海外の反応

岡崎が快速52秒弾で二戦連発 海外の反応

今季も並み居るFW陣と激しいポジション争いを繰り広げている岡崎。

高額な移籍金を積んで獲得した新戦力にファンが期待を寄せる中、それでもプレシーズンできっちりと結果を残した岡崎は開幕スタメンの座を掴み取り、そのアーセナル戦で今シーズン初ゴールをあげました。この結果には手のひらをクルリとさせたサポーターもいて、試合後には岡崎のパフォーマンスを評価する声があがってきていました(各紙の評価も7点以上と上々)。一方、まだまだスタメンを疑問視する人もいるようで、結果を出し続ける事でチーム内外の評価を確たるものにしていきたいところです。

プレミアリーグ第2節、レスター・シティはホームで昇格組のブライトンを迎え撃ちます。
続きを読む

岡崎が開幕戦で鮮烈弾 アーセナルファン「リスペクト 過小評価されてる」

プレミアリーグでの3シーズン目を迎える岡崎。

最初のシーズンではサッカー史に残る夢のような優勝を経験し、スターティングメンバーの一人としてリーグ制覇に貢献。しかし、タイトル防衛がかかる2年目ではチーム内の競争が加速したこともあってプレータイムが前季ほど伸びず、チームと共に苦しいシーズンを送ることになりました。

今季もレスターは前線のメンバーの補強を行い、35億円もの大金を投じてケレチ・イヘアナチョを獲得。昨シーズンにムサやスリマニが加入した時と同様、多くのレスターファンは高額な新戦力へ多大な期待を寄せており、今季の岡崎の活躍を予想する声は今のところ決して大きいとは言えない状況です。

プレシーズンできっちりと仕上げた事もあって岡崎は開幕戦のスタメン入り。監督のこの判断にレスターファンはブーイングで応え、イヘアナチョ(あるいはスリマニ)を出せの大合唱となりましたが……
続きを読む

日本が最終予選イラク戦で引き分ける 海外の反応(追記済)

いよいよ残り3戦となったワールドカップのアジア地区最終予選。グループの首位に立っている日本としては、ラストスパートをかけて出場権を自動獲得できる2位以内を一気に確定させたいところです。

第8節で日本が対戦する相手はイラク。ここまで勝点4の5位と既に予選敗退が決まっているチームとの一戦。中東の厳しい条件下での試合ですが、ここで勝点3をもぎ取れば本大会出場にリーチをかけることが出来ます。

*この記事は追記済です
続きを読む

勝点で抜け出すチャンス到来 最終予選イラク戦プレビュー 海外の反応

ワールドカップのアジア地区最終予選を戦っている日本代表。現時点で首位に立っていますが、ラスト2試合では上位陣との直接対決が控えており、まだまだ気が抜けない状況です。

第8節に日本がアウェーで対戦する相手はイラク(開催地はイランのシャヒード・ダストゲルディ・スタジアム)。既に予選敗退が決まっている相手とはいえ、中東での一戦が気の抜けない厳しいものになるであろうことは、これまでの数々の試合からいっても明らかです。

今回は最終予選のイラク戦を前にプレビューなどをまとめてみました。
続きを読む

最終予選前の調整試合、日本がシリアと引き分ける 海外の反応(追記済)

W杯ロシア大会のアジア地区最終予選を戦っている日本代表。第7節の時点で勝点16の首位に立っています。

6月13日に行われる第8節はアウェー(開催地はイランのシャヒード・ダストゲルディ・スタジアム)のイラク戦。8月31日のオーストラリア戦と9月5日のサウジアラビア戦を考えると、しっかりと勝点を取っておきたい一戦です。

そんな重要なイラク戦に備え、今回のキリンチャレンジカップで日本が対戦する相手はシリア。二次予選で対戦したお馴染みの相手であり、また最終予選グループAではここまで計3失点と堅い守備陣を擁している、仮想イラクとして申し分のない相手です。

今回はキリンチャレンジカップのシリア戦のまとめをどうぞ。

*この記事は追記済です
続きを読む

日本がベネズエラに敗れ決勝トーナメント初戦で力尽きる 海外の反応

U20ワールドカップで決勝トーナメントへ進出した日本。

南米王者のウルグアイや欧州予選2位のイタリアと同組になったこともあって、かなりの激戦となったグループリーグの3試合でしたが、毎試合先制点を許してしまったもののアジア予選でもみせた粘りを発揮して勝ち抜けてきました。

3得点した堂安はAS紙が選ぶグループリーグのベストイレブンにも選出。各紙が大会のここまでをまとめた記事でも名前があがってくることが多かったようです。

そして決勝トーナメントの初戦で日本が対する相手はベネズエラ(南米予選3位)。大会ここまで三連勝と勢いのある相手です。
続きを読む

香川フル出場 再びドイツ杯を手にする 海外の反応

ドイツのシーズンを締めくくるカップ戦決勝へと進んだドルトムント。チャンピオンズリーグでこそ準々決勝で敗退してしまいましたが、リーグでは3位に入り来季のCL出場権を獲得。先日のバス襲撃で負傷したバルトラもチームに復帰し、このカップ戦でタイトルを獲って、今シーズンをきっちりと締めたいところです。

フランクフルトとの決勝、香川は中盤の底に入ってスタメンフル出場。二転三転する試合展開の中、確かな技術力と豊富な運動量と高いパス精度でドルトムントの試合を作り、時には自陣敵陣のゴール前で印象的なプレーを披露しました。

今回は香川が再びドイツ杯を手にした一戦のまとめをどうぞ。
続きを読む

スポンサーリンク

twitter


サッカーリンク
サッカー以外リンク
アンテナサイト
FIFA 17

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB) 【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス) 1   2   3   4   5

オーバーロード11 山小人の工匠 Blu-ray付特装版

シノハユ 7巻 シノハユ 7巻

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 1巻   2巻   3巻

HUNTER×HUNTER 33 HUNTER×HUNTER 33

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト内検索
月別アーカイブ
月刊サッカーマガジン

WORLD SOCCER DIGEST 2016.10.20 NO.469

UEFA公式 欧州サッカースーパーゴール 2010年代編 TMW-057 [DVD] 欧州サッカースーパーゴール 

AFCU-23選手権カタール2016 AFCU-23選手権カタール

ワールドサカダイ

月刊サッカーマガジン 2016年 11 月号 [雑誌]

footballista EURO2016 footballista EURO2016

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~ サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD] 奇跡のレッスン 岡崎慎司 カラダ覚醒メソッド>