◎メンテナンス総合

デントリペア


IMG_5133






エクシーガ フロントドアのエクボ凹み
逆L型のテープの交差部分が凹みです

表面塗装のクリアに少し外傷があるが
それは気にならないので
凹みを修理するご依頼

通常の修理はパテで成型し塗装をする 
費用はメタリックだし、傷がドアの後方だし
まぁまぁ費用がかかります。 
銀色でない透明のクリア塗装部の小傷は
気にならになら、今回は「デントリペア」で


よく見ると
丸印のエクボの前側もうっすら長丸印のように
凹んでいますよ
エクボが治るとここが目立つと思う

IMG_5182









両方修理しました
ぐりぐりと押して凹みはキレイに治りました。
外傷はコンパウンドで磨き目立ちにくくして
出来上がりです


IMG_5183










当然に外注先のデント専門職の仕事です
機会がございましたらご利用ください。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アルトバン 信号待ちで異音

信号待ちで、「カタカタ」とか「コッコッコ・・・」と鳴る
音は聞いた人により表現が違うので(^^)

HA24V 平成18年式のアルトバンです。

右の前の当たり、室内か室外か? 
外⇒ エンジンルーム内
右か左か?⇒ 右側 
右ハンドルだから右窓開けて右から聞こえるので
室内からでは、定かではない

右側はベルトがあり、ベルトとかプーリーが
鳴る場合が多い。 でもその音とはちょい違う

エンジンの回転数で聞こえが違うので
Pでは鳴らない。Dレンジで鳴るのを待つ。

エンジンルーム開けて、鳴ればわかる

小型車によくある話の 
空気を吸うダクトの取付部の音でした。
「エアーインレットパイプ」
このクルマはぶすっと差し込むだけの構造です
見た目はパイプの痩せは感じませんが、、、ゆるい。

新品を指すとぎゅっとしっかり刺さる。
樹脂製なので経年劣化の痩せなんでしょうね。

停車中エンジンの震動でゆれてカタカタ鳴ってた。


IMG_5376










新旧パイプの記念写真
14年経過10万キロ走行の感じがします

2,590円(税別)の部品です。

このパイプ(ダクト)の樹脂製のクリップが風化して割れて
ダクトが踊り同様の音がするクルマもあります。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

謎の異音に挑むコト

以前の話で自家用軽トラの異音 
答えは荷台のサイドゲートの当たりの問題でした

このようにつまんない理由で、もっともらしい立派な
ほっておけない故障のような音が鳴ります

「異音」との戦いがメカニックの悩みの種です
鳴ってくれる場合は良いですが、鳴るんだろうけど
入庫すると、なんでか鳴らない。。。が多い

反対に自在に音を出せれば、だいたいは治る

 「こんな時、こういう音がする」


その異音が鳴り始める前に何かした?
どこか開けた?何か入れた?シート動かした?

たとえば上記軽トラだと
めったと開閉しないサイドゲートを開けたという
原因がある
答えがわかり、そう言えば・・・・
開けてた・・・となる

最近のクルマは内装は樹脂の部品をパン!と
はめ込みで取り付けていることが多い

樹脂経年劣化の硬化や変形で沿いが悪く
振動でコスれて異音が鳴ることも多い

少し疲れた革シートも
道路の段差を踏むとシート横の樹脂部品に干渉し
古いバネ音のようにギシギシギシいうこともある。

右で聞こえる音の原因が左だったり
こんなもんでそんな音するかぁ??は毎度のこと

2000年以前の小型外車を乗ってたら
ドアのヒンジの油切れで、大きな音がする
Michael Jackson のTHRILLER??
というような「ぎぃいいいい・・・・」という
古い木製ドア音がしたり

(ドアの重さか?国産より大きな音がなぜかします)
これシュッと給油して完治ですが(笑)

信号待ちのアイドリングで
インパネのビビビ音は当たり前で
信号待ち時間を原因究明に費やす
インパネの隙間に厚さを調整した紙を挟んで・・・
止まった!!

この喜びはすごい喜び(笑)

音とにおいはホントわからない
メカニック泣かせの修理である
しかし原因は なーんや・・・というのが多い

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さぁ解決しよう

55歳にもなると

ワクワクすること

ドキドキすること

が無くなってくる


経験は、はじめてのワクワクドキドキ感を無くし

たとえ初めての体験でも、ある程度の予測してしまう

と 普通は仕事人としても

経営者としてもそうなんだろうが


幸か不幸か


クルマ屋は毎日、ドキドキワクワクさせられる


毎日お客さんの故障や事故が起こる


これを最善の方法で時間最短で費用お得に

速攻で対処するのは、ドキドキする


故障の原因究明はワクワクする

最近はわけのわからない故障が多いので

特に原因を見つけた時の、やっつけた感!

コレ単なる自己満足だが


初めての作業のバンパーやランプの部品取り外し

普通はメカニックがするのだが

ちょっとやってみようと、どこから攻めるか?

