2007年11月

2007年11月30日

気をつけて下さい。

つい先日の話ですが・・。
1年程前にLAP−SHOTをお買上げ頂いた
SHOPさんから「使おうと思ったら電源が入らないんだけど・・」
というお話がありました。

現物をお預かりして見ると、電源のジャックが
キチンと差し込めません。

どうやら、電源ジャックを抜く際に何かの拍子で
差込部分内側の樹脂が割れてしまったようです。

修理は可能ですが、本体側部品の交換になりますので
電源コードの抜き差しは慎重にお願い致します。

そういえば、LAP−SHOTの製造元は
ラリーコンピューターも製作していて、
ラリー活動もしているのですが
なんと アイバワークス の社長も同じ
クラブの先輩らしいです。
12月の忘年会には(忘年会だけ)
必ず参加するそうです。





アイバワークスのルーフキャリア

12月に入ったら、長野県の松本市へ行くことに
なりました。
温泉&スキーと洒落込みたいところですが
残念ながら仕事です。

でも せっかくだから温泉には行きたいな〜。

せっかく松本まで行くので、隣町にある
取引先のアイバワークスへ
立ち寄ろうと思っています。

アイバワークスさんは自動車板金屋さんから始まって
次は ラリー車のアンダーガードやロールバーの
メーカーになり、次は 4WDのグリルガードメーカーへ。
(4WDブームの頃はうちでも毎日毎日凄くたくさん売れました。)

そして今は「ルーフキャリア」のメーカーとして
名を馳せています。
他に大型トラックの特殊架装なども得意なようです。

ウチの会社はモータスポーツパーツがメインですが
何故か 商用車向けのルーフキャリアがよく売れるんです。
(ここ、2〜3日、毎日続けて注文を頂いています。)

現在の社屋が出来た時に落成記念パーティへ行って以来なので
随分と伺ってません。頑固な社長と優しい奥さんに
会えるのがとっても楽しみです。



2007年11月29日

与太話

大した話ではありませんが
先日の作業の際にハブナットを
緩めようとしてスピンナハンドルで
力をかけたら 工具がポキッ!
ゲゲゲ・・こんなもん折れるんだ!
KTCなのに・・・。

借り物だったので弁償しなくては
なりません。トホホ・・。

人生、うん十年やってますが
初めての経験でした。

工具が折れちゃった。




小さいのは折れた破片です。




更に 余談。
ドライブシャフトのパーツを頼んだら
部品だけでは売ってくれないそうです。
参ったなあ・・。
大メーカーさんはやっぱり
小回り効きませんね。

もう 米ツキバッタのように
お願いするしかありません。

2007年11月27日

さてと ここからが大変そう・・。

ミッション持ち込み








先日、車両から降ろしたミッションを某工場へ持ち込みました。
現物を前に色々相談した結果、やはり一度分解して
折れた部分を取り出すしかなさそうです。
よ〜〜く見ると折れたのはシャフト自体ではなく
その先に付いていたジョイントとの接合部。
シャフトは現物加工をするか、あらたに作り直すか
分解した結果待ちとなりました。
年内にできあがるかな〜〜?




ドライブシャフト







ドライブシャフトの加工も一緒にお願いすることになりました。
ブーツを外して グリスまみれになりながら
ベアリング部分を取り出します。なんとスナップリングが
割れていて用を足していませんでした。
念の為に新品のシャフト&パーツを頼んでいるのですが
なかなか納品されないので ちょっとやきもきしています。
ジョイント内部を見ると左右とも多少削れた形跡が
ありますので、この部分の対策をどうするか・・・
長すぎても、短すぎてもトラブルが出るので
遊びをどれくらい採るか・・難しい所です。

今回は 万一に備えてスペアも製作します。
まさか1日で何本も壊れないでしょう・・。
楽天的に考えています。

深刻に悩んでいたブレーキバランスですが
運良くマスターシリンダーの良品が入手できそうなので問題解決!
(ザウルスの純正品は既に入手できないようなので困っていたのです)






2007年11月25日

いよいよ作業に取り掛かりました。

ミッション脱着−1







とても暖かい日差しの中、メンバー集合して作業開始です。
思っていたよりも意外と早くミッションの取り外しが出来ました。


ミッション脱着−2外れたよ!








水周りの配管、クラッチワイヤー、ボルト類などを順番に外し
いざ、ミッションを手で引っ張ると思ったよりも簡単に
メンドラのスプラインが外れました。ちょっと拍子抜けするほど
簡単にエンジンとミッションが分割!
このまま すんなりとフレームから出てくれればいいんですが・・
やはり、アーム類を外さないとスペースが確保できません。!




頑張るN氏−1


ここ1番で頑張る N氏・・・。腰痛にならないように!



クラッチ


クラッチ側はとてもきれいな状態でした。
(組んでからほとんど走ってないので当然ですが)





ミッションがないとスッキリ


アーム類を外したら、ポコっとミッションがフレームから出ました。
無事に安産という感じです。


今日の事件。右側のドラシャを外す際に
ハブのナットを緩めたのですが
なんと 工具がポッキリ。
スピンナハンドルを折ったのは
初めての経験でした。
凄い力で締まっているんですね。
工具弁償です・・・・・

2007年11月20日

いよいよ整備開始

ミッションを降ろす








エンジン、ミッションはこんな感じです。意外とスペースは余裕ないです。
(この画像は仮組みの際のものですので、実際とは少し違います)

上手いこと、左側からミッションだけポコっと外れればいいんですが。
元々のマーチのミッションが載っていて、ミッションだけ外れたよって
元オーナーが言ってましたからなんとかなるのかな?って思ってますが。

全然話は変わるのですが、たまたま知り合いが陸送関係の仕事をしていることが
判りました。話を伺ったらトレーラー付のミニバンでレースカーを陸送してくれるんですって。
しかも車両だけでなく人間も5名までOKですって。
これで行き帰りは、のんびり出来そうです。
車内で宴会もOKだそうです。運転手さんには
悪いけど ビールでも飲みながら行こうかな(笑)

毎度のことですが行きはルンルン気分で楽しいんですが
帰りは寝不足、その他で 目一杯疲れているので
こういうサービスはうれしいですよね。
善は急げとばかりに さっそく予約致しました。

画像はありませんが、けっこう目立つでしょうね。






2007年11月13日

富士スピードウェイへ行ってきました。

秋晴れの富士







快晴の秋晴れの中、富士スピードウェイへ行ってきました。
最高の天気、11月だというのに半袖でちょうど良いくらい。
レーシングス−ツを着ると汗ばむほどでした。

LAP−SHOT 3連




そう、今日はLAP−SHOTの作動テストです。
F1開催後に走行されたお客さんから
LAP−SHOTが動かないとの電話が入りましたので
なにか コースに変更があったのか、実際に計測が
できないかどうか実際に走ってみて確認することが必要と
判断し、設計開発者と共にテスト開始です。

疑わしいことはセンサーの感度が低いのかということ。
そこで 販売している品物よりも さらに感度を上げたものと
市販品そのもの、そして 感度を市販品よりも下げたものの
3種類を用意して クルマにセットします。
センサー高さは地面から20cmに設定。


センサー高さ1


市販品、及び 低感度のものは 通常に作動しました。
逆に 感度を上げたものは、敏感すぎて、地面に
埋めてある区間計測用の電波を拾ってしまい
正確に計測ができませんでした。


さらに センサーの位置を高くして(地面から22cm)まで
上げてみて作動確認も行いました。


センサー高さその2




この高さでも問題なく 作動確認が確認できました。




推奨取り付けです。







このような位置に取り付けることを推奨致します。
ホイールの近くですと ABS付き車はABSの磁気を
拾い誤作動の可能性があります。


今日はレースカーの準備が間に合わなかったので
普段、通勤で使用しているフルノ−マルのオートマ車両で走行。
周りのクルマにご迷惑かけたかもしれません。
できるだけ 迷惑にならないようにラインを譲って
走ったのですが、なんと1周 3分。
早い車の方 ごめんなさいね。完全に走るパイロンでした。
それでも1コ−ナー手前では160km出てました!
コーナーは完全にIN−IN−IN。
こんなにゆっくりと富士を走ったのは初めて。
でも そんなのカンケーネー。楽しかったです。

********************************

懐かしい名車に出会えました。

東名パワードさんがメンテしてる
B110TSサニーです。

当時は ほんと 速かったしカッコ良かった。
このクルマに憧れて レースを始めたのを
よく覚えています。自分自身 4−5台乗り継ぎました。
今でも 欲しい1台です。
B110 サニー−1



B110−2

さすが プロの仕事、エンジンルーム すごっく綺麗です。

B110−3









最後におまけ!

やっぱ コレっすよね!

レースクイーンは可愛いかったですよ。

2007年11月12日

2月のK4GPに向けてスタート

運転席









いよいよ、2月のK4GP 詳細が発表されました。
そろそろこちらも準備開始です。
久し振りにガレージを訪れてきました。

今回は作業メンバーが揃わず、簡単な部分だけの作業と
現物の確認です。

まずは 壊れちゃったドラシャを取り外します。





外したドライブシャフト







かなり ひどいです! ボールベアリングはひとつも残ってません。


おまけに作業してたらポツポツと雨が降ってきました。


雨の中、作業








なんとか フレーム横の隙間からミッションだけ取り外すことが
出来るかもしれません。
でも 一人ではちょっとやりたくないです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日は 朝から 富士SWへの走行会に行く予定。
今回は LAP−SHOTのセンサー感度をテストしてきます。
(一部のお客様から反応しないという声がありました)

しかし 他のお客さんからは ちゃんと計測できたと
報告を受けています。
そこで 地面からセンサーまでの高さがどれくらいまで
反応するかということを実地テストしに行くと言う訳です。

だから 普通のクルマで走ります。
全開で走っている人達の邪魔にならないように
します。

聞けば F1開催の前に磁気ラインを掘り起こしたそうです。
夏までは全く問題なかったのでもしかしたら
そのことも起因しているかもしれません。

アブコとしては、現地に行って実際のユーザー様と
同じ環境でテストすることがとても重要だと思っています。
 
なんか会社の宣伝になっちゃたかな・・・。








2007年11月08日

2月のK4GP参戦決定?

リベンジします。







参加メンバー募集の甲斐あって?
なんとか参加メンバーが決まりました。
これで 連続してK4GPに参戦できそうです。
(今回はザウルス仲間のチームAGNさんと合同で参加)

これでもまだ 人数的に少ないので
前回ドライブシャフトを燃やした人にも
強制的に参加してもらいます。

2月のK4からR車両は660ccの
エンジンへ積み替えすることが
義務付けられています。
ある意味、僕らは先見の目があったのか。
既に JB−DETというダイハツ・コペンのエンジンに
積み替えしていますので一日の利があるかもしれません。

とてもじゃないけど 今から
エンジン積み替えをするのは
とても時間的に無理。
そういう意味では春から夏まで
頑張った甲斐がありました。

あとは壊れた部分の修復だけですから
一から創るよりはかなり楽です。
とは言っても、実際走って見たら 
他の部分が壊れるということもあるでしょうから
不安もあるのですが。

時間の制限もあるので今回の作業は外注に
出すつもりです。
いくらかかるのかな・・・?

他にもリヤのカウルの手直しとか
やることが沢山でてきそうですが
欲張らずに コツコツやります。

レースの際にお手伝いしてくれる
マネージャーを募集しています。
出来れば 女性が良かったりして・・・(笑)。



2007年11月06日

ハッピーバースディ

いよいよ 来てしまいました今日という日が・・・。
そう今日は私のバースディです。><。

家族がケーキでお祝いしてくれるそうです。
プレゼント・・は・・・たぶんないでしょう。
きっとケーキも自分達が食べたいから・・でしょう。

特にプレゼントが欲しい訳ではありませんが
しいて言えば 大型液晶テレビでしょうか。
ま、これも自分で買うしかないのですが。

季節的にちょっと迷います。だってもう少し
すると年末。年末と言えばバーゲンセール。
家電量販店でも、ボーナスセールで安売り
やるでしょうし、今慌てて買うのも
なんか損しそうな気がします。

も少し待てば、もっと安くなる・・。
そう言い続けて1年経ちました。(笑)
そのうち我が家も買うぞ〜!

そういえば、K4GPでのチームAVCOの
固定ゼッケンは116番なんですよ。
【116=11月6日】

別に希望した訳ではなく単なる偶然ですが
なにか 縁を感じます。
但し 2回連続欠場するとゼッケン変わってしまうらしいから
なんとか連続出場をしなければせっかくの番号がフイに
なってしまうかも。

2007年11月02日

う〜〜ん迷っちゃうな〜。

今使っているレーシング・グロ−ブがそろそろ
古びてきたので、知り合いのお店にちょっと
下見に行ってきました。
レーシング・グローブ が 百花繚乱です。


グローブが沢山1









グローブ沢山2










一昔前までは 大体 8,000円〜15,000円が相場だったような
気がしたんですが、今は 25,000円とかする高級品?
があるんですね。

そんでデザインも日本人じゃ考えもつかないような
ド派手なものばかり。さすがイタリア製!
おじさんとしてはちょっと抵抗がありますね。

何双か手にはめて見ましたが、これまた
はめ心地が 色々でした。
結局、悩むだけ悩んで・・決まらず。

また 出直そうっと!



バネ下重量って?

チームAVCO号ザウルス君のタイヤとホイールです。
やっぱ NEWは いいですね。
磨きがい があります。(^^)

ホイールは ENKEI−SPORTのチョイ軽ホイール。
ESターマックです。サイズは6.5J−14。
前のGA2にも このホイール使っていて
お気に入りのホイールです。



タイヤはADVAN ネオバ 175-60-14です。

新品タイヤとホイールGET













そういえば バネ下重量は軽いほうがいいよって
よく言いますが、実際 何kgあるんでしょうか?
試しに 計ってみました。

重さはどれくらいなんだろう?












1本=11.5kgでした。

4本ですから約45kg。ってけっこうな重さなんですね。
中学生 一人分くらいかな。
これに ブレーキ周り、アーム類も加算されます。

このサイズでもこれだけあるんですから
18インチとかで重いホイールと幅広タイヤだと
かなりの重量です。

これだけ重いとバネ下を軽くするメリット=大きそうですね。

ES−ターマックは割と軽いホイールですが
強度もそこそこあって縁石とか乗ってもまず曲がったこと
ありません。
以前、某社の軽量ホイールを使っていたときは
縁石一発で リムがグニャと曲がって
あっという間に1本パーにしたことが
あるので この強度は助かります。