海外の反応

冨安の好アシスト炸裂でアーセナルまたも完勝 攻守に見事な活躍を見せ、またも評価を高める

夏の移籍市場でアーセナルへと電撃移籍をはたし、今シーズンはプレミアリーグで奮闘中の冨安。移籍が決まった当初こそ実力を疑問視する声がメディアとファンの両者から聞こえてきましたが、加入後のパフォーマンスで流れを変えてみせました。

流れが変わったのは個人への反応だけではなく、それまで勝てていなかったチームも守備を建て直したことで復調し、ここ最近は順調に勝点を積み上げるようになってきています。第12節のリヴァプール戦こそ完敗したものの、欧州圏内を目指せる位置まで浮上してきたことで、チャンピオンズリーグの出場権の獲得という話題もちらほら出てくるようになりました。

プレミアリーグ第13節、アーセナルはホームでニューカッスル・ユナイテッドと対戦。今シーズンここまで勝ちがない相手との試合とあって、アーセナルとしてはきっちりと勝点3を積み上げて、前節の敗戦から建て直しをはかりたいところ。冨安は定位置となっている右サイドバックに入って先発出場です。
続きを読む

伊藤洋輝がゴラッソを決めシュトゥットガルト勝利 レンタル後すぐに頭角を現した「どデカいダイヤモンド」

昨シーズンに昇格組ながら勢いのあるパフォーマンスを見せ旋風を巻き起こしたVfBシュトゥットガルト。今季は波にのって更に上位にといきたいところでしたが、主力選手に負傷者が相次ぎ、ここまで思ったような試合を展開できないでいます。

人材が不足している前線のフォローの意味もあるのか、キャプテンの遠藤はポジションを一列あげる事もあり、開幕からフル稼働でチームを引っ張っている状況。日本代表での遠征を含めると、そのあまりに過酷なスケジュールにいつか限界がくるのではないかと、ドイツ各紙も懸念の声をあげています。一方で、シュトゥットガルトの苦しいチーム状況でチャンスを掴んだ選手もおり、ジュビロ磐田からレンタル中の伊藤洋輝はU21を経由し慎重に適応を進める予定だったものの、思いがけず早めにトップチームで出番が回ってくることになりました。

出遅れたシュトゥットガルトは順位表の下位に沈んでおり、ぼちぼち選手が戦線に復帰してきたここから建て直しを図りたいところ。チームのエースであるカライジッチも練習に復帰してきており、今後どう巻き返すのか、遠藤や伊藤がチームでどういう役割を果たしていくのか要注目です。

ブンデスリーガ第13節、シュトゥットガルトはホームで中位のマインツと対戦。伊藤は3バックの左に、遠藤は中盤の底に入って、ともに先発出場となります。
続きを読む

堂安がELで「芸術」アシスト キーパス4本を通しマン・オブ・ザ・マッチに 海外の反応

今シーズンはPSVで勝負のシーズンを送っている堂安。負傷で離脱していた時期もあり、またチームのポジション争いが激しいこともあって、プレータイムはあまり伸びていませんが、シーズンが中盤戦に入っていくここから調子をあげていきたいところです。

現在、PSVはオランダリーグで首位と同勝点の2位につけており、ELでもグループステージで上位争いをしているという状況。そんな中でロジャー・シュミット監督は堂安に関してポジティブなコメントを残しており、また怪我から復帰してきたフォルトゥナ戦でも直ぐに起用するなど一定の評価をしているようです。

しかし、現在は負傷離脱中のガクポとマドゥエケが左右のウイングのレギュラーと目されているとあって、堂安に関しては移籍やレンタルの噂も頻繁にあがってきています。昨シーズンはレンタル先のビーレフェルトで好プレーを見せ、見事チームの残留に貢献したこともあってか、複数のブンデスリーガクラブが興味を示しているという報道があり、またプレミアリーグのクラブが興味を示しているという記事もあがっていました。一方で負傷者が多いチーム事情から、今冬の移籍は現実的ではないという声もあるようです。

ヨーロッパリーグのグループステージ第5節、PSVはホームでグループ最下位のシュトゥルムと対戦。次節にソシエダとのアウェー戦を残しているPSVとしては、きっちりと勝っておかなければならない試合となります。堂安は右ウイングの位置で先発出場です。
続きを読む

古橋の必殺アシストでセルティックが一時逆転もEL決勝トーナメント進出ならず

今夏にセルティックへと移籍し大活躍している古橋亨梧。スコットランドの名門へ攻撃の切り札として呼ばれ、ここまでチームと新監督の期待に応えるプレーを見せています。

ハイペースで得点に絡んでいる古橋はサポーターとメディアからの注目も絶大で、あがってくる記事の量は多く、サポーターからのポジティブな反応の声も大きなものとなっています。古橋のプレーで評価されている点は多々あるようですが、中でも絶賛されているのは走り出しの質で、ファンからすると飛び込みに合わせられないチームメイトに苛立つこともある様子。一方で、試合中にチャンスを何度か外すことがある点や、体格の良い相手に押し負けることがあることなどを気にしている人もいるようです。

ヨーロッパリーグのグループステージ第5節、セルティックはアウェーでグループ首位のレヴァークーゼンと対戦。セルティックが決勝トーナメント進出の望みをつなぐには最低でも勝点1は獲得しておきたいところ。古橋は1トップの位置でスタメン出場となります。
続きを読む

南野の今季プレミア初得点にサポ大歓喜 アーセナルに大勝した一戦で投入直後に決める

今シーズンもリヴァプールで激しいポジション争いを繰り広げている南野。ワールドクラスの選手を擁するチームに所属しているとあって、プレータイムを得る苦労は並大抵のものではありませんが、カップ戦などで出番がまわってきた時には好結果を残しアピールを続けています。

今季の前半戦でトップ集団に食い込んでいるリヴァプールは攻撃陣が好調で、リーグトップの破壊力で相手を押し切るサッカーを展開しています。それだけに主力アタッカーのサラーやマネらが離脱するアフリカネイションズカップの期間中(1月~2月)をどうしのぐかに以前から話題が集中。その流れで南野の名前があがることも多く、エースの穴を埋める活躍を期待するファンもいれば、補強が必要だと考える声もあるようです。

プレミアリーグ第12節、リヴァプールはホームで好調アーセナルと対戦。冨安加入後に堅守で無敗の流れに乗り徐々に順位をあげてきた相手を迎える一戦とはいえ、首位チェルシーを追走中のリヴァプールとしてはホームで勝点3が欲しい一戦となります。

冨安は定位置となっている右サイドバックとして先発となりましたが、南野はベンチからのスタートです。
続きを読む

奥川がヴォルフスブルク戦で鮮烈ボレー弾 勝点1獲得に貢献 海外の反応

今シーズンもブンデスリーガのビーレフェルトで奮闘中の奥川。昨シーズンにザルツブルクからレンタルで助っ人としてやってきた奥川ですが、チームの1部残留に貢献したことで完全移籍を掴み取っています。

しかし、今シーズンもビーレフェルトは苦しい戦いが続いており、なかなか降格圏から脱出できない状況。大きな課題となっているのがリーグ下位の得点力で、アタッカーの奥川としてはもっとゴールに絡んでチームの勝点獲得に貢献したいところです。

代表ウィーク前の11月6日に行われたアウェーのシュトゥットガルト戦では、19分に奥川が決めた得点を守備陣が守り抜き勝利。遂に今シーズンの初白星を手にしました。奥川もチームが良い流れにあると手応えを感じたようで、貴重な得点を奪ったことでサポーターからも奥川を再評価する声があがってきていました。

ブンデスリーガ第12節、ビーレフェルトはホームでヴォルフスブルクと対戦。CL圏内を争っている上位との対戦とはいえ、奥川もチームも前節に掴んだ流れに乗って勝点を取りたいところ。奥川はこの試合も先発出場となります。
続きを読む

日本がオマーンを撃破し遂に2位浮上 三笘のボールに伊東が合わせ貴重なゴールを決める 海外の反応

ワールドカップ2022へ向けてアジア地区の最終予選を戦っている日本代表。ここまで3勝2敗の3位につけており、未だに自動で出場権獲得となるグループの2位までに入れていない状況です。

先日の試合ではアウェーでベトナムと対戦し、0-1で何とか勝利。最終的に勝ち点が並んだ場合には得失点差が重要になってくることから、最下位のベトナムには点差を広げて勝ちたかったところですが、日本の攻めには大量得点を奪うようなキレはなく、内容的に妥当なスコアに落ち着きました。

最終予選グループBの第6節、日本はアウェーでFIFAランク77位のオマーンと対戦。ホームでは0-1で敗れた相手であり、得点力がグループで最下位の日本にとっては厳しいロースコアの展開が予想される試合となります。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
メガドライブミニ

アオアシ (16)

FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
サッカーダイジェスト

サッカーマガジン

ワールドサッカーダイジェスト

サッカーキング

月刊フットボリスタ

Number

リバプール 完全読本

平成日本サッカー

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン