酒井宏樹

酒井がPSGとの伝統の一戦で奮闘し勝利 PSGサポ「マン・オブ・ザ・マッチは酒井」

昨シーズンはリーグで2位に入り、CL出場権を手にしたマルセイユ。チームのサイドバックとして定着した酒井ですが、要求も段々と厳しいものになってきており、以前からあがっていた攻撃での貢献を求める声が大きくなっているようです。代表での移動もあってコンディション調整がうまくいかなった時期には批判に晒されることもありましたが、ハリルホジッチ前日本代表監督をはじめ、酒井を擁護する意見が記事としてあがってきていました。

新シーズンではCL、リーグ、カップとハードスケジュールをこなすことになるマルセイユは、かねてからの懸念であった左サイドバックのバックアップを市場で獲得にいき、6月にガラタサライを退団していた長友に白羽の矢が立ちました。まずはファーストチョイスのアマヴィの控えという立ち位置も受け入れ、なおかつチームに経験をもたらすことが出来る存在としてクラブから評価されているようです。サポーターは入団を歓迎する一方で、実力を疑問視する声もあるようで、そこはこれまで何度もやってみせたように、ピッチの上のパフォーマンスで跳ね除ける姿を期待したいところ。

フランスリーグの第3節、マルセイユはアウェーでパリ・サンジェルマンと対戦。今シーズンの行方を占う意味で重要な試合となりそうなル・クラスィクの大一番で、酒井は右サイドバックとして先発出場、ネイマールを筆頭に強烈な攻撃を仕掛けてくるPSGの左サイドと対することになります。
続きを読む

酒井宏樹フル出場しマルセイユは4連勝 サポ「酒井の今季ベストパフォーマンス」

今シーズンはスロースタートとなったものの、ここのところ持ち直してきているマルセイユ。リーグ戦で3連勝して2位まで浮上してきています。

酒井に関しては、昨季にサポーターが選出する最優秀選手に選ばれたこともあるのか、今季はこれまでよりもサポーターの設定するハードルがあがっているように感じます。メディアからもクロスの精度の改善について引き続き聞かれており、攻撃で数字を残して貢献しないことには納得がいかないとする意見が一定数あるのは移籍初年度から確かなところ。それでも体を張った守備やチームの和を大事にする人柄などから、マルセイユのファンから愛されている存在であることは間違いありません。今シーズンも右サイドバックを基本としつつも状況によっては左をこなすこともあり、チームのサイドの守備を安定させる存在として順調にプレータイムを重ねてきています。

先日の記者会見では、これまで数々の見事な連携を見せてきた相棒であるフロリアン・トヴァンの不在について聞かれ、練習で話す機会がなくて寂しいと酒井が答えたところ、これにトヴァン本人がツイッターで反応。酒井が更に返信したところ、レキップをはじめに各フランスメディアが取り上げ、本物のラブストーリーだとして話題となっていました。

リーグ第15節、マルセイユはホームで下位のブレストと対戦。首位のPSGの背中は遠いものの、CL圏内である2位のポジションはしっかりとキープしておきたいチームにとって、勝ち点3を確実にものにしたい試合となります。
続きを読む

酒井がサポーターから今シーズンの最優秀選手に選出される サポ「酒井を手放すな」「本物のサムライ」

今シーズンも素晴らしいパフォーマンスを見せた酒井。

チームはサポーターの期待に応える成績を残せなかったものの、酒井はサイドで相変わらずの奮闘をみせ、その安定したパフォーマンスはメディアとファンの両者から評価されていました。リーグ戦では1ゴール4アシストをあげ、これまでのシーズン(17/18シーズンは0得点3アシスト、16/17シーズンは0得点2アシスト)より数字もやや上がってきており、要求されていた攻撃面での貢献でも一定の成長ぶりみせています。

先日、その酒井にトットナムが興味を示しているとスカイスポーツが報道。トットナムファンの反応はもう一つだったようですが、マルセイユからは移籍に反対する声があがっていました。そして、マルセイユのサポーターは今シーズンのベストプレイヤーに酒井を選出。試合中に見せる闘志、そしてプロとしてのピッチ内外での姿勢が高く評価されているようです。

来シーズンどこでプレーすることになるのかは、酒井の言葉を借りれば「将来のことは分からない」ということになりますが、新シーズンのパフォーマンスも楽しみです。
続きを読む

酒井が1ゴール1アシストの大爆発 愛する男の活躍にサポ熱狂「チームの今季最優秀選手だ」

どの試合でもハードに戦い抜いてきたことでフランスで支持されるようになった酒井。移籍当初こそ賛否があったものの、左右で守備を安定させ、相手エースを体を張って抑えてみせたことで、メディアとファンの評価を勝ち取りました。

チームとの契約は2021年までのものですが、これまでの活躍がチームにも評価されたようで、既に契約延長交渉に入っている模様。サポーターも契約延長に前向きなようで、酒井のフランスでの戦いはまだまだ続くことになりそうです。

