2007年08月

2007年08月30日

ウィングの制作

フォーミュラ隼に乗っている知人から、
フロントウィングリヤウィングの製作を
依頼されたので現車を確認しにいってきました。

現在のチーム・アブコ マシンの前オーナーからの依頼です。


ウィング フロント

さすがに良くできています。強度的なものか材質はアルミですが
そこそこ重量があります。


リヤウィング


こちらはリヤウィング。オーナーさんが翼端板やフリップを追加しています。
よくみると、なんとベニヤです。それがとても良くできていて驚き。


オーナーの要望は もっと軽くしたい。
フロントにもフリップを付けて空力を効かせたい。
できれば カーボンで製作して欲しい。

以上の3点ですが、今ある物をそのままの形でよければ
比較的製作は簡単なのですが、形状を変えるとなるとデザインの問題が
発生しますので、オーナーと製作者交えて現車確認となった訳です。

完全な、ワンオフとなりますので、、まずは オーナーの
要望する形状をスケッチにしてもらうことにしました。
また、カーボン素材は現在 材料価格が高騰しており
FRPに比べ10倍近く材料費がかかるのでFRPに変更。
強度的にも問題なさそうですし、カウルに合わせて
カラーリングすることを考えると問題なさそうです。



隼-1







思わず、持ってきたカメラで記念撮影しちゃいました。


思わず記念撮影







未来のレーサー?








コクピットがとても気に入ったみたいです。
ステアリング持ってご機嫌でした。
やはり、小さくても隼とザウルスの違いは判るのか?

以前のGA2は彼にかっこ悪いと言われたので
ザウルスに変えたのですが、次回は隼にしろと
言われそうです。



2007年08月27日

ようやく後片づけが終わりました。

8月25日(土)

もう夏も終わりのはずなのに・・まるで盛夏のように暑い中、レース車両の後片付けを開始。チョイチョイのパッパで終えるはずが、結局半日仕事。


ドラシャのアップ

ドラシャの壊れた部分のアップ写真です。これはひどい壊れようです。
これじゃ、1mも走れない訳ですね。




そして、ドラシャから飛び散ったグリスがホイールにもベッタリと張り付いていて
洗剤使って ゴシゴシするもなかなか落ちません。



ホイル洗濯


4本とも洗剤で きれいきれいにしたので、次回もこのまま使えそうです。
コンテナの中の荷物をきれいに積み替えて、整理整頓。




コンテナ掃除









撤収その1








さて、これで撤収完了しました。

しばらくの間は作業予定はありません。(しばし休憩タイムです)
その間に、壊れた部分の対策を練らなければいけませんが
妙案がでてくればいいのですが・・・。

2007年08月18日

2007年 K4GP 1000km当日

決勝日の朝


決勝日の朝 その2








8月15日
いよいよ、富士1000km決勝。
迷いもなく4速のみの走行で完走を目指す。
あとはクルマが最後まで持ってくれることを祈るだけです。

スタートドライバーはKYBのAN氏。
既に30度は優に超えているだろうと思われる日差しの中
スターティンググリッドへ向かう面々。




CIBIE







今回、SSリミテッド様よりCIBIEのヘッドライトをご協賛頂きました。
弊社は30年来、CIBIEの代理店です。 




レースクイーン

隣のチームはレースクィーン付き・・羨ましい・・。


こっちは男だけで 記念撮影。

スタート前の記念撮影








スタートは4速しかないので、大幅に出遅れてしまいました。
並んだ順位は一桁だったのに1周目を終えた時点で67〜70位まで
ポジションダウン。
しかし、ここからが凄かった!
見る間に前車をゴボウ抜き(見ていて胸がすく思い)
あれよあれよという間になんと総合10位までジャンプアップ。
この調子で完走すれば・・・・なんて思ったところで
やっぱりアクシデント発生。

ドラシャのブーツが破れている。しかもガス欠。

2番手のジーマオのところでとうとうクルマが悲鳴を上げた。
緊急ピットインしたクルマは煙が出て 火もちょろちょろと出ている。
やばい!
水、水、水!!

消火




消火その2







焼きついた ドライブシャフト。ボールベアリングは既に1個もない。



焼きついたドラシャ







サポータさん、ありがとうございました。
結果は残せませんでしたが、クルマのポテンシャルはOKだし、
問題点もほぼ出尽くしましたので、次回のK4でリベンジ致します。


サポーター








チェッカーを迎える 午後6時過ぎ。
あわよくば最後の1周だけでも走ってゴールできれば・・と思いつつ、
クルマに乗り込みましたが10m進んだところでドラシャがバキッ!

やっぱり無理でしたね。(笑)


最後の悪あがき?


やっぱり駄目だった















チームAVCOの2007年K4GPはこうして幕を閉じました。

メンバーを代表して、サポーターの面々、スポンサー各位、他 多くのご協力を頂いた皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。
数々のご配慮ありがとうございました。


2007年K4GP その3

世の中、やはり思うように進まないもの。
やはり、トラブルが発生。
ドライブシャフトのブーツが抜け(外れ)グリスが飛び散っている。
しかも、何度も何度も同じ症状。
大急ぎで ゲート前のバッファローさんに走り、グリスを譲っていただく。
(いつもいつもお世話になります。ほんとにバッファローさんには感謝です。)



トラブル−1








なんとか、ドラシャのトラブルは収まったと思ったら、今度は
シフトリンケージのトラブル。なんとミッション側のシャフトが根元からポキン。
再度、バッファローさんまで車を持ち込んで溶接をお願い。


修理へGO







忙しいところを、なんとかお願いして作業してもらったのですが
やはり修復は不可能でした。 この場を借りてお礼申し上げます。
こうなったら、明日の決勝レースはギヤチェンジ無し。4速のみの
走行で頑張るしかなさそうです。
そうと決まったら後は早々に宿に行き、お風呂と食事でリフレッシュすることに
します。


宴会その1

2007年08月17日

2007年K4GP 始まり その2

押すのは重い。







車検も無事にクリア。
競技車両をピットまで手押し。
この瞬間がレースっぽい。


眠いよ〜







昨夜、ほとんど寝てないので眠い、眠い、眠い。
大人も子供も・・・。





ピット前その1






ピット前その2







いよいよ、5時間耐久の始まり。スタートは自称3流レーサー。ジーマオ。
自称3流と言ってますがほんとは富士チャンピオンズレースや
TSサニーにも乗っておりサーキット走行に慣れています。
冷静な走りをできる方なので安心して見ていられます。
さあレッツGo。


ジーマオ出陣







スタートは今回ローリングスタートですが、我々は富士初走行ということもあり
ピットからの最後尾スタート。
なにもトラブルが起きなければいいのですが。





2番手は自他共に認める5流レーサー守屋。まじヘタクソです。
ま、カッコだけでもレーサー気分を味わうことにします。
予想通り、Bコーナー入り口でスピン。幸い車速が低かったので
ダメージは無し。前回のテストとはクルマの感触が違う・・・。
気を取り直す為に一度ピットイン。




もりや出陣その1






もりや出陣その2








ピットイン








この日の為に最近GETした新しいレーシングスーツに身を包み、
チーフメカの大村がいよいよ出走準備。



BADMOON出陣

2007年K4GP 始まり その1

夜明け−1




いよいよ2007年 K4GP当日。

8月13日未明。富士SW西ゲートへ到着。
毎年恒例の泡付麦茶でまずは乾杯。
とうとう漕ぎ着けたこの日。空を見上げれば流れ星が次から次へと流れ落ちる。

しばしの仮眠。でも興奮して眠れない。

もう1台の仲間のザウルスも到着。
けっこうきれいに仕上がったようだ。



もう1台の仲間



午前5時ゲートオープン。
受付を済ませて車検場へ。




精神集中れおん-1

運転手は?すでに無我の境地の中。精神統一の真っ最中。



車検−1








車検その2









車検その3









車検その4



ラップショットチームAVCO K4GP参加してきました。


レポート製作中!まもなくUPします。





2007年08月13日

07年K4GP 直前の夏休み。

アライメント






仕事も夏休みに入った8月11日。いよいよレースまで3日。
ここから大詰めで作業の追い込みに入ります。
ヘッドライト取り付け、配線などを黙々とこなして、いよいよ
アライメントの測定。過日走った時は かなりずれていたので
再度、測定と調整。 糸を張っての測定は大村チーフメカニックの腕の見せ所です。
当日もピットで再確認しますが、ここでほぼ合わせておけば当日は楽チンできるかな。



AVCOロゴ入れ





いよいよ、ゼッケン、スポンサーステッカー、チームロゴなどの貼り付け。
ここはKYBのAN氏とジーマオ社長の出番。
ゼッケンやステッカーを1枚貼るごとになんか、雰囲気がでてきました。



完成間近。横から





車両購入から、苦節6ヶ月。 ようやく完成!

ここに来るまでいろんな方に力を貸して頂きました。
チームメイト、サポーターさん、お取引様、その他たくさんの皆様・・・
ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

13日(月)夜・・Fiscoへ出発します。

2007年08月09日

エコラン耐久の必需品?

