ショイ太の大冒険

ショイ太の日々の出来事をつづる日記。 2011年のショイ太の目標 「○○する!!」です(笑)今のところ秘密ってことで♪

ROCK AROUND THE WORLD

本日、行って参りました!!ホントね〜GLAYさんを好きで良かったと感じさせてくれた、最高のライブでした(´∀`*)

下記が本日のセットリストです。
SET LIST GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD
2011.02.05 さいたまスーパーアリーナ

開場BGM〜JIROセレクション

1.シキナ
2.汚れなきSEASON
3.ビリビリクラッシュメン
<MC>
4.WASTED TIME
5.More than Love
6.Cynical
<MC>
7.遥か…
8.Precious
9.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION
11.週末のBaby talk
<MC>
12.Apologize
13.時の雫
14.Satellite of love
<MC>
15.FAME IS DEAD
16.FATSOUNDS
17.彼女の“Modern…”
18.GREAT VACATION
19.Chelsea
 [ENCORE]
1.月の夜に
<MC>
2.SHUTTER SPEEDSのテーマ
3.ピーク果てしなくソウル限りなく
4.ACID HEAD
<MC>
 5.BELOVED

いやー、やっぱりライブはいいね!!どんなことでも肌で感じることが一番だと思う!!座席はステージからめちゃ近くて、なんと前から数えて「12番目」!!TERU、TAKURO、HISASHI、JIRO、TOSHI、セイちゃんの表情や演奏の指使いまで見れる距離で、死亡寸前でした(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ライブ内容も年齢を感じさせないパフォーマンスで感動しっぱなしでした。メンバーが近づいてくるたびに吼えながら手を振りまくったし、今日は絶対メンバーとアイコンタクトできたと思う(^∀^)

本日のセットリストは、最新アルバム「GLAY」の全曲とそれに諸々加えた構成。「GLAY」の曲は先日から聞きまくって、全部好きなんだけど、やっぱ「Satellite of love」は良かったなぁ。

この時のTERUさんは、上手く言えないけど、神が憑依してたっていうか、ホント、神々しい姿でジーンときました。こういう体験はまさにライブならではと思う。これだからライブ中毒になっちゃうんだよね(笑)

本日のショイ太のベストは、やっぱり最後の「BELOVED」。この曲は数あるGLAYの曲の中で、ショイ太が最も好きな曲で、これをTERUさんと会場約2万人と大合唱したんだけど、歌ってる最中で自然に涙が出て来てしまった(´;ω;`)

好きな曲をTERUさんとファンと歌えるなんんて、最高の喜びだよ。GLAYの醸し出す温かい一体感に感動です。夢のような時間でした。明日も行きたいよ。・゚・(ノД`)

ってなことで、今日で現段階での今年一番の楽しみが終わってしまい、すでに廃人に近い状態になってますが(笑)、今年の7月には会員限定のライブがあるので、是が非でもチケットをゲットし、グッズを買い捲るために頑張ってお金を貯めます!!

GLAYさんからたくさんの愛情と勇気をもらったから、また明日から頑張っていきます!!

明けましたが、おめでとうございます(^-^)/

2011年、やってきました!!

遅れましたが、皆様、明けましておめでとうございます!!昨年はどうもありがとうございました(^_^)

ショイ太にとって去年は、「充電」の年だったと思います。一昨年の10月に会社が倒産して、今も生活は不安定で厳しいけれど(涙)、ある意味、縛られるものがなくなったと前向きに捉えてます。なので、ここで一発、思い切ったことをやろうと腹を括って、そのために充電し、今は天命を待ってる感じです。

皆様や世間から見ると、充電中やってきたことなんて全然たいしたことじゃないけど、でも、ショイ太の人生にとっては、とても大事なことだ思ってます。一応、乾坤一擲の勝負です(笑)

逸れた場合のリスクは高いと思うし、今も不安とドキドキでいっぱいだけど、人生は一回だし、笑って死ねる人生にしたい!!と思ってるわけです(*^^*)まぁ、気長に見守っていただけると嬉しいです。乗った場合は、このBlogで報告させてください。

ってなことで、今年も皆様のご指導ご鞭撻賜りますよう宜しくお願いしますm(_ _)m

龍の魂

大河ドラマ「龍馬伝」、終わってしまった・・・。

日本の洗濯をした後に、世界へ飛び出そうとしてた矢先での暗殺。暗殺されてしまった龍馬さんの心情を察すると涙が止まりませんでした。。。さぞ、無念だったのだろうな、と。

ショイ太の顔が変形するほど号泣しました・・・。

このブログを書いている今でも、なんか心に穴が開いたままの状態です。こんなにも熱中して見て、日曜が近づくたびにドキドキさせてくれたドラマは、今後なかなか出てこないでしょう。

ショイ太にとっては、大河史上最高傑作でした。

まぁ、ショイ太は坂本龍馬さんの筋金入りの大ファンなので、当然ですがwww

でも、本当に面白かったです(´∀`)

確かに、司馬遼太郎さんの「竜馬が行く」の坂本龍馬さんもカッコいいけど、ましゃの演じる「福山龍馬」もカッコ良かった!!

「龍馬伝」は、「岩崎弥太郎」の視点から見た「坂本龍馬」ということで、視点は違えど、志高く生きた龍馬さんの人生をしっかり描かれておりました。素晴らしかった!!

それにしても今回の大河は、役者の皆さんの演技が従来の大河と比べてみても、秀逸だったと思います。

特に、香川照之さんの「岩崎弥太郎」、大森南朋さんの「武市半平太」の演技は凄かった!!役者の皆さんの迫力ある演技にいつも引き込まれました。「役者の力ってすごい!!」、と初めて思わせてくれたドラマでした。

そして、ショイ太は「龍馬伝」を見てて、常々思ってました。

坂本龍馬さんも最初から、「薩長同盟」、「海援隊の設立」、「大政奉還」などを成し遂げた、坂本龍馬さんではなかったということ。青年が様々な経験を通して、大きく成長し、志高く生きた成長の物語。まさに「ジャパニーズドリーム」だと思います。

ショイ太も龍馬さんみたいに、大きく、希望を持って生きていこうと改めて思いました。

また、偶然なのか、今日はここ数ヶ月間、ショイ太が頑張ってきたことの一つ区切りの日ともなりました。目標はおそらく達成できたと思うので、次のステップへ邁進して行きます!!

来年の大河ドラマ「江」も期待しようと思います!!

Music Lovers(収録)に参戦!!

 
あ、久しぶりの更新ですw

昨日、解凍しすぎて若干腐った?秋刀魚を食べてしまったせいか、直後に激しい頭痛と腹痛に悩まされたショイ太でございます。今回もGLAYネタで申し訳ありませんが、お付き合いいただければ幸甚に存じます

いやーホント、HAPPY SWING(GLAYファンクラブ)会員で良かった!!ファンクラブ内での抽選に運良く当選し、本日、日本テレビ「Music Lovers」(毎週日曜23:30〜23:55)のGLAY収録観覧に行ってきましたLIVEには何度か足を運んでますが、今回のようなテレビ収録への参加は初めてだったので、めっちゃドキドキワクワクしました

行ってから思いもよらず、長時間待つことにとなり、気持ちの昂りも若干落ちて来ましたが、収録現場に入るやいなや、抽選に当選した猛者(約200人)と共にLIVEさながらのテンションへショイ太の人生初の収録現場ってのもありましたが、ステージと観覧者の距離が近過ぎるショイ太のいたところでステージからおそらく5メートル以内。一番後ろの人でも10メートル以内だったんじゃないのかな!?一番前だったら、1メートルぐらいか!?

さらにサプライズだったのは、ゲストで芸人のピース(今日の今日まで全く知らずw)と戦場カメラマンの渡部陽一さんが来てました朝の「めざましテレビ」の占いで「うお座」(ショイ太は2月26日生まれ)は運性一位だったので、いいことあるかな〜なんて思ってたら、まさかまさかもビックリでした渡部さんの声とキャラクター、大好きなんです

そして、テンション高いのまま、メンバーが登場し、LIVEに突入ファン全員、一声に「ギャー(当然、ショイ太も)」、現場、揺れましたw TERU、TAKURO、HISASHI、JIRO、ダブル永井、表情は勿論、指の動きがまでもが見えるカッコ良すぎヤバすぎうおぉぉぉー!!ある意味LIVE以上の感動でした!!演奏は4曲でした。楽曲はオンエアーのお楽しみに

LIVEの後は、ゲストとGLAYを交えたトークでしたが、これは面白かったGLAYのメンバートークも勿論良かったんだけど、やっぱり申し訳ないけど、今回は渡部さんが一番だったよいや、ホント素敵な声で、真面目に戦場での体験を喋ってるんだけど、どうしても笑ってしまった面白すぎるよ

ショイ太的には、今日の渡部さんの一番の名言は「I'm sorry」でした。ぜひ、このトーク内容を含めて、オンエアーされるといいんだけどねぇ。。。放映時間25分だから難しいかなぁ・・・。ちなみに、オンエアーは「10月10日」だそうですちょいと先ですが、皆様、お時間があればぜひご覧くださいね!!

まぁ、今回、運も味方して貴重な体験が出来て良かったです。収録現場の雰囲気も知ることができた、大好きなGLAYをあんなに近くで見れたし、渡部さんにも会えたし、大満足でした来月にはNEWアルバムも発売されるし、11月から始まるツアーにも参戦が決定し、ウキウキっす

デビューから16年経った彼らがどう走り続けていくのか、興味が尽きません。ショイ太は生涯ファンであり続けます

GLAYが世に出た日

16年前の1994年5月25日、ショイ太が敬愛するGLAYがデビューした日。デビュー16周年、本当におめでとうございます

今日は休みで、日本テレビの「思いっきりDON」でGLAYの特集をやるので、見てました。もう感動して涙がボロボロ出ました(゚´Д`゚)゜。最近、泣いてばかりだなぁ・・・(笑)

GLAYとの出会いは小学5・6年の頃で、学校のお昼休みの放送で「pure soul」のアルバムを流れてて、それぐらいから好きになっていきました。といっても、当時はアルバムの曲を聴くぐらいでした。アルバムでは「DRIVE」は一番聞いてました。今でも一番好きな曲は「SOUL LOVE」。このPVはメンバーの仲の良さを十二分に伝えてくれます。

高校・大学の時も聞いてたけど、GLAY狂になってきたのは実は最近。スタバでバイトしてたときにGLAYの追っかけの子がいて、アルバムを何個か借りて聞いたのが「LOVE IS BEATIFUL」のアルバム。このアルバムに衝撃を受けて、その時すでにLIVE DVDが出てたので衝動買いしましたこれを見て、「ライブに行きたい!!」と強く思い、初めて行ったのが、「VERB TOUR FINAL COME TOGETHER2008−2009」。行った後にはもう立派なGLAY狂になっていましたショイ太には、坂本龍馬と並び、神等しい存在です。

特集のなかで、TAKUROが「自分達はだいたいの夢は叶えたから、これからは、自分達のありのまま姿を、自分達の人生そのものをメッセージとして伝えて行き、皆を勇気づけていきたい。」と言ってたのを聞いて、号泣しましたこの台詞は、頂点に立った人間にしか言えないよねぇ。

「SAY YOUR DREAM」とか「BEAUTIFUL DREAMER」とかまさにその典型。歌詞を聞いたり、読んでても「青いな〜。」とか思ってしまうんだけど、これもGLAYだから言えることで説得力があります。本当にいつも励ましてくれます

今日はいつにも増して、GLAYの曲を聞きますちなみに、このブログも去年のNISSANスタジアムでのLIVE DVD見ながら書いてます(笑)もう何回見てるんだろ??

ショイ太は、ずっとGLAYを応援行くぜよ!!大好きだーーー!!!

さて、そろそろエヴァの「破」を買いに行ってくるか





武市さん!!!行っちゃダメだ!!!

やばい今日の「龍馬伝」は涙なくして見れんかった

富さんとの今生の別れとなる朝餉のシーンは、もう涙が止まらんかった。。。勤王活動に多忙を極め、家を留守にしがちで寂しい思いをさせていたことを富さんに詫び、自分の弱さを曝け出して、夫婦の絆を深めていたところに、捕縛の監察達がやってくる。。。

武市は毅然とした態度で応じ、捕縛される・・・。富さんも夫が帰って来ることはないと感じながらも、気丈に「いってらっしゃいませ」という。ドラマとはいえ、言葉にならんのぉ。。。号泣

再来週あたりに武市は切腹し、以蔵さんも斬首だろうねぇ。土佐勤王党も瓦解し、龍馬のいる海軍塾も・・・。ちょっと不謹慎だけど、早く次が見たくてしょうがないぜよ!!

坂本龍馬の生き方もすごいけど、武市瑞山(半平太)の生き方にはいろいろと考えさせられるな。国を守るために攘夷に立ち上がり、攘夷の障害になるものは排除したりもしたけれども、自分の志したことはやり遂げようとする意思の強靭さ、最後まで忠義を尽くして生きたところは素直にすごいと思う。見習わねばいかんのぅ。

しかしながら、「龍馬伝」は、音楽も映像も脚本も俳優の方の演技も相当レベルが高いと思う。本当によくできている大河ドラマだと思う。ぐんぐんと吸い込まれていくわ。

早く来週が見たい!!


USTREAMでナマ孫見た!!

今日はお休みだいたい金曜はいつも仕事なんだけどね。

外はあいにくの雨で、しかも寒い最近、休みの日に限っていつも雨なんだよねぇ・・・まぁ、サイフも寒いので外に出なくて大丈夫なんだがwww

ってなわけで、今日は、GLAYの「LOVE IS BEAUTIFUL」のLIVE DVD見たり、「マリオカートWii」を一人で(涙)やりながらゆったりと過ごしてました。休みって大切です。

で、夕方からは、USTREAMでソフトバンクの孫正義さんの講演で見てました。講演のテーマは「国民の、ITによる、日本復活」。楽天の三木谷さんとの対談でした。

ショイ太は、孫さんの本読んだり、講演聴いたり、Twitter見たりしてて、もともと好きな事業家なんです

USTREAMでいろいろなアーカイブは何度か見たことあるけど、生での中継を見たのは今日が始めて。Twitterを交えてのLIVE感ってのはすごいね約5000人が見てて、その人たちがいっせいにTwitterで呟く。孫さんのプレゼンの時は、半端ない勢いで増えていってました

しかし、孫さんのプレゼンはどうしてあんなに人を惹きつけるのかね〜。彼の高い志に共感することが一番だけど、時折まぜるジョーク(「龍馬伝」ネタを含むw)も交えて聴衆飽きさせずに引き込んでいく。すごかった。

本日の名言?は、「ホリエモンは討ち死にしました」かな

もうUSTREAMでアーカイブになってるから、時間のある方は見られるといいと思います。たぶん元気をもらえると思います

明日は仕事だから、そろそろ寝ます。お休みなさい





勝麟太郎

いやー今日の龍馬伝はいつもに増して良かった人生を変える出会いとは、まさにこのことでしょうねぇ。。。

ついに龍馬が一生の師匠である、勝麟太郎先生に弟子入り。この出会いがなければ、日本史に残る龍馬の活躍もなかった。この出会いにより、土佐郷士で、脱藩して浪人になった龍馬が、「日本人」という意識を持つようになっていくわけですなっ

咸臨丸でアメリカを見てきた勝麟太郎がどう龍馬を育てて、そして龍馬がどう成長していくのか、めっちゃ楽しみじゃきに「龍馬伝」は、「竜馬がゆく」や「おーい、竜馬」とはまた違う描かれ方で本当に毎回楽しみじゃ

この一年間だけは、喜んでNHKに受信料払いまっせ(笑)








ROCK AROUND THE WORLD

うおぉぉぉぉー!!!

二日連続で感動と興奮、来ました

<GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD>

やったーーーーーー!!!!!!きたがぜよ

行って、ITTE、イキまくります

あと、去年の「THE GREAT VACATION」のツアーでやってた、神曲「Apologize(アポロジャイズ)」を、な、なんと無料、で、4月1日から4月21日まで「着うたフル」「着うたフルギフト」数量無制限で無料配信!!あ、ありえん。。。

が、しかし!!ショイ太のiPhoneでは残念ながら、ダウンロードができず今回ばっかりは、iPhoneを嫌いになってしまった(笑)

ファンを大事にしてくれる、GLAYに脱帽ってか、ここまでやっちゃって大丈夫なのかな??この曲は、シングルで出しても、間違いなく売れると思うんだけど。。。買うからなんらかの形で出して欲しい

今年はいい年になりそうだ


龍馬伝とUSTREAM

どうも、ショイ太でございますちゃんと生きてます(笑)

それにしても「龍馬伝」は素晴らしいショイ太の中では、史上最高の大河ドラマになるのは間違いなし

ショイ太が盲目的に尊敬してやまない、幕末史の奇跡、「坂本龍馬」。彼のドラマってだけですでに史上最高なんだけど(笑)、回を重ねることに面白くなってきてますね。今日で第一部終了ってことで、ついに龍馬が脱藩。龍馬の獅子奮迅の活躍はここから始まる

あー早く来週見たいこれから福山龍馬が、どう成長していくのか、興味がつきません!!これからのほうが盛り上がってくること間違いない日曜まで待てんぜよーーー!!!

話は変りますが、USTREAMすごい感動しました今日、ソフトバンクのオープンDAY(ショイ太は応募するも当選せず)でそれをUSTで配信するってことだったから、仕事の休憩中にiPhoneで見てました。オープンDAYの様子が生中継で見れて、本当にすごい

IT技術のすごさに感動しました。個人がネット上で放送局を持てるなんて、なんて革新的なことなんでしょう。ショイ太もいつか中継してみたいあーでも、ネタないよぉ・・・ま、いつかね

あぁー龍馬伝とUSTREAMの感動がまだ身体をかけめぐっちょる明日も頑張っていくぜよーーー!!!

辛酸を舐めた2009年。それをばねに、2010年は飛躍の年に。

明けましておめでとうございます。ショイ太でございます。

すっごく久しぶりですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?今年も宜しくお願い申し上げます。

私事ですが、昨日は一昨年同様に、愛するGLAYのカウントダウンライブに行ってきました。以下がセットリストです。

GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION
2009.12.31 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

1.REAL SHADOW
2.absolute “ZERO”
3.VERB
<MC>
4.FAME IS DEAD
5.1988
6.ごらん、世界は苦しみに満ちているよ。
<MC>
7.SPECIAL THANKS
8.RainbirD
9.RAIN
<MC>
10.NO ESCAPE
11.AMERICAN INNOVATION
12.VIVA VIVA VIVA
13.出逢ってしまった2人
14.Winter, again
15.春を愛する人
16.とまどい
<MC>
17.I am xxx
17.Synchronicity
19.HIGHCOMMUNICATIONS
<MC>
20.THE BIRTHDAY GIRL
21.彼女の“Modern…”
《COUNT DOWN》
22.GREAT VACATION

[ENCORE]
1.Apologize(CD未収録)
2.LET ME BE
<MC>
3.I'm in Love
<MC>
4.BEAUTIFUL DREAMER

昨年はGLAYにとって記念すべきデビュー「15周年」。日産の2日間と12月12日、昨日と計4回ライブに参加することができました。

皆様にとっては知らない曲ばかりかも知れないですが(汗)、素晴らしかったの一言に尽きます。僕にとってGLAYは神です(笑)

なかでもデビュー曲である「RAIN」とサプライズで最後に「BEAUTIFUL DREAMER」を聞けたことが最高でした。12日のセットリストとほぼ同じでしたが、12日は「RAIN」の代わりに超名曲「HOWEVER」で、「BEAUTIFUL DREAMER」は無しでした。

お決まりではありますが、この歌を歌う前にTERUはいつも、「夢みていこうぜ〜!!」と言って「BEAUTIFUL DREAMER」を歌うんだけど、今回ほど自分の心を揺さぶり、感動したことはありませんでした。

ちょいと脱線しますが、新年だから去年のことを振り返る意味も込めて書いておきます。いつも通り長いですが(笑)、お付き合いいただけると嬉しいです。

ショイ太にとって、2009年はどん底に落ちた年でした。

現在、自分の立場は有期雇用のフリーターです。リーマンショックから始まった不況から、会社が倒産し、10月9日付けで社員は全員解雇されました。

給料は7月31日に振り込まれたのが最後。ちゃんと9月末まで働いたにも関わらず、8・9月給料一切なし。10月の中旬からいまの職場で働かせていただいてますが、10月に働いた給料が振り込まれるのは、11月の中旬。給料が出るまで約100日間、お金が全く入らない生活でした。

決して多くはない蓄えを削りながら踏ん張りましたが、しかしながら、それだけではどうにもならず、家計を見直し、全て切り詰めて、家にある売れそうなものを売り払いました。一人暮らしのため、どうしてもランニングコストはかかり、「生きていること=コスト」という状態に陥りました。

就職した会社を選んだのは自分であるから、生じてしまった事態が自分の責から生じたものでなかったとしても、その結果責任は負うべき、ということは理解していながらも、やり場の無い気持ちの矛先は、漸次、人を妬み、会社を憎悪し、社会を恨むという、負のスパイラルに向かっていきました。

結果、ショイ太という人間は一度、経済的に破産し、心も荒廃しました。

今だから言えるけど、「このまま死んでしまったほうが楽なんじゃないか?」とか「人を傷つけても、自分が生きればそれでいいじゃん」っていう気持ちも正直ありました。今思うと、本当にゲス野郎ですよね。

悶々と悩みながらも、冷静になっていまの状態を考えてみて、あらためて感じたことがありました。それは、「ショイ太はどれだけ皆様に支えてもらい、助けてもらっているのだろうか」ということです。

恥ずかしながらも、親、地元・大学の友達・先輩、就職してから出会った皆様に相談させていただきました。本当に皆様が真摯に、真剣に話を聞いてくださり、ショイ太を励ましてくださいました。

今までの人生の中で、これほど皆様の「愛情」を感じたことはありません。ショイ太が腐らずに済んだのは、皆様のおかげだと心の底から思っております。この場を借りて、御礼を申し上げます。

ありがとう。

皆様の愛情により、今の現実をありのまま受け入れて、未来を生きて行く覚悟を決めることがことができました。おかげさまで、家計と心が崩壊した状態から、なんとか年を越せて、新年を迎えることができました。

今でも前の会社(主に経営陣)に対してだけは、不適切なのは十分承知ですが、経営陣全員八つ裂きにして、殺してやりたい、という気持ちはあります。

だけれども、会社で見たモノ、そして、今回の経験から教えてもらったこと、感じたことは、決してこれからの人生にとってはマイナスではなく、ある意味、人生を変える経験だと考えてます。未払いの給与が払われる見込みはありませんが、最近は高い授業料だった、と思うことにしてます。

ここでまとまってなくて恐縮ですが、GLAYのライブに話を戻します(笑)

だから、サプライズにより、「BEAUTIFUL DREAMER」を聞いて、感極まって泣きました。歌詞もメロディーも大好きで、いつも自分を励ましてくれて、数ある名曲の中でも、自分が最高に好きな珠玉の一曲だったから、本当に嬉しかった。GLAYからも最高の愛情を受け取りました。

フリーターという現実は変らず、2月から2回目の就活だけど、人生は泣いても笑っても一回きりだから、これも貴重な経験だと思います。昨年の経験を心に刻み、自分も「BEAUTIFUL DREAMER」として、前を向いて生きて行こうと、新年にあたり決意を新たにしてます。

ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございます。去年お世話になった皆様、本当にありがとうございます。この場を借りて、もう一度、皆様に一言申し上げたいと思います。

ありがとう。

こんなショイ太だけど、今年も宜しくお願いします!!

☆HOTEL GLAY☆

ご無沙汰しております。。。ショイ太はなんとか生きてます

さてさて、一昨日と昨日、行ってきました!!

「GLAY 15th Anniversary Special Live2009 the GREAT VACATION」

マスコミも結構報道してますが、もう、最高でした。。。言葉でなかなか上手く表現できないんだけど、めっちゃはしゃいだし、楽しんだし、泣いたし、感動しっぱなしでした。自分の好きなように、思うままに書くので長文ですけど、読んでいただければ嬉しいです

早速、SETLISTですが、

<8月15日 「ROCK」>
1、GREAT VACATION
2、LAYLA
<MC>
3、GLOBAL COMMUNICATION
4、MERMAID
5、laotour〜震える拳が掴むもの〜
6、ROCK’NROLL SWINDLE
<MC>
7、STREET LIFE
8、RUN
<MC>
9、julia
10、STARLESS NIGHT
<MC>
11、THE BIRTHDAY GIRL
<MC>
12、つづれ織り
13、Synchronicity
14、I am XXX
15、HIGH COMMUNICATION
16、VERB
17、ピーク果てしなく ソウル限りなく
18、BEAUTIFUL DREAMER
<MC>
19、SAY YOUR DREAM

[ENCORE]
1、SHUTTER SPEEDSのテーマ
2、ACID HEAD

<8月16 「LOVE」>
1、GREAT VACATION
2、ビリビリクラッシュメン
<MC>
3、グロリアス
4、SOUL LOVE
5、Summer FM
<MC>
6、サバイバル
7、Cynical
8、千ノナイフガ胸ヲ刺ス
<MC>
9、ずっと二人で。。。
10、HOWEVER
<MC>
11、julia
12、More than Love
<MC>
13、生きてく強さ
14、誘惑
15、HAPPY SWING
16、彼女の‘‘Modern。。。’’
17、SHUTTER SPEEDSのテーマ
18、ACID HEAD
<MC>
19、I’m in Love

[ENCORE]
1、ピーク果てしなく ソウル限りなく
2、BEAUTIFUL DREAMER

GLAYがデビューして15周年ということで、今までの感謝をこめてファンのみんなをおもてなししようということで、今回のライブのコンセプトは「HOTEL GLAY」。二日間で約15万人を動員。ステージの費用は15億円(笑)この「15」という数字から、GLAYがとんでもないモンスターバンドということが分かります。

若い人がほとんどでしたが、周りを見渡してみると、わりと中高年の方も多く、妊婦の方もいたりして(←大丈夫!?と思ったw)、幅広い年齢層の人に愛されているんだなぁ、と感じました。託児所もあったし・・・w

ライブの会場は、HOTELと一周500メートルの花道がありました。どこにいてもGLAYを近くで感じられる作りになっており、TERUをはじめみんな、走る走る!!ちなみに、TERUは15日だけで6周ぐらいしたので、相当大変だっと思う(笑)でも、おかげで本当に50m以内にメンバーを見ることができました。めっちゃ叫んだ

GLAY HOTEL支配人TAKUROの挨拶で「GREAT VACATION」は始まりました。15日はわりと最近の曲が多めでしたが、まさか、二曲目で「LAYLA」とは思ってなかったです。落ち込んだときにいつも聞いていて、自分はもっと頑張れる!!と思い込ませてくれる曲です。

「STREET LIFE」、「つづれ織り」などバラードものがあり(めちゃくちゃ好きだからいんだけどw)、「ROCK」じゃなくね?とか思ってたら、だんだんとROCKっぽくなってきましただんだん盛り上がってきて、ライブの定番ですが、「ピーク果てしなく ソウル限りなく」から「BEATIFUL DREAMER」のリレーはやっぱり最高。TERUが「夢見ていこうぜ〜!!」って叫ぶんだけど、これが本当に大好き。

あと「VERB」も聞けてよかった。これは去年のカウントダウンライブで、2009年の一番最初に聞いた曲。激しいROCKナンバーで、聞くたびに後悔のない人生を送らないといけないと思わせてくれます。「誰も意味無く生まれてきたわけじゃない」、「誰も死ぬために生まれてきたわけじゃない」という歌詞を聞くといつも考えさせられます。

最後の「SAY YOUR DREAM」を歌う前のTERUのMCもすっごく良くて、余計に感情移入しました。ちょうど13分ぐらいの長い曲なんだけど、GLAYの叙事詩みたいな曲で、彼らの想いを素直に伝えていて、なんかこう、上手い言葉見つからないんだけど、人類愛みたいなものを感じます。

16日はSER LISTを見てお分かりの通り、もう往年のヒット曲のオンパレード!!いきなり「ビリビリクラッシュメン」で盛りあがったら、初めて1位をとった「グロリアス」、そして間違いなく数百回は聞いたであろう「SOUL LOVE」。この時点ですでにショイ太は昇天ぎみで(笑)、高校生のとき自転車で駅に行くときいつもこれを聞きながら行っていたのを思い出しました。GLAYをより大好きになったのもこの曲なので、特別な思い入れがあります。カラオケでもよく歌うんだけど、このPVが大好きなんだよ。メンバーの仲の良さがにじみ出ています。

TERUが高校生の時、お母さんに「アンタ、お姉さんの結婚式のためになんか作りなさいよ」と言われて書いた「ずっと2人で。。。」で暖かい気持ちになったあと、GLAY最大のヒット曲「HOWEVER」。
このコンボにはもう、完全ノックアウト。昇天です。ショイ太、嬉しすぎて涙出た。。。また、TERUの声がいいんだ。7万人全員黙って、酔いしれてました。生で聞くに限りますよ、やっぱり。

「生きてく強さ」、「誘惑」、「彼女の‘‘Modern。。。’’」、「SHUTTER SPEEDSのテーマ」と続いていき、メンバーを生殺しにするようなナンバーの連発に圧倒されつつも、もっと生殺しにしてほしい、というMっ気も発揮しました(笑)GLAYのファンに対する愛情、溢れすぎです。漏れちゃってます。

最後の「I’m in Love」で7万人全員での大合唱は圧巻。TERUがGLAYのライブの強さは「みんなとの一体感」って言ってたけど、本当にそう思う。地響きのようなみんなの声は天まで届きそうです。

でも、やっぱ一番良かったのは「julia」かな。TAKUROが「GLAYとみんなをつないでくれた奇跡の曲」と説明してくれました。というのも、上京してきて、みんなそれぞれアルバイトをして、みんな集まれるのは深夜0時。それから5時までがバンドのレコーディングの時間だったそうです。レコーディングがわりと早めに4時で終わり、みんなが疲れ果てている中で、TAKUROが「一曲、優しい曲をやりたい」といい、喉をからし、決してベストな状態ではなかったTERUがなにかを感じてくれたのか、「いいよ」と言ってくれてレコーディングしたとのこと。

これがXJAPANのYOSHIKIの目に止まり、後に「RAIN」と名前を変えて世に出ることになったとのこと。15周年という記念すべきライブでTAKUROがどうしてもみんなに聞いて欲しい、聞かせてくれました。このエピソードも加わってか、その時点で涙腺が緩み、目を閉じて「julia」を聞いてました。TERUとTAKUROは小学校5年生からの付き合いで、彼らの今も続く友情に心揺さぶられました。本当に奇跡だと想う。この曲のときはTERUとTAKUROのツインアコースティックギターで、彼らの仲睦まじい様子は見ていて本当に清々しかった。

ホントさ、デビューして15年間、楽しかったことももちろんある思うけど、それ以上に苦しいこと、辛いことが多かったはず。だけど、挫けることなく、負けずに乗り越えてきた、ジャパニーズドリームの体現者、GLAY。ファンのことを一番に思い、その想いをちゃんと言葉と行動で伝える姿勢には、脱帽です。GLAYを見てると素直に優しい気持ちになるんだよな。人間として深い尊敬の念を抱きます。

本当、GLAY大好きだ!!!夏の最高の思い出をありがとう!!!
一生ファンです!!!行くところまで行きます!!!とりあいず、今年のライブも行ける限り参戦します!!!

次のステージへ、行ってらっしゃーい!!!

最近のショイ太&告知

どうもご無沙汰しております。。。てっきり、更新が滞ってましたが、ショイ太は生きてます

2009年始まってから、もう3月。春も近いですね。(本当はもっと早く来てたはずなんだけどw)時間の流れ早すぎですよね。中学より高校、高校より大学、大学より社会人と時間の流れは早くなると言いますが、その通りですよ。

とりあいず、一月より、外部拠点部門ってところから営業に配属になりました毎日アポ取りに精を出しております・・・なんにも出来ない自分にいつも反省の日々で、さすがに精神的に病んだりしてますが、まだまだ自分は恵まれていると思い、なんとかやってます

でも、やっぱり勉強になることも多いです。先輩社員と様々な会社を訪問し、営業のやり方や各業界のことを学んだり。大変だけど、必死でやっていくだけです。早く一人でも売上げをあげれるようにしたいなー。

とりあいず、今年の目標は、

 ̄超肇好ルの向上

■藤弌淵侫.ぅ淵鵐轡礇襯廛薀鵐福次砲了餝覆鮗茲襪海

上記二点です。自己啓発で何かやろうと思って、もともと興味のあった「お金」について知識を深めようと思い、FPにしました。でも、一番の理由は何か目標がないと仕事以外、全く勉強しなくなるから(笑)前向いてやりますよー

あ、あと!!告知です。

第30回グラフィックアート『ひとつぼ展』 グランプリ受賞者個展

香本正樹展 「間でゆれる」 3月9日〜26日まで

場所 リクルートGINZA7ビルB1

詳しくはこちらからを→http://rcc.recruit.co.jp/gg/index.html

なんとですね、香本正樹は僕の従兄弟なんです招待状が届いて、ホント、ビックリ正直、めちゃくちゃ嬉しいですよ同時に、めっちゃすごいと思う。あのマーちゃんがなぁ・・・って感じ。小さい頃たくさん遊んでて、年も近いから弟のような存在です。ぜひですね、銀座or新橋にお立ち寄りの際は見てやってください。

ホント、自分も頑張らないとね

実家も激動だった

1月4〜8日までちょいと遅れた冬休みをいただいてました。一年半ぶりに実家に帰省してました。

夜行バスで帰り、津山駅まで父親が迎えに来てくれたのですが、実家に帰る道中、まさかの衝撃報告。まったく知らなかったので、めっちゃビックリしました去年は、自分以上に、実家は激動の年だったそうです。ま、家の事情です。

父は、身が引き裂かれるような苦労・苦渋の決断を繰り返したとのことですが、なんとか上手くやれたとのこと。それができたののも、うちの死んだじいさんが蒔いた人脈の種のおかげとのこと。死んでから知ったけど、うちのじいさんはすごかったらしい(笑)勲章もらったぐらいだから、すごいんだろうなーとは思っとたけど。まさに、「情けは人のためならず」

今回の件はあまり喜ぶことではないけど、父にとっては良かったのかもしれん。幸い、やるべきことはしっかりと見つけて、動きだしてるから、一安心。

父は話の中で、「ものは考えようじゃ」と何度も言うとった。修羅場を潜り抜けてきたから、いつもに増して説得力あったかな。

現在、不況の真っ只中で「100年に一度の大津波」と言われるけど、父に言わせれば、「100年に一度の大チャンス」だそうな(笑)

なにをやるのか詳しく知らんけど、子供としては元気でいてくれたらそれでえんじゃけどな。健康でいてくれたらそれでいい。

父のポジティブシンキングを見習って、今日から仕事頑張ろうと思います。さー寝よ寝よ。

 

Profile

ショイ太

Recent Comments
  • ライブドアブログ