2017年08月

ハイブリッドに

image11






モーターが付き補助すればハイブッドだが

今は派生車種やメカニズムの移植でいろんな車種があったり

各メーカーいろんなクルマが出ているので選ぶのもたいへんなくらいだが

ちょっと前は 「真剣ハイブリッド」 といえばプリウスだった。

機械的にどうなの?

乗り心地は?  無音さって? 

実際の使用感は?

ほんま乗ってみないとわからないことって当然多いです。

プリウスみたいなクルマ・・・・といわれるのは、すごいものです。

ハイテクな今風、今の当たり前なんでしょう。

現行クラウンも、うちではハイブッドの比率かなり高いです。

前モデルのカムリもそうですね

役員車もハイブッドこれも今風ですね。。。。


今風でないアナログな話、先日は9Nポロでまた警告灯が・・・・

コレは点けたんでしょうね(笑)

これは後日書きます。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プリウスに乗りかえた

ZVW30p




先日、知り合いの方が、

「今プリウスに乗っているんですヨ」と

「あら」

なんかプリウスに乗るって「真面目感」というかありますね。

つんつん尖がった髪や長いロン毛を、きちんと髪をきれいにとかした感


環境を考えた、無駄や無理を排除した機能的さ・・・

なんか特におもしさはないけど、

快適だし、十二分にこれでいい


「僕も乗ってるよ」

「なんで??」

「僕はクルマ屋なんで一般とは別なんだろうけど

こういう革新的に変わったクルマは乗らないとわからないし」


というお話で、いろいろと時代だなぁと感じます。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

技を極める‐Van Cleef & Arpels

FullSizeRenderv











社用のついでにかねてから行きたかった京都国立近代美術館で開催の

「技を極めるヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸展」へ

個人的にジュエリー系は好きでブルガリ展やマハラジャの宝飾・・・とか機会があれば行きます。

デザインや、どうやって作るのか? どうなってるのか? 

なんでも職人仕事が好きですので

職人の手仕事で美しく仕上がるというのが好きなようです

ですので和風総本家的なTVは好きです


世界の5大ハイジュエラーのひとつVan Cleef & Arpels

ヴァン クリの宝飾はすごいものです

最近、こういう展示会はVTRのコーナーがあり楽しみです。

各パートの職人さんにスポットを当て紹介

磨き一筋、石の取り付け一筋、、、、その他一筋の

妥協はない

これぞまさにブランド 

そして今回、ジュエリーと同時に陳列されている、日本の作品

なんや?このリアルな彫刻というか模型やん?は後で調べると

大正〜昭和中期の牙彫師の安藤緑山という人の作品とのこと

これ象牙なんですね。 タケノコや柿とか、ほんますごいわ。

(TV東京で紹介されていますこちら


大いなる目の保養、そして職人技を十二分に堪能できた展示会でした。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

軽トラの本

FullSizeRenderk





軽トラの本です

スポーツ系からキャンピング仕様などが載っています

仕事の実用車でありながら、やっぱり個性やちょいとお洒落な感じに

クルマ好きとしては、ちょっとコダワリたいと思いますね。

その昔は小型乗用車も、なんも付いてなく、いろんな小物や

工夫してちょっとカッコよくしたものでした。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

30 プリウス 乗ってみて5

ZVW30p




30系プリウスです

たくさん売れて普及した「前のモデル」です。

気に入って乗っています

盛夏ですが、エアコンも良く効き

あくまでも体感ですが小・中型車よりも上級車クラスみたく早くよく効く気がします。

オプション多数のクルマですので快適装備もそれなりに付き(オートミラーは後で付けましたがコレいいですよ)

いやぁ何の不満も問題ない

こういうハイテク今風なクルマは

古い感覚好きなのでなかなか馴染めなかったけど

ちょっとこういうのが今風で

プリウスというのも良くできてるなぁ

時代だなぁと感じます。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

9N POLO ネバネバ

9Nポロです

今日は六甲アイランドまで、エアコンも快調

警告灯も再点灯しない

走りは音ばかりで遅いけど、とてもゴキゲンです(^^)


ネべネバと打つと 「粘々」と「粘粘」とも変換が出る

そういえばそうだが、そうなんだ

FullSizeRender2








この時代のドイツ車 樹脂にソフトタッチの塗装

高級感ありですが、爪でぺろぺろめくれたり

経年劣化でネバネバになります

エアコンコントロールのフェイスパネル、ネバネバで微妙な塗装はげ

きちゃない

ずーっと嫌だったので買えばいくら? 12,500円(税別)

高っ! 

塗装はがしました。

きれいになりました。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」

FullSizeRendermm








私の少ない趣味の一つに洋画鑑賞があります

ハリウッドな映画 アクションものが好きです

前回に予告編で気になっていた

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」に行きました。

最近は映画館も椅子も良くなり、予約もできてたいへん便利に

50歳過ぎると夫婦でお安く鑑賞できてありがたいです。


主演 トム・クルーズです

トム・クルーズは、1962年生まれ 私より2つ年上です

で、あのアクションすごいとしか言いようがない、さすが

トップガン・レインマン・ハスラー2・カクテル・ラスト・サムライ・ミッションイン・ポッシブル・・・・

同じ世代、懐かしい文化・時代を思い出します。


目覚める悪モノ王女役には、ソフィア・ブテラ

どっかで見たな・・・Google調べると

「キングスマン」の印象的な殺し屋の女性でした


タイトルの Mommy/マミー??

母? =Mammy

ああなんやMommy=「ミイラ」やん、

まさに、トムクルーズのハムナプトラ

暑い日が続きます、こんな映画も楽しいです

あとあと続くような感じ



公式サイト








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Profile

(有)中野自動車

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