2008年02月

2008年02月28日

ホームページを更新しました。

ようやく、ホームページの商品ページ更新が進みました。

ルーフキャリアはアイバワークス社のノセルダ・シリーズを
一押しでお奨めしているのですが、もう少し 
廉価な製品が欲しい。
ハイエースのミッドルーフ用が欲しい。
などの要望にお応え致します。

ロッキー・ルーフキャリア
エンケイ製ルーフキャリア
の2アイテムを追加掲載致しました。

宜しくお願い致します。




2008年02月25日

墨田公園

会社の隣にある 墨田公園での1コマ。
憩いの場1




会社から道路1本隔てた墨田公園。

よくテレビに写る場所です。
ほとんどはブルーシートの住人を
取り上げる番組が多いのですが
こんな風情もあるところです。
隣には 牛島神社 があり、牛を奉っています。





憩いの場2

人間に慣れているのか・・近くに寄っても
全然 逃げません。

池には亀も泳いでいます。


3月下旬になると・・・・

桜が満開。花見客でものすごく
賑わいますが、普段はとても静かな公園です。

1周すると丁度よい散歩コースなので
頭を切り替えたい時なんかに最高です。

桜が咲いたらお弁当持ってお花見の予定です。



ストレス発散!

昨日、錦糸町へ行ったので、ついでに
掃除機を買ってきた。

排気が出ないというサイクロン式の掃除機を
使ってるのだが、これが全然ホコリを吸わない。
掃除する度にイライラする。
掃除機たるもの バキューン、ギュイーンと
いう位 吸わないと困る。

紙パック式のオーソドックスなタイプだが
破格の値段で売っていたので
思わず購入。
家に帰ってさっそく掃除。
凄い〜〜 吸い取り口周辺のありとあらゆる物を
パクッと吸い取る!
靴下まで吸い込んじまった。(さすがにホースが詰まったが)

これくらい何でも吸ってくれるとスカっとします。


2008年02月24日

今年初のG1は?

日曜日、今年になって初めて馬券を買いに行った。

そう ダートのG1「フェブラリーステークス」だ。
最近は競馬もつまらなくて(ほとんど当たらないので)
極々たまに2〜3000円買う程度。

有馬記念以来、2ヶ月振りに 錦糸町のWINSへ。

どうせ外れるんだから・・と3連単馬券を数枚購入。
軸は4番だ。
1番人気は武豊の15番。武とは相性が悪い。
買わないと来るし、買うと来ない。
だから少しだけ買ってみた。
結果は見事 武が1着。

軸の4番はスタートしてすぐ最後尾。
どうも変だ! なんと・・左前足故障により競争中止。

金返せ〜〜! 

大金、賭けなくてホント良かった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2008年02月23日

春よ、来い。

午前中、久々のポカポカ陽気。
う〜〜ん やっと春が来たか〜〜。
ジャンパーも要らない。

街へ出ると半袖の人もいるよ。
子供も私も髪が伸びてきたので
トコトコと子連れで駅前の床屋さんへ。
髪を短くして春モードに突入(^^)。

家に帰って、しばらくしたら
なんか外の景色が変。
窓を開けたとたん、もの凄い強風。

砂や土が舞っているのか景色が茶色い。
木の葉やらなんやらがベランダに吹き込んできました。
とても窓を開けてられない。ジャリジャリです。
おかげで午後から 一歩も外へ出られず。
(午前中に床屋いっといて良かった)

さっきまでの好天はいずこへ・・・・。

春一番なのか。

春よ!来い。もっと早く。

 

2008年02月20日

LAP−SHOTが入荷致しました。

LAP−SHOT入荷






本日、ようやく「LAP−SHOT」が入荷致しました。
バックオーダー分は先週 出荷済みですので
少しですが 在庫ができました。

パーツ類も全て揃っておりますので
ご注文頂ければ 即納 でお納め致します。
なんて言ってたら 早速 FAXで注文が
入りました。ありがとうございます。(^^)
在庫OK





