ボーイングは、B737Max9とB787‐10の二機をパリエアショーに持ち込みました。フライトディスプレーを行なうのは、B737Maxで、まだエアラインにデリバリーされていないB787-10は地上展示です。

シンガポール航空への納入を待つB787-10は現時点で149機のオーダーがあります。-8の423機、-9の641機の発注数に比べて少々見劣りす
るのが寂しいところ。

-10のサイズになると、カスタマーはB777Xを比べてしまうのでしょう。そう考える理由として、B777Xの306機のオーダーはB787-10の倍以上になるからです。

現地時間の18日(日)にメディアお披露目がありました。

 そして今日19日には、MAX10のローンチが発表されました。B757無きあとの230席クラスで需要がありました。すでに10の顧客から240機のオーダーがあるようです。