先日ホームページでも予告致しました通り、6月2日(土)にサーバーの切り替えを何とか終了しました。
当初ホームページが表示されない問題がありましたが、現在は、解決致しました。

サーバーの切り替えに伴い、こちらの外部ブログも、新しいサーバー内に移設致しました。
ですので、今後はホームページ内のブログをご利用ください。
こちらのブログは、しばらくはこのまま残しておこうと思います。
現状のホームページは、今までと変わり映えしませんが、今後はどんどん更新して充実するように努力して行きます。
AVAILのホームページはこちら。

 より多くの人々に見て頂いて、当社製品に興味を持っていただけるように、現在ホームページの改装準備をしております。
 今までは、市販のホームページ作成ソフトを使用していたのですが、もう少し細かいところまで手が入れられるように、レンタルサーバーに標準で装備されているWORDPRESSを使用する事にしました。
 現在、ホームページで使用しているレンタルサーバーは容量が極端に少なく、いろいろ環境を整えると、足りなくなる可能性があるので、別のレンタルサーバーに乗り換えるまでは、習熟を兼ねてRaspberryPi3にWEBサーバーを建てて、WordPressを実行できるようにしました。

 ただ、なかなか思うように環境構築は簡単にはできませんでした。そもそもLinux(Raspbien)なので、いろいろなアプリの新しいバージョンがどんどん出てくるので、構築の参考にしている雑誌や、WEB上のブログなどがそのままでは、エラーになる事が多々ありました。その度に情報を求めて、インターネット上をさまよいました。そうこうしているうちに、まあ何とかWordPressでホームページの作成を開始できました。

しかし、記録が不十分で、途中でいろいろ試したりしている物ですから、どれが正しくてできるようになったのか、インストールの再現性を再確認するために、最初からやり直したら、途中で参考にしたサイトが分からなくなってしまいました。必要と思ったWEBは、ブックマークしておいたはずなのに見つからなくて困ってしまいました。

 まあ、とりあえず一度構築できたMicroSDカードのイメージファイルは、保存してあるのでそれを使います。現状のホームページから記事を移植しました。
 しかし作成中のプレビューでは見れるのに、公開にするとトップページ以外は、「ページが無い」とエラーが表示されます。インターネット上で症例を探すと、引っ越しをしたりするとそのような事があるようなのですが、新規作成ではそのような事はないようでした。そこで、インストールを振り返って、いろいろやった事を思い返したら、雑誌の記事を比べると抜けていた事がありました。Apache2サーバーのWordpressからの変更を有効にしていませんでした。本来ならレンタルサーバーを使用するので、Apache2の設定は不要なのですが、RaspberryPi3で使うので必要でした。

 まだWordPressも始めたばかりで、どこまで自分の手で進められるのかあやしい所ですが、5月末の公開を予定しています。公開当初は今とあまり変わり映えしないかもしれませんが、随時更新していくつもりです。

今後の展開にご期待ください。


あるシステムを構築したとき、高速性を求めて、タスク間のインターフェースをイベント駆動にした。
Aというタスクからイベント発行し、Bのタスクでそれを受ける。
Bのタスクはその処理をきっかけとしてCのタスクに動作要求をかける。

3つのタスクが関わるこの処理では、B→Cの要求中にAの処理が動けるので高速化することが可能である。
しかし、B→Cへの要求中に、Aの処理が動き、A→Bへのイベント発行がなされる時、その処理が、一連の動きの中で問題ないことを十分確認しなければならない。

問題ないことが確認できない、また十分に確認できる手段を用意できないのであれば、そのような高速化は行ってはならない。

まずは安定性が最優先で、その上で高速化を図るべきである。

↑このページのトップヘ