空を見上げて
トップページ » 92才女性 被補助人さんのうた

92才女性 被補助人さんのうた

今月、お誕生日を迎えた、Mさんは、大正生まれの和服の似合う女性です。

判断能力は、健在ですが、足腰が弱くなり、ご本人と相談の上、昨年から、ショートステイを利用するようになりました。

当初は、一か月のうち、ショートステイ3日間といことでスタートしたのですが、
最近では、ショートステイ2週間、自宅3日間、ショートステイ2週間と
自宅で生活するよりも、ショートステイ先で生活するほうが、増えてしまいました。

そんな彼女から、先ほどお手紙が届きました。

「帰り来て待つ者のなき家ながら  安らふ場所はここしかあらず」

今後のことをご本人と相談しようと思います。



行政書士 廣末志野

コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星