RRV(155)についての最新情報です。
でもこれは4月5日からですね。
日本から申請した場合、RRVが下りていなくても、
ETASで入国して、オーストラリア国内でも、
RRVが下りる、ということです。
RRVを日本で申請中に、ETASでオーストラリアに入国して、
用事を済まして日本に戻って、
RRVが日本で下りる、ということもあり得ますね。
しかし特に急ぐ用事が無ければ、
RRVが下りるのを待ってから入国した方が、
飛行機代は、浮くかも。
Resident Return Visas
Schedule 3 of this instrument amends the Regulations to enable Subclass 155 and 157 visa applicants outside Australia to make an application in Australia, regardless of whether it is an internet or paper application. It also enables Subclass 155 and 157 visa applicants who lodged their visa application outside Australia to be granted the visa while they are in Australia, rather than requiring them to be outside Australia at the time of grant.
This Instrument commences 5 April 2022.