オーストラリアで薬剤師

オーストラリア薬剤師の日常&ローフォドマップライフについて綴っています♪ 

オーストラリア薬剤師の日常生活、薬・健康情報、Low FODMAP dietなどについて綴っています♪


パース旅行直前に提出した、最後のケーススタディー。



上記のブログを更新したのは最近ですが、ブログで書いていたことが起きていたのは2か月前。あれから2か月経ってます。早いなー。

そのレポートが、提出7日後に返ってきました。

結果は残念ですが、unsuccessful
(予想はしてましたが・・・)

マーカーのフィードバックを見ると、今回はコメントがかなり少ない(逆に不安)
でも考え方の方向性は合っていそうなので、とりあえず直せるところを直し、メンターに見てもらうことにしました。最後のケーススタディーの主なテーマは「心不全マネージメント」なので、きちんとフィードバックもらって、ちゃんと土台を作りたい

そのメンターも忙しいようで、返信には1週間かかるとのこと。その週はほぼ毎日仕事で、レポートを直す時間もとれないので丁度良いではないですか



そして1週間後にフィードバックがメールで届きました。仕事終わった後に見たのですが、
Well done on your case – it is amongst the best I’ve had the pleasure to read as a mentor.  You’re going to do wonderfully well once you’re Accredited in the HMR/RMMR setting 😊



今まで読んだ中で一番いい!資格取得後、コンサルタント薬剤師として素晴らしい仕事をするでしょう

と書かれていました。


私が書いたレポートの中で、ではなく、メンターとして今まで読んだ中で一番良かったなんて忙しい一日の終わりにこれを読んで、本当に嬉しくなりました


この日は遅かったので、コメントが書かれたレポートを印刷して就寝。このレポート、20枚以上あるので、うちにある古いプリンターが起動➝印刷するまでに時間がかかること!!泣

次の日は他の薬剤師をカバーするために臨時で働いたのですが、いつも来るはずの担当の薬剤師さんの子どもがコロナにかかって自宅隔離になってしまい・・・インフルエンザワクチンの予約も沢山あり、めちゃくちゃカオスな一日となりました いつもこんなこと無いのですが、その日のスタッフ不足と、昨夜から『5歳~9歳のインフルエンザワクチン接種』が薬局でできるようになったという法律改定もあって・・・本当に色々重なって2時過ぎた時点で「今夜は時間以内に家に帰るのは不可能だなー」と思い始め、さらに薬局占める直前までワクチン接種や患者さん対応とドタバタが重なり、結局居残り・・・(臨時で来てくれた薬剤師さんと一緒に夜な夜な作業)お腹空いたので紅茶を淹れて、スタッフルームに置かれていたハニーピーナッツをポリポリ食べながら残っていた仕事を片付けました。

薬局出るのが夜10時近くになり、もうこの時点で頭も回らなくなっており帰宅

いつもと違う患者さんと接することもできたし、他のスタッフとも色々お話しできたし良いことも結構あったな。でも本当は仕事後レポートやろうと思ってたのになー(泣)
なかなか予定通りにはいかないですね。

次の日は(唯一の)お休み。
・・・だったのですが、いつも通りに早起きしてしまいました。寝不足でもずっと行きたかったMasala chai cafeにて美味しいアーモンドチャイを飲みながら2日前にプリントアウトしてあったフィードバックに少し目を通しました。
IMG_20220521_100026



このチャイ、スパイスが効いていてとっても温まりました 自分で作ると紅茶が濃くなっちゃったりするのですが、これは全てがちょうど良いバランスで美味しゅうございました

メルボルンはもう朝晩かなり冷え込みますインフルエンザも、コロナも絶賛流行中なので気をつけないとですね。モンキーポックスという新しい感染症も発表されたようで、、、泣


これから頑張って直して提出し直すぞ


最終日はホテルでゆっくり朝食
IMG_20220510_083931

特に何もせず、残りの時間をパース南部をドライブして過ごしました。

Dinig AKASHIという日本食レストランで美味しい日本食も頂けてとっても幸せ。
IMG_20220510_124730


オーストラリアに来て赤出汁のお味噌汁を頂いたのは初めてで感動‌
お値段もすごくリーズナブルで、メルボルン帰ったらショック受けそうです。


Qantasのビジネスラウンジは人は沢山いましたが、静かめでネットも使えて便利。
搭乗前にこういう空間と時間があると、疲れが軽減される感じがします。

ラウンジには食べ物も色々ありましたが、私はオールミルクラテのみをいただきました。IMG_20220510_164642


メルボルン空港に着くのは夜中なので、ここでホッとしたいし、家に帰って次の日の支度もしたいし・・・ということで午後5時近くでしたがここでカフェイン注入。


帰りのフライトは、3時間半ほどで到着。快適でした。

帰宅が12時過ぎだったのですが、とりあえず荷物を全部出して、片づけてから2時ごろ就寝。
翌日は2時間の時差もあり朝起きるのが辛かったですが、仕事行く前に洗濯物も出来たし、無事に一日を終え、旅行の片付けも終えることができました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

