2022年11月10日

プレミアム料高くてカブコムで優待取りの旨味なし

私は、逆日歩が付かないカブコムの一般信用で株主優待取りをしてきました。
しかし、カブコムが一般信用銘柄に、貸株料の他に、プレミアム料まで取るようになってから、ほとんど優待取りをしなくなりました。
なぜなら、カブコムに優待価値の多くを持っていかれるので優待取りの旨味がなくなってしまったからです。

例えば、12月優待で人気のマクドナルド500株(6枚×5冊:2万円相当)、すかいらーく1000株(17000円相当)などは、12月になると人気が高く取れないことが多いので、11月から建てておくことが多かったです。

しかし、現在では、11月から建てておくとプレミアム料が高くて、優待取りの意味がなくなっています。
例えば、11月10日から、一般信用の売りと、現物買いをした場合のコストを例示してみます。

マクドナルド500株
信用取引売買手数料:385円×2=770円(シルバープラン以上は無料)
貸株料52日分:5160円×500株×1.5%×52/365=5513円(ゴールドプラン以上は割引あり)
プレミアム料52日分:0.36円×500株×52=9360円
合計コスト:14873円(優待価値の約74%)

すかいらーく1000株
信用取引売買手数料:385円×2=770円(シルバープラン以上は無料)
貸株料52日分:1570円×1000株×1.5%×52/365=3355円(ゴールドプラン以上は割引あり)
プレミアム料52日分:0.16円×1000株×52=8320円
合計コスト:11675円(優待価値の約68%)

以上のように、カブコムでプレミアム料を長期間支払うと、優待取りをする意味が全くない状態です。
そのため、権利付き最終日の1週間前くらいから、当選確率は低い抽選で当てに行くというのが、私にとっての唯一の選択肢となっています。

カブコムのプレミアム料は、個人投資家にとっては、ここ数年の制度変更の中で、最悪のものだと思います。

11/18修正加筆:日数のカウントが年末年始の分、少なかったため修正しました。


  
Posted by avexfreak at 08:15Comments(2)clip!

2022年11月05日

10月の成績

10月の成績を集計しました。

1月▲409万4551円
2月▲506万9356円
3月▲123万6021円
4月▲263万1532円
5月+801万2143円
6月+520万6384万円
7月▲59万5162円
8月+800万8245円
9月▲115万2140円
10月+104万1413円

合計+748万9423円 

コメント:10月はめずらしく直近IPOのポーターズ(5126)、ファインズ(5125)、グラッドキューブ (9561)、プログリット (9560)などを取引していました。今年は店頭との取引が減っているのでIPOをもらえそうにないですが、最近堅調なのでIPO銘柄には注目しておきたいと思います。  
Posted by avexfreak at 23:32Comments(0)clip!

2022年09月30日

9月の成績

9月の成績を集計しました。

1月▲409万4551円
2月▲506万9356円
3月▲123万6021円
4月▲263万1532円
5月+801万2143円
6月+520万6384万円
7月▲59万5162円
8月+800万8245円
9月▲115万2140円

合計+644万8010円 

コメント:日立金属は、終わってみれば、2週間早く降りてしまい利益を半減させたともいえますが、元々、見通しを大きく外した失敗案件なので、利益で終われてよかったという安堵感の方が大きいです。
SGホールディングスの売出は、配分株数は少なったのですが、受渡し後に買い増ししてしまい傷を広げています。
今月の損失の多くはSGホールディングスです。

10/5 修正加筆 
9月末の配当落ち(180万円)を損失から控除する修正を行いました。
(9月 ▲295万2140円→▲115万2140円)
  
Posted by avexfreak at 15:41Comments(0)clip!

2022年09月22日

日立金属に再参戦

本日、日立金属を2171円で現物で5万株購入しました。
近日中に、TOBが発表される可能性が高く、5円の鞘は抜けるだろうという読みです。

あと、可能性はかなり低いと思いますが、9月28日が権利付き最終日の9月末の配当を10円〜20円実施して、散々待たされた株主に報いてくれるかもという期待もあります。

TOBの価格見直ししようと思うと、専門家からの株式価値の算定書再取得など、かなり面倒くさいことになりますが、2023年上期の配当を出すだけであれば、ベインの了解と日立金属の取締役会だけで決められるので、手続的にはずっと楽なのではないかと思うからです。

信用ではなくて現物で購入したのは、金利などのコストを避けるためです。

久しぶりの200億円規模の売出ということで、期待していたSG(9143)は、早々に売出価格に張り付く残念な展開になりました。
5万株申込して5000株しか配分がなかったのは不幸中の幸いでした。
もし5万株もらって、今日の寄付きで投げたら、475万円の損失になるところでした。

こちらも、9月28日が配当の権利付き最終日なので、28日までには敗戦処理を終わらせたいところです。

現在のポジション
日立金属(5486)@2171円買い5万株
SG(9143)@2136円買い5000株 ←PO
SG(9143)@2041円買い10000株←ナンピンした建玉


9/23追記 取得単価が間違っていたので修正しました。

  
Posted by avexfreak at 19:42Comments(4)clip!

2022年09月08日

カブコムに支払った金利の累計額を確認してみた

トレードをしていると、1年間にどれくらいの手数料や金利を証券会社に支払っているのか、気になりますよね。
今年は、日立金属の取引で、かなり高額の金利をお支払いした自覚があるので、カブコム証券に支払った金利の年間累計額を確認してみました。

資産管理>取引履歴>信用>2022年すべて>全市場を表示する>全銘柄を表示する
この画面に表示されている「CSV」というボタンをクリックします。

3DC530DC-0C03-42DF-921D-38A634648AC1
















そうすると、エクセルのファイルがダウンロードされて、今年の全ての取引について、取引毎の「手数料」「金利」「逆日歩」などの数値を確認することができます。
(注:上記の画像はスマホの画像ですが、スマホだとアプリを入れないとエクセルファイルを開けません。PCでの操作推奨です。)

エクセルファイルなので、関数の挿入>オートSUM>合計 を使って、年間に支払った、手数料や金利、逆日歩などの合計金額を確認することも可能です。


私が今年になってから、カブコムに支払った金利の合計金額を確認してみると、

なななんと、

24D8D393-B2F5-4C74-BD96-0BF05FC41257














合計金額、3,215,835円でした(汗)





  
Posted by avexfreak at 06:21Comments(4)clip!

2022年09月02日

日立金属を売却

先週の急騰以降高値圏で推移している日立金属を売却しました。
14万株を売却して、1009万円の利益となりました(金利、手数料控除前)。
また、大きく下がったら買おうと思います。

元のポジション
日立金属(5486)買い11万株@2030円
日立金属(5486)買い3万株@2012円

売却内容
8/25 2080円2万株売却
8/26 2097円2万株売却
8/26 2110円2万株売却
8/30 2115.5円2万株売却
9/1 2100円5万株売却
9/2 2070円1万株売却

現在のポジション
なし

9/2 残りの1万株を売却したので修正加筆しました。  
Posted by avexfreak at 14:21Comments(0)clip!

2022年08月31日

8月の成績

8月の成績を集計しました。

1月▲409万4551円
2月▲506万9356円
3月▲123万6021円
4月▲263万1532円
5月+801万2143円
6月+520万6384万円
7月▲59万5162円(日立金属2046円)
8月+800万8245円(日立金属2093円)

合計+760万150円 

コメント:8月25日の日立金属のの急騰のおかげで、含み損に耐える生活から抜け出すことができました。まだ6万株保有していますが、大きく下がれば買い増しで対応しようと思っています。  
Posted by avexfreak at 19:25Comments(0)clip!