KIND(キント)とちいさなおうち

2016年2月産まれのコーイケルホンディエ『KIND』と 2015年1月に完成した小さな平屋のおうちで暮らす日々のあれこれ。

二十四節気大寒
一年でいちばん寒さが厳しくなるころ。
来週にはまた寒波が到来するようですが
『寒に堪える梅』のごとく
暖かくなる日を待ちましょう。

降り続いた雪も落ち着いた日曜の朝。
わが家の裏の田圃には朝靄が。562419C9-086F-41DA-8139-7872846B212B
時間に余裕がある時は
陽が昇るのをじっと眺めています。0A86BD65-BD5B-4918-B76E-EA693E8CFD51
この日あらためて感じたけれど
こんな景色を見られるから
寒くて長い冬も耐えられるし
春の訪れを心から喜べるんだなぁ。B3A34F19-459E-45CA-AD83-6645208A460F
どんな季節も楽しめる
そんな感性を持ち続けたいと思います。E4138018-3436-420D-979F-386BF97E03AF
キントの散歩路も前人未踏。
今はもうすっかり溶けちゃって
つまんないね。

先週の富山の雪は
日本海側の平野部中心で大雪になる
里雪型だったそうです。
里雪型は今までにも度々あったけれど
ここまで顕著だったのは珍しい。
大雪になることが少ない地域での積雪が
被害を一層大きくしたようです。
さくらの名所の桜や
樹齢600年以上といわれる欅の木の
枝折れや倒木の記事に胸が痛みます。

さて、お正月休みの記事もようやく最終章。
E4A4BEF6-173C-46A0-A381-4B55B40D49A9
枝を咥えてガジガジする犬の画像を
よく見かけますが
キントはまったく興味なし。890997A4-03FC-42B8-A978-F81807708C99
反して枝大好きジャスパー。
雪だるまの腕になってた枝を
引っこ抜いてガジガジ。
雪だるまを作った方ごめんなさい。0115D901-AFF7-4F99-A6DE-1E3F029C6B7F
その様子に感化されたのかキント初めての枝かじり。F37CE5C6-9454-48E2-AD92-47378A817F11
なかなか気に入ったようで咥えて走ってみたり。D0A02892-FDC9-4C0B-86A5-033FF28C6A83
犬は犬から学ぶんですね。
短い時間だったけれど
笑いっぱなしの楽しいひととき。
はるばる出かけて良かったな。
ありがとう。また遊ぼうね。

ここ数日気温があがったことに加え
今日は1日雨だったので
みるみるうちに雪が融けていきました。
富山の雪は湿気を含んだ重たい雪なので
樹木が折れたり倒れたり
アーケードの屋根が落ちたりと
あちこちで被害があったようです。
次にドカッと降るまでに
修復が済めばいいのですが。

ずいぶん前の話になってきましたが、、、
お正月の長野旅行から帰宅した翌朝
キントの従兄犬ジャスパーのママから
『今、白馬に向かってるんだけど
キントが遊んでたのはどこらへん?』
との連絡が。
2泊3日の滞在予定とのこと
会いに行きたいけれど
夫はこの日が仕事初め、
翌日は成人式の写真撮影の手伝いがあり、、、。
協議の結果、夫が半ドン(※)で
帰ってきて午後から向かうことに。
※半ドン(はんドン)とは、午前中に業務・授業が終了して午後が休みの早期終業のことを指す俗語。
若い世代は聞きなれない言葉ですよね。

A689D099-43B2-41F6-B12B-3DDD43C77786
『キント久しぶり~遊ぼ~』と
誘ってくれるジャスパーを
見ざる聞かざるでやり過ごそうとするキント。
インスタに動画をアップしたけれど
何度見ても笑えるおとぼけぶり。3F91547D-AAE7-4FE5-A714-9BD655A73D46
『キントノリが悪いな~』42A73E9E-4A64-4D22-9811-99D88A60245F
微妙な距離をとりつつも
笑顔で元気に駆けまわる。7A896101-587B-4E43-A8D8-05B42FA39063
写真ではとっても仲良しに見えますね。2699F315-90CC-4265-9D81-40A6F47F5897
おんなじポーズでクン活。
雪の中もにおいはするのかな。21614DE3-813D-4C16-B445-B5000E31CD0A
曇り空&雪の反射で写真が上手く撮れませんでした。
もう少し露出補正が必要だったかな。
今度の写真部活動でコツを教えてもらわなきゃ。

↑このページのトップヘ