オーストラリアビザ最新情報です。

以下のビザは、国外申請なので、ビザが下りる際には
国外に居なければなりません。

しかしながら、現在他のビザでオーストラリア国内に居る申請者は、
コロナ禍の影響で、自国に戻れず、ビザが下ろせない状況が続いていました。

今回オーストラリア移民局は、オーストラリア国内に居て、
帰るに帰れない申請者に対して、特別処置として、
国内でもビザを発給する、とのことです。

2月27日より
•パートナー (サブクラス309)ビザ
•結婚予定者 (サブクラス300)ビザ
•子供 (サブクラス101)ビザ
•子供養子縁組(サブクラス102)ビザ
•子供扶養家族(サブクラス445)ビザ

3月24日より
•寄付金付きの親(サブクラス173)ビザ (テンポラリー)
•寄付金付きの親(サブクラス143)ビザ (PR)
•親 (サブクラス103)ビザ