岡崎慎司

岡崎が今節のベストイレブンに 海外の反応

アウェーでサウサンプトンに快勝した一戦で2ゴールをあげる活躍をみせた岡崎。中でも2点目は「自分の良さが出せた」と自身で語る快心の一撃であり、オフ・ザ・ボールの動きの質の高さといい、ゴール前へ入っていく意識といい、フィニッシュの場面だけでなく流れも美しい得点でした。

明けて翌日、各紙が発表する今節のベストイレブンには岡崎の名がズラリ。試合の寸評や感想などから(泥臭くもひたむきなプレーぶりだけでなく)その卓抜した得点能力もプレミアリーグで通用するものとして、ますます評価をあげてきていることが伺えます。

前回のおかわり記事としてどうぞ。
続きを読む

岡崎が2ゴールしレスター快勝 各紙が高採点とMOMを送る大活躍

レスターに加入してから献身的なプレーを見せ続け、徐々に周囲から認められるようになってきた岡崎。当初こそ特徴的なそのプレーが批判に晒されることもありましたが、数シーズンをかけ、英メディアやレスターファンから(プロフェッショナルな姿勢とチャーミングな笑顔のみならず)チームを機能させる重要な役割をこなすプレーぶりも理解されるようになってきました。

新監督のクロード・ピュエルがやって来てからは、またもピッチとベンチを行き来する日々となるも、起用されれば活躍で応え、やはり岡崎は必要とメディアとファンも評価。そして先日のニューキャッスル戦では、後に9針縫うことになったほどの怪我を頭部におってもピッチに戻ってきた闘志がイングランドサッカーファンの琴線に触れたようで、決勝ゴールに絡んだ活躍と共に話題となっていました。

プレミアリーグ第17節、レスターはアウェーで11位サウサンプトンと対戦。ここで勝点3を積むことが出来れば7位トットナムの背中が見えてきます。
続きを読む

またまた岡崎スタメン復帰で勝利 サポ「何度学べば分かる?」

ゴール前に顔を出す頻度をあげたことで、今季はハイペースでゴールを決めていた岡崎。しかし、シーズン序盤のチーム成績は振るわず、とうとう監督が更迭される事態となり、降格圏から脱するべく立て直しを図ることに。メディアとサポーターの間では(新戦力が見たいというシーズン開幕前の声とは打って変わって)好パフォーマンスを見せている岡崎に対する期待が高まり、「不可欠な存在」「メンバー表に最初に書き込むべき名前」とまで言われるようになっていきます。

そしてやって来たクロード・ピュエル新監督。注目された初采配の第10節では、スタメンから岡崎を外すことを決断し、これには現地紙も驚いたようで、早速会見での質問が記事となってあがってきていました。その後も岡崎の起用は限定的となり、ピュエル監督の初期構想においてスタメン視されていないことが浮き彫りになるも、レスターはもう一つ結果が出せません。

迎えた第14節、ホームで5位トットナムと激突する一戦で、レスターは再び優勝時の4411のフォーメーションを採用し、ヴァーディの後ろに岡崎を配置します。

いじっては元に戻すお決まりの采配で、やはり岡崎が効きをみせた一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

先発復帰の岡崎弾でレスター勝利 マン・オブ・ザ・マッチに

開幕から波に乗り切れず降格圏内にいる今季のレスター。とうとうシーズンを半分も戦わない内に監督が解任されるという事態に陥りました。

そんなチームにあって、今シーズンは頭からエンジン全開の岡崎。ゴール前に入る回数を増やしたことで数字も残して、不調なレスターを牽引する役割を担っています。

当初は岡崎よりも新戦力が見てみたいという声が大きかったサポーターからも、岡崎がいるといないではパフォーマンスがハッキリ違うという事で、一試合こなす毎に「岡崎必要論」の勢いが増してきている様子。なんだか昨シーズンも見た光景のような気もしますが、今ではすっかり岡崎をスタメンでという声が多数派に。

監督解任後の初試合となるプレミアリーグ第9節、レスターはアウェーで14位スウォンジーと対戦。下位同士の対決とあって、敵地とはいえ勝点をとっておきたい一戦で、岡崎はスタメン出場となります。
続きを読む

岡崎活躍でリヴァプール撃破 英紙「ゲームチェンジャー岡崎」

今季も激しいポジション争いに身を置いている岡崎。代表の試合の関係で長距離移動が多くコンディション調整が難しい中、それでも今シーズンここまで2ゴールをあげ結果を残しています。

一般的なプレミアリーグのファンの好みとは異なるプレースタイルをとっていることで(あるいはエースのサポート役を担っていることで)、一部のサポーターからは評価されないことも。しかし、数々の印象的なゴールや陰日向のない働きぶりを評価する熱心なファンも着実に増えてきているようです。

レスターがEFLカップ3次ラウンドで対戦する相手はリヴァプール。お互いに週末のリーグ戦を見据えたやり繰りがある中、岡崎は先発は外れたもののメンバー入り。

途中出場した岡崎が試合の流れを変え勝利に貢献した一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

岡崎が快速52秒弾で二戦連発 海外の反応

今季も並み居るFW陣と激しいポジション争いを繰り広げている岡崎。

高額な移籍金を積んで獲得した新戦力にファンが期待を寄せる中、それでもプレシーズンできっちりと結果を残した岡崎は開幕スタメンの座を掴み取り、そのアーセナル戦で今シーズン初ゴールをあげました。この結果には手のひらをクルリとさせたサポーターもいて、試合後には岡崎のパフォーマンスを評価する声があがってきていました(各紙の評価も7点以上と上々)。一方、まだまだスタメンを疑問視する人もいるようで、結果を出し続ける事でチーム内外の評価を確たるものにしていきたいところです。

プレミアリーグ第2節、レスター・シティはホームで昇格組のブライトンを迎え撃ちます。
続きを読む

岡崎が開幕戦で鮮烈弾 アーセナルファン「リスペクト 過小評価されてる」

プレミアリーグでの3シーズン目を迎える岡崎。

最初のシーズンではサッカー史に残る夢のような優勝を経験し、スターティングメンバーの一人としてリーグ制覇に貢献。しかし、タイトル防衛がかかる2年目ではチーム内の競争が加速したこともあってプレータイムが前季ほど伸びず、チームと共に苦しいシーズンを送ることになりました。

今季もレスターは前線のメンバーの補強を行い、35億円もの大金を投じてケレチ・イヘアナチョを獲得。昨シーズンにムサやスリマニが加入した時と同様、多くのレスターファンは高額な新戦力へ多大な期待を寄せており、今季の岡崎の活躍を予想する声は今のところ決して大きいとは言えない状況です。

プレシーズンできっちりと仕上げた事もあって岡崎は開幕戦のスタメン入り。監督のこの判断にレスターファンはブーイングで応え、イヘアナチョ(あるいはスリマニ)を出せの大合唱となりましたが……
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB) 【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

オーバーロード12

シノハユ 8巻 シノハユ 8巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
月刊サッカーマガジン

サッカーゲームキング サッカーゲームキング

Number 欧州蹴球名鑑

ワールドサカダイ

UEFA公式 欧州サッカースーパーゴール 2010年代編 TMW-057 [DVD] 欧州サッカースーパーゴール 

僕は自分が見たことしか信じない

長友佑都のヨガ友

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン 岡崎慎司 カラダ覚醒メソッド>