アイバワークス ノセルダルーフキャリアの
画像をみようみまねで作って見ました。

いやぁ 我ながら素人作業です。
これから 精進してもう少しカッコ良く
したいと思います。

ノセルダ ルーフキャリア











ここの所、毎日のように問い合わせを頂いています。
やっぱ 丈夫だし、長持ちするからでしょうか。

新型ハイエ−スに装着されるお客様がほとんどです。
中には今までのキャリアを載せ換えをされる方も。
部品も全て出ますので車両入れ替えにも
対応しています。

アイバワークス以外にも エンケイや
ロッキーのキャリアもOKですよ。



2008年02月18日

後片付けでレースは終わる。

帰り支度 その2




さっそく車両を積み込み開始。
2回目なので慣れたもの。
スイスイっと積んで荷物をまとめて出発。

トレーラーはクルマを降ろしたらそのままお帰りなので
できるだけ早くガレージへ向かいます。
雪のせいか帰りの東名はガラガラ。


翌日 午後からクルマの片付け。
飛び散ったグリスを拭き取ったり
タイヤを洗ったりしてきれいにします。

ここまでやってイベントは終わりなんですよね。
参謀の西田さんが手伝ってくれたので
助かりました。

後片付け その2



戦い済んで 後片付け その1




コンテナに全ての部品をしまいこんで終了。

また春になって暖かくなってきたら始動します。


なんとか無事に完走

パレードランを終えて




(画像はパレードラン終えてピットに戻ったところです)

その後は、ドラシャも問題なく(今回は3時間耐久に
短縮されたことで周回数も限りなく少なかったことが
幸いしましたが)なんとか全員にバトンをつなげる事が出来
監督としては胸をなでおろした次第です。

1年半振りの完走!
ようやくパレードランに参加できました。
クルマがクルマなので人間一人しか乗れません。
(箱のクルマの頃は7〜8人乗り込めたのですが)
今回は私が息子をひざの上に載せての二人乗りで
パレード。
(親父との思い出になればいいんですが・・
感動したかどうかは本人のみぞ知る)


もうすっかり陽も落ちているのでオープンカーは
寒い事寒い事。
ゆっくりとコースを1周。
周りの人達が互いの労をねぎらいながら
挨拶を交わしてゆくのがK4らしい。

100Rを立ち上がるとかなたに見えた
墨絵のような富士山がとても印象的でした。
(天気が良くなってほんとよかったぁ)

次回8月も是非、完走してパレードしたいものです。


2008年02月13日

やっぱ、トラブルが出ましたよ・・。

順調に周回を重ねて 10周でTさんにドライバーチェンジ。
Tさんは昔々ジムカーナで東日本チャンピオンを獲った人。
やっぱ、昔とったなんとかで運転がスムーズです。
Tさんも10周してピットイン。
不安だった ドラシャを見ると・・・・。







ガチョ〜ン
ブーツが切れて グリスが飛び出してるよ。
今回は こんなこともあろうかとスペアの
シャフトを持って来てるのでバッチリ。



またもトラブル




速攻で、ピットに入れ ドラシャの交換です。
普段だと割と簡単に外れるのが 焦ってるためか
ちょいと難航しますが、なんとか交換完了。


ドラシャ交換




ところが、1周でまたまたピットイン。
なんと抜け防止のリングを入れ忘れ。
また交換です。

数周で再度ピットイン。今度はシャフトのシールから
ミッションオイルが少し洩れてます。
ギヤ入れて空転させた時は洩れてなかったのに・・・。

仕方なか・・再度ドラシャを脱着。

慌てるとロクなことがないといういい教訓です。



西田さん 出走準備




参謀 西田さんは運転席で待機中です。


2008年02月12日

スタートが迫ってきたよ。

なんだかんだ、といってる内に
そろそろコースインの時間。

いつものようにピットロードを押しながら歩いていたら
オフィシャルから もう走り出すから早くしてって!
慌てて クルマに乗り込み並びます。
1周してグリッドに並べますが、風がヒューヒュー
胸元から入ってきて寒いこと。慌ててウィンドブレーカーを
着込みましたよ。



いよいよコースイン





スタート順は5Rクラスから。
ということは かなり前の方です。
なんとグリッドは5番手。
ま、どうせ走りだせば抜かれるんだから
慌てても仕方ないんですが・・・。

でも気分的にはGOODでした。


スタート前 緊張してるかも?





