2013年11月

スピードメーター球 交換

スピードメーターの中にある、シートベルトの警告球やATのシフト位置「D」の球、メーター全体の照明球などが切れることがあります。 これはメーターの中に電球が入っています。

球の交換にはメーター丸ごとを外す必要があり慎重に作業をします。
メーターは隠れたネジ数本で支えられています、ネジを外しメーターを浮かせメーターケーブル(配線)を外してメーター本体を外します。 メーター内の球は種類がいろいろあります、小さなソケット付きの球が多いです。
これが多種多様でメーカー部品カタログで特定できず何故か品違いで来てしまうこともあります。

メーター裏はプリント基板があり、球の交換も慎重にそろりと作業します。
軽自動車のメーターの裏はこんな感じです。 
 

DSC_0526














最近のクルマは車種によりメーター球がLED化している場合もあります。 




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ガラスの交換・ガラスリペア

高速道路で石が飛んできてフロントガラスにひびが入ることがよくあります。
フロントガラスの傷は車検にパスできない場合もありますので、ドアが凹んでるとかと同じではありません。

修理方法は樹脂を圧入して割れを止める「ガラスリペア」か「ガラスの交換」となります。

ガラスリペアは当然、ガラス交換より安くできます。 
しかし傷の大きさや傷の場所により修理できない場合があります。また水分や汚れが入るといけませんので早めの修理をお勧めします。 ご自身でボンドなんかを塗っちゃうと、もう修理はできませんので、早々に専門家に見てもらってください。 費用は傷によりお値段が変わります。 

ガラス交換の作業工程は
フロントガラスは糊でボディに貼り付いています。 (トラックはゴムで付いているものもあります)
外から見えるガラスの縁の銀色などのモールは外すと交換です。 
割れたガラスを外し、糊跡を除去し再度新品ガラスを貼り付けモールを取り付けます。
糊が乾くまで数時間動かせません。

ガラスの値段は車種により大幅に違います。 熱線入りのガラス、低騒音ガラス、、、、
最近はいろいろなガラスがあります。 TVやナビのフィルムアンテナなどがあればこれも交換になります。このアンテナも結構いいお値段です。 

ガラスの交換・修理(フィルム施工等)もご相談ください。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Profile

(有)中野自動車

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