一方のマルセイユですが、今シーズンは苦しいものとなりました。4位サンテティエンヌとは勝ち点差を広げられ、既に来季のEL出場も不可能という状況。残り2試合で今後につなげる内容を残せるか、リーグ第37節ではアウェーで昌子源のトゥールーズと対戦です。
続きを読む

酒井フル出場でマルセイユがビルバオに勝利 EL準々決勝進出を決める

今シーズン、リーグで熾烈な上位争いを繰り広げているマルセイユ。現在CL出場権を得られる3位につけていますが、出来ることならグループステージに直で入れる2位以内を目指したいところ。しかし、4位のリヨンも直ぐ背中まで迫ってきている状況で、ELを戦いながらの過密日程の中、毎週末気が抜けない試合が続いています。

今季の酒井は出場時間が既に2000分を越えており、サイドバックとしてチームの両翼を支える存在に。ある時は右で、ある時は左で、相手やチームの状況によって、監督の要望に広く応えるパフォーマンスを見せています。その好調ぶりはメディアからあがってくる酒井関連記事のペースからもうかがえ、またその言動からサポーターにパフォーマンスだけでなく人柄も愛されるようになってきています。

マルセイユはELのベスト16まで勝ち上がってきており、ビルバオとの連戦の最中。ファーストレグではホームで3-1と勝利しており、第2戦へ余裕を持って臨める状況です。日曜にはリーグで4位リヨンとの直接対決が控えているとあって、準々決勝進出を決めて勢いに乗っておきたいところ。セカンドレグの酒井は右サイドで先発。第1戦同様に相手の攻撃を封じ込めることができるか注目の一戦です。
続きを読む

酒井フル出場で7.5の高採点 マルセイユがELビルバオ戦で快勝 海外の反応

今季リーグで好調なオリンピック・マルセイユにあってサイドバックとしてチームを支えている酒井。ここまでの出場時間は既に2000分を越え、右だろうが左だろうがチームに必要とされれば要望に応えるユーティリティぶりも発揮し、チーム躍進の一翼を担っています。マルセイユは現在3位。PSGにリーグとカップで連敗したとはいえ、まだまだCL出場を狙える位置につけており、終盤の戦いが楽しみな状況です。

酒井のプレーぶりはフランスのメディアも認めるところのもので、今季はポジティブな記事が定期的に書かれており、注目度も上がってきているようです。また、移籍当初こそチームでプレーするに足る実力があるのかと懐疑的な見方をする人をちらほらと見かけたものですが、最近ではそういったファンさえも「謝っても謝りきれない」と言うほどの存在感。攻撃面ではもう一歩という批判は今でもメディアとファンの両者から聞こえてきますが、守備面での安定ぶりに関する評価が今季は高いところで安定しているようです。

そのマルセイユですが、今季はヨーロッパリーグで勝ち上がってきており、ここからはいよいよベスト16の戦い。ホームにアスレティック・ビルバオを迎える第一戦ではきっちりと勝って、続く第二戦へ向けて相手にプレッシャーをかけたいところです。

ELで酒井がフル出場し相手サイドを封殺した一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

酒井がボール奪取しまくり好調ボルドーを完封 「サイドバックとして守備面でリーグ最高」

CL出場権をかけて激しい戦いを繰り広げている今季のマルセイユ。1位と2位はグループステージから直で出場できる大事な枠ですが、首位のPSGが既に独走状態と一つはほぼ確定している状態で、残りの席をかけて2位モナコ、3位マルセイユ、4位リヨンが争っています。(3位チームはCLプレーオフ、4位チームはELグループステージに)

今シーズンの酒井はチームの主戦力として活躍中。プレータイムもラミ、トヴァン、マンダンダ、ルイス・グスタボらに続いています。サポーターからの評価も移籍後から順調に上げてきており、今季までに大きく成長したと好評で、その落ち着いた謙虚な人柄も愛されているようです。とはいえ、(アマヴィ離脱中に酒井が左にコンバートされた際に)サールが台頭してきたこともあり、左のアマヴィも交えてチームのスタメン競争が激化することも予想されており、ファンが集う掲示板ではどの組み合わせが最適か調査投票が行われている状況。カップ戦で勝ち進めば過密日程になることもあり、監督は3選手のローテーションを示唆。酒井としては大事な試合が続くシーズン終盤戦でも好パフォーマンスを続けて、しっかりとアピールしていきたいところ。

フランスリーグ第26節、マルセイユがホームにボルドーを迎える一戦。相手は現在4連勝中と波に乗っています。とはいえ、この試合に勝てば2位モナコに勝ち点1差と肉薄できるとあって、マルセイユとしてはしっかりと勝ちきりたい試合。酒井は久しぶりに本職の右サイドバックに戻って先発出場です。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
メガドライブミニ

アオアシ (16)

FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
サッカーダイジェスト

サッカーマガジン

ワールドサッカーダイジェスト

サッカーキング

月刊フットボリスタ

Number

リバプール 完全読本

平成日本サッカー

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン