カーオーディオ&レカロシート【RECARO】専門店オートフレンズ

★車が好き!音楽が好き!人が好き!の中で、色々な車種の取付情報(ヘッドユニット・アンプ・スピーカー・デッドニング・レカロシート【RECARO】)をアップしていこうと思います!

プレマシー

マツダ プレマシー オーディオ

★マツダ プレマシー スピーカー
premacy01



パイオニア カロッツェリアナビをヘッドとし、
純正スピーカーを使って、
(F)ドアオリジナル音響加工と、
(F)フロアー下(左右)制振施工をしました。
premacy02



(F)ドア内のデッドニング処理と、
SP廻りの制振と防水処理をしました。
premacy03

premacy04



内張り(フロントドアトリム)の
制振処理をしました。
premacy05



内張り(ドアトリム)を取付けて仮終了。
jpg



フロントフロアー下(左右)を
制振施工しました。
premacy07


めくったカーペットを戻し、
キックパネルやステップカバーなどを
元の様に戻して完成です。
premacy08


施工後、
取り付け部分を確認をし、
周波数ごとの音出しチェックし
スピーカーの正圧が正しく出ることを確認し、
スピーカーのエイジングをし、
少しこなれたところで、
デッキ内の音調整の微調整と、
この工程を何回か繰り返して終了しました。




installationメイン画面に戻る

日産 ラフェスタ

★日産 ラフェスタ(マツダ名プレマシー)
P4139168











純正ナビシステムをヘッドとし、
(F)ドアオリジナル音響加工(デッドニングを含む)
と(F)フロアー下(左右)の制振施工と
レカロシート(RECARO)を取付しました。
P4139166











(F)ドアのオリジナル音響加工です。
P4139194











P4139191











仕上がりは、見た目は純正と一緒ですが、
音の方は音質&音圧が格段によくなりました。
もちろんボリュームを上げてもビビりません。
P4139196











(F)フロアー下(左右)の制振施工をしました。
P4139184











P4139185











これから下の写真は
レカロシートの取付工程を載せました。

最初の純正シートです。
P4139154










土台となるベースフレームを組みました。
P4099139










スライドレールをシート本体下に組みます。
P4099140










純正シートを外した後、
黄色いカプラがエアバック用ですので
キャンセラーを割り込まします。
P4139169










純正シートを外しレカロ用の
ベースフレームを取付した時と同時に
フロアーを掃除機で掃除しました。
P4139172










レカロシート本体に取付したスライドの足と
ベースを六角でネジで締めていきます。
まずはリヤから。
P4139173










次に前の方も。
P4139174










取付完了の写真です。
SR-7 SK100(ブラック×ブラック)
P4139199











installationメイン画面に戻る






カーオーディオ専門店オートフレンズの公式サイト
http://www.auto-friends.co.jp/

マツダ プレマシー オーディオ

★マツダ プレマシー
puremasi01










このお客様は、ブログみんカラのお友達です。
ご覧の通りドア内は、
一見密閉されているように見えますが、
サービスホールも有り
写真のように制振&防振してバッフルも作り、
音造り致しました。
スピーカーが御取付前のより小さくなりますが、
低音なども前のSPよりしっかり出るようになりました。
下記が、その時のお写真です。
どうぞ、ご覧下さいませ。
puremasi02










puremasi06










puremasi07










puremasi08










puremasi03










puremasi09








installationメイン画面に戻る
livedoor プロフィール