海外の反応

岡崎が今節のベストイレブンに 海外の反応

アウェーでサウサンプトンに快勝した一戦で2ゴールをあげる活躍をみせた岡崎。中でも2点目は「自分の良さが出せた」と自身で語る快心の一撃であり、オフ・ザ・ボールの動きの質の高さといい、ゴール前へ入っていく意識といい、フィニッシュの場面だけでなく流れも美しい得点でした。

明けて翌日、各紙が発表する今節のベストイレブンには岡崎の名がズラリ。試合の寸評や感想などから(泥臭くもひたむきなプレーぶりだけでなく)その卓抜した得点能力もプレミアリーグで通用するものとして、ますます評価をあげてきていることが伺えます。

前回のおかわり記事としてどうぞ。
続きを読む

岡崎が2ゴールしレスター快勝 各紙が高採点とMOMを送る大活躍

レスターに加入してから献身的なプレーを見せ続け、徐々に周囲から認められるようになってきた岡崎。当初こそ特徴的なそのプレーが批判に晒されることもありましたが、数シーズンをかけ、英メディアやレスターファンから(プロフェッショナルな姿勢とチャーミングな笑顔のみならず)チームを機能させる重要な役割をこなすプレーぶりも理解されるようになってきました。

新監督のクロード・ピュエルがやって来てからは、またもピッチとベンチを行き来する日々となるも、起用されれば活躍で応え、やはり岡崎は必要とメディアとファンも評価。そして先日のニューキャッスル戦では、後に9針縫うことになったほどの怪我を頭部におってもピッチに戻ってきた闘志がイングランドサッカーファンの琴線に触れたようで、決勝ゴールに絡んだ活躍と共に話題となっていました。

プレミアリーグ第17節、レスターはアウェーで11位サウサンプトンと対戦。ここで勝点3を積むことが出来れば7位トットナムの背中が見えてきます。
続きを読む

香川がMVPの活躍、新生ドルトムント勝利 海外の反応

ここ数ヶ月の不調により、とうとう監督が解任されるに至ったドルトムント。解任は以前から噂されていただけに、誰が後任となるか注目が集まっていましたが、ペーター・シュテーガーが招聘され話題に。

シュテーガー監督は先日までブンデスリーガでケルンを率いていたわけですが、ご存知の通り今季のケルンは未だに1勝もあげられず総勝点3でダントツの最下位に沈んでおり、今月の3日に監督の任を解かれたばかりでした。

チームが不調にある中、もちろん香川のパフォーマンスも勝利には繋がらなかったものの、いくつかの試合では高い評価を受けることもあり、記事となってあがってきていました。ワールドカップ本番まで半年となり、メンバー入りを果たす為にも更に調子を上げていけるか、またドルトムントの監督交代がどのように作用するか、ファンとしては気になるところです。

新監督の初陣となるブンデスリーガ第16節、ドルトムントはアウェーで14位マインツと対戦します。
続きを読む

井手口が英2部のリーズ移籍へ 海外の反応

昨シーズンはベストヤングプレーヤー賞を受け、ここ半年で代表にもすっかり定着し、一気に全国区の選手となった感がある井手口陽介。ユース時代から年代別の代表にも選ばれ、高校生の頃からガンバ大阪のトップチームに選手登録されるなど、早くから頭角を現してきていた選手ですが、年齢に似合わず落ち着いた風格があるそのプレーぶりは見るものを惹きつける魅力があります。

ここのところの活躍とそのタレントでもって外国のJリーグファンから海外へ移籍する日も近いと言われていた井手口ですが、いよいよ欧州挑戦が現実的な話となってきたようで、今年の夏にはいくつかの噂話が海外サイトでも取り上げられるように。

そして先日、イングランド二部のリーズとの契約が内定していると報じられ、そのニュースがたちまち各国に拡散されました。

今回は井手口のリーズ移籍に関する海外の反応をまとめてみました。
続きを読む

日本が中国に勝利 CB昌子の「とんでもない」長距離弾 海外の反応

ワールドカップへ向けた準備段階へ入っている日本代表は、国内でプレーする選手達を招集してE1選手権に参加中。第一節の北朝鮮戦では1.5倍もの(枠内)シュートを放たれる展開となり、結果的に何度か好セーブを見せたGK中村のパフォーマンスが際立つ結果となりました。

代表キャップ数が少ないフレッシュな顔ぶれが並ぶ今大会の三試合は、W杯メンバー入りへ向けた貴重なアピールの場。短期間の中、どれだけ監督が求める内容を出せるか、普段とは異なるメンバーやシステムやポジションの中で選手達の力量が問われます。

引き続き味の素スタジアムで行われる第二節、対戦する相手は中国です。
続きを読む

日本がE1選手権初戦で北朝鮮に劇的勝利 海外の反応(追記済)

2年毎に行われる東アジアサッカー連盟主催のカップ戦、今回のE-1サッカー選手権の開催国は日本です。ワールドカップの本番まで後半年、残り少なくなってきたチーム作りの機会。この大会の3試合は国内でプレーする選手達にとって貴重なアピールの場であり、またハリルホジッチ監督がW杯へ向けてどのようにチーム作りを進めていくのかも気になるところ。

大会初戦、日本は味の素スタジアムで北朝鮮と対戦。前大会では1-2と敗れたチームを相手に日本代表がどういったパフォーマンスを見せたのか、(今回は非常に少なかった)海外の反応をまとめてみました。

*この記事は追記済です
続きを読む

川崎が悲願のJリーグ初優勝 海外の反応

これまでタイトルがかかった試合で涙を流すこと幾度。Jリーグのシルバーコレクターとなっていた川崎フロンターレのことは、海外のJリーグファンも勿論知っていて、今シーズンの最終節では果たしてどうなることか興味深く見守っていたようです。

一方、残留の為の最後の1枠を巡る争いも最終節までもつれこみ、甲府が清水を勝点2差で追いかける状況に。清水は勝ちさえすれば残留が決まりますが、引き分けると得失点差で甲府に追い抜かれる可能性も。

世界の中で「最もドラマチックなリーグ」の一つと評されることもあるJリーグ。今季もスリリングな最終節となりました。悲願の初優勝を果たした川崎には、早速各国のファンから祝辞が届いているようです。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB) 【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

オーバーロード12

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
月刊サッカーマガジン

サッカーゲームキング サッカーゲームキング

Number 欧州蹴球名鑑

ワールドサカダイ

UEFA公式 欧州サッカースーパーゴール 2010年代編 TMW-057 [DVD] 欧州サッカースーパーゴール 

僕は自分が見たことしか信じない

長友佑都のヨガ友

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン 岡崎慎司 カラダ覚醒メソッド>