旅行中はどうしても予定を入れて忙しくなってしまいましたが、旦那ちゃんの体調も良く、こうやってまた一緒に旅行に行けたことが一番嬉しかったです 昨年の今頃は本当に辛かったので、こうやって旅行できたことが本当に幸せでした。今起きていること全てに感謝です。コロナ感染がまだ多いので少し心配もありましたが、お互い気分転換もできて、とても思い出に残る旅となりました。


そしてパースはとても自然豊かで、便利で、とてもきれいな都市であることがわかりました
比較的新しい都市で、アジアとも近くこれからもっと発展しそうな予感のパース
今まで(シドニーやアデレードと比較して)遠い、(ゴールドコーストと比較して) エンターテイメント少なさそうということを理由に行く機会を作りませんでしたが、今回行ってみて、パースを実際に見ることができてとても良かったです。


この旅行記が、どなたかの参考になると嬉しいです


パース4日目。疲れも良い感じに溜まって来たのか、やっと朝はパース時間7時まで寝ることができました。(メルボルン時間だと9時なので、朝寝坊できた

この日はちょっと遠出。

パース市内から2時間ほど車を走らせたところにあるPinnaclesへ。
IMG_20220509_111915

砂漠の砂の上に突き出ているものは、石灰石。
でもそれらがここにどうやって形成されたのかは未だによくわかっていないという自然現象ミステリー。
現時点では木の幹が砂の中に残り、その周りに貝殻や砂丘の砂が集まって形成されたのでは?と言われているようです。


IMG_20220509_113708

↑車で見て回ることもできますし、車から降りて砂漠ウォークすることもできます。

5月は秋ですが、木陰が無いのでお天気が良い日は20分歩くだけでも結構暑く感じますパースの雲一つない青空。日差しはかなり強く感じます。日焼け止め、サングラスとお水は必須です 私は今回、帽子を持ってくるのを忘れてしまったので、カーディガンで頭を覆いながら歩きました。

360度ピナクルの風景なので所々に立っている❝目印❞を目指して歩く必要があります。そうじゃないと方角がわからなくなります。ここは観光地としてきちんと管理されているため、方角が所々にマークされていて分かりやすいですが、本当の砂漠だったらどっちに行けばいいか分からず炎天下で体力奪われ危険なんだろうなぁ...

続いてやってきたのはThe Lancelinという砂丘。
IMG_20220509_131402

ここはPinnaclesに行く途中にありますが、今回はいったん通り越してPinnaclesに行き、パース市内に戻る時に砂丘に寄りました。

砂がきめ細かく、サラッサラなので裸足で歩くのが気持ちいい。
IMG_20220509_131036


真っ白で日差しが反射するのでサングラスはここでも必須です
ここではサンドボーディングなどのアクティビティーができるのでチャレンジしたい方は是非。私はボードを借りるチャンスを逃してしまったので、今回は裸足で歩く感覚を十分楽しみました 横になって坂を転げ落ちようと思ったのですが(笑)砂が口に入りそうになって危ないのであきらめました 
風が吹くと細かい砂が目や口に入ってしまいやすいのでご注意を。

The Lancelinを後にし、パース市内へ帰る途中に、郊外の住宅地を見て回りました。どこも海に面しているエリアが多くて、Western Australiaの住宅街はとても素敵だなと思いました。

IMG_20220509_153112

↑インド洋はサンゴ礁があるので、海が透き通ってキレイ

見て回った郊外の住宅街は、パース市内からは確かに少し離れてしまいますが、海に面しているのがWestern Australiaの特徴。メルボルン、ビクトリア州とはまた違ったライフスタイルを楽しめそうです。

今回の旅行でWestern Australiaは本当に広いなぁーと感じました。一回の旅行では全て見て回るのは不可能。

今までビーチや山は沢山見てきましたが、PinnaclesとThe Lancelinはそれとは全く違いとってもユニークでしたオーストラリアの自然の美しさを改めて感じた1日となりました。

日が沈む前にパース市内に戻り、ディナーはRockpool Bar & Grillで頂きました。
pt2022_05_10_18_52_08

左上:ポテトスタック&蟹 右上:シーザーサラダ
左中:ホタテ       右中:ステーキ
左下:付け合わせのスイートポテトとサラダ
右下:デザートのクルーラーとバニラアイス&ルバーブソース

このレストランはメルボルンにもありますが、クオリティーはそのままなのにお値段がとってもリーズナブルで驚きです。

↑このページのトップヘ