ジープ完了

今月の初めのお仕事、ジープの車検です。 黒で幌でオーバーフェンダーつらのタイヤでカッコいい車です。

こちらのジープですが、ゆっくり作業をやらしていただいたのですが、特別がブレーキの利きが悪いのとフォグランプの配線の引き直しで時間がかかってしましました。

その間、来店するクルマ好きなお客さんは「何してんの?」と皆さん興味津々。



納車後も「ジープできたん?どこにスイッチつけたん?取り回しは?明るいの?」皆さん大いに気にしていたようで。


まず手持ち在庫の「明るいハロゲン4,200K」にヘッドライトを交換、こちらもかなり白く明るくなった。

そしてやっとついたフォグを点灯、これはこれは明るい。いい感じ自己満足です。

ブレーキもなんか氷上を滑るようでしたが、前パッド&ローター交換でちゃんと普通に効くようになりました。

楽しいお仕事でした。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ミラ L275 エアコン効かない

ダイハツ ミラ L275です。

最近はワゴンRやムーヴなどの高い車が売れ筋ですが、
中野自動車は活動範囲が三宮・元町と神戸中心部で法人のお客様ということで「立体駐車場に入るクルマじゃないと」という条件で扱い台数がかなり多いクルマです。


ミラは乗りやすく、個人的にもお勧めでけっこう好きなクルマです。 
今は主流が低燃費のミライースになってしまいましたがこんなクルマです。


mira275w






今日は「エアコンが効かない」 

始動直後は一瞬効くが、すぐ効かなくなるとのことです。


引取り時、たしかに始動直後はなんとなく効こうとする感じはありましたが、最初の信号から送風状態に。

?ガス詰まり?何??エアコンは効かない、ということで、

帰社し基本点検、冷却ファンがそれなりに回ってはいますが回転が緩い感じ、モーターの大きな大きなブーン音もしない。 

この手の車はおそろしくブーン!と回るはずです。

ファンは回転はしているので当然電気は来ているので、念のためファンリレーのスペアと交換してみても回転の感じは同じ。


ちょうど入庫中のミライースを始動! 離れていてもブーンという元気のよいファンの音がする。

エンジンルームを見てみると、やっぱり羽が見えないくらいの勢いで高速で回っている。

ファンモーターが駄目ですので交換します。

最近の軽自動車です、前にぎっしりパーツが詰まっているので、バンパーやラジエターサポートまで外してバラバラな感じは鈑金修理状態になってしまいます。


ファンモーターを交換しますと大きな音でブーン!! 風の温度はどんどん下がり修理完了です。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ベランダの鳩よけに挑戦2

マンションのベランダに来る鳩にお悩みの方も多いと思います。

5月に報告した鳩対策「手すりに糸を張る」のDIY用品のその後です。


 「ベランダ用 ハットラップ」 1500円位でした。 画像は前回の再使用です。

IMG_1061













このような商品です。 





IMG_1062













糸を張るとこんな感じです。 糸の足らずは釣り糸で。

IMG_1119










結果、施工以降、鳩は手すりに来ていません。  
成功のようです。 
先日、なんとなく外を見ていると鳩が来て、我が家の手すりにとまりそうな降下雰囲気でしたが1〜2m手前で糸に気づいたようで再度、上空に舞い上がりどこかに行きました。 効果はあるようです。 




もう一つのお隣とのベランダの隔壁(名称はわからない)の上、ここも鳩がとまりますので、100円ショップの鳥よけのトゲトゲを細く切り両面テープフックで取り付けました。



IMG_1118







この「隔壁のトゲトゲ作戦」は仕上げがあまく失敗でした。
トゲトゲの切り貼り付けの都合上でできたほんちょいの隙間にうまいこと鳩がとまってました。

ビシーッとトゲトゲで埋めないといけないようです。 鳩よくみていますね。。。。。 
隙間なきように「結束バンド」でトゲをうめました。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ETCとナビ

先日からETCとナビの取付ばかりしている気がします。

ポータブルのゴリラ、なかなかですね。
前にも申しましたが、うちの社有車のちょっと前の中級のHDDやDVD純正ナビより断然いい。

取付といっても
ポータブル・ナビなのでモニターをポンと貼り付け、電源配線むき出しで取めればいいのですが、配線が運転の邪魔にならないように、外れないように、かつ全部容易に外れるように、、、、、


この手の商品は電源はシガーライターソケット接続ですが、

最近はクルマのライターを使う方も減り(そもそも小型車はライターがなく電源穴に蓋だけが多いかも)ましたが、いろんな用途、特に電話の充電にご利用されていますので「二股ソケット」で付けときます。


車種によれば邪魔になりますが「実用」ということで。
これも、こだわればいろんな種類カタチのカッコいいソケットがあるのですが。
「実用」ということで単に二股で。

ご希望の場合はポータブルナビでも「電源を裏から取り」もいたします。


ETCは、お安いいポン置きの「アンテナ一体型」の生産が減り、「アンテナ分離型」が昔に比べお安くなりました。


本体をどこにつけるか? 

カードは入れっぱなしのお客さんか?毎回抜き差しするのか?

隠しすぎてカードの抜き差しに不便といわれたり、むき出しで不細工だったり、、、、、、、

右側で窓を開けて雨水がかかるところ、カップホルダーの直近は危険ですから避けて、初めての車種だとしばらくニーズと実用で取り回しを考えてしまします。

多くは内貼りの凹んだところやステレオの小物入れに取り付けます。
両面テープですのであまり無理な角度は脱落しますので注意が必要です。 できるだけネジは打ちたくないし。

アンテナも車検のステッカーが貼りはがしやすいように、前から見て変?じゃないように、、、、

数年使うものですので便利で脱落や故障がでにくい取付をしたいと思っています。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

異音がする2

昨日の異音のお話の続き

クルマはいろんな機械が集まる複合機械で動く、それも時速60kmとかで走るわけですから、当然にいろんな音がします。


危険でない作動音、部品劣化のお知らせ、めっちゃ危険な音、大破の予兆、、、、


いつもの音が、しなくなったというのもおかしい。


なんや静かやなぁ、、、
エンジン冷ます電動ファンのブーン音とまってるやん → オーバーヒートします。


    いつもと違う音は気にしてくださいね。


走行中の異音の確認は壁沿いに走るとよく聞こえます。

車庫入時の異音やアイドリング時の音は屋内駐車場だと(狭いほうがいい)音が反響して大きく聞こえます。


実験してみて下さい。 どんな時にどんな音が鳴るのか?

再現できないと音の修理は治りませんし、違う音源を追求する可能性もあります。


最近は自動車がとても長持ちするようになり、さらにいろんな音が増えました。


車庫入れの時ハンドルきると金属的なキリキリ!!鳴る。 

これはロワボールジョイントの摩耗の時に鳴る音に似ています。

だとしたら危ないので安全のためにすぐに修理屋さんに診てもらってください。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

異音がする

なんだか解らない音、、、、クルマはいろんな機械が集まる複合機械いろんな音がします。

ブレーキがキーッと鳴く、ベルトがキュルキュル鳴る、足回りのゴトゴト音、、、、、

車種により音質が変わったり、何でやねん?という原因だったり。

どんな音? キリキリいう。 えっ?  音の表現も難しい。
どのへんで? どんな時?       再現がしたい

音の修理は「修理に出したら鳴らない」というのがかなり多いです。

今朝ですがうちの冷蔵庫が
低音でゴロゴロゴロとうなっている、朝早く静かなのでけっこう気になる。

もう古いので、コンプレッサーあかんのかな?買替かな?とも思いながら、

冷蔵庫を開けると止まる、

       ん?

閉めるとしばらくすると鳴る、

冷蔵庫の上を見るとホットプレートの箱がある、一月くらいは触って無いが?
 
中は土台に鉄板部が乗りフタが合わせてある、少し合わせ目をゆらしてみた。

音が止まる。 普通やん 静かやん、まだ使えるやん。
 
なんとなく後ろから聞こえるゴロゴロ音の原因は上のホットプレートの部品の合わせ目が冷蔵庫の微振動により鳴るビビリ音のようでした。


クルマの室内異音でもよくある話で、左から聞こえるような音の原因は中央で、、、、
なんでコレが原因でそんな音に聞こえるのか解らないけど、不思議な音で、、、、、、、






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

純正の用品も売っています

意外と知られてないのが、新車時の「純正用品」は後でも買えます。

フロアマットやサイドバイザー、バンパーの棒(フェンダーポール)、ドアエッジモールなど


中古車を買ったら〇〇が付いて無いので付けてほしい。

サイドバイザーが取れた、割れた、色がくすんで交換したい。

フロントバンパーの伸縮のフェンダーポールが折れた、最後まで戻らない。

灰皿が抜け落ちる、シガーライターが点かない、、、、、

フロアマットは純正もあるし、意外に安くお好きな感じで、オーダーすることもできます。


長くクルマに乗る時代になっています。

気に入った感じのオリジナリティで、、、、いろいろご相談ください。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ぶつかったら点検を

最近のクルマはぱっと見なんともないように見えて実は、、、、ということがほんとに多いです。


フロント部はライトなどがありバンパーの位置のくるいや変形がお客様にもわかりやすい。
なんか左右の隙間がへん? なんか下にブラさがってるようだ、、、、

でもリアはぱっと見わかりにくい。

今のクルマは衝撃を吸収して変形するようにできているので、内部の骨格をみると変形していることも多い。

多くのバンパーは樹脂製なので、当たった瞬間に一度凹んでもある程度、復元する場合があります。

ぶつかった瞬間、一番凹んだ時にどこまで凹んだのか?


フロント部ではバンパー変形もちょっとで傷もたいしたことない程度なのに、
ラジエターサポートの変形、ヘッドライトの取付部の割れ、ラジエターやエアコンデンサーの損傷で交換などで、かなりの修理費用が掛かる場合があります。

MIRAです。 バンパーを外した状態。 

imirafmbp












ぶつかったらプロの方に見てもらう方が良いと思います。
見た目の問題だけで、安全上や機能上で問題が無ければ良いが、強度不足や部品が変形・破損したままだと安全とはいえず次回の事故の時に危険です。








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

NV200バネットバン

日産NV200はバネットバンです、

前モデルのバネットバンはマツダのボンゴのOEMでしたが自社開発のNV200として2009年から発売されました。 

世界中に売られているクルマで、2011年にはニューヨークのタクシーの次世代機種候補に選ばれ話題になりました。


こんなクルマです。




nv200







四角いイメージの商用バンにしては、ボンネットもあり鼻先が低く精悍なマスクでかなりカッコいい。
大きさも手ごろで使いやすく乗りやすい。


ここ最近、個人的に思うのは、
ADバン・プロボックスなど商用ライトバン系の代替が、同じライトバンでなく、この背の高いNV200だったり、ハイブリッド車のプリウス・アクアだったり、低燃費系小型乗用車のFIT・Vitsや、軽自動車に変わってきている傾向をすごく感じます。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

パンクをすると

パンクについて、タイヤの空気が減ることを通称「パンクした」と言っていますが

釘などを踏んでしまってがタイヤに穴が開いてしまい空気が漏れる典型的なパンクから、空気を入れるエアバルブの経年劣化でのエア漏れ、何らかの原因でのタイヤとホィールとの密着不良でのエア漏れ等々原因はいろいろあります。


スペアタイヤ付いてますか?

ご自身のクルマはスペアタイヤ付きか?ご確認しといてくださいね。

けっこう皆さま知らないのです。
車検や1年点検の際に、うちは、トランクがすごい荷物でない限りスペアタイヤの空気を調整しますが、終了後「スペアタイヤは無いので」と言うと「なんで?」と驚かれます。

買う時に特に聞いてないのでしょうね。標準で付いて無いならセールスさんも言わないのかもしれません。
「スペアタイヤ無し」が当たり前になってきました。


スペアタイヤがあれば、万一の際に説明書を見ればご自身でも応急用タイヤに付け替えることが可能です。

でもスペアが無い場合はパンク修理キットが入っています。

これでタイヤの内側に修理剤を入れて膨らませ、交換できるところまで移動し処置してもらうということなのですが、タイヤの傷が大きな穴やサイド、斜めの亀裂には修理キットでは対応できないので、その時はレッカーにSOSになります。

JAFに加入されているとJAFですが、今は自動車保険でロードサービスが付いているのも多く、緊急時はどこに電話すべきかクルマの中に予め連絡先の控えを入れておいてください。

その時もパンクならスペアタイヤの有無を聞かれると思いますので有無の確認は事前にしておいてくださいね、






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

タイヤの空気圧点検

タイヤの空気はパンクしてなくても自然に減ります。
皆さま、どの位の期間で空気圧を点検し空気を補充していますか?? 

自転車に乗られる方はマメに補充されています。
自転車って空気圧不足で乗るとおそろしく重いと「人」が感じますので空気を補充します。 

重い=しんどいは、クルマも同じで空気圧不足=燃費が悪いです。 空気を適正に保つことコレが一番安上がりな燃費向上策です。

ではタイヤから空気が自然に減る理由は?


ヨコハマタイヤさんの文章を引用させていただくと

「タイヤの空気は1ヶ月間で10〜20kPaが自然に抜けるといわれています。空気を抜けにくくするために、タイヤの内側にはインナーライナーという気体を透過しにくいゴムのシートが貼られていますが、そのゴムの分子よりも空気の分子の方が小さいため、空気がゴムの層に入り込み、タイヤ全体からじわじわと抜けていくのです」

ということで

その他で空気が減る原因があるのがパンクです、

釘などの遺物が外部から刺さったパンク以外でも、エアバルブからの漏れがあります。

タイヤに空気を入れるところの部品「エアバルブ」が古くなると素材のゴムの部分のひび割れや中のムシの不良でのエア漏れがおこります。エアバルブは必ずタイヤと同時交換してください。


最近はスペアタイヤの無いクルマが増えています。 車載のパンク修理剤では対応できない場合も多いです。
この場合はレッカーのお世話にならないといけません。


遠方での万一のトラブル防止のために、長距離・高速走行の前には必ず、タイヤの空気圧・残溝を点検してください。 

また快適に長くタイヤを使うため燃費向上のために、通常でも一月に一回は、空気圧チエック&補充をお願いします。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ベランダの鳩よけに挑戦

マンションのベランダに来る鳩にお悩みの方も多いと思います。
うちも以前、時々来てゴソゴソ、ホーホー言うので、「鳩が来ない対策」というのををネットで少し調べてみました。


鳩は「何をしに来るのか?」といえば「巣を作り」に来るみたいです?


ベランダの隅に荷物などで陰になる部分なんかあれば、巣作りに最適の場所ですね。 隠れ家になるような荷物を置かないことも対策のようです。 
数あるベランダの中で選ばれるわけですから何か鳩の好きな要件があるのだと考えられます。


そして鳩の習性として、その巣?に空から直接飛来着地せずに、ベランダの手すりや物置の上などでベランダ内部が見える位置に「一度とまって安全を確認」してからベランダ内に着地するそうです。 

以前、うちも高さ1m50cm位の物置きをベランダに置いていました。これは偵察足場に好都合みたいですね。


プロの対策では、「ベランダ自体に網をかける」「手すりにとまれないようにワイヤー張る」がありました。

ということで安全確認できぬように「手すりに糸を張る」のDIY用品が売られていますので購入してみました。 「ベランダ用 ハットラップ」 1500円位でした。

IMG_1061














中身はこのような感じです。
ベランダの手すりに樹脂製の柱を大きなタイラップで手すりに縛り付けます。 それにナイロンの糸を張ります、この糸が邪魔で鳩がとまれないわけです。 今回は2セット購入しました。ベランダをL型にフルに張りましたので糸の長さが足らず手持ちの釣り糸を使いました。 





IMG_1062













糸を張るとこんな感じです。

IMG_1119










お隣とのベランダの隔壁(名称はわからない)の上、ここも鳩がとまりますので、100円ショップの鳥よけのトゲトゲを細く切り両面テープフックで取り付けました。



IMG_1118







施工後、1ヶ月少し経ちますが鳩は来ていません。 わからないけど何となく成功という感じでしょうか?


その他、今回は実施していませんがネットで調べたアイテムで鳩が嫌なものとして「キラキラテープ」、鳥につき磁気を感じて方向を感じているので「強い磁石」はイヤだから効果があるとか、鳩の嫌いな「臭いのスプレー」など、いろいろな商品が売られているようです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

W209 ウオッシャ・モーター交換

IMG_0875










ある日突然、ウオッシャ液が出ない。

ウオッシャ・ノズルの穴詰まりだと、全ての穴が詰まることは、
よほどでない限りは無いことです。


スイッチONでブーンとモーター音がしても液が出ないなら、液が無いか
液が漏れている。

過去の外車達は時々、液漏れがありました。
なぜかホースが抜けるとか曲がり部分で破れるとかで漏れてウオッシャ液が
出ない時がありました。

ウオッシャ液を出すと窓にたどり着くまでクルマの下に水がたまる。。。。。



今回はスイッチ押しても無音。 ポンプのモーターの突然死です。

ポンプは写真のような部品で左の前方にあります。
ハンドルを切り、リフトアップ、フェンダーライナーを外し、ウオッシャタンクが出る。
モーターはウォッシャ・タンクにささっています。
単体点検しポンプ不良確定し、ポンプを抜くとウオッシャ液が抜けてきます。

バケツで受けて抜け待ち。。。。
交換すると何事も無いようにピュッと出る。

ウオッシャポンプ 6,856円 グロメット283円 部品代は安いですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

QG10 シルフィ メーター照明球

IMG_0402











QG10 日産ブルーバード・シルフィです。
かの名車ブルーバードの後継ということで真面目なセダンなのです。

今回の修理は「メーターの右半分が暗い」
 
メーター内の照明球が切れているのです。
スピードメーターを傷がつかないように慎重に外します。


メーターを外した裏向け(緑の基盤)では黒い座の電球「ABS」などの警告灯
しか出てきません。


この車は照明球はもう一段、ばらします。 ネジがたくあさんあります。
基盤を外すとできてきます。

青い座の球が照明球です。 照明電球はセット販売であります。



IMG_0960












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ETCのスピーカー

IMG_0883


















ETCのスピーカーです。
最近のETCはカードの期限まで読んでくれてよくしゃべります。


ETCも普及初めの機種ですと、もうかなりの時間も経っています。
電源が入らないや、カードを読み取れないなどの故障に加え、
音が出ないとか、小さいとか、声が割れるとかいう症状も出てきています。


修理は? ETCは故障の場合、新品価格に対して修理費が高くなるので
多くの場合、交換となります。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

W209 メーター

DSC_0468















LEXUS GS に続いては メルセデス W209 CLKのメーターパネルです。 

18年式です。 やっぱりちょい前風ですね。

走行可能距離、、、、、表示してくれます。
球切れやメンテの時期などいろんなインフォメーション機能もあります。


表示は「ソウコウカノウキョリ13km」

点検時期が近付くと思いっ切りカウントダウンされるのはちょい(苦笑)

スピード・タコメーターやでっかい時計が針っぽくて個人的には好きです。 

デザイン的にも色目もシンプルで機能的で好きなのですが
でも水温計・燃料計が、「しましま表示」なのは残念です。
針がいいなぁ。

でも警告灯だけで水温計目盛りもない最近のクルマよりましですね。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ホィールカバー作業中保管箱

DSC_0524












自作の作業中にホィールカバーを保管する箱です。

右前 左前 右後 左後 とクッション付きの仕切りがあります。

車検申請に行くときはホィールカバーを外します。
またブレーキ整備など長くホィールカバーを外す際に使用しています。

作業完了後、再度取り付ける場所を間違わないようするためと、
万一にも傷がつかないように保管するための箱です。


 






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シートヒーター


まだまだ寒いですね

寒がりの私が一番好きな装備「シートヒーター」

チョイ乗りの多い私は、エアコンの暖房が間に合わない。
水温が上がるまでに目的地に到着してしまうことが多い。

でもシートヒーターはすぐに暖かくなる。
とっても嬉しい装備です。


IMG_0459



















ちょっと前までは外車の革張りシートについてる感じでした。
数モデル前から国産高級車の革シートにも付いてきて、ここ最近では後付けの汎用品や布シートのアクアのオプション「ビューティーパッケージ」に含まれていてアクアをご購入いただく女性のお客様にお勧めしています。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ラジエターの交換

ラジエターの修理又は交換という仕事が年々減少しています。
20年ほど前まではよく修理交換していました。
またラジエターの漏れにより少しづつ冷却水が減るという現象も多くありました。
銅・真鍮などの素材を使用していたので経年劣化の腐食の穴あきが原因でした。

最近の乗用車はアルミ製のコア(蜂の巣状の冷却部分)樹脂製のタンクになりましたので、少しづつ水漏れというよりある日突然アッパータンクが割れて水蒸気がどーっと煙のように吹き出すという故障が増えました。

といっても、かなりの期間又は走行距離を耐久してますので耐久性能は昔より格段にあがってるということですね。
ですで事故以外はラジエター交換の事案が減少しています。

ではそろそろダメではないかと黄色シグナルはあるのか?
少し高価な修理ですので時間で前よりに定期予防交換とはいきにくいので、
すごくいい加減な感覚的基準ですが、ラジエターの上の樹脂製のタンクは元々黒いのですがこれが緑系になり緑茶系になるとそろそろやばいかも。 5年または10万キロ過ぎて未交換で変色している場合は時々点検してください。



DSC_0706











新品のタンク(ラジエター上部)です、色は黒いです。


etrrj












このアッパータンクはかなり茶色系でカサカサ感です。
予防整備で交換されました。




ラジエタータンクが割れて水漏れすると走行できません。
レッカーのお世話にならないといけません。

「新品のラジエター」はけっこう高いので、もしご予算に合わぬ場合は「社外新品」を利用することも可能です。部品代がお安くなります。またラジエター交換の際は取付のホースやバンド類もぜひ同時交換してください。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

MC22S ワゴンR 中古部品修理

MC22S ワゴンRです。
前バンパー右サイドが割れています、左サイドも底も傷があります。
左のリアドアが大きく凹み傷があります。交換レベルです。
バンパー交換しリアドア交換塗装となると、修理代もけっこうかかりますので、ここはエコノミーに中古部品を探してみましょう。 色もドンピシャですとかなりお得に仕上がります。

同色の中古部品を探して、前バンパーと左リアドアを交換しました。
左サイドシルの部分も凹みがありましたが、こちらは筆で錆止めで我慢。
 


wagonrup











中古部品のシルバーの退色具合もいい感じで違和感がない。
サイドシルの凹みもそう気にならない。でも凹んでますけど。



当然にピカピカに治す修理がメインですが、エコノミーにこのような修理方法もあります。
弊社は全国ネットの中古部品商と提携しています、ぜひご利用ください。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Profile

(有)中野自動車

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