これまでACLには7度挑んでいるものの、最高成績は2008年のベスト8とあって、Jリーグの顔とも言えるクラブとしては、いささか物足りないもの。

しかし、今年のアントラーズは粘り強い戦いぶりを見せ、夏にワールドカップがあったことでキツキツとなった厳しい日程の中、見事にACLの決勝までのぼってきました。夏にはレジェンドであるジーコがテクニカルディレクターとしてクラブに復帰し、自ら声をかけセルジーニョの獲得に動くなど、直ちに辣腕を発揮するようになったことも大きかったでしょうか。

激闘だった準決勝では、第1戦に84分(セルジーニョ)と93分(内田篤人)にゴールをあげており、第2戦でも3-1とされてから64分(西)と82分(セルジーニョ)にゴールしてみせ、終盤の劇的な追い上げでブルーウィングスを撃破しました。また、円熟の活躍を見せた西大伍はACL公式が選ぶセミファイナル第2戦のベストイレブンにも選出されています。

そんな鹿島がACLの決勝で対する相手はイランのペルセポリス。こちらも決勝トーナメントに入ってから僅差の勝負をものにしてきた、決して侮れない相手となっています。

今回は遂に悲願のACL制覇を成し遂げた鹿島アントラーズの決勝に対する海外反応をまとめてみました。
続きを読む

川崎フロンターレが連覇 Jリーグ第32節 海外の反応

いよいよ大詰めに入ってきた今季のJリーグ。各ゾーンで均衡を保っていた順位表も徐々に勝ち点差が開き始め、いよいよシーズンのフィナーレが迫ってきたことを否が応でも実感させられる状況となっています。

前節は川崎が更にリードを広げ連覇が現実味を帯びてきたことで、海外のファンもテンションが上がってきているようでした。そして、宮本監督となってから調子が上向いてきたガンバ大阪は7連勝をマークし、これまた大きな反応が寄せられてきています。メディア記事に関しては神戸の悪い流れを止めたポドルスキの2発が(イニエスタのスクープアシストとあわせて)話題となっていました。また、J1のみならずJ2とJ3も終盤の盛り上がりをみせているとあって、琉球のJ2昇格や、混戦模様となっているJ2のトップ争いなどに注目が集まっているようです。

第32節のJ1は土曜日開催。遂に今シーズンのチャンピオンが決まることになるのか、それとも広島が意地をみせるのか。そして残留争いの行方はどうなるのか。注目カードが目白押しです。
続きを読む

Jリーグ第31節 湘南がルヴァンカップ優勝など 海外の反応

フィナーレへ向けて大詰めの段階に入ってきた今季のJリーグ。残る数試合の結果がもたらすのは天国か地獄か。どのチームも気が抜けない争いを繰り広げています。

第30節では見事な逆転勝利をおさめた首位の川崎フロンターレの一戦が大きな話題となりました。中でも4-3とした大島の得点の流れが見事だったと、海外からも数多くの反応がありました。一方で終盤に失速してしまっている広島をファンは案じていたようです。同じくここのところ不調な神戸に関する声も大きく、なんといっても世界的スター選手が所属するチームとあって、海外記事も数々あがってきていました。また、W杯の中断明けから、いよいよエンジンがかかってきたジョー関連のニュースも増えてきているようです。

Jリーグ第31節は金土日開催。残留への望みをかけた鳥栖対名古屋の直接対決をはじめ、今節も注目のカードが並んでいます。

そして、今シーズンのルヴァンカップは決勝で横浜Fマリノスを倒した湘南ベルマーレが優勝。海外からも数々の祝辞が送られてきているようです。
続きを読む

Jリーグ第30節 鹿島がACL決勝進出など 海外の反応

代表ウィークが明けて、再び終盤の競り合いが始まったJリーグ。各ゾーンで勝ち点差が殆どなく、一つ手を打ち間違えれば引き離されかねないという状況の中、手に汗握る試合が毎節繰り広げられています。

前節は首位の川崎が鹿島との上位対決で引き分けたものの、2位広島が柏に敗れたことで、遂に川崎が勝ち点でも広島をリードすることになりました。柏はここのところオルンガが順調に得点を重ねており、海外でも活躍を伝える記事があがってきています。また、第29節のダービーには海外のファンから大きな反応が寄せられていました。今シーズンはやや大人し目だったガンバファンも、ダービーの勝利は嬉しかったようで、数々のコメントが。また、大勝した清水の一戦にも注目が集まっていたようです。ここのところ好調な横浜も話題となっているようで、特徴的なポステコグルーサッカーが形になりつつある中、ルヴァンカップでも決勝へと進出しています。

