防犯対策しよう

最近物騒なので防犯対策を考える

カットとパーマをしてもらいに、美容室へ行ってきました。
結婚して引っ越してきたばかりで、そこへ行くのは2回目です。主人の飲み友達の店で、主人からそこへ行ったらいいよと指示がありました。
前の美容室が5年以上通っていたこともあり、最初は不安でした。
まあ、やってもらうと満足のいく仕上がりで、お値段もいい感じに収まりました。

昔、母から主婦は美容室行くのでさえも気分転換になっていいお出かけになるとの話を聞いてましたが、まさにその通りでした。
引っ越してきたばかりで、あまり周りに知り合いもいなかったので、美容室での会話は非常に楽しいものでした。
以前は、人見知りで美容室を億劫に感じていましたが、まるで別人のようにしゃべるようになり、周囲に知人がいないというのもいい経験になるのだなと感じました。

そこの美容室は、おしゃべりも魅力的なのですが、パーマのかけ直しがあるということも魅力のひとつです。しかも、2、3週間後でもかけ直していただけて、期間が長いのです。かけ直しの際は、「貴重な時間をすみません」と申し訳なさそうにおっしゃるのですが、こちらがパーマをあててほしくて来ているので逆に申し訳なくなります。
節約のため、なかなか美容室には行けませんが、今後も主婦のひとつの楽しみになりそうです。

今の時期、我が家の菜園ではきぬさやの収穫が終わり 続いて出来たエンドウ豆もすでに収穫済みで豆ご飯にして美味しくいただきました。

冬の間からず~っと頑張ってくれていたふだん草もとうとう花芽が出始め終わりになってしまいました。
”長いあいだご苦労様”そして”ありがとう”
今度はそのふだん草の代わりにそろそろほうれん草が大きく育っています。またしばらく青物がいただけそうです。

我が家では青野菜を収穫するとき根っこから抜かないで大きくなった葉っぱから順番に切り取って収穫していきます。

なので外の大きくなった葉っぱを採ってもまた三、四日すると中の葉っぱが大きくなってまたすぐに収穫できます。
植えている場所はわずかだけどそうしながら結構長いあいだ楽しめます。

そうそうサニーレタスもそうです。サニーレタスは虫がつかないのでとても育てやすいので主人が得意気に次々と種を蒔いては切らさないように作ってくれます。

そして食べるときは外葉から順番にかいで採っていくのですがすぐに大きくなるのでなかなか食べきれずご近所さんにもおすそ分けして喜んでいただいています。

それでも成長の方が早くて主人曰く「レタスが肥満体になってるよ」ですって!
でも本当にそうなんです。しばらく欠いでいないものは直径40センチくらいに広がってとてもサニーレタスとは思えないような形相になっています。

私は豚レタスなんてかわいそうなことを言っていますが毎日ふんだんに新鮮なお野菜が食べれて本当に幸せです。
いつも食事のたびに「ありがたいね」と感謝しながら頂いています。

お部屋の留守の防犯カメラ代わりに隠しカメラが人気です!

幼稚園バザーの実行委員会があり、私は駄菓子屋さんの担当になりました。昔から仕入れをして販売してなんてお店屋さんごっこみたいなのに憧れていたからとっても楽しかったです。

でもずっと営業しつづけるお店と違って一日限りの販売なので、残ってしまっても困るし、かといって足りなかったりしたら子供たちが可哀想。仕入れる量や種類を決めるのはとても大変でした。みんなで話し合った結果、10円と20円と30円の駄菓子のみを販売することになりました。

園児には50円を持って一人でお買い物体験。必ず買ってもらうという仕組みです。そのほか一般の方には一つから販売しました。価格が3種類なのは計算しやすいようにです。短時間での販売は沢山のお客さんが来ますからね。箱入りのものや大袋のものを問屋さんで購入し、正規の価格で販売。看板作りも頑張りました。予算がないので段ボールにポスターカラーで可愛らしく仕上げました。

バザー当日、うちの幼稚園で駄菓子屋さんをするのは初めてです。売れるか心配でしたが、園児たちは自分で選んで買い物をするのが楽しいらしく大好評でした。また一般のお客さんたちも小学生はもちろん、大人にも懐かしい駄菓子に喜んでくれました。利益は少ないですが、楽しく終えることができて良かったです。

防犯対策に役立てようかな?カモフラージュカメラ、防犯カメラを設置するより安いですね。

やはり、ヨガが一番。去年の秋、足を捻挫しました。それが筋肉痛に広がり、おまけに上半身に広がり、いまではリューマチ状態です。

体を動かすこと自体が痛いです。こんなことははじめての経験なので、まず、色々な原因を探しました。どうやら、3年ほど前にガンで入院した後、飲み続けている薬の副作用らしいです。

前立腺を小さくする薬と尿道を広げる薬で、その薬を飲まなければ、尿が出にくくなるといわれ、筋肉の緊張を取る薬でした。しかし、この2月から、その薬の服用を止めることにしました。

そして、ドクダミを飲んだり、色々と験したのです。そして、行き着いたのが、若いときに熱中したヨガです。確かにヨガは効果がありました。体の痛みの進行が止まったようです。このまま、体の痛みが治り、足が治るということはありません。しかし、近代医学より、ヨガの方が効果があるということに、いまさらながら驚きました。

わが家のハンバーグには必ず豆腐を入れます。私自身、お肉のみのハンバーグを食べると、どうも胸焼けがするのです。絹ごし豆腐を入れると、なんともあっさり、ふんわりとしたおいしいハンバーグになります。

夫も子どもも、豆腐入りが当たり前のハンバーグをおいしいと食べています。たまに外食してハンバーグを食べると、なんともお肉感が満載で、どっしり胃にきます。やはり自分には豆腐入りじゃないと口に合わないです。


豆腐入りハンバーグの注意点は、豆腐からお水が出るので、形が整いにくい点です。お豆腐の水切りをしてから肉たねを作るのですが、それでも一度冷蔵庫で休ませると良いです。

小一時間後に形を整えてフライパンで焼きます。片面を焼いて、裏返し、しばらく蓋をして待っていると、水切りしたはずの豆腐から、まだ多少のお水が出てきます。気にせずお酒(または白ワイン)を入れて、蒸し焼きにすると、ふっくらジューシーなハンバーグが出来上がります。

我が家では、お酒に加えて水も入れます。結構な量の水分を入れて蒸し焼きにすることで、本当にふっくらします。水分が多少飛んだら、ソースやケチャップを加えてハンバーグソースを作り、ハンバーグの上面にスプーンでかけながら少し煮込むと味がしみ込んでおいしいです。

このページのトップヘ