海外の反応

大迫が最終節のベストイレブンに 25年ぶりとなるEL出場に一役買う

今シーズンは前目のポジションでの出場が増え、これまでよりも持ち味を発揮しやすくなった大迫。

とはいってもモデストという絶対的なエースの存在もあり、完全なトップというよりは下がり目の位置でサポート役をこなすことが多く、またチームの層の薄さもあって、中盤におりての繋ぎの仕事がまわってくることもしばしばでした。

今季は30試合に出場し7得点8アシスト(7ゴールは今季のブンデスリーガでアジア人選手トップ。アシスト数はキッカー紙数え)。キッカーのベストイレブンに選出されること3回。これまでのシーズンに比べコンスタントな活躍をみせ、25年ぶりとなったケルンの欧州舞台進出に一役を買いました。

ブンデスリーガ最終節の大迫関連の反応をどうぞ。
続きを読む

決定機ものに出来ずウルグアイに敗れる 「日本は決め方を知らない」

初戦で勝利をおさめたチーム同士の対決となったグループD第2試合の日本対ウルグアイ。ウルグアイは南米予選を首位で突破してきた今大会の優勝候補の一角です。

このチームを相手にどういったパフォーマンスを見せられるか、現時点におけるU20日本代表の立ち位置を測る上で格好の試金石となるでしょうし、また2020年に東京五輪が控える中で選手にとって貴重な経験を積むことができる試合です。

今回はU20ワールドカップのグループリーグ第2試合のまとめをどうぞ。
続きを読む

若きキャプテン酒井高徳、涙の残留 サポ「あなたがキャプテンで本当に良かった」

今シーズン、ハンブルクは序盤の連敗をうけて監督を早々に交代、最下位に沈んだチームの建て直しを図りました。ブルーノ・ラッバディアから監督の任を引き継いだマルクス・ギスドルは、チーム改革の一環として酒井高徳を新たなキャプテンに指名。外国人選手にして年若いキャプテンが苦境にあるチームの牽引役を託されます。

そして、数々の改善策の成果がでたのか、調子と順位表の位置を少しづつ上げていったハンブルク。遂には最終節に勝利すれば残留できるという状況までたどり着くことに成功します。第34節の相手はヴォルフスブルク。残留争いのライバル同士の直接対決となりました。

大きなプレッシャーから開放され涙の残留となった酒井の今季最終節のまとめをどうぞ。
続きを読む

乾がリーグ最終節でバルセロナ相手に連続ファインゴール 海外の反応

今シーズンもスペインで印象的な活躍をみせている乾。最大の長所でもあるテクニックはスペインリーグにおいても輝きを放っており、後は数字を残すだけというところ。

スペインリーグ第38節、エイバルがアウェーで対戦する相手はバルセロナ。レアル・マドリーとの優勝争いが最終節までもつれ込んだことで、スペインのみならず世界中のサッカーファンから注目される一戦になりました。

そして各国のサッカーファンが見つめる中、サプライズリードを奪ったのはエイバル。乾が見事なハーフボレーを左足で蹴り込んで先制。それだけでもビッグニュースだったのですが、続く後半16分にも同じようなボレーを乾が決めて0-2に。ビッグマッチでエイバルが敵地でまさかの2点リードの報にスペインリーグファンも驚愕していたようです。

乾の名が世界のサッカーファンに強烈に印象づけられた一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

今夏の移籍が確実視されている本田、ホーム最終戦でFKを決める ミランサポ「ありがとう」

ミラン移籍から3年以上が経ち、ジェットコースターのようなシーズンを送ってきた本田。評価や立場は二転三転してきたものの、貫き通したプロフェッショナルな姿勢はファンも評価しており、今季のホーム最終節で見事なフリーキックを決めた後には数々の賛辞が送られていました。

また辛口なイタリアメディアも、殆どプレータイムを与えられてこなかったにも関わらず準備を怠らなかったと、本田のプロフェッショナルな振る舞いを評価。各紙から高採点を送られています。

メディアの予想では今夏の移籍が確実視されており、今節がサンシーロでの(ミランのユニフォームを着ての)最後の試合と目されていますが、果たして夏の市場ではどういった動きがあるのでしょうか。

今回はボローニャ戦後の反応をまとめてみました。
続きを読む

U20日本代表がワールドカップ初戦で逆転勝利 海外の反応

アジア王者となりU20ワールドカップのチケットを掴み取ったU20日本代表。10年ぶりの出場となるU20ワールドカップですが、今後は東京五輪も控えており、その母体ともなるチームにとっては国際経験を積むことができる貴重な大会です。

日本が入ったグループはD。第一試合では韓国の水原で南アフリカ(アフリカ予選4位)と戦います。今後に対戦する相手(ウルグアイとイタリア)の予選成績を考えると、この試合で勝点を落としてしまうとグループリーグ突破が苦しくなることが予想されるだけに、緊張する初戦とはいえ日本としては結果を残したいところ。

若き日本代表がワールドカップの晴れ舞台で勝負強さを見せた一戦のまとめをどうぞ。

続きを読む

南野がカップ準決勝で2得点 今季の高い得点率が海外でも話題に

今季のリーグ優勝もほぼ確定しているザルツブルク。その中で南野は出場時間こそ754分に留まっているものの11得点をあげ、現在は得点王争いで1位デニ・アラル(15得点)に次ぐ2位タイにつけています。

そしてザルツブルクはオーストリアのカップ戦でも順調に勝ち上がっており、準決勝ではアドミラと対戦。リーグでは中位にいるチームとの対戦ということで、ザルツブルクとしてはアウェーとはいえきっちりと勝って決勝へとコマを進めたいところです。

南野がカップ戦でも好調ぶりを発揮した一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB) 【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

オーバーロード11 山小人の工匠 Blu-ray付特装版

シノハユ 7巻 シノハユ 7巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
月刊サッカーマガジン

WORLD SOCCER DIGEST 2016.10.20 NO.469

UEFA公式 欧州サッカースーパーゴール 2010年代編 TMW-057 [DVD] 欧州サッカースーパーゴール 

AFCU-23選手権カタール2016 AFCU-23選手権カタール

ワールドサカダイ

月刊サッカーマガジン 2016年 11 月号 [雑誌]

footballista EURO2016 footballista EURO2016

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン 岡崎慎司 カラダ覚醒メソッド>