予定時間より早くやっつけてやろうと思う

やっつけた時の自己満足(^^)

中野自動車の仕事は

「問題を最善で解決する」のが仕事

その与えられた課題を克服するのが仕事

でも、これで私自身が自己満足しているので

忙しい貧乏である(T_T)




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

エンジン交換

IMG_3889




















デミオ 3EDFS です

高速走行中ラジエター水漏れからエンジンにダメージ

中古エンジンに交換という作業です

FF車ですので、エンジンとミッション下ろしますと

下から見ると画像のように、内臓がないみたい


もう費用と時間の問題でエンジンオーバーホールをすることは無いですが

エンジン交換も技術と時間のかかる作業です

こんな作業光景も業界的にも珍しい今日この頃です。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

タイヤ止め ご注意ください

IMG_9027










駐車場のタイヤ止め


何も考えず隣のクルマと同じ程度に、リヤカメラ見ながら

タイヤ止めまで、ずーっとバックするわけですが

荷物降ろしに後ろに行くと

芝生花壇の位置まで下がり、バンパーが縁石にかぶってて

バンパー下に付くマフラーまでギリギリでした。



タイヤ止めの高さって、カメラではいまいち分からない

特に最近のクルマはバンパー下部が低いのが多いので

国産車でもスポーツカーでなくとも、ほんとご注意ください。

けっこう下回り打痕のあるクルマ多いです。


以前、軽自動車ですが

前向きにお店に駐車していて、バンパーがタイヤ止めに

引っ掛かり、知らずにバックしてたらバンパー外れたという

事例もありました。

前バンパー内側を縁石で損傷し、ラジエターの水が漏れたとか

エアコンガス漏れたといのも、よくあります。

ご注意ください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

エアコンフィルター

DCP02186



エアコン(冷房)の季節になりました

家のエアコンのようにエアコンにフィルターがついてるクルマがすごく増えてきました


多くは助手席のグローブBOX奥地に付いています

材質は紙です(トラックは網式もある) 

エアコンの吸い込む空気のゴミ・ホコリを除去する役割をします



家のエアコン同様に、当然ホコリで目詰まりします

汚れて詰まった時の症状は風量が減ります

また付着したホコリにカビが生えるのかエアコンの風が臭いという症状もあります



乗用車のエアコンのフィルターの交換サイクルは年に一回の交換をお勧めしています




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


30系プリウス バンパー交換

プリウス30系です、

お客様が壁にちょこっとぶつけたそうで

念のために見せにこられました

リアバンパーは表面上にぱっと見、2か所小さな外傷ができていました



外傷は軽度なので、小傷を気にしない方ならぜんぜんOKレベル?


修理するなら、パテ修正で部分塗装ですが


でも左サイドの取付部の微妙な「浮き」があり念のため底部を覗くと、、、、、


やはりバンパー下部に「割れ」がありました。  

バンパー下の取付部も変形してクリップが外れています。



ぱっと見よりも強く当たったようです

樹脂製のバンパーはぶつかり一瞬ポカンと凹んだあと、

ある程度は自然に自力で復元します


30系プリウスのこのカラーのバンパー新品は塗装済で売られています

(ボディ色により塗装が必要なカラーもあります)

割れているのでこのままでは強度が不足し万一の追突などの場合に安全ではありません


バンパー修理も可能ですが、強度とか修理費とかを考えると交換の方が良いので新品交換となりました。 


写真は下から見た図です




IMG_1340














■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スペアタイヤが無いのが普通?

パンクって

わたし個人にはもう10年以上無いないです。

今思うと昭和の時代は、なんでか普通によくあったんですが


現在はパンクって格段に減りましたが、中野自動車のように会社のクルマをメンテしていると普通にあります。


最近のクルマは新車で標準でスペアタイヤついていないクルマがどんどん多くなっています。


オプション設定だったり、そもそも設定自体が無いクルマもあります。


パンクする確率が低いので不要だ?不要な物を作るコスト・資源・燃費を考えると重量・廃棄する時の処理問題なのでしょうが。。。。


国産車のスペアタイヤの無い車の多くはポンプと修理材の入った「パンク修理キット」付いています。

パンク修理剤はタイヤのサイド部の亀裂や大きな穴などは修理できません。

また、うまく穴が埋まっても、あくまでも応急修理ですので、その後に修理工場へ



ご自身のクルマのスペアタイヤの有無やパンク修理キット存在や説明書の有無をご確認ください。

パンク修理キットには使用期限もありますので定期交換してください。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

進化に対応にはお勉強

ここ10年くらいクルマはおそろしく進化している

ボディリペアの専門誌を取り寄せ勉強している。

低燃費化により構造や材質、部品の位置、取り付け方・・・

修理するも販売するも、もう昔と違い

「知識」と「情報」は必要である


修理したらだいたいなんぼくらい??

もう今や だいたい・・・・では答えられません。

フロントガラス交換も自動ブレーキ用カメラの再セットが必要になり

バンパーにはセンサーが埋め込まれている

技術進化、低燃費や安全の向上のため交換部品は多くなり、

部品代、リセットに費用も時間もかかるようになりました。


   



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Profile

中野自動車

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