独身中年男が強がって生きるブログ

60年代生まれのオヤジが、楽しく生きようともがくブログです。 切ないですね。

こんにちは!(・∀・)おーたむです。

ふと思い立って
家計簿アプリを入れてみました。

IMG_1596

子供の頃に「お小遣い帳」の類をつけたこともなく
果たして自分は何にお金を使っているのか?

という疑問が生じたのです。

・・・まあ、とは言っても
私がお金を使うのはアレだろうなと検討はついていましたが。。

そうして一月ほど家計簿をつけてみたところ
やはりこれでした。
DSC00993
 酒!

そして書籍です。
DSC00991
読み終わった本を
売っても売っても増えていく。

というわけで、少し節約することにしました。


日々のお酒は減らす方向で。
しかし友人たちとの飲み会においては
お金を気にせず飲みまくります。

そういう場所でお金を気にしても楽しくないですからね。

本については多読をやめます。
買った本は何度も読み返し
内容をしっかりと頭に入れましょう。


スマホは常に持ち歩くため
自販機でコーヒーを買えばその場で記録していますが
これはなかなか良いですね。

出費を記録していると
何か買おうと思った瞬間に家計簿が頭に浮かびます。

しばし思案して、買うほどでもないかな?
などと無駄金を使わなくなりました。

これは進歩です。
これまでの私は「悩んだ時は買っておけ」
だったのに。


ビールの値段なども気にしていなかったのですが
コンビニとドンキホーテの価格差に衝撃を受けました。

Σ(・ω・ノ)ノ

500mlのビール1本で34円も違う!

いやあ、なんか新鮮な気持ちになれます。

私はこれまで気にしなさ過ぎたのですね。

この調子で節約に励みますよ。
食費や日用品などに限りますが。

道楽はまた別です。
DSC00980
飲み会とかキャンプとかバイクなどは
節約しません。

こうしたものを楽しむために
日々の買い物をちょっと気にかける。

そんな感じで頑張ります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ








 

こんにちは!(・∀・)おーたむです。

仕事が忙しいわけでもないのに
あれやこれやとやる事があり。

確定申告とかね。。

そうしたやるべき事を済ませたところで
バイクでも乗るかとお出かけしました。

近所ですけどね。

ふらりと向かった先は
「さった峠」です。
DSC00972
「薩埵峠」

これ昔は漢字変換できませんでした。

東海道五十三次の由比宿〜興津宿の間にある峠で
難所の一つとされています。
DSC00976
私はバイクだから平気ですけどね♪

ここは由比本陣。
DSC00977
江戸時代に大名などが宿泊した施設だそうです。

中に入った事はありませんが
広重美術館もあるのですね。

浮世絵師の歌川広重。
永谷園のお茶漬けに入っている絵を描いた人。
DSC00979
DSC00978
カメも沢山いました(・∀・)

で、薩埵峠に向かうと
DSC00971
DSC00974
古くからの旧東海道なので道は狭いです。
DSC00969
手前から東海道本線、国道1号線、東名高速道路。

日本の大動脈が揃い踏み!!

の横を走って峠に入ります。
DSC00960
難所だけあり、急な登り坂です。
ここはちょっと緩やかな場所。
DSC00963
みかん畑の山です。
DSC00962
国道1号と東名。
真ん中の建物は静岡県民お馴染みの
「スマル亭」
ですが数年前の台風で波をかぶり被害を受け
どうやら再開しないっぽいですね。

また大型台風が来たら同じ目に遭いますしね。
年々台風が大型化して怖いです。
DSC00961
DSC00958
景色は良いし、長閑だし。
DSC00957
そして到着!
DSC00956
展望台の駐車場です。
DSC00932
トイレあり(・∀・)
DSC00935
みかんの無人販売あり(・∀・)

無人販売所を見るとホッとするんですよね。

平和の象徴みたいな感じがして。
DSC00934
ここから少し歩けば展望台です。
DSC00939
DSC00951
東海道線の興津駅と由比駅の間ですから
ハイキング的に歩いて来る人も多いですね。

この日も徒歩な方をチラホラ見かけました。
DSC00952
これミカンを運ぶレールですね。
DSC00940
はい到着。
この上から撮影すると
DSC00945
わかりますか?
左上に富士山の頂上が見えます。
DSC00944
アップで。

雲が邪魔ですね。
冬に撮ったほうが綺麗に見えますかね。。
東海道一の絶景と言われているようです。
DSC00949
下では東名高速と国道1号が交差。
「キリン」というバイク漫画をご存知の方ならば
キリンが高速道路から海に落ちた場所です。
DSC00925
こちらは清水方面。
DSC00954
駿河湾を隔てた正面は西伊豆。

暖かくて過ごしやすい日ですが
景観はイマイチですね。

由比方面から登ったので
興津方面へ降りようと思ったのですが
なんか工事車両?が作業していたので
再び由比へ降りて帰宅。

などとバイクのバッテリーを充電しがてら
ご近所を散歩した日でした。

はあー、、長旅に出たい。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ






















 

こんにちは!(・∀・)おーたむです。

自粛、自粛の最中。
出歩くこともあまりないのですが
山梨方面へ行った帰り
なんとなく身延山久遠寺に寄ってみました。
DSC00922
DSC00874
DSC00877
15年くらい前に1度、来たことがあります。
DSC00878
門を潜って登っていきます。
DSC00881
両側に土産物店などがありますが
やはり人は少ないですね。。
DSC00884
で、歩いて行くと辿り着くのがこの総門。
ここを潜ったところが問題です。
DSC00887
画像だとわかりにくいのですが
DSC00919
壁のような階段が出現!

DSC00889
年配者、心臓や体調の悪い方は登るのやめておけと。
DSC00914DSC00913

DSC00917
DSC00918
こうした階段以外の迂回路があります。

私はあえてこの階段を行きます!
DSC00888
いざ!高低差104メートル、287段にチャレンジ。
DSC00890
途中の踊り場で下を見下ろす。
この階段は本当に危険です。
足を踏み外したら下まで転げ落ちますね。

こうした踊り場から迂回路にも行けますので
途中でギブアップする場合は階段を回避できます。
DSC00891
上を見ると、もう少し・・
手すりを掴みながら登らないと危ないです。
DSC00910
そしてゼーゼー言いながら頂点へ。

登頂成功!!
DSC00892

DSC00893
DSC00894
DSC00901

ってゆーか、べつに階段を登らなくても
車でここまで来られるんですけどね。

あえてチャレンジしてみました。

実はその昔
ここに初めて来た時も階段を登ったのですが
当時の私は喫煙者でして、相当にキツかった記憶があります。

タバコをやめて随分経ちますが
年齢を重ねていても前回よりは楽でしたね。

健康ばんざい! (´∀`)

そしてまた階段を降りたのですが
この2日後、ふくらはぎ外側に筋肉痛が・・

慣れないことをすると変なところが痛みますが
たまにはこうして自分の体力を確認するのも良いと思う日でした。

東海道や中山道を徒歩で行く人もいますが
そうしたことにも興味ありますね。
いつか挑戦してみたいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ








 

↑このページのトップヘ