第30節は金土日開催。「柏対名古屋」「長崎対磐田」の残留争いをかけた直接対決をはじめ、要注目のカードが並んでいます。

また、ACLでは鹿島が奮闘中。今シーズンのグループステージを抜けた唯一の日本勢であり、厳しい日程の中で激闘を制して勝ち上がってきています。
続きを読む

Jリーグ第29節 ダービーデイ 海外の反応

10月に入りレースがどんどんと激しくなってきているJリーグ。優勝するのは、3位へと滑り込むのは、そして残留を果たすのは一体どのクラブなのか。手に汗握る試合が続いています。

前節は何と言っても遂に川崎が首位に立った事で海外からも大きな反応が寄せられていました。タイトルを巡る両雄の争いが今度どうなっていくのか、今シーズンのJリーグを牽引する川崎と広島のパフォーマンスに今後も注目が集まりそうです。一方で、3位争いと残留争いは物凄い混戦模様に。残り6試合の時点で勝ち点40台に乗せている6チームが来季のACL出場権の有力候補ですが、残留争いにも巻き込まれている中位集団も連勝すれば一気に順位を上げられる位置につけており、今後の展開がどうなっていくのか楽しみなところ。残留争いでは(残り試合からいって)長崎と鳥栖が厳しい状況となっていますが、まだまだ充分に追いつける位置にいるという状況。海外のファンも先が見えない競争の激しい展開をハラハラしつつ見守っているようです。

J1の第29節は金土日開催。今節もダービーや上位直接対決など面白いカードが並んでいます。
続きを読む

Jリーグ第28節 デッドヒート 海外の反応

優勝争い、3位争い、残留争い。3つのブロックでそれぞれ熾烈なレースを繰り広げているJリーグ。中でも残留争いは史上稀に見るほどの大混戦となっており、中位につけていても気が抜けない状況になっています。

前節は再び川崎が広島との差をつめており、W杯後のハイペースぶりは流石ディフェンディングチャンピオンといったところ。これには海外のフロンターレファンも逆転優勝が見えてきたと大喜びしていました。残留争いに関する反応も目立っていて、中位以下どこが生き残るか分からない展開に、手に汗握っている人が多いようです。またフアン・マヌエル・リージョ氏の監督就任ニュースはスペインを中心に話題となっていて、ポドルスキやイニエスタといった世界的なスター選手と共にハマれば面白い事になると、これからの新体制へ向けて期待を寄せていました。湘南がフィリピンのクラブとパートナーシップを締結したこともニュースとなっており、Jリーグのアジア戦略は更に深まっていきそうです。

J1の第28節は土日開催。水曜日には湘南対川崎の試合も行われ、タイトルレースに大きな動きがあってもおかしくない一週間とあって、ファンとしては見逃せないところ。しかし、台風直撃のあいにくの日程となったことで、日曜日の磐田対湘南とセレッソ大阪対名古屋の試合は開催中止に。代替日に関しては今後の発表を待つことになったようです。
続きを読む

Jリーグ第27節 ヤバいくらいエキサイティングな残留争い 海外の反応

いよいよ終盤の佳境へと入ってきたJリーグ。1位争い、3位争い、そして残留争いと、J1の18クラブいずれもが熾烈なレースの只中に身を置いています。

前節、何と言っても注目を集めたのは今シーズン好調な札幌を7-0でくだした川崎。札幌が劣勢となっても前へとでてきたこともあり、上位陣の直接対決には珍しい得点差の試合となり、海外の(中でも特に川崎の)ファンから大きな反応が寄せられていました。一方で、首位の広島はアウェーの鳥栖戦を落として足踏み。残留争いをしている鳥栖にとっては貴重な勝ち点3となり、またタイトルレースの行方を占う意味でも重要な一戦となって、川崎は再び広島の背中を後数歩で捉えられる位置まで迫りました。

選手関連のものとしては、相変わらずハイペースであがってきているイニエスタ&トーレスのものは別格として、柏のオルンガの動向にも注目が集まっているようです。また、DAZN関連のニュースも定期的に各国で報じられており、その中で(上記のスペイン人スター選手の加入とあわせて)JリーグもDAZNラインナップの一角として紹介されています。

J1の第27節も金土日開催。上位直接対決となる広島対東京、攻撃陣が好調なチーム同士の対決となる川崎対名古屋など、今週も気になるカードが揃っています。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB) 【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

オーバーロード12

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
月刊サッカーマガジン

SOCCER GAME KING

月刊フットボリスタ

footballista Special Magazine

ワールドサッカーダイジェスト

WORLD SOCCER KING

サッカーダイジェスト

フットボール批評

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン