ベランダの鳩よけに挑戦

マンションのベランダに来る鳩にお悩みの方も多いと思います。
うちも以前、時々来てゴソゴソ、ホーホー言うので、「鳩が来ない対策」というのををネットで少し調べてみました。


鳩は「何をしに来るのか?」といえば「巣を作り」に来るみたいです?


ベランダの隅に荷物などで陰になる部分なんかあれば、巣作りに最適の場所ですね。 隠れ家になるような荷物を置かないことも対策のようです。 
数あるベランダの中で選ばれるわけですから何か鳩の好きな要件があるのだと考えられます。


そして鳩の習性として、その巣?に空から直接飛来着地せずに、ベランダの手すりや物置の上などでベランダ内部が見える位置に「一度とまって安全を確認」してからベランダ内に着地するそうです。 

以前、うちも高さ1m50cm位の物置きをベランダに置いていました。これは偵察足場に好都合みたいですね。


プロの対策では、「ベランダ自体に網をかける」「手すりにとまれないようにワイヤー張る」がありました。

ということで安全確認できぬように「手すりに糸を張る」のDIY用品が売られていますので購入してみました。 「ベランダ用 ハットラップ」 1500円位でした。

IMG_1061














中身はこのような感じです。
ベランダの手すりに樹脂製の柱を大きなタイラップで手すりに縛り付けます。 それにナイロンの糸を張ります、この糸が邪魔で鳩がとまれないわけです。 今回は2セット購入しました。ベランダをL型にフルに張りましたので糸の長さが足らず手持ちの釣り糸を使いました。 





IMG_1062













糸を張るとこんな感じです。

IMG_1119










お隣とのベランダの隔壁(名称はわからない)の上、ここも鳩がとまりますので、100円ショップの鳥よけのトゲトゲを細く切り両面テープフックで取り付けました。



IMG_1118







施工後、1ヶ月少し経ちますが鳩は来ていません。 わからないけど何となく成功という感じでしょうか?


その他、今回は実施していませんがネットで調べたアイテムで鳩が嫌なものとして「キラキラテープ」、鳥につき磁気を感じて方向を感じているので「強い磁石」はイヤだから効果があるとか、鳩の嫌いな「臭いのスプレー」など、いろいろな商品が売られているようです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

W209 ウオッシャ・モーター交換

IMG_0875










ある日突然、ウオッシャ液が出ない。

ウオッシャ・ノズルの穴詰まりだと、全ての穴が詰まることは、
よほどでない限りは無いことです。


スイッチONでブーンとモーター音がしても液が出ないなら、液が無いか
液が漏れている。

過去の外車達は時々、液漏れがありました。
なぜかホースが抜けるとか曲がり部分で破れるとかで漏れてウオッシャ液が
出ない時がありました。

ウオッシャ液を出すと窓にたどり着くまでクルマの下に水がたまる。。。。。



今回はスイッチ押しても無音。 ポンプのモーターの突然死です。

ポンプは写真のような部品で左の前方にあります。
ハンドルを切り、リフトアップ、フェンダーライナーを外し、ウオッシャタンクが出る。
モーターはウォッシャ・タンクにささっています。
単体点検しポンプ不良確定し、ポンプを抜くとウオッシャ液が抜けてきます。

バケツで受けて抜け待ち。。。。
交換すると何事も無いようにピュッと出る。

ウオッシャポンプ 6,856円 グロメット283円 部品代は安いですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

QG10 シルフィ メーター照明球

IMG_0402











QG10 日産ブルーバード・シルフィです。
かの名車ブルーバードの後継ということで真面目なセダンなのです。

今回の修理は「メーターの右半分が暗い」
 
メーター内の照明球が切れているのです。
スピードメーターを傷がつかないように慎重に外します。


メーターを外した裏向け(緑の基盤)では黒い座の電球「ABS」などの警告灯
しか出てきません。


この車は照明球はもう一段、ばらします。 ネジがたくあさんあります。
基盤を外すとできてきます。

青い座の球が照明球です。 照明電球はセット販売であります。



IMG_0960












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ETCのスピーカー

IMG_0883


















ETCのスピーカーです。
最近のETCはカードの期限まで読んでくれてよくしゃべります。


ETCも普及初めの機種ですと、もうかなりの時間も経っています。
電源が入らないや、カードを読み取れないなどの故障に加え、
音が出ないとか、小さいとか、声が割れるとかいう症状も出てきています。


修理は? ETCは故障の場合、新品価格に対して修理費が高くなるので
多くの場合、交換となります。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

W209 メーター

DSC_0468















LEXUS GS に続いては メルセデス W209 CLKのメーターパネルです。 

18年式です。 やっぱりちょい前風ですね。

走行可能距離、、、、、表示してくれます。
球切れやメンテの時期などいろんなインフォメーション機能もあります。


表示は「ソウコウカノウキョリ13km」

点検時期が近付くと思いっ切りカウントダウンされるのはちょい(苦笑)

スピード・タコメーターやでっかい時計が針っぽくて個人的には好きです。 

デザイン的にも色目もシンプルで機能的で好きなのですが
でも水温計・燃料計が、「しましま表示」なのは残念です。
針がいいなぁ。

でも警告灯だけで水温計目盛りもない最近のクルマよりましですね。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ホィールカバー作業中保管箱

DSC_0524












自作の作業中にホィールカバーを保管する箱です。

右前 左前 右後 左後 とクッション付きの仕切りがあります。

車検申請に行くときはホィールカバーを外します。
またブレーキ整備など長くホィールカバーを外す際に使用しています。

作業完了後、再度取り付ける場所を間違わないようするためと、
万一にも傷がつかないように保管するための箱です。


 






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シートヒーター


まだまだ寒いですね

寒がりの私が一番好きな装備「シートヒーター」

チョイ乗りの多い私は、エアコンの暖房が間に合わない。
水温が上がるまでに目的地に到着してしまうことが多い。

でもシートヒーターはすぐに暖かくなる。
とっても嬉しい装備です。


IMG_0459



















ちょっと前までは外車の革張りシートについてる感じでした。
数モデル前から国産高級車の革シートにも付いてきて、ここ最近では後付けの汎用品や布シートのアクアのオプション「ビューティーパッケージ」に含まれていてアクアをご購入いただく女性のお客様にお勧めしています。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ラジエターの交換

ラジエターの修理又は交換という仕事が年々減少しています。
20年ほど前まではよく修理交換していました。
またラジエターの漏れにより少しづつ冷却水が減るという現象も多くありました。
銅・真鍮などの素材を使用していたので経年劣化の腐食の穴あきが原因でした。

最近の乗用車はアルミ製のコア(蜂の巣状の冷却部分)樹脂製のタンクになりましたので、少しづつ水漏れというよりある日突然アッパータンクが割れて水蒸気がどーっと煙のように吹き出すという故障が増えました。

といっても、かなりの期間又は走行距離を耐久してますので耐久性能は昔より格段にあがってるということですね。
ですで事故以外はラジエター交換の事案が減少しています。

ではそろそろダメではないかと黄色シグナルはあるのか?
少し高価な修理ですので時間で前よりに定期予防交換とはいきにくいので、
すごくいい加減な感覚的基準ですが、ラジエターの上の樹脂製のタンクは元々黒いのですがこれが緑系になり緑茶系になるとそろそろやばいかも。 5年または10万キロ過ぎて未交換で変色している場合は時々点検してください。



DSC_0706











新品のタンク(ラジエター上部)です、色は黒いです。


etrrj












このアッパータンクはかなり茶色系でカサカサ感です。
予防整備で交換されました。




ラジエタータンクが割れて水漏れすると走行できません。
レッカーのお世話にならないといけません。

「新品のラジエター」はけっこう高いので、もしご予算に合わぬ場合は「社外新品」を利用することも可能です。部品代がお安くなります。またラジエター交換の際は取付のホースやバンド類もぜひ同時交換してください。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

MC22S ワゴンR 中古部品修理

MC22S ワゴンRです。
前バンパー右サイドが割れています、左サイドも底も傷があります。
左のリアドアが大きく凹み傷があります。交換レベルです。
バンパー交換しリアドア交換塗装となると、修理代もけっこうかかりますので、ここはエコノミーに中古部品を探してみましょう。 色もドンピシャですとかなりお得に仕上がります。

同色の中古部品を探して、前バンパーと左リアドアを交換しました。
左サイドシルの部分も凹みがありましたが、こちらは筆で錆止めで我慢。
 


wagonrup











中古部品のシルバーの退色具合もいい感じで違和感がない。
サイドシルの凹みもそう気にならない。でも凹んでますけど。



当然にピカピカに治す修理がメインですが、エコノミーにこのような修理方法もあります。
弊社は全国ネットの中古部品商と提携しています、ぜひご利用ください。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

W169 ドアミラーウインカー修理

W169 Aクラスです。

「ドアミラーウインカーが点灯しない」

LED故障? 
この場合は球という交換選択がないのでランプレンズごと交換です。
電源直結しますとウインカーはちゃんと点灯しますので、配線の断線です。


こういう断線は国産ではほとんどないのですが輸入車はよくあります。
気候の違い?海外で使うより日本はミラー格納でよく動かすから?
修理はミラーASSY交換となりますが高価ですので、切れた配線の延長・接合修理をしました。

写真はミラーのカバーを外したところです、ミラー取付部で断線しているので外観では断線が見えません。


IMG_0374











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

9Nポロ エアコンコントローラパネル掃除

9N ポロ エアコンのコントロールのとこの四角いメッシュな穴に
ホコリが、、、、素材自体がネバいのでほこりを呼び吸着??
バキっと外して、ネバネバ塗装に傷がつくのでそろりと洗って装着。 
ついでに内側のコントローラ付近も拭き掃除。


IMG_0697





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

9Nポロ 

うちの9Nポロです。

9npolo












丸目ポロです、私的にはVWらしい、なかなか可愛いデザインのクルマです。
ゴルフ兇とても好きだったのでVW=丸目 小型車というイメージが固くあるのかもしれません。
現在のVWのシャープな都会的なイメージではなく、丸目の動物チックなかわいさがよいですね。
大きさも凝なイメージで私のニーズに合っているようです。


もう10年10万キロになろうとしていますので、いろいろと不具合・不調ももありますが、外車だしそいうものなので特に気にしていない。 坂道で遅いのですが基本平地の近所乗りなので気にならない。 

いろんなメンテレポートをしようと思いながら、できていません。

今年は他に夏に「オーバーヒート修理」などがありましたがそれは、後程レポートします。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピードメーター球 交換

スピードメーターの中にある、シートベルトの警告球やATのシフト位置「D」の球、メーター全体の照明球などが切れることがあります。 これはメーターの中に電球が入っています。

球の交換にはメーター丸ごとを外す必要があり慎重に作業をします。
メーターは隠れたネジ数本で支えられています、ネジを外しメーターを浮かせメーターケーブル(配線)を外してメーター本体を外します。 メーター内の球は種類がいろいろあります、小さなソケット付きの球が多いです。
これが多種多様でメーカー部品カタログで特定できず何故か品違いで来てしまうこともあります。

メーター裏はプリント基板があり、球の交換も慎重にそろりと作業します。
軽自動車のメーターの裏はこんな感じです。 
 

DSC_0526














最近のクルマは車種によりメーター球がLED化している場合もあります。 




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ガラスの交換・ガラスリペア

高速道路で石が飛んできてフロントガラスにひびが入ることがよくあります。
フロントガラスの傷は車検にパスできない場合もありますので、ドアが凹んでるとかと同じではありません。

修理方法は樹脂を圧入して割れを止める「ガラスリペア」か「ガラスの交換」となります。

ガラスリペアは当然、ガラス交換より安くできます。 
しかし傷の大きさや傷の場所により修理できない場合があります。また水分や汚れが入るといけませんので早めの修理をお勧めします。 ご自身でボンドなんかを塗っちゃうと、もう修理はできませんので、早々に専門家に見てもらってください。 費用は傷によりお値段が変わります。 

ガラス交換の作業工程は
フロントガラスは糊でボディに貼り付いています。 (トラックはゴムで付いているものもあります)
外から見えるガラスの縁の銀色などのモールは外すと交換です。 
割れたガラスを外し、糊跡を除去し再度新品ガラスを貼り付けモールを取り付けます。
糊が乾くまで数時間動かせません。

ガラスの値段は車種により大幅に違います。 熱線入りのガラス、低騒音ガラス、、、、
最近はいろいろなガラスがあります。 TVやナビのフィルムアンテナなどがあればこれも交換になります。このアンテナも結構いいお値段です。 

ガラスの交換・修理(フィルム施工等)もご相談ください。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ETCの中身

ETCも普及して数年経ち「故障」が出てきています。

ETCって壊れるの? とよく聞かれますが、
ナビもラジオもETCも精密機械、車載用に特別に振動には強くできていますが、振動、ほこり、各部位の経年劣化など機械である以上、壊れることは多々あります。



修理方法は機械を外しメーカー送りで修理はできるのですが、時間が時間がかかるのと費用もかかるので、通常は新品に買い替えが多いです。


壊れた方にお聞きすると、やはり予兆はあるらしいです。
始動時にカード読み取り不良などおかしくなったら 「ゲートが開かない!」ということを思えば、、、、、、、早めに交換した方がいいと思います。

あとETCカードのチップがダメになることもあります。
抜き差しの多い方は、出し入れでチップが摩耗やお財布に長く入れている方はチップの汚れなどで情報を読めないなどの現象があります。 「読み取りに不具合」がある時は、ほかのカードで実験してみてください。


カード読み取り不良のETCをばらして中を見てみました。
よくわかりませんね(笑)





DSC_0845












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ブレーキについて

先のブレーキの続き
中国道を走っていても軽自動車にピューッと追い抜かれます。

最近の軽自動車はすごい 
軽自動車は日本の誇る世界に無い車種枠でミニカーという世界の先端技術です。

はいいのですけど、やっぱりブレーキシステムもタイヤの幅も小さいので、大きなクルマ同様にとばすと停まる時には危ないです。


弊社は国産意外に欧州車も一部扱いますが制限速度の無い国のクルマと市内時速60km位の制限速度の国とは造り方が違います。前にもふれたかと思いますが欧州車のブレーキは「破壊しながら停める」イメージです。
ブレーキパッドがローターをグワーッと思い切りはさむ。 音も鳴りカスも多く出る。 400m先の赤信号も思い切り停まる。

外国車が故障が多いといわれる理由の一つに故障でない「消耗」が多いといえます。
製造国の制限速度事情、目的の違いです。


ほとんどのクルマの前輪ブレーキは「ディスクブレーキ式」です。

ディスクブレーキ式ではブレーキパッドがディスクローターをはさみ止まります。

回転するものを無理にはさむのでブレーキパッドは当然摩耗し、挟まれるディスクローターも痛み摩耗します。
写真のローターは摩耗して厚みも薄くなり、線傷も多く、外周だけパッドが当たらないので摩耗せず縁のように残っています。(もともとこの位置までローター全体の厚みは有りました)
この状態で新品のブレーキパッドに交換しても厚みが足りない音がするなどの現象が起こります。




 
DSC_0732

















パッドの摩耗に伴う軽度の線傷の場合はローターを研磨して表面を修正し外の縁も落とします。
この修正研磨はローター自身に厚みのある場合のみ有効です。 削る厚みが無い場合は交換となります。



DSC_0731

















新品のローターです。つるんとしています。
多くの欧州車はブレーキパッドと同時にローターも摩耗するようにできていますので、パッド交換二回に一回はローターも同時交換という感じです。

国産車は欧州車ほどローターは摩耗しませんが「音が出やすい」
レコードの溝のように摩耗傷のあるローターでは新品パッドとの「沿い」の悪さから「ブレーキ鳴き」が発生することが多く状態を見てローターを研磨することをお勧めしています。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

明石・魚の棚商店街

先日、数年ぶりに「明石・魚の棚商店街」に行ってきました。
活タコが買いたかったので。

あいにく、お盆で漁に出られてないようで(当然か)魚屋さんには動きまわるタコをたくさん見ることができず。それでも箱から元気に逃げる一匹を買いました。

あと天ぷら(練り物)と竹輪、焼きアナゴ、イチジクを購入し、明石焼き食べて帰りました。
市場での買い物は楽しいですね。 

帰宅し、タコを塩でもんで「ぬめり」をとり、ぬめりが泡で湧いてくるは不思議ですね。
皮をむいて、お刺身にしたのですが、腕も包丁もよくないので切れない(笑)
結局、ぜんぜん薄造りにならず、小さな切れ目を入れましたが、歯に悪いがでも美味い。 梅肉ソースで美味しくいただきました。

残りはニンニクスライスとオリーブオイルで炒めてタコガーリックにしました。 美味い。

次回は薄造りが上手にできるようにがんばろう。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車


神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワイルド・スピード EURO MISSION

日曜日、時間がポカンと空いたので映画「ワイルド・スピード EURO MISSION」を観に行きました。 
こういうアクション映画は大きな音で、大きな画面で観たいのでやっぱり映画館がいいですね。

このシリーズ、クルマものなので、楽しみにずっと観ています。 米映画なのに日本車が取り上げられている点もおもしろいし、また映画で見ると改造もあるけど、出てくる日本車すごいカッコいい。

 
この映画はシリーズ化し全世界累計1500億円の超ド級ヒットシリーズだそうで、だんだんと世界をまたにかける?インターポールや軍もからむ「事件アクションモノ路線」+「すごいカーチエィス映画」になり、ちょっと根本の「ストリートレース」というとこを無理付けしているようにも見えますが、痛快感のある結末、すごいカーチエィスは楽しめますね。すごいです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車


神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

信号待ちでブルブル震える

信号待ちでブルブル震えを感じる。
エンジン調子悪いのか???
エンジン不調で停車時のアイドリング回転不良の場合もこういう症状が起こります。

ここ数カ月、弊社で多いのがエンジンマウントやミッションマウントの劣化、ゴムのちぎれによるブルブルです。



自動車はエンジンやミッションを取り付ける時に干渉部品として3個から4個のサポート(中はゴム)を取り付け振動を吸収しています。 ゴム部品ですので経年劣化硬化変質、ちぎれます。 そうなるとエンジンの振動がダイレクトに室内に伝わってきます。


DSC_0844




















交換すると恐ろしくピシッと信号を待てるようになります。
新車の・・・・というフィーリングがありますが、エンジンやミッションも新品ですがタイヤやマウントなどの新品ゴムの弾力や新品ショックなどのしなやかさって影響大きいと思います。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車


神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ブレーキ ディスクローター

先のブレーキの続き
ほとんどのクルマの前輪ブレーキは「ディスクブレーキ式」です。

ディスクブレーキ式ではブレーキパッドがディスクローターをはさみ止まります。

回転するものを無理にはさむのでブレーキパッドは当然摩耗し、挟まれるローターも痛み摩耗します。
写真のローターは摩耗して厚みも薄くなり、線傷も多く、外周だけパッドが当たらないので摩耗せず残っています。(もともとこの位置までローターの厚みは有りました)
この状態で新品のブレーキパッドに交換しても厚みが足りない音がするなどの現象が起こります。




 
DSC_0732

















パッドの摩耗に伴う軽度の線傷の場合はローター研磨で表面を修正し外の縁も落とします。この修正研磨はローターに厚みのある場合のみ有効です。 削る厚みが無い場合は交換となります。



DSC_0731

















新品のローターです。つるんとしています。
多くの欧州車はブレーキパッドと同時にローターも摩耗するようにできていますので、パッド交換二回に一回はローター交換という感じです。

国産車は欧州車ほどローターは摩耗しませんが「音が出やすい」
レコードの溝のように摩耗傷のあるローターでは新品パッドとの「沿い」の悪さから「ブレーキ鳴き」が発生することが多く状態を見てローターを研磨することをお勧めしています。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Profile

(有)中野自動車

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