『コピーのサーティファイ(認証)は、どうすれば、もらえるのですか?』
このような質問をよく受けます。

移民省に書類を提出する際に、オリジナルの書類ではなく、
サーティファイド・コピー (Certified Copy) を提出するように、
とよく書いてあります。

サーティファイド・コピーとは、オリジナルとそのコピーを
サーティファイしてくれる人のところに持っていって、
このコピーは、オリジナルと同じものである、
という認証を受けたものを言います。

サーティファイできる資格を持った人は、
JP, Justice of the Peace (公証人) 、
弁護士、裁判官、警察官、看護師、薬剤師、医師、
などの職業の人が、サーティファイ(認証)出来ます。

認証が必要な場合は、近所のケミスト、警察署、裁判所、などに行きます。

シティーでは、ハイドパークの北側にある最高裁判所、
ハイドパークの南側、リバプールSt にあるダウニングセンター地方裁判所、

弊社の近くでは、タウンホールの裏側(西側)にあるタウンホール・ハウスに
月~金、10時から2時半まで、JPが在駐しています。
JPs at Town Hall











以上、憶えておかれると、よいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