2008年10月31日

金融危機の教訓

今回の金融危機の問題から得られる一般的な教訓として、レバレッジをかけることの危険性に目を向ける必要があるということがあると思います。

今回の暴落では、FXや信用取引で大きなレバレッジをかけて大きな損をされた方も多いと思います。
大きな損をするのは、FXや信用取引そのものが悪いわけではなく、レバレッジの掛け方に原因がある場合が多いと思われます。
かなり意識的にリスクの取り方を考えないと、取らぬ狸の皮算用で、どうしても儲かった時の利益に目が向いてしまい、レバレッジを大きくかけてしまいがちです。

また、私たちは一般の生活の中でも気がつかないうちにレバレッジをかけています。
例えば住宅ローンを組んで、頭金500万円で5000万円の家を買うというのはレバレッジ10倍で不動産に投資していることになります。
価格が10%下落すれば、頭金は消えてなくなり、30%下落すれば1000万円のオーバーローンになります。
これは本人が気がつかないうちに恐ろしく危険な賭けをしていることになります。
昔のように、同じ職場で年功序列型の終身雇用に守られていた時代であれば、住宅ローンを組むリスクはそれほど大きくなかったのでしょうが、現在のように、いつリストラや減給などで安定した収入が得られなくなってもおかしくない状態で大きなレバレッジをかけてローンを組むリスクというのは非常に大きいと言えます。

しかし、政府の経済対策などを見ていると、過去最大規模の住宅ローン減税ですか。
住宅購入者を増やすことは景気を押し上げる効果が大きいのでこのような政策になるのでしょうが、住宅ローンを組んで住宅を購入するリスクをしっかりと教育することなく、住宅ローンを組んで住宅を買うことを後押しする政策をいつまでも推し進めるというのは長期的には決して国民の幸福にはつながらないと思います。

そのように言う私も今はレバレッジ2倍で自宅を買っていますが、将来的には、住宅ローンで自宅を買うというライフスタイル自体が時代遅れになると思っています。


この記事へのコメント
消費税が10%となることや、住宅減税があと3年ぐらいということを考えると、住宅を買いたい人にとっては最大のチャンスかもしれませんね(金利も低いままでしょうし)

前回の不動産下落、低金利時代には多くの不動産オーナーが増えましたが、今回はどうなることでしょうか

自分が住むだけの住宅なら、少々資産価値が落ちても自分が住むので問題ないと思いますが、複数持つことのリスクは考えておかないといけませんね
Posted by notorious at 2008年10月31日 17:28
自らの居住用住宅は投資商品じゃないので、根本的に何か違うと思います。
担保価値として別件に投資されているなら別ですが。。

現実問題として、即金で住宅を建てられる人はそう多くありません。。住宅ローンのリスクはレバレッジの問題よりも、返済計画の問題では。。。

Posted by to at 2008年10月31日 19:18
こんばんは、興です。

貴殿は株式投資が本業かと思っておりましたが、既にローンを組んで家を買われておられるとは意外でした。まだお若いようですし…。本業はネットショップの方ですか?。株式投資の方でも成果を出しつつ、本業でも収益を上げてと、なか真似の出来ることではないので、大したものだと思います。

済みません。余計なことかもしれませんが、株式投資に充当されている資金で、持ち家のローンを完済されるお考えはないのでしょうか?
Posted by 興 at 2008年10月31日 20:17
>notoriousさん
自分が住むだけの家でも、リストラや、離婚などの理由で持ち家を手放すことになり、ローンだけが残って返済できないという事例が多いようです。
そういうリスクが十分に周知されていないのが問題だと思っています。

>toさん
自宅用のローンでも、自宅の価格が半値になり、手放さないといけない状況になれば、大きな負債だけが残ります。
日本の持ち家信仰は政府の政策の影響も大きいと思うのです。

>興さん
ありがとうございます。
本業は勤めに出ています。
トレードが副業という感じです。
ローンは実質的に国債利回りくらいで借りているので、すぐに返済する必要はないですが、繰上げ返済はノーリスクでリターンが得られるので繰上げ返済も選択肢に入れています。

Posted by avexfreak at 2008年10月31日 20:31
おはようございます。
今週も酷い相場でした。


神戸では、新築した家が震災では倒壊したのにローンだけが残っている、という不運な方々が多くいらっしゃるのです。
このあいだ乗ったタクシーの運転手さんもそうでした。命を奪われなかっただけよかったと思うことにしている、と笑っておられましたが、なんとも言葉を返すことができませんでした。

Posted by 游 at 2008年11月01日 07:21
> 住宅ローンで自宅を買うというライフスタイル自体が時代遅れ

私もそう思います。減価償却も経費も計上できないし。

最大の欠点は、ローンを返済するために、いやな上司からあれこれ言われても
「はい、そうですか」と返事しなきゃだめだしね^^;
Posted by 名無し at 2008年11月01日 16:12
>游さん
今週もお疲れ様でした。相変わらず激しい動きでしたね。
不慮の震災で住宅ローンだけ残るというのはその人に落ち度がないだけに気の毒ですよね。

>名無しさん
そうですね。
ローンに縛られて人生の選択肢が狭められるということもありそうですよね。
Posted by avexfreak at 2008年11月02日 19:20
5
いつも、勉強させてもらっております。
これもライフスタイルによりますよね。
住宅価格が下落しても、固定資産税が下がって
よかったよん!
と前向きに考えてる方もいますし。

私個人としては、持ち家 より 賃貸派です。
住宅価格自体が、
会社員が35年かけて、な・ん・と・か、
払いきれるローンの金額から逆算して決められているように
思えてしまいます。で、日本の住宅は35年ぐらい?

社会的信用はややアップしますが、いざというときに
ローンに縛られて
身動きが取れないケースも出てきますよね。
高齢者にも積極的に貸してくれる賃貸住宅が
今以上に増えれば、一生涯・賃貸生活も悪くは
無いかな?と思います。



Posted by 竹本淳一 at 2008年11月06日 09:40
竹本淳一さんこんばんは。
ローンに縛られて身動きができない不利益はありますよね。
今後50年間で3000万人程度の人口減が見込まれる日本ですから、物件は余るようになり、借り手市場になるのではないかと思います。
そのためだんだんと賃貸派が優位になるような気がします。
Posted by avexfreak at 2008年11月06日 20:14