ank7s
ドンムアン空港は、アジアを中心としたLCCの就航でにぎわっていました。

24時間空港の威力を発揮して、日本線などの中距離国際線も飛んでいます。

ank6ss
 
この空港の展望デッキで眺めていると、一番多く飛来するのがノックエアーです。タイ国際航空が出資するLCCで、このドンムアン空港をベースとして現在30機の航空機を運航しています。

ank5s
 
単一機種にせず、ボーイング737-800が21機の他に、DHC-8 Q400が7機とATR72-500が3機という構成です。

ank4s
 
ノックとは、タイ語で「鳥」という意味で、どこにでも自由に飛べる旅の自由さを表しています。

ank3s
 
機首部分の鳥のクチバシの塗装は、一度見たら忘れることができません。

多くのパターンの塗装があって、見ていて楽しい。

熱帯気候に位置するタイの航空会社に似合う原色が多く使われています。

ank2s
 
当日の空港では、カラーリング違いの7種を見ることができました。

LCCには、こんな遊び心があってもいいですね。
ank1s