よっこいしょ、アイアムさーじふぁーむのblog

ついに重い腰を上げてブログ開設。いろんな国で助産師してます。そこから見える、世界のお国柄や、日本人の立ち位置など個人的に綴ります。某NGO所属。日本にいる時は、都内で夜の助産師してます。ペンネーム袋小路アラレです。

よっこいしょ、アイアムさーじふぁーむのblog イメージ画像

更新情報

NGOという名の闇 NGOというと、 病める人を救いたい 清い人たちばかりのイメージを持っている 一般の人が世の中にはいますが、 これがなかなか色々ありまして、 案外ヒトという 動物のエゴがゴロゴロしているんですよ。   ちょっと前に話題になった、

とんだハプニング ウーフも終わり、リヨンから東京へ帰る日が来ました。 ウーフに行く前は、とんでもない不安で こんなフランス語でやっていけるのかとか、 こんなフランス語でやっていけるのかとか、 こんなフランス語でやっていけるのかとか。   でも、
『とんだハプニング』の画像

アメリカの家庭医が作った Advanced Life Support Obstetrics  通称オルソーていう産科救急の研修がある。 それを日本でも、オルソージャパンとしてやり始めて、2、3年前は火がついたように人気で、全然当たらない!なんて助産師の友達が言ってたけど、少し落ち着いたのだ

ボンジョルノ〜昨年の冬、イタリアにいた私。仕事で地中海捜索救助船アクエリアス号に乗ってました。船の上では、旅の途中で死んでる人、出産する人リビアで拷問を受けた傷を負っている人、レイプされた人などなど。心臓マッサージから、ち◯この疥癬の診察したり、色々した
『突然ですが、船のこと。』の画像

ぼなぺてぃ〜。で始まるフランスの食事の時間。ここのオーナー、買ってきてる食材見る限り、あんまり食事のセンスはないって思う。やたらフランスパンばっかり買って来るし。そんなに何本も食べないよ…ご飯を作るのは私たちが担当。そして、冷蔵庫にある食材から頭をひねっ
『食事当番』の画像

ということで、フランスのリヨンにいます。去年ぐらいから、フランス語上達しないと!とずーっと思っていて、その中の一つのプランはフランスの田舎のファームステイに行くことでした。ということで、言ったかぎりは有言実行。ウーフ(WWOOF)というシステムと使っています。
『そしてフランス。』の画像

アサラマリコン。 バングラデシュ生活も終了に近づいてまいりました。 あと二日!! あっという間というのは正にこのこと。 急遽延長して2ヶ月と2週間の滞在。 今まで派遣された中で、時の流れを一番早く感じた。 別に、すんごい楽しんだ!!!という訳でもないのに。 で
『バングラデシュ「終わりが見えたぞー!」』の画像

50人のスタッフが同じ屋根の下に暮らしている。私の部屋は3 人部屋で、マットレスのみ。20センチ横には隣の人のマットレス。まるで学生の夏合宿。屋根があって眠れるだけいいか。 チーム構成は、ロヒンギャ難民の急増に応えるために超緊急援助隊みたいに色んな部
『人間関係と人間観察』の画像

今まで行った国で、必ず話題になるのが、安全じゃない自己判断の中絶。「闇の中絶」助産師をしていると、逃げられない話題。国によって、法律も違うし、文化も受け入れ方も違う。個人レベルで宗教や価値観とかもあるけど。パキスタンでは、闇中絶は通常ビジネスで通常3〜4

今日はコックスバザールに会議へ。色んなNGOが集まって、情報交換をする場所だけど、全く現場を見たことないような人とかもいて、そーゆーのが来たりすると、とんでもなく現実とかけ離れたこ と話しはじめて、それこそ会議室で起こってるんじゃ無い!現場で起こってるんだ!
『バングラデシュ「2週間の色々 その2」』の画像

↑このページのトップヘ