燃費向上







これ、何だと思います?
実はこれチームAVCOの2007年エコランK4−GP用秘密兵器、燃費向上のお守りです。
溺れる者は藁をもつかむ。いやいや、そうではありません。
外観はパチンコ玉をステンメッシュの袋に入れただけのように見えます。
品物の名前は「Fuel M10」
素材は イオニック・モナクル。この物質は複合波を放出したり大量のマイナスイオンを発生させる性質を持っています。(測定結果では1立方cm中に約13,649個のマイナスイオンが存在)

だから、どうした!僕もそう思いました。
目に見えないのですから出てるかどうかも疑わしい。

理屈としては燃料を分子レベルで掻き回すという事。
ガソリンには純粋燃料分子の他に不純物が付いた燃料分子が存在しています。
この不純物を分離させることで、燃焼のよい燃料分子になるという次第です。
不純物は複合波により均等にかき混ぜられて燃料内に均等に存在するので
燃焼の偏りがなくなる・・・とこういう理屈だそうです。

まだ??。ホントかな? 僕もやはりそう思いました。
でも 4,000円だから 騙されたと思って実際にタンクにポン!しました。

昨年の秋の事です。当時ランエボに乗っていて燃費が悪くてちょっと閉口していたのです。
通勤のみ、省エネ運転を心がけ3000rpmまでしか回さないでも約5〜5.5km/L。

Fuel M10 投入後の3ヶ月の数値は約6.5〜6.8km/L。 
おっ、効果あるじゃん!

たかが1km/L と思うでしょうが、計算すると 20%のUPですよ!

もっと詳しいデータもあります。約11ヶ月に渡り、同じ車、同じ使用条件で
克明に9,067km走行の燃費を計測したものです。
(ご覧になりたい方はお電話下さい。)


効果が判ったので、K4マシンのザウルスにも投入決定。
リッター当り 1km/L以上 伸びてくれたら万々歳。
なにしろ今年のマシンは初めてつくしなので普通の燃費すら判らない有様。
(去年は途中までのクラス1位から最後の最後にガス欠で5位までダウンしましたからね〜)



2007年08月07日

やばい!K4GPまで1週間。3

サイドポンツーン−1



前姿







日曜日、ようやくサイドポンツーン取り付けまで漕ぎ着けました。
少し、カッコ良くなったように見えるのは贔屓目でしょうか?

しかし、もう時間が無い。来週の今日には富士スピードウェイを走るはずなのに
まだ メインカウルも付いてないし・・。あれもこれも・・・付いてない。

ちょっと焦ります。「レース前は2,3日徹夜だよ」あるメカニックなんて聞いたことがありますが、体力のない私としてはそれは絶対イヤです。
そんなことしたらレース中に居眠り運転しかねません。(笑)


メーター周り








LAP−SHOTを仮に固定しましたが、良く考えたらカウルと干渉しそうです。
しかし、メータパネルにはもうスペースがありません。
チーム名が「LAP−SHOT★チームAVCO」なのに、ラップショット無し?
それでは笑われてしまいそうだし・・、いざとなったらハンドルに載せますか。

本番まで残り、6日。




バイクの季節

暑い暑い、やっと夏本番という感じ。
風を切って走ったら気持ちいいだろうなぁ・・。
(但し 都内の渋滞は除く)


ミニバイク1







ご近所のバイク屋さんで「LAP−SHOT」を発見しました。

このバイク、耐久レース用のレーサーです。
LAP−SHOT思ったよりもバイクでも使われているみたいです。
この方の仲間内でも何台か装着されているとのこと。

ミニバイクレースって凄く盛んなんですって。
参加台数聞いたら、半端じゃない台数でした。

ミニバイク2












2007年08月02日

どこもかしこも。

2007年 夏のK4−GPまでいよいよ2週間を切りました。

どんなもんだい−1


意外とかっこいい






こちらのチームも今日(8/2)の段階でまだ完成からはほど遠い様子。
暑い中、頑張っておられます。(ご苦労様です)
K4−GP 5時間耐久に出られるようです。
果たして、塗装までこぎつけられるのでしょうか?


まさに もう、間に合わん!という状態のようですが 根性で乗り切ってくれるでしょう。応援しています。


リヤカウル






リヤカウルは とてもきれいに仕上がっていました。アルミ板とは発想が凄い。


>こっちはシャシー

シャシー関係も もう一息ですよ!





=========================================


さてと我がチームAVCOはと言うと、連日 深夜までFRP職人さんが来てくれて
黙々と、かつ着々と仕事をしてくれています。 本当に頭の下がる思いです。感謝の気持ちと心からありがたいと思っています。

他にも多くの方々が私達に力を貸してくださること、しっかりと胸に刻み込んでおります。心よりお礼申し上げます。

そして昨晩、パテの仕上げまでこぎつけて頂きました。


 
整形終了
パテ整形中。



はいポーズ





この人はまだまだ心に余裕があるようです。(笑)


傍らでは、リヤのキャリパー交換(オーバーオールも含んでます)とリヤナックルの交換。しかし打ち変えたベアリングに再度ガタが・・・・想定外。


リヤサス トラブル






パテ研ぎ 完了!ツルツルになりました。
さてと もう1回 板金屋さんにペイントをお願いします。


仕上がり具合はいかが?






我々も 頑張んないと 間に合わないかも知れません。
たぶん、出場チームのみんなも同じように頑張っているんだろうな・・。
エントラントの皆さん、レース当日、体調崩さないように頑張りましょう。

作業開始からの詳細はこちら。