定刻よりやや遅れて変則ルマン式のスタート!
あちゃ〜、スタートでなんか凄い勢いの軽に抜かれちゃったよ。
参ったなぁと思って100R付近、なんと追い越し禁止の
はずなのに もう1台 黄色い軽に抜かれちゃった!
(ルールは守ろうね! 見えなかったのかな?)
K4では1周目は追い越し禁止です。前にクルマを入れて
元のポジション=6番手に戻ります。
(判ってくれたのかな? 手も挙げなかったけど)

前のクルマと離れないようにほとんど横に並んだまま
最終コーナーを立ち上がります。

シグナルがGREENでスタート!なんだけど
ストレートに入ってもなかなか緑が点かないなぁなんて思ってたら
コントロールライン ギリギリでランプON。
その瞬間、後ろから ブォ〜ンてみんなが迫ってくるので
思わず 熱くなってしまいました。
「落ち着いて、落ち着いて」と自分に
言い聞かせながら速い連中は先に
行かせます。
なにしろコッチは車高が低いから
相手から見えにくいので当てられたら大変。

逃げるが勝ちです。

数周もすると、クルマもばらついてきて
マイペースで走れました。
LAP−SHOTでタイムを見ると
35秒とか30秒。我ながら遅い。
今回 燃費の関係で 5,500rpmしか回してません。
直線なんかアクセル戻してるし。
仕方ないか。とにかく完走しなきゃ。

さて このあと事件ですが続きはまたにします。





3時間耐久に短縮だそうです。

雪のおかげでタイムスケジュールは
もう目茶苦茶。

結局 ATの2時間耐久が 1時間に。
6時間が3時間に変更との事。
ものの見事に事前に作った作戦も ペケ。
再度 ミーティングをすることに。


作戦会議

 


コースを見るとまだシャーベット状のままです。
バスとかトラックがコースを走り回って
氷を溶かしてるみたいですが
これでホントに走れんのかな?
おまけに寒いし。
オープンカーはこんな日は辛いですよね。


集合写真





既に作業は全部終えてるので、まずはみんなで
集合写真を撮ります。

今日こそは トラブル無しで行けるかな?
な〜〜んて。
この段階では まだ精神的にも 余裕かまして
いたんですが・・・。

スタートは午後2時に決定。

お昼過ぎた辺りには日差しもでてきて
なんとか良いコンデションで走れそうです。



ようやく ゲートが開いたよ〜。

待つこと数時間。9時半になてようやくゲートOPEN。

パドックへ向かう途中の景色です。
富士山も真っ白になってます。


富士山 雪化粧





今回 僕らのピットは13番。
ピット前で クルマをトレーラーから
降ろします。


トレーラーから降ろします。



降ろし終了



2008年02月10日

2月10日 富士SW 凍る。

早朝ゲート前 凍ってる。





夜10時半に富士SWの東ゲート前に到着。
さてとクルマを止めて仮眠するかと
思ったら、警備員が出てきて ココには
止めないでくれと。
「西ゲートなら止められるよ」と言われたので移動。
ここで待ってれば 一番乗り ということで
トロフィーもらえたんですが・・・。
ちなみに 一番乗りトロフィーもらったのは仲間のチームでした。

画像は 朝5時頃の物。 
本来ならば ゲートオープンの時間ですが
路面は完全に凍っていて
ツルツルのツル。靴のまま アイススケートができます。
と言うことは コースも同じ。
こりゃ〜マジに走れないよ・・・。


2008年02月09日

いよいよK4GPへ出発

カウルを被せてお化粧終了





2月9日(土)いよいよ明日はK4GP本番です。
コンテナからクルマを出して最後の仕上げ。
カウルを被せてお化粧。
ヘッドライトも点灯OK、ブレーキランプもOK。
最後に本番用ホイールに履き替えて準備終了。



ホイールも履いたし。





今回は 運転手付きのトレーラーでクルマを運んで
もらう予定です。
車高が低いので うまく 積めるのかが心配でした。
午後5時半にトレーラーが到着。
ギリギリでしたがなんとか積み込み終了!



トレーラーに積み込み




天気予報では 土曜日夜から雪!
あちゃ〜〜、見事に予想が当たってしまいました。
ガレージを出る頃から少し白い物がちらつきますが
雪が激しくなる前に富士SWへ到着できるよう出発!
トレーラーはスムーズに首都高速を走ります。
トラックよりは速いし、乗り心地もいいですし
こりゃ、なかなか良いですよ。
おまけに運転しなくて済むから ビールも飲めます。

途中、横浜辺りから雪が激しくなってきましたが
ひたすら前進。海老名SAで夜食を取り大井松田インターへ。

大井松田を出ると全く雪がありません。
このまま スムーズに行けそうですよ。

ここから少しトレーラーの宣伝です。

このトレーラー車軸が2個で最大積載1800kgまでの本格的なモノ。

なんでも 2軸でも軸間が1m以上だと大型扱い。
1m未満だと中型扱いになるのだそうです。
このトレーラーは後者なので中型。
出口で係員に説明するのが 毎度のことだそうです。

