よびかけ文を読む »

新宿歌舞伎町飲み歩き6

今、自分がゴールデン街でボトルをキープしている店というのは、1軒のみ。現在のゴールデン街呑みの中心的店としているべるじゅらっくだ。ちなみに、キープしているのは洋酒好きの自分としては基本中の基本というべきサントリーウィスキーの角である。まぁ、持ち込み以外にキープできるウィスキーがメニューにこれしかないということもあるのだが(苦笑)
この店は、もともと俳優・井原啓介(多くの作品に出ているが、皆さんが一番目にしているのはJUJUのHello, Again 〜昔からある場所〜のPVだろう)が長年マスターとして切り盛りしていたのだが、数年前に体調を崩し、俳優仲間の麻生敬太郎(アローズプロ代表)に店を譲った経緯がある。自分が初めてこの店を訪れたのは井原時代に麻生敬太郎に連れられてである。現在は、マスターである麻生の元、アルバイトのスタッフが日々カウンターに入っている。その中には、現役の男性放送作家がいたり、アローズプロの辣腕女性営業部長までいるのだから面白い。客層は様々だが、やはり舞台役者系が多く、コナンのプロデューサーというアニメ関係者まで来店するなど多彩な顔ぶれ。なにしろ、以前はスタッフにクレヨンしんちゃんなどを手がけたアニメディレクターやプロのクラシックピアニストまでいたのである。

さて、店は「あかるい花園三番街」中程にあり、狭い階段をあがった2階。10人も入れば満員というカウンターのみの狭さながら、カラオケも完備しているとあって、最近では外国人のグループが店を占領という時も。また、日曜は早めに開店して具材週替りカレーのランチタイム営業も行っている。

店内の壁には、マスターの麻生敬太郎の舞台写真や、代表を務めるアローズプロの所属役者や店のスタッフが関わっている舞台・映画などのチラシがところ狭しと張られていて、ひと目で「この店は役者系」とわかる雰囲気。

自分にとって、この店で知り合った業界関係者も少なくない。役者では、小劇場系で劇団桟敷童子のもりちえとの遭遇は貴重であった。

IMG_0022
IMG_0023

Add Your Comment

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Mr.F

ギャラリー
  • 今年は年明けの昼間を新宿で過ごす
  • 今年は年明けの昼間を新宿で過ごす
  • 今年は年明けの昼間を新宿で過ごす
  • 今年は年明けの昼間を新宿で過ごす
  • 新宿で出会った美味しい「つまみ」2種
  • 新宿で出会った美味しい「つまみ」2種
  • 新宿歌舞伎町・星座館ビル①
  • GWのゴールデン街飲み
  • GWのゴールデン街飲み
楽天市場