2007年01月24日

日給3万円で自由な生活

通常国会

25日から通常国会が開催される。
与野党とも7月の参院選を睨んだ動きが見えている。

さて、今回の通常国会の一つの目玉が憲法改正に伴う国民投票法案であるが
自民党は5月3日の憲法記念日迄に成立させたい意向である。

ここで、問いたいのだが・・・・?
まず、今の政治家に憲法云々を論ずる資格があるのだろうか?

最近話題になった政治資金の不明瞭な使い道。しかも大臣までになった人物
の説明とはとても思えない不明瞭さ。
民主党も副議長が政治資金の流れで、よく分からない釈明。

憲法って日本国の根幹を成す法律なのよ!
これを基にして、全ての法律が決められていくのだから。
ところが、この法律を改正し美しい日本を作る初めとすると言っている連中
が汚い事して知らん顔、まさに「蛙のつらにしょんべん」!
そんな、連中が国民の為、世界の為になるような憲法作れる訳無いし、作ら
んでしょ。
作るのは自分たちに都合の良い憲法でじゃない?
理屈は幾らでもこねられる・・・(今ですら訳の分らん事言って誤魔化して
いるではないか)

さらに不思議なのは、アメリカから一方的に押し付けられた憲法で日本人に
よる憲法策定といかにもそれらしい事を言っているが(聞こえは良いよね、
日本人による憲法)。

それを、声高に叫んでいるのがアメリカと同盟を結び、アメリカの言う事な
ら全てイエスの自民党なのね???
そして、反対しているのが共産党、社民党の護憲グループ???アレ???
アメリカ帝国主義、嫌いの共産党がアメリカから押し付けられたとされる憲
法を守り。
アメリカと共同歩調をとっていてはダメと言っている社民党がその憲法を守
る?
アメリカ、アメリカと言って、日米安保が・・・と言ってる自民党は憲法改
正???
憲法をくれたアメリカ様が許してくれたのだろうか??

次に憲法改正するだけの国民力が今の日本人にあるのだろうか?

つまり、判断能力が!
日本は、いまだかつて正式な政権交代を体験していないと思うのだが。
国民がシッカリと選んで別の政権が誕生し、政党同士が切磋琢磨した事って
ある?
瞬間移動的なものはあったかもしれないが他先進諸国の様な政権交代が行な
われてきただろうか?
答えはノン!ではないか?
投票率も悪い、つまり選挙に関心が無い、これでは駄目ではないのかと思う
のだがいかが?

今日、お届けするのはあの加藤宏幸さんが主催する「特進アフィリエイト
プロジェクト」です。
他の塾に無い安さとそれに反比例する実績!
初心者で始めるなら迷わず入るのが成功への近道でしょう!

特進アフィリエイトプロジェクト!2ヵ月後から月5万円を稼ぐノウハウ!ほったらかし物販系アフィリエイトの金字塔!



autocamper1 at 21:01│Comments(0)TrackBack(0)clip!お金儲け | ビジネス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