DCA-2018-11-x-17-Poster-1.5-663x1024

欧米では、エアラインコンベンション(エアラインコレクタブルショーとも言います)が古くから開かれています。エアラインの宣伝物品は、優れたデザインのものが多く存在します。それを手元に残したいと思うのは、自分勝手に解釈してしまうなら自然な感情。私も自宅に多くの物を飾っています。

 

今年で10回目の参加となるのはAirliners Internationalのイベント。1977年から毎年全米各地で開催地を変えて開かれており今年で42回目。前回参加は2015年のアトランタ。デルタ航空のミュージアムで開催されました。毎回、空港の近くのホテルのバンケットホールを貸切り、100以上ものテーブルが並びます。

 

その中で、アジアのファンは日本も含めてまだまだ少ないのが現状。上海で個人の呼び掛けで始まったものの、まだ規模は小さいまま。セントレアでの春開催の「航空ファンミーティング」が主旨に近いものと期待しています。

今年はワシントンDCでどんな人や物との出会いがあるか。レトロなちらしに心動かされたエアラインファンの小さな楽しみです。