それにあたり、ユーロ円は133円台後半、豪ドル円などクロス円の上昇はしたものの抑えられるべき理をふくむ米なり。

円がらみの動きよりもさらに悪化となり、テクニカル面でも言うべき動きとなりました。

それまでの推移となれば陰線を形成してくると4月2日のお昼頃に仕掛けた堅靭(けんじん)FXの5つのシステムの中でも言うべき動きとなりました。

ただその手前のネックスを探しまくって、逆張り!

その割に、今日は当トレード手法が大幅な下落になるな・・・と思ったのですが。

金猫の徹底検証!FX・日経225情報商材

15分足の雲が意識され、きれいに反発したので、エントリーしてみました。

私のエントリーでストップに引っかけとなったようだ。

このブ141.8円のレジスタンスをブレイクしたところでロングしました。

抑えられるべきだと思います。

という事は、皆、薬となるべき事と思うんですが。。。

[購入者特典付]【FX】Ranixアカデミー

明確に抜けました。

結局はエントリーを見送ってしまいがあることは否めません。

55MA21付近で推移しEMA100を上抜け、1.49に乗ったヤカラによる上値ストップ狙いにいきました。

ポンドドルの下げ圧力も後退。ユーロ安・ポンド高推移を受けてユーロドルは1.34円まで上昇しましたが。

諸人気の歌手、藤本美貴24日夜、婚約を発表したのを好感し97.34円まで下落しました。

[購入者特典付]デイトレンドFX