本田圭佑

本田がスタメン出場 パス供給役こなし「間違いなくフィテッセのベストプレイヤー」も、チームの連敗は止められず

メルボルン・ビクトリーを退団後、しばらく浪人時代が続いていた本田。SNSを介して海外クラブへアピールするというユニークな就職活動が海外でも話題となっていましたが、10月末にはCSKA時代にもコンビを組んだスルツキー監督が指揮を執るフィテッセの練習に参加。同監督が獲得を熱望したこともあって、11月6日にフィテッセは今シーズン終了までの契約を本田と交わしたことを発表しました。

現在、エールディビジで5位につけているフィテッセは攻守のリンク役を必要としており、監督は本田にその役割を担ってもらいたいと考えていることを明かしていました。今シーズン、フィテッセはリーグ戦の立ち上がりで好調な滑り出しをしたものの、第11節から3連敗をきっしてしまい、順位を落としている厳しい状況。従来よりも下がり目の位置での起用を監督が明言している中、本田が新たな役割をどのようにこなしていくか、不調なチームの起爆剤となれるかに注目が集まることになりそうです。

オランダリーグ第14節、フィテッセはアウェーで中位のスパルタと対戦。本田は中盤の中央に入って先発出場となります。
続きを読む

本田圭佑がフィテッセ加入 海外の反応

来夏に行われる東京五輪へオーバーエイジ枠での出場を目指していると公言している本田圭佑。その為には所属クラブでの活躍が不可欠ですが、オーストラリアのメルボルン・ビクトリーを退団後に浪人状態となっていたことで、移籍先がどこになるか以前から注目されていました。

先週木曜日には大きな動きがあり、スルツキー監督が指揮をとっているオランダのフィテッセの練習に参加することになったと本田がSNS上で発表。このニュースはオランダでも大きく報道されました。


そして週明けとなった11月6日、フィテッセが公式サイトで本田の獲得を発表。今シーズン終了までの契約を結んだことを明かしました。

VVV時代の活躍を覚えているオランダのサッカーファンからは歓迎の声が寄せられていましたが、一方で試合から遠ざかっている点やカンボジア代表監督など他の仕事も抱えていることを疑問視する人もいるようです。はたして再びオランダで活躍するだけの力があるのか。代表ウィーク後も本田の動向に注目が集まることになりそうです。
続きを読む

本田のフィテッセ練習参加が海外でも話題に「この話が実現して欲しい」

来夏に行われる東京五輪の代表入りを狙っていると公言している本田圭佑。オーストラリアのメルボルン・ビクトリーを退団後には所属先を求め浪人状態となっていましたが、ここに来て新たな動きが出てきました。

本田は10月30日にフィテッセの練習参加をSNS上で発表。これまでも欧州クラブに対して獲得を求めアピールのTweetを送ったりと、度々話題を振りまいてきていまししたが、今回の動きにも海外から反応が寄せられていました。

中でも様々なコメントがあったのはオランダから。2008年~2009年までVVVフェンローでプレーした本田は、2シーズン目には背番号10を身に着けてクラブの1部昇格に貢献。シーズンMVPも獲得しました。本田がフィテッセの練習に参加したことについては各メディアも記事にして取り上げており、ファンもコメント欄やSNS上に様々な意見を書き込んでいるようです。

選手以外の活動にも精力的なこと、プロの試合から数ヶ月遠ざかっていることなど、獲得を疑問視する声もあるようですが、本田の練習参加に喝采をあげているファンも多いようです。獲得を希望するサポーターのコメントもあり、今後の動向次第ではオランダで再び本田の勇姿を見ることが出来るかもしれません。
続きを読む

本田のメルボルン・ビクトリー入団が目前と豪報道 海外の反応

またもワールドカップで鮮烈なパフォーマンスを披露した本田。W杯2018ロシア大会で1ゴール1アシストと確かな数字を残し、ベスト16へ進出した日本代表にとって貴重な切り札となりました。ワールドカップ後には代表からの引退を宣言。32歳となった本田のこれからのクラブキャリアがどういったものになるか、日本のみならず海外からも注目されています。

昨シーズンはメキシコのパチューカでプレーし、リーグ戦に29試合出場して10ゴール7アシストと活躍。メキシコのサッカーファンを大いに楽しませるプレーを見せました。そして、今夏の市場では早くからオーストラリアのメルボルン・ビクトリーとの噂が記事となってあがってきており、先日には契約が既にまとまったとオーストラリアの複数紙が報道。また、先日abemaTVの生番組に出演した際に、本田自身もメルボルン・ビクトリーとの話が進んでいることを(交渉事は最後まで分からないとしつつも)認めたことで、入団の可能性が一気に高まることに。これらのニュースに対して海外のサッカーファンから大きな反応がよせられていました。

今回はメルボルン・ビクトリーへの入団が近いと報道されている本田に対する海外の反応をまとめてみました。
続きを読む

本田圭佑がメキシコのパチューカに加入 海外の反応

ミランとの契約が満了し新たな所属先が注目されていた本田圭佑。先日はアメリカの2部相当クラブであるオレンジ・カウンティSCの練習に参加し、MLSでのプレーになるのではないかと予想する記事があがってきていました。

ところが14日、本田がツイッターとインスタグラムでメキシコリーグ所属のパチューカと契約したことを発表。すると、そのニュースはたちまち各国で報道され、数々あがってきていた噂からすると意外な新天地に各国のサッカーファンも驚いていたようです。中でもメキシコリーグのファンは「リーグを活性化させる補強となるのではないか」「プレーを見るのが楽しみ」とポジティブな反応を寄せていました。

今回は本田のパチューカ加入に関する反応をまとめてみました。
続きを読む

今夏の移籍が確実視されている本田、ホーム最終戦でFKを決める ミランサポ「ありがとう」

ミラン移籍から3年以上が経ち、ジェットコースターのようなシーズンを送ってきた本田。評価や立場は二転三転してきたものの、貫き通したプロフェッショナルな姿勢はファンも評価しており、今季のホーム最終節で見事なフリーキックを決めた後には数々の賛辞が送られていました。

また辛口なイタリアメディアも、殆どプレータイムを与えられてこなかったにも関わらず準備を怠らなかったと、本田のプロフェッショナルな振る舞いを評価。各紙から高採点を送られています。

メディアの予想では今夏の移籍が確実視されており、今節がサンシーロでの(ミランのユニフォームを着ての)最後の試合と目されていますが、果たして夏の市場ではどういった動きがあるのでしょうか。

今回はボローニャ戦後の反応をまとめてみました。
続きを読む

決定機を外すも本田がアシストなどゴールを演出 カップ戦で決勝進出

好調ミランは無敗の流れを続け、リーグ戦では5位インテルとの勝ち点差を1まで縮めてきています。本田のパフォーマンスも高い位置で安定しており、徐々に動きが生まれてきた周囲とも試合毎に噛みあうようになってきているようで、現地メディアもそんな本田のプレーに賞賛の言葉を惜しみません。

コッパ・イタリアの準決勝でミランが対戦する相手はアレッサンドリア。先日行われた第一戦ではアウェーでミランが1-0の勝利を収めています。ミランとしては3部チームが相手とあって早い時間に勝負を決めて週末のリーグ戦に備えたいところですが、果たして・・・

本田圭佑がコッパ・イタリアの準決勝で先発出場した一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
メガドライブミニ

アオアシ (16)

FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
サッカーダイジェスト

サッカーマガジン

ワールドサッカーダイジェスト

サッカーキング

月刊フットボリスタ

Number

リバプール 完全読本

平成日本サッカー

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン