よっこいしょ、アイアムさーじふぁーむのblog

ついに重い腰を上げてブログ開設。いろんな国で助産師してます。そこから見える、世界のお国柄や、日本人の立ち位置など個人的に綴ります。某NGO所属。日本にいる時は、都内で夜の助産師してます。ペンネーム袋小路アラレです。

よっこいしょ、アイアムさーじふぁーむのblog イメージ画像

更新情報

<!-- /* Style Definitions */ p.MsoNormal, li.MsoNormal, div.MsoNormal {mso-style-unhide:no; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; margin:0mm; margin-bottom:.0001pt; text-align:justify; text-justify:inter-ideograph; mso-pagination:none; fon
『多国籍の中の日本人』の画像

昨日は、一日中これDelivery kit なるものを作ってました。森の中に避難している国内避難民の人が家でお産しても最低限のものが入ってるキット。N普段は、国連関連の組織にドネーションとしてもらえるもの。南スーダンでも、バングラデシュでもお願いしたら、すぐ500セッ
『分娩セットを作って思ったこと。』の画像

病院を後にしたけど、その後どうなったか気になりつつも、病院とうちのNGOの間で契約書がちゃんとできてないから、何か不都合があって、こちらの言い分を通したくても私にAuthorisation「公の権力」みたいなものはなく、向こうが、帝王切開するといえば、従わなければならな
『カメルーン「帝王切開という賄賂」続き』の画像

昨日は本当に疲れて、泥のように寝た。サポートしている病院はクリスチャンなんだけど、でも、「は?神とかどこにいんだよ?」というくらい、医者たちは金の亡者。マリアが泣いてるぞ、本当に!昨日は、所用があって、その病院でふらふらしてたら、ある男の人が話しかけてき
『カメルーン「帝王切開という賄賂」』の画像

続ける。続ける。続ける。   「ゴホ〜、オウェ〜〜」あ、咳した・・・けど、ぐったり感はまだあるし、 心臓は動いてるけど、呼吸は微妙。 看護学生っぽい人がガチャガチャして、やっと酸素マスクから酸素が流れてるっぽい音。 酸素の近くへ横移動。これまた、綺麗だか

神にご加護を捧げて、支え合い、分かち合うと言った1分後に順番の取り合いの大ゲンカ。すったもんだの末に、やっと妊婦健診が始まった。 私は、体重と血圧、週数を書く係。 妊婦をさばきながら、遠くから聞こえる、雄叫び。陣痛室だ。陣痛中の妊婦がいるんだな〜って思っ

にあったわけでは無いんだけど・・・。 こっち来て、一か月。 もう、3回も地元民に  「結婚して」と言われた。 飛行機で、 お店で、 病院の待合で。 どこから来たのー? 何してるのー?という珍しいアジア人を見た一般会話から、 最後は、君と結婚して日本に行きたい。
『カメルーン「結婚詐欺」』の画像

近所のテイラーでワンピースを作りました。布が分厚くて硬くて、サンプル通りに仕立ててくれたんだけど、胸から腰までボワっとしてる感じで「今いくよ」の衣装みたいな感じ・・・どやさ!!!ちょっと、不満なジャイ子です。ということで、年明け、久々に仕事らしいことして
『カメルーン「母乳の歌」』の画像

 みなさん!お正月を無事に乗り越え、私、元気にやってます。マルゲリータです!!クリスマスには、豚のタロウが身代わりになってくれた代わりに生き残ることができました。クリスマスの投稿が私だと思って、びっくりされたかもしれませんが、あれは豚のタロウさんです。私
『マルゲリータから、新年のご挨拶。』の画像

昨日、久々に「女を修理する男」を観た。 ムクウェゲ先生は、 ノーベル平和賞という 世界的に名誉な賞を得たのにも関わらず、 コンゴの政府はそれが気に食わず 命さえも狙われてる。 今まで性暴力で苦しんだ女性 50000人という、 たくさんの女性を救ったのに、 命を狙
『カメルーン「性暴力とNGOとその現実」』の画像

↑このページのトップヘ