2021年11月30日

11月の成績

11月の成績を集計しました。

1月 ▲59万3439円
2月 ▲158万7612円
3月 ▲102万4431円
4月 +315万471円
5月 +35万6196円
6月 +259万4532円
7月 +169万1221円
8月 ▲18万2212円
9月 +222万9342円
10月 +498万5131円
11月 ▲158万5516円

合計 +1002万8553円

コメント:先月に続いて個別株では全く勝てず、買っては投げての繰り返しでした。
店頭案件がないと稼げない状態です。  
Posted by avexfreak at 15:21Comments(0)clip!

2021年11月26日

個別株でさっぱり勝てない(2)

やはり、個別株ではさっぱり勝てません。
今月は買いで入ったトレードのほとんどが損切りです。

今週の主な損切り
日テレ(9404)1295円で買って1205円で損切り。
ヤーマン (6630)1190円で買って1100円で損切り。
マネックスグループ (8698)860円で買って819円で損切り。

コメント欄にも書いたのですが、業績よりも材料に反応する相場なので、業績がいいから買っていくスタンスでは勝てそうもありません。

  
Posted by avexfreak at 21:40Comments(0)clip!

2021年11月19日

個別株でさっぱり勝てない

今月も先月に引き続き、個別株ではさっぱり勝てません。

最近の主な売買
ヤーマン (6630)1200円で買って1150円で損切り。
クリエイト・レストランツ(3387) 722円で買って700円で損切り。
PHC(6523)2710円で買って2650円で損切り。
全研本社(7371)1185円で買って1135円で損切り。

上方修正した銘柄ばかり売買しているのに、さっぱり勝てません。
今の相場との相性が悪いようなので、おとなしくしていた方がいいのかもしれません。  
Posted by avexfreak at 19:38Comments(2)clip!

2021年11月05日

好業績割安な株が下落している時が一番怖い

私の経験則では、好業績で割安な株が下落している時が一番怖いです。
将来、業績悪化し、割安ではなくなることを株価が織り込んでいる状態であることが多いです。
しかし、割安な指標に注目して買うと、株価の下落でますます指標が割安になるので、ナンピンしがちで、損切りはしずらいため、大きな損失につながりやすいからです。

今の相場で言うと、指標面で圧倒的な割安感がある海運株と鉄鋼株がこれに該当します。

海運株
日本郵船(9101) 今期PER 1,77倍 配当利回り10.7%
商船三井(9104)今期PER 1,67倍 配当利回り11.9%
川崎汽船(9107)今期PER 1,22倍 配当利回り6.2%

鉄鋼株
日本製鉄(5401) 今期PER 3.41倍 配当利回り 未定 
JFE(5411)今期PER 3.90倍 配当利回り 未定 

特に、海運株の指標は、凄まじいですね。ここまでの数値はあまり記憶にありません。
チャートは5銘柄とも、同じような形になっています。


日本郵船(9101)
WS000000














商船三井(9104)
WS000001















川崎汽船(9107)
WS000002














日本製鉄(5401)
WS000003















JFE(5411)
WS000004
  
Posted by avexfreak at 19:16Comments(0)clip!

2021年11月01日

10月の成績

10月の成績を集計しました。

1月 ▲59万3439円
2月 ▲158万7612円
3月 ▲102万4431円
4月 +315万471円
5月 +35万6196円
6月 +259万4532円
7月 +169万1221円
8月 ▲18万2212円
9月 +222万9342円
10月 +498万5131円

合計 +1161万4069円

コメント:ヒューリックと郵政のPOだけで600万円超の利益となりましたが、個別株のトレードで利益を削ってしまいました。個別株のトレードは、任天堂(7974)、PHC(6523)、ジィ・シィ企画 (4073)、ワク―(4937)、コラントッテ(7792) などを買いで入ってほぼ全敗です。
今年の相場は、個別株を買って利益を出すのが本当に難しいと感じます。
  
Posted by avexfreak at 15:59Comments(0)clip!

2021年10月26日

郵政(6178)PO

郵政(6178)POは、67000株の配分があり、昨日40000株、本日27000株、いずれも876円で繋いで、371万1800円の利益になりました。
郵政(6178)POは、値決めがかなり割安に決まったため、国から国民に富を再分配する案件になりました。

現在のポジション
郵政(6178)PO@820.6円 67000株買い
郵政(6178)@876円 67000株売り
  
Posted by avexfreak at 11:25Comments(2)clip!

2021年10月25日

郵政(6178)波乱の値決め

本日は郵政(6178)の値決めでした。
午後2時頃株価を見ると、前日比変わらず付近で推移していたので、876円で4万株空売りを入れました。
その後、株価は、前日プラスで推移し、高値は14時22分に882.9円までありました。
20万円以上の含み損を見て、お祈りモードに。
直近の歩み値865.2円から27.8円も下落して大引けは837.4円となりました。
波乱の値決めとなりました。

そのため、大引け時点で、含み益が、154万4000円というラッキーな展開となりました。
最近、軽い気持ちで売りで入って、ボコられるという展開が続いたので、よかったです。

WS000000  
Posted by avexfreak at 15:48Comments(2)clip!