2024年03月09日

宴の第1幕終了か

今年は、日経平均が昨年末の33,464円から、直近高値40,472円まで短期間で21%上昇したり、半導体関連株、AI関連株が乱舞したり、三井E&Sやさくらインターネット、住石ホールディングスなどの個別株が大相場を演じたりとすごい相場となっていましたが、ずっと150円付近で持ち合い形成していたドル円が円高方向に下放れしたことや、半導体、AI関連株相場を牽引したNDIDIA株が直近高値から10%以上下落していることや、さくらインターネット、住石ホールディングスあたりの個別株が暴落していることなどから、宴の第1幕は終了した可能性が高そうです。

私自身は、JSRにずっと資金を投入していることで、特にこの上昇相場の恩恵がなかったのですが、3月発売の四季報銘柄でも仕込むかと思って買い始めたタイミングで、調整局面入りしそうな気配になったため、買った株はぶん投げました。

上昇相場の恩恵がなかったのに、下手にポジションを取って、下落局面だけ付き合うことになるのは最悪なので、しばらくはおとなしくしていようと思います。
それにしても、3月の四季報発発売前って相場が荒れること多くないですか?
四季報先回りで買いポジション取っていたら、相場が急落して投げるというパターン何度も経験している気がします。

現在のポジション
JSR(4185)@4010円買い4万株






この記事へのコメント
上がりすぎたんで調整は歓迎です。4月の1週目までは下がり続けるかな思います(⁠◡⁠ ⁠ω⁠ ⁠◡⁠)
Posted by すいへいせん at 2024年03月09日 17:53
すいへいせんさんこんばんは。
しばらく調整しそうですよね。
十分に引き付けて買い出動したいと思います。
Posted by avexfreak at 2024年03月09日 19:30