7月20日、オーストラリア政府は、

コロナ禍で休止していたオーストラリア国外からの学生ビザ申請に対し、

渡航再開されてすぐに来豪できるように、

審査及び発給を再開すると発表しました。

合わせて、コロナウイルスの影響を受けた留学生に対するビザの特例措置についても発表しました。

概要は以下のとおりです。


(1)豪州国外の全ての場所において学生ビザの発給を再開する。

(2)学生ビザの有効期間内に学業を修了できない場合、

   無料で追加の学生ビザ申請ができることとする。

(3)現在、豪州国外でオンライン学習している学生ビザ保有者は、

   その学習期間を、新卒者ビザ(Post-study work visa) の就学期間規定に

   カウントすることができることとする。

(4)新卒者で外国に戻っていて、オーストラリアに戻れない新卒者は、

   オーストラリア国外で新卒者ビザの申請を認めることとする。

(5)英語能力試験の受験ができない場合、

   申請者は試験結果の提出に猶予期間が与えられる。