ROAD to JAPAN CUP

第三次ミニ四駆ブーム到来!目指せ、公式大会の決勝トーナメント進出!

第三次ミニ四駆ブーム到来!目指せ、公式大会の決勝トーナメント進出!

こんにちは。フォートレスです。

今日は、J-CUP新潟大会の観光編となります。



まずは、新潟総鎮守の白山神社をお参り。

DSC_0671


DSC_0668


立派な境内と庭園があり、なかなか見応えがありました。

次回のJ-CUPでの勝利と営業目標の達成を祈願。



その後は、新潟市内でイタリアンを食べてきました。

イタリアンとは、新潟県の新潟市と長岡市で食されている軽食で、ソース焼きそばの上にトマトや挽肉のあんかけがかかった料理です。

新潟市と長岡市ではあんかけが異なっており、それぞれ違う味を楽しむことができます。

①長岡派

DSC_0663


ハイブ長岡の隣の施設で食べてきました。

長岡派は、餃子とセットで食べるのが定番とか。

挽肉と黒胡椒が効いたスパイシーな味わいです。



②新潟派

DSC_0678


こちらはトマトソースが主体の味わいです。

どちらももちもちした麺が美味しかったのですが、個人的には長岡派が好みかな。



中途半端な時間でしたのであまり観光はできなかったのが残念。

他にも面白そうなところがいっぱいある様なので、新潟県にはまた来たいですね。



さて、J-CUPも終盤に近づいており、東京大会EX以外は全て当落が発表されています。

私が当選している大会は、岡山大会と大阪大会②の2カ所。

来月の岡山大会に向けて、航空機のチケット、宿、レンタカーを全て手配しましたが、2泊3日で計:51,942円(税込)とかなりの出費です。

これからは、倹約生活をしないといけませんね…。泣



にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ
にほんブログ村


ミニ四駆ランキングへ

こんにちは。フォートレスです。

今回は、J-CUP新潟大会のレビューの続きとなります。



まずはコースのレイアウトを改めて確認。

タイプA、バウンシングストレートはBABAでした。

DSC_0661




さて、使用するマシンを改めてご紹介。

■VSアバンテJr

P_20170813_111951


・モーター → パワーダッシュ
・ギヤ比  → 3.5:1
・タイヤ径 → 24mm *フロント:ハード、リヤ:ノーマル(オフセットトレッドタイヤ、内履き)
・車重   → 約110g


パワーダッシュと小径タイヤの組み合わせは加速力抜群!

1周目、2周目は1位をキープ。

しかし、3周目にはピッタリと後ろにつけられ、富士通ポップでひっくり返ってしまいました。

MCガッツも言っていましたが、今大会は富士通ポップでひっくり返るマシンが多かったです。



このレースで1位になった人はチャンピオンズの友人らしく、かなり速かったですね。

おそらく、完走していても負けていたでしょう。



午後、抽選が行われましたが私は落選。泣

落選したのが判ったのは午後2時半。観光するにも中途半端な時間…。

地方まで来て落選は辛い。(できれば、2回目のある番号を事前に案内して頂けると、時間を有効に活用できるのでありがたいですね。)

まあ、復活当選での参加ですから、あまり文句も言えませんが。笑



東京大会③と掛川大会は落選しているので、次回は岡山大会となります。

しかし、岡山は遠いなぁ…。



さて、次回は新潟観光とご当地グルメに関するレビューになります。




ミニ四駆ランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ
にほんブログ村

こんにちは。フォートレスです。

今日は、ハイブ長岡にてJ-CUP2017新潟大会が開催されております。

なんと、新潟県でのJ-CUPは19年ぶりだとか。

新潟県は都心からもアクセスできる距離なので、関東から参加している人も多い様です。



朝8時から列に並んで547番、午前の部になりました。

コースは会場に2面設置されており、進行次第では午後に2回目があるかもしれないとのこと。



時間に余裕があるので、今回はコンデレに参加。

新潟県の場所柄、ニパ子のマシンはかぶるかもと思っていましたが1台だけでした。

P_20170813_135414


*櫻井なるさんからスタンプを頂きました!櫻井なるさんは、ニパ子が好きでスタンプも持っているとか。



レースを見ていると富士通ポップでのコースアウトやひっくり返っているマシンがかなり多い…。

タイムは速くても34秒前後、完走したマシンが2次予選進出している模様。

とりあえず、今回は実績のあるVSアバンテJrでいきますか。




ミニ四駆ランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