法律って難しいですね。(笑)


2008年02月06日

お天気が心配です。

東京でも午前中ハラハラと雪が舞いました。
一時はけっこうな降り方だったので
また積雪か! と思いましたが
やがて雨に変わり・・と思ったら
またチラホラと雪になっています。

こんな天気なので冷え込みます。
先月の長野も寒かったけど東京も寒いです><。
守屋は体脂肪が少ないので寒いのが大の苦手です。

長野と言えば・・、諏訪湖が完全に凍って
2年振りに「御神渡り」になったようですね。
氷がせり上がって道のようになっていました。
出張を1週間ずらせば生で見られたのですが・・
残念です。


今週末は富士SWでK4−GPです。
天気予報では週末は曇り時々雨又は雪ですって。

雪が降っていたら即 お帰りか?
半分冗談、半分マジです。

数年前の雨のレースを思い出してしまいました。
あの時は真夏だったからまだ良かったのですが
この時期、雨中のレースは身体が凍るかもしれません・・。

そうだ!カッパの準備をしていなかった!
早速 用意しようっと。

K4GPと同日の2月10日は筑波サーキットでも
K&K主催の軽自動車の耐久があります。
前回ウチのクルマに乗ったジーマオ浅野さんは
こちらのレースに参加されるそうです。
360ccの軽とか昔懐かしいクルマも
沢山出るらしいですね。

業務連絡=今度は壊さないように頑張ってきてください。



2008年02月04日

路面凍結にご注意。

今朝、お世話になっている某エンジニアリングさんの前を通ると
なんか景色が異様。

よくみるとガードレールが道路に置いてある?
その隣には事故車。

交通事故ー1





早朝、路面凍結でスピンして突っ込んだらしい。
んでも 直線で幅の広い道路なんだけどなぁ〜。


なぎ倒された






ガードレールがコンクリートごと根元から掘り起こされて
おまけに樹木までなぎ倒されてる。
よっぽどの勢いで突っ込んだんでしょう。

幸いにもバイク屋さんは無傷。

けが人もなく被害はガードレールだけというのが
不幸中の幸いか。

もし人がいたらと思うとぞっとします。
クルマが凶器になるというのを改めて実感致しました。


大雪なのにクルマいじり。

雪なのに・・。





日曜は都内でもほんと久方振りの大雪。

朝からあちこちで雪ダルマを作っています。
うちの子供も飛ぶように出かけていきました(笑)
大人は家でヌクヌク。
さすがに今日は作業は無いと思っていたのですが
そこはそれ、もう間に合わないということで
雪にもめげず作業をすることに。


さっそくクルマをコンテナから出そうと
スロープ掛けて半分出たところで、なんと
スロープの根元がポキ!
スロープの修復作業に約1時間半。



コレクタータンクの中






コレクター





燃料配管




今日のメインはコレクタータンク内の燃料ポンプ交換。
作業はチーフメカニックのO氏が担当してくれるので
私達は見守るだけ。他にはT/Mのブリーザーホースを
付けるのとシフトリンケージの調整、クラッチの調整など。
なんとか日曜日のK4GPに間に合いそうです。
雪の中の作業、ありがとうございました。


しかし雪の為か、体が芯から冷えました。
足なんかもう半分麻痺。

普通の人は「何もこんな雪の日に・・」って
思うよね。ほとんどマゾの世界です。

来週は雪降らないように祈ります。


2008年02月01日

いよいよ2月になりました。

今度はスタートドライバーらしい。




あっという間に今日から2月。
2008年も既に1ヶ月が過ぎました・・・・。

あと9日で K4−GP開幕です。
メンバーが 周回数やガソリン給油の
周回を書き込んだ表を作ってくれました。
(マネージャーさん、ありがとうございます。とても助かります)

表をみると どうやらスタートのお仕事は僕みたいです。
いやぁ〜緊張するなぁ・・。ドキドキしてしまいます。
以前 僕がスタートやってリタイアしたからなぁ・・。

今回は抜かれてもマイペースで無理せず走ります。(笑)

目標 富士SW 1周=3分(これじゃいくらんなでも遅すぎか。)
2分40秒くらいかな。

まずは 完走が第一目標です。